アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
よこはまふらのつれづれぶろぐ
ブログ紹介
初めまして、よこはまふらのつれづれぶろぐを開設します。自称ふらぬいと申します。お見知りおき下さい。タイトルの”よこはまふらの”は現在住んでいる大好きな横浜と少年時代に住んだ北海道上富良野(かみふらの)、富良野から名付けました。よこはまふらのの話題を主にぶろぐに記載するつもりでいます。さらに、大学時代を過ごした札幌、就職して企業戦士として出張、旅行した各国、都市の思い出、というのはもう還暦を過ぎた身の上、また、これからの人生を楽しくする事柄を書き連ねてまいります。よろしくお願いします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
第35回東京ふらの会は11月15日(火)新宿伊勢丹の向かい、クルーズ・クルーズ新宿にて開催します
 平成28年度、つまり今年度の東京ふらの会(北海道富良野沿線出身者で東京近郊在住者のふるさと会)総会・懇親会、「第35回東京ふらの会」が、11月15日(火)新宿伊勢丹の向かい、クルーズ・クルーズ新宿にて開催することが決定したことを連絡するブログです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/11 15:08
東急ハンズ銀座店にて「富良野 陶器・絵画・万華鏡 三人展」を見学しました
東急ハンズ銀座店にて「富良野  陶器・絵画・万華鏡 三人展」を見学しました  もう先々週になります、5月21日に東急ハンズ銀座店7Fで開催されております、「富良野〜それぞれの陶・峴・鏡(トウ・ゲン・キョウ)〜陶磁器・絵画・万華鏡 三人展」を見学しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 20:35
横浜ジェットコースターロードの桜並木2016 サクラ咲く
横浜ジェットコースターロードの桜並木2016 サクラ咲く  今年も、私、ふらぬいが勝手に「横浜ジェットコースターロード」と名付けておりますところの環状4号道路の桜が4月4日に満開になりました。横浜市は4月2日、市の桜が満開になったと宣言しておりましたが、こちらは横浜市の山側(山奥?)で横浜市の中心から遠く外れたところにありますので、この桜はまだ8分咲きくらいでしょうか。今日は散りはじめているやも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/05 14:30
皇居乾(いぬい)通りを花見散歩してまいりました
皇居乾(いぬい)通りを花見散歩してまいりました 平成28年春季皇居乾(いぬい)通りの一般公開が行われております。私、ふらぬい、皇居乾通りをこの時期に散策(お江戸花見散歩の一環です)することを千載一遇の機会ととらえ、3月29日、早起きをして皇居に出かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 15:04
上富良野生まれのホップ「ソラチエース」欧州ビールを席巻
先日来、と言いましても、先週の金曜日頃からになります、私ども、北海道、上富良野(かみふらの)町出身者にはちと懐かしい話で盛り上がっております。その話題の主は、ホップ、あのビールの”苦味香料づけ”に使われる植物の”ホップ”のことなのです。それで、私、ふらぬい、何度かホップのことをブログに認めましたが、またまたブログに認めることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 14:13
横浜若葉台秋色、愁色のつれづれぶろぐ
横浜若葉台秋色、愁色のつれづれぶろぐ  横浜若葉台秋色、秋の色、または愁色、秋の心の色、つまり愁(うれ)いを帯びているの意、のブログです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/12 16:45
第34回東京ふらの会に参加しました。
第34回東京ふらの会に参加しました。  本日は11月29日ですね。 ですから、もう10日以上前になりますが、新宿の伊勢丹デパートと明治通りを挟んで向かいにありますレインボービレッジ8階のクルーズ・クルーズ新宿で行われた第34回東京ふらの会に参加しました。そして故郷、北海道富良野沿線の仲間と歓談、飲食そして高吟し大いに愉しんできました。と言いましても、私、ふらぬいは東京ふらの会の幹事でありまして、第34回東京ふらの会を開催する側なのです。ですから、当日は、事前準備にかかりきりで、開会してからは、参加者、出演される方々に失礼の無きよう進... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/29 14:32
第34回東京ふらの会は11月17日(火)新宿伊勢丹の向かい、クルーズ・クルーズ新宿で開催します。
平成27年度、つまり今年度の東京ふらの会(北海道富良野沿線出身者で東京近郊在住者のふるさと会)総会・懇親会の開催日が決定したことを連絡するブログです。なお、前回第33回連絡同様、このブログでは北海道富良野・美瑛の美しい四季の風景を紹介する動画も貼り付けましたので、北海道富良野・美瑛について興味がある方、富良野・美瑛を知りたいと言う方も是非お付き合い下さい。あっ、そうそう、先日といっても、9月4日(金)午後9時からNHKのBSプレミアムで新日本風土記(富良野)が放映されましたね。私、ふらぬいも美し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/07 13:06
故郷、北海道空知郡上富良野(かみふらの)町を紹介するブログ
 毎年8月から9月にかけて、私、ふらぬいの故郷(第二の故郷です)、北海道空知郡上富良野(かみふらの)町を思い出すことになります。昨年まで3年続いて、故郷に帰省しましたが、今年はその計画もないままに過ごしておりました。実は私、ふらぬい、北海道富良野(ふらの)沿線出身住民の関東一円のふるさと会、東京ふらの会を開催する側におりまして、つまり、東京ふらの会の幹事の末席を汚しておりまして、今年も多くの出席者が来てくれると嬉しいと考えたりも致しております。東京ふらの会は富良野沿線市町村(1市:富良野市、3町... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/30 16:15
米国クライスラー車に遠隔操作の脆弱性、47万台リコール、車の本来の機能優先に立ち戻るべきでは・・・
 アメリカのクライスラー車をドライバー(運転手)が(運転して)走行中に、遠隔操作で、車ごと乗っ取られてしまうという事件が発生(実際はその恐れがあることがわかり)、なんと47万台の車がリコールになってしまった、と先日、7月25日、主要新聞が報じて(小さな記事です)おりました。ドライバー(運転手)が自分の車を運転中、その車を制御できずに車が遠隔操作で勝手に動くのです。ドライバーは恐ろしい現実に肝を冷やしたでしょうね。さらにそのように乗っ取られた車が勝手に道路、公道を走ることを考えると、他の車や歩行者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/29 20:45
ニッポンぶらり鉄道旅 JR富良野線のつれづれぶろぐ
 先日、7月16日、NHKのBSプレミアム「ニッポンぶらり 鉄道旅」で、私、ふらぬいの故郷の鉄道、JR富良野(ふらの)線が紹介されておりました。私のふるさと、北海道富良野は夏にはよく紹介されるのですが、JR富良野線紹介は珍しいことなので、鉄道大好き人間のふらぬい、JR富良野線はまだまだ今JR北海道で話題の廃線区間にはなりませんようにと応援のつもりで「鉄道旅 JR富良野線」視聴させていただき、ブログに認めることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/20 23:27
中国世界遺産万里の長城、成長する世界遺産は危機遺産にはなりません
日韓世界遺産問題がかまびすしい(騒がしい)状況にあるようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/11 13:44
JR北海道 留萌線廃止検討をつれづれぶろぐ
 北海道新聞が6月28日、「JR北海道が留萌(るもい)線廃止を検討しており、沿線自治体から反発が上がる一方、乗客が少ない現状から「存続は難しい」と冷静に受け止められている」と報じておりました。私、ふらぬいJR北海道が国鉄時代、留萌線(当時は留萌本線)はよく利用しておりまして、生まれ故郷の沼田町新雨竜駅(留萌鉄道(炭鉱鉄道))の駅から恵比島乗り換えで、札幌や旭川あるいは留萌方面に出かける時には利用せざるを得ない鉄道路線でした。私の小学校入学前後の昭和28、9年頃は留萌から増毛方面や羽幌、天塩、稚内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/30 16:06
未修理レンタカーで衝突事故、しかも、タカタ製エアバッグ破裂で運転手死亡。さて誰の責任?
 アメリカで車の衝突事故が発生、運転者は亡くなったのだそうです。その車にはあのタカタ製エアバッグが装着され、しかも、タカタ製エアバッグリコールが未修理のレンタカーだったのです。しかも死亡した運転者の首にはタカタ製エアバッグの部品が刺さっておりまして・・・。アメリカは訴訟社会ですから当然のごとく、運転者の遺族が、レンタカー会社、エアバッグのタカタ社、そしてレンタカーとして使われたホンダ社を運転手死亡責任は彼らにありとして訴えたのでした。それで、未修理レンタカーで衝突事故、しかも、タカタ製エアバッグ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/21 19:45
自動車には、自動運転、自動停止に加えて運転不適格者に運転させない仕組みが必要です。
 6月11日付け産経新聞の産経抄を読んでのブログです。そのタイトルには”殺人機械”とありました。先日、北海道砂川市で起きた悲惨な交通事故を念頭にいれて、自動車の運転を酒気帯びの運転不適格者が行うと”殺人機械”になりうるとコラムで指摘しておりました。私、ふらぬい、産経抄筆者になり代わり、「自動車には、自動運転、自動停止に加えて運転不適格者に運転させない仕組みが必要です」と声を大にして訴えたいのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/12 23:22
GPS捜査「令状なく違法」 大阪地裁、プライバシー侵害として証拠採用せずって、どうして?
 ”おとり捜査”とか”司法取引”など、被疑者または犯人検挙に警察や司直(しちょく:裁判官など)が使う手法は、私、ふらぬいにはなかなか理解に難しいものがありまして、つれづれブログの俎上に取り上げたことはありませんでした。でも、私、ふらぬい、被疑者または犯人検挙のために使われるものではありませんが、”なんたら情報システム”という名称で、なにかに役立つ情報システムを利用、運用する方たちに必要な情報を提供する”優れもの”のシステム、装置を顧客の皆さんに長年提供してまいりました。それで、GPS(ジーピーエ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/07 17:22
韓国人こそ歴史を学べ! ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士・タレント)氏の言葉を噛みしめる
 韓国人こそ歴史を学べ! ケント・ギルバート(米カリフォルニア州弁護士・タレント)氏の言葉を噛みしめるブログです。 私、ふらぬい、韓国の朴槿恵大統領を歴史音痴の大統領と揶揄(やゆ)してまいりました。もちろん今でもそのように考えておりまして、その考えにいささかの揺るぎはありません。また、韓国の政治家、検察、司法、新聞、TVマスコミの多くも、本当の歴史を知ってか知らずに反日を叫んでいるとしか思えないと考えているのです。それで、何故、韓国人が日本人と違って本当の歴史を知らないのか、今回、「VOICE2... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/28 22:16
NHK番組で差別語連発 局アナが謝罪、視聴者からは擁護や評価の声、どうして
5月22日のNHKの人気番組「あさいち」の番組内でその事件?は起こりました。出演者が差別用語、放送禁止用語と言われている用語を連発したのだそうです。それで、局アナが謝罪することになってしまったのだとか。でも、その話があの「まんが日本昔話」のむかしむかしの話であったから、視聴者からは出演者を擁護したり評価する声が数多くあったのだとか。でも、こちら(擁護と評価)の声は放送禁止用語の壁に阻まれ、日の目を見ない?ことになると思いますけどね。それで、私、ふらぬいがブログに認めることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/25 22:24
運動器症候群:あなたの「ロコモ度」は? 「メタボ」と「ロコモ」の行き着く先は認知症? まさかね
 メタボ(メタボリックシンドローム:内臓脂肪症候群)では世の中高年の男性(私、ふらぬいも含みます)は大いにプライドを傷つけられました。なんか少し腰回りが太めだと、世の中に生存している権利・価値が無くなるような言われ方までされてしまいました。「君はメタボ」などと、ちとわかりにくい”横文字”言葉に変えてはおりますが、はっきり日本語で言いますと「君はデブ(肥えていること、また、その人を嘲っていう語)」と言っているのでありまして、相手の人格を否定?する言葉でもあったのです。私、ふらぬい、その言葉はいくら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 20:34
箱根大涌谷の火山活動が活発に 東京の奥座敷箱根に何が起きているのかとのブログ
箱根大涌谷の火山活動が活発に 東京の奥座敷箱根に何が起きているのかとのブログ 箱根大涌谷の火山活動が活発になって、火口周辺近くに立ち入らないようにと5月6日、箱根山に火山周辺警報が発表され、大涌谷に続く県道を1キロメートル手前から通行止めにしており、また「箱根ロープウェイ」を運休させ、非常事態(まさかの噴火?)に万全の備えで箱根町は対応しているようです。火山活動ですから、地下の状況がどのようになっているかの確認は困難を極めます。注意深くかつ慎重に箱根大涌谷の火山活動を見守る必要があると思いますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/14 14:51

続きを見る

トップへ

月別リンク

よこはまふらのつれづれぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる