テーマ:ふるさと

北海道富良野高等学校普通科昭和41年卒業同期会参加者に感謝!!

先週の土曜日、10月23日には北海道富良野高等学校昭和41年卒の同期会がありました。同期の懐かしい顔ぶれ約40名が揃いました。東京駅前の八重洲富士屋ホテルの同期会会場は大いに盛り上がりましたね。同ホテルで行われた、1次会、2次会のあと、六本木に繰り出した仲間もおりましたからね。六本木の繰り出し先、目的地は分かりません。十何年か前ですと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、なおなお

今回の、ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”なおなお”です。この次は、”重ねて”になるのですが、あまり使った表現ではなく憶えていられるかどうかですね。では、”なおなお”、いきますよ。 先日、10月4日ですが、旧浅野炭坑を故郷にする方から、「ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、なお」、にコ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の最終幹事会が行われました

昨日、10月2日ですが、北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の最終幹事会が、同期会会場の東京、八重洲富士屋ホテル1F、喫茶店「ウィーンの森」で行われました。8人(男3、女5)の幹事が出席、同期会に向け、最終確認と調整を実施しました。 参加者各位にお渡しする冊子を基に、同期会の内容確認、出席者確認等細かい詰めを行いました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、なお 

今回の、ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”なお”です。 旧浅野炭鉱は沼田ダムのダム湖であるホロピリ湖に沈んでしまって、美しいホロピリ湖の写真を見ていても、なかなか故郷を思い出すことにはなりません。まして、人が入ることの出来ない秘境にもなって、観光客も旧浅野炭鉱の街があったところまではなかなか入って行けない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の第3回幹事会が開催されました

昨日、7月31日、北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)東京同期会の第3回幹事会が開催されました。 今回は東京同期会が開催される、東京駅前の八重洲富士屋ホテルに幹事会会場を定め、実際の東京同期会の会場見学を兼ね開催しました。幹事9人(女性6人、男性3人)が集まりました。会場の八重洲富士屋ホテルを写真でお見せします。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、も一つ

久しぶりに、旧浅野炭坑のつれづれぶろぐを書いています。今回の旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”も一つ”、です。これで8回目ですね。団伊玖磨さんの「パイプけむり」に合わせていきますと、”まだまだ”の次は”も一つ”になるのです。その次は”なお”です。本当ですよ。 その”も一つ”なんですが、北海道雨竜郡沼田町の関連年表(1988-2008…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道上富良野町のフットパスを散策からつれづれぶろぐ

皆さんは「フットパス」という言葉をご存じですか。私は英語の"footpath"は知っていましたよ。始めに上の歯で下唇を軽く噛んで、終わりに上下の歯で舌を軽く噛んで発音します、なんと言うと、指導!の声が聞こえました。失礼。 英語で"footpath"は、"path for pedestrians"(歩行者の小径、歩道) とか "pave…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の第2回幹事会が開催されました

北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の東京開催について、前回、前々回のぶろぐで連絡しました。くどいようですが、開催日、開催場所を繰り返しますからね。  開催日時:平成22年10月23日(土) 午後5時~9時  開催場所:八重洲富士屋ホテル 東京都中央区八重洲2-9-1        http://www.yaes…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、まだまだ

北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、まだまだ続きます。 地図好きな皆さんならご存じかも知れないのですが、Old Map Room(旧版地形図の部屋)という、地図、地形図が大好きな、ちょっとマニア向けのホームページがありました。私事、ふらぬいは地図、地形図、地理が大好きで、年をとってもこの傾向は変わりませんでした。それが旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本一の星空を眺めに行く、日本一は富良野(北海道)

昨日、3月9日、の朝日新聞夕刊の2面火曜トラベルに、日本一の星空を眺めに行く、読者が決める「日本一」は? 回答総数5016人、と題する記事がありました。読まれた方も多いのではないかと思います。 また、霧のむこうには満天の星空と題して、林完次さんが撮影した、ふるさと、北海道上富良野の星空の写真が掲載されていました。しかも、読者が決め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと探訪、元本籍、長野県上田市常磐城のつれづれぶろぐ

本籍地がふるさとという方は現在では少なくないのではないでしょうか。この頃は本籍を現在住んでいるところにする人が多くなりましたね。戸籍謄本、抄本を取得するのが昔は本当に面倒でした。本籍のある役場にお願いしなければ戸籍謄本、抄本の取得ができなかったからです。今は地元の区役所、市町村役場でも住民票と同じように取得できるようになりました。私は現…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、まだ

タイトルの付け方を、団伊玖磨さんの”パイプのけむり”を真似て、これからも続けますからね。”またまた”の次は”まだ”です。 旧浅野炭坑に住んでおられた、ニックネームQさんからコメントをいただきました。本当に有り難うございます。小学校2年から中学校入学まで住んでおられたのですから、私よりずっと浅野炭坑の町をご存じなのでしょうね。大原町…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、またまた

この旧浅野炭坑のつれづれぶろぐが、あの団伊玖磨さんのパイプのけむりの本のタイトルの付け方に似てきましたが、意識していませんからね、なん~て言って、すごく意識しているみたいです。 今度は、1947年8月の旧浅野炭坑の航空写真をお見せします。米軍が撮ったもので、国土交通省のGISホームページからアクセスできました。 http:/…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、また

先日、国土交通省国土計画局のGISホームページにアクセスしていて、昭和52年の旧浅野炭坑市街地の空中写真がさらに詳細になっていることを見つけました。続きの続きぶろぐでは、この空中写真を持っている旨、お知らせしました。あのときの写真は100dpiゆえ、拡大表示しても、私のPCで、はあまり良く見えなかったのです。もしかしたら以前からこの40…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年度東京ふらの会第1回幹事会が開催されました

昨日、2月4日、新宿にて、平成22年度東京ふらの会第1回幹事会が開催されました。会長、副会長、事務局長、各幹事が参加しました。私、ふらぬいも東京ふらの会の幹事を仰せつかっておりますので、参加しました。いつもは東京ふらの会総会の会場と同じ、銀座クルーズ・クルーズで行われるのですが、そちらがビル建て替えに伴い閉店となりましたので、新しく新宿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の開催日、開催場所が決まりました

先日、ブログで北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の東京開催が決まったことを報告しましたが、開催日と開催場所も決まりましたので、このブログで連絡致します。富良野高校普通科昭和41年卒業生は是が非でも参加して下さいね。 開催日:平成22年10月23日(土) 午後5時~9時 開催場所:八重洲富士屋ホテル       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の東京開催が決まりました

昨日、1月9日ですが、北海道富良野高校昭和41年卒業有志の集まりが、上野に近い、御徒町でありました。私、ふらぬいも出席を求められ出かけました。懐かしい面々と会って話をしてきました。何回か会ってはいたのですが、なかなか話を交わすこともなかった顔もありました。それなりの目的があっての会合でした。その結果、今年、平成22年10月に、北海道富良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、続きの続き

北海道雨竜郡沼田町役場のニックネーム亀吉さんから、沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐに暖かいコメントをいただきました。有り難うございます。この場をかりてお礼申し上げます。昔の浅野炭坑の地図なんかも見ることができるとのこと、期待が膨らみます。これからもよろしくお願いしますね。 ブログでも書きましたが、私は沼田駅には降りたことはありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、続き

ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐの続きです。沼田町浅野地域史跡図をまた使いますからね。 横浜に本籍を移す前には、私の本籍は北海道空知郡上富良野町にありました。横浜に本籍を移す作業中、上富良野町から取り寄せた資料から、私の旧本籍に記載された出生地は北海道雨竜郡沼田町幌新大刀別757番地であることが分かりました。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

東京ふらの会に参加しました

2009年11月17日、昨日ですが、第28回東京ふらの会総会・懇親会が、東京銀座クルーズ・クルーズで開催され、参加しました。 東京ふらの会とは東京ふらの会ホームページ(http://www.tokyofuranokai.jp/index.htm)に詳細が記載されていますが、北海道富良野沿線5市町村(富良野市、上富良野町、中富良野町…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ

2009年11月7日の夜、昔の写真を整理していたら、生まれ故郷(北海道雨竜郡沼田町字浅野新雨竜)で友人と撮った写真がでてきた。生まれ故郷はすでに湖(沼田ダムのポロピリ湖)の下に沈んでいる。現在、色々問題になっているダム問題であるが、私には生まれ故郷は既に無く、第2の故郷である上富良野町を故郷としている。たまたまポロピリ湖関連のブログをア…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more