よこはまふらのつれづれぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国世界遺産万里の長城、成長する世界遺産は危機遺産にはなりません

<<   作成日時 : 2015/07/11 13:44   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日韓世界遺産問題がかまびすしい(騒がしい)状況にあるようですね。

日韓外相会議でお互い申請の世界遺産候補を協力して登録させようと、反日国韓国の言い掛かり?も1件落着かとの報道もありましたが、やはり反日国韓国は日本のことは何でも憎いそのままでしたね。韓国側が約束を守らないのは、日韓基本条約以降50年、もう幾度も経験して分かり切っているのに、日本国はお人好しでしかも優しいですね。またまた韓国に騙されましたね。

どこかの従軍慰安婦を捏造した朝日新聞社は「世界遺産 互いに都合よく解釈」などと記事を書いていましたがね。どちらが悪いかは分かり切っているのに、お互いが悪いとかの韓国ソウル支局の記事を掲載していましたね。でも、もちろん私、ふらぬい、”約束を破って、会議で騒ぐ”、このようになる(韓国がこのように出てくる)ことは予想できましたから、驚きはしませんけどね。まあ、そんなこと差し置いて、日本の「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録されたことを素直に喜びたいと思います。

あっ、そうそう、今回、韓国の世界遺産に登録された「百済歴史遺跡地区」については日本が”古墳や史跡がきちんと管理されている”として推薦したらしいのですが、ふらぬいが思いますに、この登録推薦、支持について、個人的には間違っていたと思います。「百済時代の歴史遺産」を朝鮮半島の韓国人がきちんと保護、管理してきたことはありません。どのようなところにこの「百済歴史遺跡地区」古墳群があるか、調べたんでしょうけどね。世界遺産決定の審査そのものが大丈夫なのかと不思議に思いますけどね。もちろん朝日新聞はこんなこと何も書いていませんでしたからね。親韓新聞、旭日旗が社旗の朝日新聞は世界遺産に登録された韓国の新しい世界遺産「百済歴史遺跡地区」を紹介する必要があったのではないでしょうか・・・。どうして「百済歴史遺跡地区」世界遺産を朝日新聞紙上紹介しないのでしょうかね。

あまり、朝日新聞が書いている「世界遺産、日韓くすぶる確執」などもうどうでもいいですからね。「約束を守らないのはどっちだ」と、あの日本人を貶める文言使いが得意な素粒子の筆者が書いてくれると朝日新聞らしくて嬉しいですが・・・。もちろん「騙された日本が悪い」と書くと思いますけどね。

日本の「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録されたことをお祝いするのにはちとそぐわないブログなのですが、皆さん世界遺産が世界危機遺産にもなることをご存知ですか。ユネスコの世界遺産には世界危機遺産に登録されてしまう遺産もあるのだそうです。

ユネスコ世界遺産と世界危機遺産の日本語のページがありましたので貼り付けます。

ユネスコ世界遺産
http://www.unesco.or.jp/isan/

ユネスコ世界危機遺産
http://www.unesco.or.jp/isan/crisis/
http://www.unesco.or.jp/isan/crisis/list/

世界遺産を新規に登録する世界遺産委員会でも危機遺産登録の世界遺産を議論することもあるのだそうです。

あまり話題にはなりませんが危機遺産登録の報道です。
「ドイツのボンで開かれている国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は7月2日、世界遺産に登録されている中東イエメンの首都サヌア旧市街と同国東部の「シバームの旧城塞都市」について、「危機に直面している世界遺産(危機遺産)」として登録することを決めた。
旧市街は、石や日干しれんがで作られた7、8階建てのビル群で知られ、「世界最古の摩天楼」とも呼ばれる。旧城塞都市は、16世紀以降に建設された高層ビル群。
委員会は、旧市街について、イエメン政府とイスラム教シーア派の武装組織「フーシ」との戦闘により、「深刻な被害を受けた」と指摘。旧城塞都市も「戦闘による脅威にさらされている」と説明した」
と報じておりました。

あっ、それと今、話題?のシリアのパルミラ遺跡、ISIS(イスラム国?)が破壊しているなどとこの頃報じられていますが、2013年からユネスコの危険遺産リストに入っておりましたからね。イラク政府軍と反政府軍との戦闘でかなりの遺産が既に破壊されているのですとか・・・。その上に、ISISが破壊しているのだとか。ユネスコもこの世界遺産(破壊遺産)が現在どのようになっているかはもちろんつかんではおらないようですし・・・。維持できない遺産は破壊を待つだけということです。

世界遺産は世界遺産として登録されたらそれでよしではなく、きちんと維持管理ができなくなると、今度は危機遺産に登録されることになるのです。日本の世界遺産「明治日本の産業革命遺産」は危機遺産になることはないと思いますが、異を唱える人からはきちんと保護、管理しないといけませんね。

世界遺産を調べるのに役立つホームページがありました。貼り付けます。
日本ユネスコ協会のホームページ(アジア)
http://www.unesco.or.jp/contents/isan/whlist.php?area=%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2

世界遺産でこのように注目されている遺産についてはそれなりに情報が入ってくるようですが、久しぶりに破壊が進んでいる世界遺産の情報が入ってきたものがあります。中国のあのいつまでも成長を続ける世界遺産「万里の長城」のことなのですが・・・。

でも、「万里の長城」の破壊が進んでいることなど、関係者ばかりでなく誰もが知っていることで、ただ世界遺産「万里の長城」そのものが大きいがために目をつぶっていたのでした。

なんと言いましても、世界遺産「万里の長城」、世界遺産に登録された1987年当時は6352キロだったものが、第1回目の延伸時、2009年4月18日には8852キロとなり、そして2回目の延伸時、2012年6月5日にはなんと1万2千キロも延び、2万1196キロになったのだそうです。世界遺産に登録されてから約1万5千キロ近く延び、約3.3倍の長さになったのです。世界遺産委員会でそれらの延伸が議論されたかどうかは知りませんが、今では、世界遺産「万里の長城」は(誰がなんと言おうと)2万1196キロの長さを有する地球最大の建築物になっているのです。

私、ふらぬい、かって、中国に成長する世界遺産があるとして、その非?を明らかにしたブログをしたためておりました。

「万里の長城」もっと長かった 全長がなんと2万1196キロに延びたと、目指せ地球1周4万キロ
http://470830.at.webry.info/201206/article_3.html

実はこの世界遺産「万里の長城」、オリジナルの部分が破壊されているのをただ単にひたかくして成長を続けていることを世界に示したかっただけかもしれませんが、地元メディアが破壊されている様を最近、明らかにしています。

「中国の地元メディアは、世界文化遺産に登録されている「万里の長城」の一部が、周辺住民がレンガを次々と持ち出すなどして消失したと報じた。 歴史的な遺産に対する保護意識の低さを嘆く声が上がり、波紋を広げている」
と言います。ただ、「万里の長城」は6352キロの長さではなく、2万1196キロの長さのものとしております。

「万里の長城の全長は2万1000キロを超える。北京紙・京華時報などによると、国家文物局は、明朝時代(1368〜1644年)に建設された約6260キロのうち、約3割の1962キロがすでに消失したことを確認したという。保存状態が良好と認められたのは、約8%の約514キロにとどまった。
同紙は、人為的破壊が浸食による崩壊に拍車をかけたと指摘。周辺住民が長城のレンガを盗み出し、観光グッズとして1個30元(約600円)で販売していたケースがあったほか、ある河北省の住民は「うちの村は貧しいので以前は長城からレンガを調達して家を建てていた」と証言したという」
とのこと。「万里の長城」のレンガでお家を作り、さらにお土産までも作ってしまう・・・、そのような中国人、どこか微笑ましい感じもしますが、世界遺産の冠をまとった「万里の長城」にそのようなことがあってはならない筈なのですが・・・。

ユネスコに登録されている万里の長城(英語)の説明です。
http://whc.unesco.org/en/list/438

中国は世界遺産「万里の長城」を2万1196キロに延伸してしまいましたから、明代に建設の約6260キロのうち、約3割の1962キロが消失しても、2万1196キロに成長した「万里の長城」から見れば1割以下の消失であり、取るに足らないと考えていますよ。だって、どこかの誰かさん(ふらぬいです)のブログで間もなく地球1周の4万キロに延伸すると、こんどは5%以下の消失にすぎなくなりますからね。世界遺産「万里の長城」は明代に建設されたレンガ作りの壁が消失しても、「万里の長城」の世界遺産は揺るぐことはないのです。世界危険遺産などにはなりませんよ。だって、明代に建設した「万里の長城」のレンガの壁が無くなったら、延伸した「万里の長城」にレンガは多分、もともとありませんから、消失することはないのです。
あのぅ。私、ふらぬい、現存する明代の「万里の長城」は自分の眼で確かめましたが、延伸した「万里の長城」は確かめておりませんので、あしからず。

中国世界遺産「万里の長城」、成長する世界遺産は危機遺産にはなりませんとのつれづれぶろぐでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国世界遺産万里の長城、成長する世界遺産は危機遺産にはなりません よこはまふらのつれづれぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる