テーマ:旅行

旅の想い出その12 ドイツ ボン市

今回の旅の想い出はドイツ、ボン市です。ベルリンの壁が崩壊するまで、西ドイツの首都でしたね。でも、なんとなく影が薄くて、馴染みがない町なのではないでしょうか。ドイツの町はベルリン、ミュンヘン、ジュッセルドルフ、フランクフルト、ケルン、その次にボン、ハンブルクなんかがくるのじゃないですかね。ボンを良く知っていると言う方がおられましたら、ご免…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出その11 カナダ モントリオール

今回の旅の想い出は、カナダ、モントリオール市です。この町はセントローレンス川沿いにあり、大都市圏に約370万人の人口を抱える大きな町です。皆さんもご存じの通り、1976年にモントリオール・オリンピックが開催されましたね。また、アメリカ合衆国、ニューヨークから近いこともあって、カナダ・メープル街道観光、またはビジネスで出かけたことがある方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出その10 フランス ヴェルサイユ 

今回の旅の想い出はフランス、ヴェルサイユです。フランスのパリ観光に出かけたことがある人はパリ郊外にあるヴェルサイユ宮殿にも出掛けましたよね。ヴェルサイユ宮殿自体、壮麗で美しく、建物内部の装飾品、調度品、美術品に感激しましたね。宮殿の裏側にある庭園も泉も大運河もそれはすばらしいものでしたね。ヴェルサイユ宮殿はパリ郊外にあるといっても、パリ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出その9 イタリア ミラノ 霧の風景

今回の旅の想い出はイタリア、ミラノです。出かけたことがある人も多いのではないでしょうか。出かけた方はミラノ観光案内通りに旅はうまくいきましたか。そううまくはいかなったと言う人もいますよね。だってイタリアですからね。イタリアではよくストライキはあるし、イタリア人は好き勝手なところもあるし、時間を守らないし、ちょい悪っぽくて、少し恐いところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出断章3 ニュージーランド ウェリントン

今回の旅の想い出断章はニュージーランド、ウェリントンです。この町は皆さんご存じですよね。ニュージーランドの首都です。南半球の首都で一番南にある首都なのだそうです。ガーデンシティで本当に美しい町です。また、クック海峡から吹き抜ける風が強く”風のウェリントン”、”Windy Wellington”とも呼ばれています。出かけたことがある人なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイルランド、コークの思い出ぶろぐ

アイルランドといえば首都ダブリンを思い出しますよね。思い出さないですって? じゃあ、思い出して下さいね。話しを続けますからね。アイルランド観光ガイドによれば、ダブリン城、クライスト・チャーチ大聖堂やセント・パトリック大聖堂、トリニティ大学、国会議事堂など国の主要な建物がこの町にはあります。それゆえ、日本からの観光客が出かけるのはこちらの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出その8 メキシコ カンクン

今回の旅の想い出はメキシコ、ユカタン半島の先にあるカンクンです。またまた観光地ですね。今回は遊びに出かけたのでしょう。素敵な思い出を紹介してくれるのでは、と思っていませんか。そうしたいのはやまやまですが、この町にも仕事で来ました。素敵な思い出ですか? なんだろう、豪華リゾートホテルに泊まったことぐらいですかね。こんなこと言いますと、なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出断章2 アイルランド、ニュージーランド、衛星地球局で地球一周

前回の旅の想い出断章はアルゼンチン、ブエノスアイレスでした。お肉の話しでしたね。おぼえていますか。あれではブエノスアイレスの全貌を紹介したとは言えませんでした。もともと私の旅の想い出はその町の全貌なんて紹介していませんでしたね。でも、少しだけ、ブエノスアイレスの雰囲気は感じられましたでしょう。旅の想い出、その後の期待が膨らみますよね。膨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出その7 フランス カンヌ

今回の旅の想い出はフランス、地中海コートダジュールの町、カンヌです。ああ、やっと、馴染みのある、安心できる町の名前が出てきた、と喜んでいる人も多いのではないでしょうか。私も安心して紹介できそうな感じがしています。でも、この町の観光スポットはどこ? と聞かれたらあまり無いのですよね。カンヌ映画祭の会場(パレ・デ・フェスティヴァル・エ・デ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出その6 アメリカ アラスカ州ガードウッド

今回の旅の想い出はアメリカ合衆国です。今度こそ、馴染みの町にありつけそう、なんていう考え、吹き飛んでしまいますよ。なんと、なんと、アラスカ州のガードウッドなのです。またまた、どこにあるのから始まりますよね。見つけるのも大変なんです。私にとっても、日本からでかけるのは大変でした。今では日本のエアライン(JAL、ANAとも)はアラスカに定期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出その5 中国山東省 ず博(ずぼ)市

今回の旅の想い出はアジアの町です。中国山東省の中央部に位置する淄博(ずぼ)市です。日本語読みですと”しはく”とも読みます。またまた、そんな町は知らない、耳にしたこともない、という声が聞こえてきそうですね。その通りです。私も行くまで知りませんでした。読み方も知りませんでした。山東省のこの町は観光ガイドにも載っていませんので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出断章1、アルゼンチン、ブエノスアイレス

旅の想い出その1~4では、風景ばかりで、あまり食べ物が出てこないとの指摘もあります。そんな指摘、してないですって? でも、少し気分を変えて、食べ物の話しもしますから、させて下さい。 出張に行くとき、出張先を聞いて、それだけで、うらやましがられることもあります。しかしながら、仕事ばかりで、食べ物の思い出が無いのは困りものです。せっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出その4、イギリス、ブライトン市

今回の旅の想い出はイギリス、ブライトン市です。 イギリスに出かけたことがある人はご存じですよね。この町は、ロンドンから鉄道で約1時間、イギリス南部、イギリス海峡に面し、イギリス屈指の保養地でもあります。だからといって、観光、保養にでかけた訳ではありません。もちろん仕事です。ですから、今回のブライトン散歩も仕事が終わってから行いまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出その3 北欧フィンランド、タンペレ市

旅の想い出その3、今回も北欧です。同じ北欧ではありますが、皆さんの知らない町ではありません。あのムーミンの町、フィンランド、タンペレ市です。でも、なんでそんなところに? やはり観光ですか?と聞かれそうですが、残念ながら、ここもそうではありません。それゆえ、観光スポットばかりを紹介することにはなりません。私が。町を散歩がてら、気がついたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出その2、北欧スウェーデン、ルレオ市

旅の想い出その2はスウェーデン、ルレオ(Luleå)市です。 ルレオ市はスウェーデンの北部、ノールボッテン県にあり、ボスニア湾を臨む、人口約7万5千人の港湾都市です。キルナ、エリバレ両鉱山で産出する鉄鉱石の積出港として発展してきました。港は冬季は凍結し、氷上交通が盛んになります。製鉄業および情報(IT)産業が盛んな工業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の想い出その1、北欧スウェーデン、スンドスヴァル市

ブログを開設して、北海道、富良野、横浜をつれづれに書いてきました。ここで、気分転換のつもりで、皆さんがあまり知らない世界を紹介したいと思います。企業戦士としてあちこち飛び回っていた頃、たまたま訪問した都市を現地で撮った写真をお見せしながら紹介致します。少し古い写真にはなりますが、そこはあまり堅いことはおっしゃらずにお付き合い下さい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よこはまふらのつれづれぶろぐ

2009年10月16日から20日、北海道上富良野に帰省しました。高校の同期会が富良野市の新富良野プリンスホテルにて開催され、それに参加するのが目的の一つでした。私にはさらに、東京ふらの会という東京近郊在住の北海道富良野沿線(富良野市、上富良野町、中富良野町、南富良野町、占冠(しむかっぷ)村)5市町村出身者、関係者さらに富良野が好きという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よこはまふらのつれづれぶろぐ

初めまして、よこはまふらのつれづれぶろぐを開設します。自称ふらぬいと申します。お見知りおき下さい。タイトルの”よこはまふらの”は現在住んでいる大好きな横浜と少年時代に住んだ北海道上富良野(かみふらの)、富良野から名付けました。よこはまふらのの話題を主にぶろぐに記載するつもりでいます。さらに、大学時代を過ごした札幌、就職して企業戦士として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more