テーマ:ひとりごと

車は走る凶器?なんですって。でも、人は車を選ぶことができますが、車は人を選べませんから・・・。

 車の事故が”引きも切らず”の状況が続いておりますね。車は走る凶器と言われてはおりますが、決して車が自分から進んで走る凶器になってしまったのではありません。心ない運転ドライバーが車を走る凶器にしてしまったのが実態です。それで、車は走る凶器?なんですって。でも、人は車を選ぶことはできますが、車は人を選べませんから・・・。とのブログです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラケー、マイナーチェンジしながら新機種が販売され続けるのはどうして?

先日、11月22日の”Business Journal”に私、ふらぬいにとって、興味ある記事が掲載されました。「ガラケー、マイナーチェンジしながら新機種が販売され続けるワケ~背景にユーザーの志向も」がその記事のタイトルなのですが、日本国の携帯電話会社すべてが、スマホ、しかも、iPhone提供に躍起になっているご時世に、どうしてなのかな?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速道路で正面衝突事故 道東自動車道トマムインターチェンジ付近の事故から考えさせられたこと

 高速道路道路で正面衝突事故、道東自動車道トマムインターチェンジ付近でと、昨日、11月3日付け北海道新聞ニュースにありました。高速道路で正面衝突ですから、上下方向を間違ってインターチェンジに入り逆走して正面衝突してしまったのかな。事故が発生した場所も、私、ふらぬいがよく知っているあの道東自動車道トマムインターチェンジ付近ですから、道路を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クールジャパン、日本料理で勝負だ! 「食の伝道師」育成せよと、なぜ伝道師?

「クールジャパン」、この頃よく聞かれる言葉ですね。”クール(cool)”とは、”かっこいい”とか”いいね”として使われているようです。ですから「クールジャパン」は「いいね日本」の意になるのです。昔は”あの人はクール”と言えば、冷たいとか冷静な、落ち着いた、冷淡な、無関心なとの意味合いが強かったようですがね。でも、感嘆詞でクールを使うと、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

略奪の円明園十二支像、中国に返還=ウサギとネズミ、仏企業が表明、略奪って、誰が?

あまり新聞記事にとやかく言うつもりはありませんが、記事に嘘(うそ)偽りを書いちゃいけないのじゃないかと思うのですけどね。しかも共産中国が勝手に流した嘘、偽りの記事をそのまま流して・・・。私、ふらぬいに不安を抱かせるそんな記事が昨日の時事通信WEBにありました。 4月27日の時事通信です。 「略奪の(円明園)十二支像、中国に返還=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成田、オープンスカイ開始 増便へ環境整備、「787」が影? それだけではない筈

成田空港で3月31日、国際線の路線や便数を原則として航空会社が決定できる航空自由化(オープンスカイ)が始まった、と主要新聞ならびにTV各局の報道がありましたね。オープンスカイですから開かれた空、世界に開かれた自由な空港に日本の空の玄関、成田空港が整備されたと言うことでしょうね。なんと言いましても日本の空の玄関として長い期間不便を託(かこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道で暴風雪 犠牲者多数、ホワイトアウトの凄まじさ、まざまざ

「北海道で暴風雪 犠牲者多数、ホワイトアウトの凄まじさ、まざまざ」とのブログです。北海道で暴風雪 8人死亡の見出しが飛び交い、その凄まじい被害状況が新聞各紙ならびにTVニュース報道で伝えられました。天変地異(てんぺんちい)をブログにするのは気が引けるのですが、北海道にだけ起こるとは限らないホワイトアウトの凄まじい現実を思い出してしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫は最強の「殺し屋」、鋭い爪と強烈な猫パンチ一撃で敵を倒す?

猫は最強の「殺し屋」、鋭い爪と強烈な猫パンチ一撃で敵を倒す? と疑問を投げかけるブログです。猫が最強の「殺し屋」を演じているのです。私、ふらぬいが思うに、その「殺し屋」の猫はあの鋭い爪に毒を塗り、その爪で敵を引っ掻いて倒すか、または、目にも止まらぬ早業(はやわざ)で強烈な猫パンチを繰りだし強力な肉球で敵を一撃で屠(ほふ)るのでしょうか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中央自動車道笹子トンネル大崩落 管理の甘さゆえの惨事? いや日本品質が危ない?

なんと悲惨な事故が起きてしまったのでしょうか。山梨県大月市の中央自動車道笹子トンネルで12月2日、トンネル上部にある重さ1トン超の天井板(1枚1.2トン)などが約130メートルにわたって突然大規模に崩落し、押しつぶされた車に乗っていた9人が亡くなったのでした。たまたまその場所を通行していただけで、事故に遭われ、本当にお気の毒なことです。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

合格発表掲示に合格者の名なし…その驚きの理由は? 個人情報ゆえ? まさかね

愛知県のある県立高校の合格発表掲示に今回受験した受験生のうち一名も合格掲示に載らなかった。それで、受験生、その家族、親類縁者、出身中学校の教師たちが、驚きのあまり、あの「叫び」をあげているとのことです。まだまだ、私、ふらぬいは認(したた)めてしまった「叫び」のブログがずっと尾を引いておりますね。それで、「合格発表掲示に合格者の名なし…そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

赤信号を無視すると「危ないよ」と語りかける新型信号機設置、それでその効果は?

赤信号を無視すると「危ないよ」と語りかける新型信号機設置、それでその効果は? と題するブログです。新型信号機の目玉は”車の通行量を監視して、通行量が少なければ、自動的に歩行者のため、青信号の点灯時間を長くする”ことだったのですが、そちらの方を置いておきまして、信号無視は「危ないよ」と語りかける信号機をつれづれぶろぐです。 何事もそ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

確定申告の帰りにはやぶさの映画を観てきました

今年は梅の開花が2週間くらい遅れているそうですね。雪国の大雪の便りにはもうあきあきしてしまって、横浜若葉台のどこかに春を見つけることができないものかとデジカメ持参で散歩していても、なかなかシャッターチャンスをそそられるような機会にはめぐまれませんね。若葉台の散歩道にある紅梅も今や大きな蕾を枝いっぱいにふくらませていますが、なかなかその蕾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「どくとるマンボウ」こと北杜夫さんが亡くなりました

私、ふらぬいは現在かなり落ち込んでいます。なんと言いましても、大好きな作家の「どくとるマンボウ」こと北杜夫さんが10月24日早朝に亡くなられたことを、本日の新聞夕刊で知ったからです。作家が亡くなっても私はあまり落ち込むことはないのですが、これが喪失感なのでしょうか。今回、北杜夫さんの訃報は特別なことの様に思えるのです。 北杜夫さん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

厚生年金支給年齢引き上げ案、あの厚生労働省からですって!

厚生年金支給年齢引き上げ案、あの厚生労働省からですって! と題するブログです。厚生年金支給年齢引き上げ案が責任官庁である厚生労働省から出てくるのはあたり前ですし、当然ですからね。そして、その指示を出したのも、今の民主党政府、「どじょう内閣」閣僚、厚生労働大臣なのでしょう。それで、”あの”を厚生労働省の前に付けたのは、どうしても、厚生年金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモの携帯で通信障害 172万人に影響 原因は加入者照会の設備故障による輻輳と

「ドコモの携帯で通信障害 172万人に影響 原因は加入者照会の設備故障による輻輳と」のブログです。なんか、原発事故の影響に較べると、さすがに影響は少なかったですし、13時間後に復旧もしましたので、新聞の取り扱いは小さな記事でもありました。まして、私は会社生活とは縁を切ってからしばらく経過していますので、影響を受けた被害者(?)であったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮内庁、応神陵古墳への立ち入り許可をつれづれぶろぐ

つい先日ですが、朝日新聞、読売新聞は、「宮内庁、応神(おうじん)陵古墳への立ち入り許可」の見出しで、天皇陵古墳への立ち入りが宮内庁によって許可されたと報じていました。応神(おうじん)天皇はあの倭の五王のお一人と目されている天皇ですから、これは日本の古代史、歴史の空白を埋めるなんらかの発見が期待されるのではと、私は考えました。でも、立ち入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京メトロ丸ノ内線、ホームドア閉まらず、一時運転見合わせ

「東京メトロ丸ノ内線、ホームドア閉まらず、一時運転見合わせ」、1万二千人に影響と新聞見出しにでていました。あのホームドア(可動式ホーム柵)に事故発生とのこと、すわっ大変、普及になんらかの影響はと考えてしまいました。 昨日は横浜市保土ヶ谷にあります、保土ヶ谷税務署に出掛け、確定申告を行ってきました。JR横浜線、JR横須賀線電車を乗り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

図書館HP閲覧不能、サイバー攻撃の容疑者逮捕、実は図書館ソフトに不具合

このようなことが起こると本当に嘆かわしく思いますね。愛知県岡崎市立図書館で起きた、図書館HP閲覧不能、サイバー攻撃の容疑者逮捕劇の一部始終です。 朝日新聞からの引用です。 ”愛知県内の男性(39)が、自作プログラムで図書館ホームページから新着図書の情報を集めたところ、サイバー攻撃を仕掛けたとして逮捕された。しかしながら、専門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もういちど読む山川世界史をやっと読み終えました

「もういちど読む山川世界史」をやっと読み終えました。以前、”もういちど読む山川日本史をもういちど読みました”ぶろぐの中で、「もういちど読む山川世界史」を読み始めました、と書きました。世界史ばかりでなく、あれも読まなくては、これも読まなくては、などど目移りしているうちに、随分時間が経過してしまいました。 まえのぶろぐに書きましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税増税、どうあるべきの議論、説明を国民目線で見守りたい

日本を破綻から救う道はあるのか、今回の参議院選挙の争点は”消費税増税”になったようですね。 でも、今の政権党と前の政権党、さらに、たちあがれ日本、の3党が消費税増税を視野にいれて、参議院選挙を戦っているというのは、選挙に当選することが政治家の仕事という、見識のない政党、政治家(屋?)とは違い、少し応援したくなりますからね。でも、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップサッカー、日本決勝トーナメントへ、南半球から届いたもう一つの贈り物

サッカー日本代表がワールドカップサッカー(W杯)でデンマークに快勝、海外開催のW杯で初の16強入りを決めました。私も、早寝早起きをして、テレビの前で日本代表を声をひそめて応援しました。本田、遠藤、岡崎選手らのゴールに、やったあ、と声をあげずに両手を挙げて感嘆の表現をしました。そして、勝利の瞬間には監督、選手、彼らを支える関係者みんなに感…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

羽田「国際」空港に”欠陥”あり!をつれづれぶろぐ

10月31日、羽田「国際」空港が開港する。遠くて不便な成田空港に代わって、都心直近の誕生に期待が集まる。しかしながら、その実態は交錯する飛行経路に、地上走行路、すでに手狭な新ターミナルビルなど、問題山積。このままでは大幅な遅延や混乱につながりかねないと、専門家も心配している。週刊朝日、今週号の記事です。 羽田空港の24時間国際拠点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はやぶさ帰還、60億キロ宇宙の旅のごほうびは、つづき

「はやぶさ帰還、60億キロ宇宙の旅のごほうびは」ぶろぐで、JAXAの技術者がはやぶさに与えた”ごほうび”のことを書きました。小惑星探査機「はやぶさ」は満身創痍になりながらも、健気(けなげ)に任務を全うし、世界に冠たる快挙を成し遂げました。その「はやぶさ」が大気圏に入って燃え尽きる前に、もう一度、地球を見せてあげたいとの、JAXA技術者の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はやぶさ帰還、60億キロ宇宙の旅のごほうびは

私、ふらぬいはTVニュースを視ていて感動することってなかなか無いのですが、はやぶさ帰還のニュースは涙が出るほど感動しました。 7年、60億キロの旅を終え、小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還しました。オーストラリア南部の大気圏再突入前に、回収カプセルを分離、はやぶさ本体はその真後ろをバラバラになりながら燃え尽きたのだそうです。帰還…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はやぶさ号はよだかの星に

またまた変なタイトルで、なんだなんだとの声があちこちに聞こえます。あまり聞こえませんね、本当は。 今日、6月10日の天声人語に、私のぶろぐ作成意欲をくすぐる事柄が載っていました。 はやぶさ号は東北新幹線の「はやぶさ」ではなく、小惑星探査機「はやぶさ」のことです。よだかの星は宮沢賢治の名作「よだかの星」のことです。宮沢賢治の「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民が聞く耳をもたなくなった、と総理退陣の弁、えっ?

鳩山総理がとうとう辞任されました。私、ふらぬい個人としましては、善し悪しは別として、総理はきちんと自分のやりたかったこと、信じることを最後まで実行していただきたかったと思っています。総理の退陣の弁で、”国民が聞く耳をもたなくなった”、という発言に少し違和感を感じましたので、つれづれぶろぐしてみました。 民主党両院議員総会で総理が述…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見識なき政治家の行く末をつれづれぶろぐ

本日の朝日新聞朝刊に”辺野古移設、閣議決定”と大きな見出しが出ていました。その横に小さい見出しですが、見識なき政治主導の危うさ、と、政権党の政治家にとっては読むに耐えられないであろう厳しい文言が掲載されていました。この言葉をつれづれぶろぐしてみたくなりました。 見識のない政治主導がいかに混乱をもたらし、内外の信頼を損なうか、国民は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古回帰、断腸の思いって 誰が?

普天間基地移設先が辺野古に回帰することになりました。 総理の発言が気になりましたので、つれづれぶろぐしてみようと思いました。 総理は沖縄県知事に、「普天間基地の移設先として、辺野古付近にお願いせざるを得なくなりました。これは、断腸の思いで下した結論です」、と話したそうですね。沖縄県知事は辺野古付近に決定したことに、遺憾と述べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手こまぬく日本、何もしない日本はどうなる

久しぶりに、”こまぬく”と言う懐かしい表現が朝日新聞紙面を飾りました。 新聞には、ギリシャの財政危機に起因する欧州通貨ユーロ危機が世界を席巻とあります。さらに、東京、NY(ニューヨーク)市場の株安が続いていると。 これに対応して、アメリカ政府は財務長官が、北京で開かれる米中戦略・経済対話終了後、ただちに英国とドイツに向かい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北新幹線青森延伸、はやぶさ号は北国へ

東北新幹線が今年の12月、青森市に延伸になります。 来春導入される東北新幹線の新車両のE5系新幹線は、日本最速の時速320キロメートルで走るんだそうです。愛称はなんと「はやぶさ」なんですって。JR東日本の社長のお声掛かりで、公募で第7位だったものを、第1位の「はつかり」、その他を押しのけて、決まっちゃったのだそうです。 私も若か…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more