テーマ:富良野

「嵐」の新聖地? 「5本の松」CM人気 北海道上富良野、美瑛をつれづれぶろぐ

北海道上川管内上富良野(かみふらの)町と美瑛(びえい)町の境の丘に立つ「5本の松」がアイドルグループ「嵐」の出演する日本航空(JAL)のCMに登場し、人気が急騰しているとのことです。いつか、ケンとメリーの木、セブンスターやマイルドセブンの木、親子の木や哲学の木のように、嵐の木と呼ばれるか、または先得(さきとく)の木とよばれるのかも・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ふらの会紹介と北海道富良野沿線の観光案内のブログです

東京ふらの会を紹介するブログです。併せて北海道富良野沿線の観光案内を致します。 まず、東京ふらの会です。 東京ふらの会は北海道富良野沿線出身者ならびに関係者の交流のための親睦団体です。 富良野沿線とは、富良野(ふらの)、上富良野(かみふらの)、中富良野(なかふらの)、南富良野(みなみふらの)、占冠(しむかっぷ)各市町村を言い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第31回東京ふらの会に参加して、エゾシカ(鹿)の缶詰をお土産にいただきました

先日、11月20日です、東京メトロ新宿三丁目駅の側(そば)にありますクルーズ・クルーズ新宿で開催された第31回東京ふらの会総会・懇親会に参加しました。参加者の総数は昨年とほぼ同じで、約70名でした。参加された北海道富良野沿線(富良野市、上富良野町、中富良野町、南富良野町、占冠村)市町村の来賓(市町村長さん始め関係の皆さん)ならびに元富良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富良野市麓郷で北の国からの黒板五郎の遺言を噛みしめます

先月、10月末、私事で北海道上富良野(かみふらの)町に帰省していました。それで、もう4年ぶりになりますが、北の国からの舞台でもありました富良野市麓郷(ろくごう)に車で出かけ、今では観光スポットになっている「拾って来た家」を訪ね、昨年ブログにしたためた黒板五郎の”遺言の碑”に書かれた文章をしっかりと声に出して読んできました。実はどんなこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと北海道上富良野の千望峠駐車公園から十勝岳連峰、大雪山を望む

今回のブログでは、私、ふらぬいの故郷(第2の故郷)でもあります、北海道上富良野(かみふらの)の千望(せんぼう)峠駐車公園から秀麗な十勝岳連峰と大雪山を望みます。ということは、その秀麗な十勝岳連峰と大雪山を写真でお見せすることなのです。はっきり申しまして上富良野町を宣伝するブログです。でも、上富良野町からは何も頂いておりませんからね。当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと北海道上富良野(かみふらの)の大滝秀治さんを偲んで

この10月2日に亡くなられた名優、大滝秀治さんを偲ぶブログです。 皆さんは、「よこはまふらのつれづれぶろぐ」で大滝秀治さんを偲ぶのは良いのですが、「ふるさと北海道上富良野(かみふらの)の大滝秀治さんを偲ぶ」のは何故? また、何か裏に魂胆があるのではないか? とお訊ねになりますよね。是非、お訊ね下さい。私、ふらぬいはその問いかけにきちん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第31回東京ふらの会総会・懇親会は11月20日(火)、クルーズ・クルーズ新宿で開催されます。

平成24年度、つまり今年度の東京ふらの会(北海道富良野沿線出身者で東京近郊在住者のふるさと会)総会・懇親会の開催日が決定したことを連絡するブログです。なお、このブログでは北海道富良野・美瑛の美しい四季の風景を紹介する動画も貼り付けましたので、北海道富良野・美瑛について興味がある方、富良野・美瑛を知りたいと言う方も是非お付き合い下さい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと 北海道上富良野(かみふらの)町を紹介します

私、ふらぬいのブログでは第一の故郷、生まれ故郷の北海道雨竜郡沼田町浅野炭鉱の思い出ブログを数多く取り上げております。この第一の故郷は浅野炭鉱閉山後、炭鉱住宅などの建物をブルドーザで倒し除去した後、ホロピリ湖の下に沈んでしまいましたので、いくら故郷探訪のブログとして取り上げても、懐かしさだけがこみあげてくるブログなのです。まして55年以上…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「北海道デスティネーションキャンペーン」、ゆるキャラ「キュン」ちゃんはエゾナキウサギ

「北海道デスティネーションキャンペーン」、ゆるキャラ「キュン」ちゃんはエゾナキウサギと北海道観光キャンペーンを支援するブログです。道産子の私、ふらぬいにとりましては、世界遺産登録に向けマリモ支援に続き、エゾナキウサギの「キュン」ちゃんを応援することになります。 北海道とJRグループなどがタイアップして行う大規模観光事業「北海道デス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ちい散歩」、「北の国から」の地井武男さんを偲びます

地井武男さんが、6月29日に心不全のため死去されました。私にとって地井さんは、「北の国から」の「中畑木材工業」の“中畑のおじさん”として、また最近では、5月初旬まで放映されていた「ちい散歩」の番組を、定年後ですから、2007年の9月からずっと楽しませていただいた方でした。今年2月の「ちい散歩」降板時から地井さんの健康状態を気にかけており…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ふらのチーズセピア」粉雪と大地 イカ墨のセピアは黒い大地のイメージ

昨日はよんどころ(拠)無い事情で横浜に出かけました。その拠(よんどころ)無い事情を解決(?)し、横浜駅東口そごう横浜店8階催会場で、6月26日(火)~7月2日(月)開催されている榎木孝明水彩紀行展を覗いてきました。 展示会のタイトルには、”浪漫の旅~横浜とエジプト・エチオピア~” ”透明感あふれる色彩と軽やかな筆づかいで描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとを応援しよう、あなたのふるさとは、どこですか?

「ふるさとを応援しよう、あなたのふるさとは、どこですか?」と題するブログです。 先日、時事ドットコムの”にっぽんもぎたて便”で、応援しよう「ふるさと」と、故郷(ふるさと)に応援のエールを送ろうとの暖かい、心ひかれるメッセージを見つけたのです。それも私のふるさと北海道を応援しようとする力強いメッセージでした。正式には”応援しよう「ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水漏れダム、水少しなら漏れない? 貯水量96%減のダム、それって堰堤では?

昨年、北海道に19年放置されていた水漏れダムが、今年になって20年目の放置の年を迎え、今度は「貯水量を96%減で使用」、「水少しなら漏れないダムで使用」できるとして、北海道開発局がさらに18億円投じる改修案が出てきたのだそうです。”水漏れダム、水少しなら漏れない? (430万トン)貯水量96%減のダム(18万トン貯水量のダム)、それって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道富良野に「北の国から」の世界 再び

「北の国から」の世界 再び…富良野にドラマ館、との見出しの記事が本日の読売新聞に掲載されていました。再びということは以前にもあったのを、いったん壊して再び作ったのかな? 何を壊して何を再び作ったのだろうと思ったりしましたが、少し違っていましたね。再び作ったのは、昭和時代初期の木造の富良野駅舎でした。そして、その駅舎の中に「北の国から」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第30回東京ふらの会は11月29日(火)クルーズ・クルーズ新宿で開催されます

第30回東京ふらの会は11月29日(火)、クルーズ・クルーズ新宿で開催されます。本ブログは北海道富良野沿線出身者で東京近郊在住者及び東京ふらの会関係者に第30回東京ふらの会開催を連絡するブログです。先月初旬にも同じ内容のブログを公開しましたね。そして今回は東京ふらの会会員の方に往復葉書にて案内状を送付したことを連絡するブログでもあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第30回東京ふらの会は11月29日(火)、クルーズ・クルーズ新宿での開催が決まりました

東京ふらの会(北海道富良野沿線出身者で東京近郊在住者のふるさと会)開催のブログです。昨年も今頃、ほぼ同じ様なタイトルで回数の数字、日にちの数字は少し違っているブログを書きました。できれば、2011年または平成23年と年次を付け加える必要があるのかも知れませんね。題して、「第30回東京ふらの会は11月29日(火)、クルーズ・クルーズ新宿で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水漏れダム、北海道に19年放置 農水省、事後評価せずと今度は朝日新聞が報じています

水漏れダム、北海道に19年放置のダムのことが朝日新聞に掲載されていました。私は完成後16年間も放置されている、農水省所管の農業用潅漑用水ダム、北海道富良野市西達布(にしたっぷ)奥の沢にある東郷ダムのことを以前、つれづれぶろぐで取り上げたことがありました。それで、北海道の水漏れダムがさらにあったのかと注目して新聞記事を読みました。なんと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒板五郎の遺言、記念碑に 「北の国から」30周年 富良野で除幕式

あの「北の国から」の主人公、黒板五郎の言葉、『北の国から 2002年遺言』のドラマで、黒板五郎が最後の最後に純や蛍に語りかける場面のつぶやきが記念碑になってしまった、とのブログです。 昨日、9月7日付け北海道新聞の記事です。タイトルは、「黒板五郎の遺言、記念碑に 「北の国から」30周年 富良野で除幕式」なのですが、富良野市民という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汚染疑いの牛肉販売 函館、わが故郷上富良野でも

先日、8月14日付けの北海道新聞に我が故郷、我が町、北海道上富良野町で汚染疑いの牛肉が販売されたとの記事が掲載されていました。新聞記事の内容は以下の通りでした。 「北海道と市立函館保健所は8月13日、放射性セシウムを含む稲わらを与えられた宮城県の牛の肉が、函館市と上川管内上富良野町の飲食店計3店で販売されていたと発表した。 函…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

坂の上の雲と敵中横断三百里をつれづれぶろぐ

時々本を読んでいて、懐かしい話を思い出すことがあるものです。つい最近ですが、藤沢周平さんのエッセイ「乳のごとき故郷」をそれとなく読んでいて、氏が、一冊の古本、山中峯太郎の「敵中横断三百里」を買ったとの一文に接して、そう言えばと思い出してしまったことがありました。それは、その名の通り、「敵中横断三百里」の映画のことなのです。この映画は日露…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『北の国から』が30年ぶりにBSフジにて再放送されています

7月18日の夜、10時過ぎです、なにげなく(少し違いますね。実は、思いっきり、なでしこジャパンワールドカップサッカー優勝の余韻に浸っていましたからね)、BSフジにチャンネルを合わせてみると、あの不朽の名作ドラマ『北の国から』の初回の番組が放映されていました。なでしこ優勝に気分を良くしていましたが、こちらは懐かしい気持ちで観ましたよ。30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR石勝線特急スーパーおおぞら脱線炎上事故で北海道警察がJR北海道本社を家宅捜索のブログ

JR石勝(せきしょう)線特急スーパーおおぞら脱線炎上事故で北海道警察がJR北海道本社を家宅捜索のブログです。 北海道占冠(しむかっぷ)村、JR石勝(せきしょう)線第1ニニウトンネル内で発生した、特急スーパーおおぞら脱線炎上事故で多くのけが人が出たことで、北海道警察(道警)は車両整備に不備があったり、乗務員による避難誘導がなかったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京銀座で「上富良野町ラベンダーグッズ」配布があります

ブログとしては少し異色なのですが、私の故郷、北海道空知郡上富良野町の宣伝ブログです。東京かみふらの会というふるさと会の仲間から連絡がありましたので皆さんに紹介します。あの、ホームページをクリックして内容を読んで頂くのが主ですので、ブログ本文はありませんからね。 この度、私の故郷、北海道空知郡上富良野町の社団法人かみふらの十勝岳観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29回東京ふらの会総会に参加しました

昨日、11月30日ですが、新宿伊勢丹の向かい、レインボービレッジ8階にあります、クルーズ・クルーズ新宿で開催された第29回東京ふらの会総会に参加しました。 東京ふらの会とは、 東京ふらの会ホームページ(http://www.tokyofuranokai.jp/index.htm) に詳細が記載されていますが、北海道富良野沿線5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29回東京ふらの会は11月30日クルーズ・クルーズ新宿で行われます

昨日、10月20日、新宿の銀座アスターで、第29回東京ふらの会第2回幹事会議が開催されました。前回、ブログでお知らせしました、第29回東京ふらの会会場のクルーズ・クルーズ新宿は、なんと宴会で8、9Fが占拠(?)されてしまいましたので、幹事会議は急遽、同じビル5Fの銀座アスターに会場を移して開催されました。 東京ふらの会事務局から第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29回東京ふらの会は11月30日(火)、クルーズ・クルーズ新宿での開催が決まりました

昨日、9月13日です、JR新宿駅からほど近い、明治通りを挟んで伊勢丹デパートの向かい側、レインボービレッジ内にあるクルーズ・クルーズ新宿にて、第29回東京ふらの会、第1回準備会議が開催されました。会長、副会長、事務局長、会計、その他、私、ふらぬいも、東京ふらの会の幹事の末席に名前を連ねておりますので、出席致しました。 (私事ですが、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道上富良野をノルディックウォーキングで満喫

私のふるさと、北海道上富良野(かみふらの)を歩いて満喫 ノルディックウォーキング、北海道新聞に写真付きで小さく掲載されてていました。私がノルディックウォーキングで満喫した訳ではないんですよ。でも、上富良野の事ですから、やはり懐かしく嬉しいですね。9月11日に「第3回ノルディックウォーキングフォーラムin上富良野」が行われた記事のことなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道上富良野町のフットパスを散策からつれづれぶろぐ

皆さんは「フットパス」という言葉をご存じですか。私は英語の"footpath"は知っていましたよ。始めに上の歯で下唇を軽く噛んで、終わりに上下の歯で舌を軽く噛んで発音します、なんと言うと、指導!の声が聞こえました。失礼。 英語で"footpath"は、"path for pedestrians"(歩行者の小径、歩道) とか "pave…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

日本一の星空を眺めに行く、日本一は富良野(北海道)

昨日、3月9日、の朝日新聞夕刊の2面火曜トラベルに、日本一の星空を眺めに行く、読者が決める「日本一」は? 回答総数5016人、と題する記事がありました。読まれた方も多いのではないかと思います。 また、霧のむこうには満天の星空と題して、林完次さんが撮影した、ふるさと、北海道上富良野の星空の写真が掲載されていました。しかも、読者が決め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上富良野ホップのつれづれぶろぐ

先日といっても、2009年11月1日、BS放送番組でサッポロビールの社長が、故郷の北海道上富良野産のホップを原料に、「サッポロCLASSIC 09ふらのVINTAGEふらのスペシャル」というビールを道内限定発売しているという話をしていました。私は北海道に出かけるとビールは、こちらの大手ビールメーカー製からサッポロCLASSIC派に替わっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more