テーマ:日本の技術

北海道大停電、ブラックアウト、北海道全域を停電にするのは起こしちゃあいけない、続き

時事通信社が、10月11日、報じておりました。 「北海道地震後の大規模停電(ブラックアウト)について技術的検証を進めている電力広域的運営推進機関第三者委員会の横山明彦委員長(東京大大学院教授)は10月9日の記者会見で、国内初のブラックアウトの原因となった北海道電力の苫東厚真火力発電所(厚真町)への電源一極集中の是非について、委員会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道大停電、ブラックアウト、北海道全域を停電にするのは起こしちゃあいけない

9月6日未明、北海道大地震に見舞われた北海道のほぼ全域(一部の離島をのぞく)で一時的に停電となったのは、道内最大に火力発電所、苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所がダメージを受けて(電力)受給のバランスが崩れ、電力周波数(50Hz)に影響するため、ドミノ倒しのように発電所が止まったためと北海道電力から説明がありましたね。 停電の発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国クライスラー車に遠隔操作の脆弱性、47万台リコール、車の本来の機能優先に立ち戻るべきでは・・・

 アメリカのクライスラー車をドライバー(運転手)が(運転して)走行中に、遠隔操作で、車ごと乗っ取られてしまうという事件が発生(実際はその恐れがあることがわかり)、なんと47万台の車がリコールになってしまった、と先日、7月25日、主要新聞が報じて(小さな記事です)おりました。ドライバー(運転手)が自分の車を運転中、その車を制御できずに車が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動車には、自動運転、自動停止に加えて運転不適格者に運転させない仕組みが必要です。

 6月11日付け産経新聞の産経抄を読んでのブログです。そのタイトルには”殺人機械”とありました。先日、北海道砂川市で起きた悲惨な交通事故を念頭にいれて、自動車の運転を酒気帯びの運転不適格者が行うと”殺人機械”になりうるとコラムで指摘しておりました。私、ふらぬい、産経抄筆者になり代わり、「自動車には、自動運転、自動停止に加えて運転不適格者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車内へ どこからでもドア、名付けて「どこでもドア」のホームドア開発、しかもドラえもんが不要?何故?

三菱重工業は4月22日プレスリリースにて、ホームドア(正式には可動式ホ-ム柵)、名付けて「どこでもドア」を開発したと発表しました。しかも、あの「どこでもドア」を取り出す人気者のドラえもんが不要なのだそうです。何故なのでしょうか。つれづれぶろぐですからね。 私、ふらぬいは驚きましたね。なんと、三菱重工業が満を持して開発したホームドア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KDDI “ガラケー”の形のスマホ、名付けて”ガラホ”を発売へ、

 通信大手のKDDI(au)は、ボタン式で折りたたむことができる従来型の携帯電話の形で、機能はスマートフォンに近いという新しい機種を来月、2月に発売することになりました。名称も「ガラパゴスケータイ」が「スマホ」もどきになって、なんと「ガラホ」になるのだとか・・・。なぜ、ガラケー(フィーチャーフォン)がさらに進化した「ガラケー・パートⅡ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文房具は進化しておりますね、芯が折れないシャープペンシル出現

 本日は西暦2014年、日本国では平成26年の大晦日(おおみそか)、12月31日です。私、ふらぬいも本年のブログ納め?の日になりました。そう言えば私、ふらぬいにも仕事納めの日があったのですね。もう仕事を終えて(定年退職)してから7年が経過しております。あれから幾星霜(いくせいそう)などと、年月が経過したことを表現する美しい言葉、文言があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米アップル社、横浜に研究開発拠点新設をつれづれぶろぐ

12月10日、主要新聞各紙が「米アップル社が横浜市に新しい研究開発拠点を設立する」と報じておりました。新拠点の名称は「テクニカル・ディベロップメント・センター」。来春にも横浜市のみなとみらい21地区に設置し、数十人規模が勤務する見通しだと言います。それで、米アップル社の企業城下町が横浜市のみなとみらい21地区に新しくできますよとのブログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国別ブランドランキングで日本が初めて1位に 技術・イノベーションがその原動力であると

 日本に対する海外の反応を報道するニュースサイト「NewSphere」の一昨日、11月14日付け記事に、「国別ブランドランキングで日本が1位 技術・イノベーションが原動力に 米企業調査」と掲載されておりました。私、ふらぬい、”なんたらブランド調査”の文字、文言には非常に弱く(非常に興味を持っているとのことですよ)、そのような記事を見つけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線の車両、函館港に荷揚げ 緑と白に紫、ラベンダー色の線 鉄道ファン歓声

 北海道新幹線車両が10月13日、函館港に陸揚げされた、と北海道新聞が報じておりました。北海道新幹線は青函トンネルを抜けて、北の大地、北海道の地を踏むものだ、と私、ふらぬいは考えておりましたが、船で運ばれたのだそうです。あの地下鉄をどこから運び込むか、春日三球・ 照代の持ちネタ「地下鉄漫才」にありますが、新幹線レールを使わずに、なんと船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道新幹線23年ぶり加速、最高285キロへ、「曲がる」「止まる」の進化、でも短縮は2~3分であると

 9月18日付け朝日新聞朝刊によりますと、東海道新幹線(東京―新大阪)が来春、23年ぶりに最高速度を285キロにアップするそうです。東海道新幹線はカーブが多い路線のため、1992年の「のぞみ」登場以来、270キロで頭打ちだったのでした。東海道新幹線は来月1日で開業50年です。最高速度の記録更新は、「うまく曲がり、早く止まる技術」を追求し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iPS細胞による世界初の移植手術が目の難病患者に行われました

 iPS細胞による世界初の移植手術が目の難病患者に行われたと、先日来、新聞、テレビニュースで報じられておりますね。あの山中教授がノーベル賞を受賞したiPS細胞が初めて臨床医療に使われたのですから素晴らしいことではないでしょうか。患者さんは目の難病患者で手術は成功裏に行われ、患者さんはまもなく退院されるのだとか・・・。もちろん世界最初のi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌市時計台をLED化のつれづれぶろぐ 

 「札幌市の時計台をLED化」と、本日、8月22日付け時事ドットコムが報じておりました。時計台をLED化したとのことです。札幌市の時計台、建物全体をLED化するのはちと困難でしょうから、多分、時計の文字盤(表示盤)部そのものをLED化したと考えますよね。さすが、流石(りゅうせき)、LED先進国? 省エネ大国、技術先進国日本ですね。はたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハローキティ搭乗の人工衛星からメッセージを受け取れる、サンリオのキャンペーンが海外で話題に

本日、8月15日付けCNET JAPANニュースに興味深い記事が紹介されておりました。なんと、あのハローキティ搭乗の人工衛星からメッセージを受け取れる、そんなサンリオのキャンペーンが海外で話題になっているとのことなのです。そもそも、サンリオのハローキティがいつ(何日、何時)宇宙に飛び立ったのか? また何の目的でと、私、ふらぬい考え込んで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

車は走る凶器?なんですって。でも、人は車を選ぶことができますが、車は人を選べませんから・・・。

 車の事故が”引きも切らず”の状況が続いておりますね。車は走る凶器と言われてはおりますが、決して車が自分から進んで走る凶器になってしまったのではありません。心ない運転ドライバーが車を走る凶器にしてしまったのが実態です。それで、車は走る凶器?なんですって。でも、人は車を選ぶことはできますが、車は人を選べませんから・・・。とのブログです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バーなしETC導入へ 高速の渋滞対策、罰則強化も検討

つい先日、といっても6月28日のことですが、NEXCO中日本が、国道468号首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の、相模原愛川(さがみはらあいかわ)インターチェンジ(IC)~高尾山(たかおさん)IC(延長約14.8Km )が開通したと報じておりました。この開通によりまして、東名高速道路・中央自動車道・関越自動車道が圏央道によって結ばれ、広域…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ「会話できる車」開発をつれづれぶろぐ

先日、6月19日のサンケイ新聞ニュースが、トヨタが「会話できる車」を開発したと報じておりました。正式には、そのタイトル、世界初“会話できる車” トヨタ新サービス ビッグデータ連携、となってはおりましたが・・・。私、ふらぬい、トヨタのG-BOOKについては色々調べていたこともあって、存じ上げてもおりましたのです。また、自動車がスマホになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「消せるボールペン」で不正勤務表、それって「過去を消せる消しゴム」を使ったの?

「消せるボールペン」で不正勤務表…痕跡残らず、昨日4月7日付け読売新聞記事にありました。「消せるボールペン」で勤務表の数字を書き換える不正をしてしまったのでしょう。「消せるボールペン」を不正に使用したことから、かって、私、ふらぬいに少なからぬ影響を与えたテレビドラマで使われた、「過去を消せる消しゴム」に思いを馳せたブログです。 日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国製の無償日本語入力ソフト 入力情報を無断送信、只より高い物はない?

中国のインターネット検索最大手「百度(バイドゥ)」が無償提供する日本語入力ソフト「百度(バイドゥ)IME」を使ってパソコンに入力した文字情報が、無断で国内にある同社のサーバーへ送信されていることが情報セキュリティー会社「ネットエージェント」(東京)の調査で12月26日までに、分かったのだそうです。つまり、「入力したIDやパスワード、機密…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の軽乗用車嗜好、外国勢に障壁―「ガラパゴス化」懸念も。だから何?

 日本の軽自動車(排気量660cc以下の車のこと)が海外の自動車メーカから貿易障壁だと非難されているのだそうですよ。そう言えば、アメリカの自動車業界がTPP交渉時日本の軽自動車の税金が安いのは非関税貿易障壁だとか訳の分からないこと言っていたりしましたね。そもそも日本国においては外国からの自動車輸入に関税はかかっていなかったのではないかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラケー絶滅せず…独自進化続く スマホ移行、思惑通り進まぬ背景とは?をつれづれぶろぐ

SankeiBizの12月12日の記事です。先週の記事ですから、いささか旧聞に属すると言えますけどね。ガラケー絶滅せず…独自進化続く スマホ移行、思惑通り進まぬ背景とは?と記事のタイトルにありました。 「ガラケー絶滅せず…独自進化続く」とありますから、あの「恐竜(ガラケー)絶滅せず」の意味ですね。そして、「恐竜(ガラケー)が独自進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソニーが新ウェアラブル端末「スマートかつら(SmartWig)」を米で特許申請のつれづれぶろぐ

 次世代の通信機器として注目されるウェアラブル端末、腕時計型、メガネ型、ヘッドホンやイヤホン型なんかのありきたりなものではなく、ソニー が競合他社に先だって開発したのは大胆にも男性の弱み?(につけ込んだ、ではなく)を防ぐ「かつら」、あの「かつら」型だったのでした。女性用の「かつら」は簡単に装着、着脱?が可能であり完全に実用の域に達してお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラケー、マイナーチェンジしながら新機種が販売され続けるのはどうして?

先日、11月22日の”Business Journal”に私、ふらぬいにとって、興味ある記事が掲載されました。「ガラケー、マイナーチェンジしながら新機種が販売され続けるワケ~背景にユーザーの志向も」がその記事のタイトルなのですが、日本国の携帯電話会社すべてが、スマホ、しかも、iPhone提供に躍起になっているご時世に、どうしてなのかな?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新iPhone競争、狂騒? 三つ巴の戦い? こんなことで日本はいいの?

9月20日朝、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの携帯3社から新型iPhoneの2機種「iPhone 5s」「iPhone 5c」が発売されました。iPhoneをめぐるシェア争いにNTTドコモが参入したことで、さらに激しい三つ巴(三社がからみあって対立する構図)の競争が展開されると予想される、と新聞各紙は報じていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通信障害に第三者機関設置、総務省が通信障害続発防止へ対策、まさかね?

携帯電話やインターネットの通信障害の続発を抑えるため、総務省は、障害の原因を調べて対策を考える第三者機関をつくる方針を固めたのだそうです。スマートフォンの利用が広がり通信の安定は仕事や暮らしに欠かせなくなりつつある。複雑化するトラブルの続発防止対策として、(総務省が)専門家の目で見極める必要があると判断したのだそうです。 昨日、8月9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダムのむダム、夕張シューパロダムのつれづれぶろぐ

昨日の朝日新聞に「ダムのむダム」と北海道夕張市の山間(やまあい)に並ぶ二つのダムの写真が掲載されました。一つは石狩川の支流夕張川の下流(側)にある2015年完成予定の夕張シューパロダム(ダムのむダムです)、もう一つはそのダムの少し上流(側)にあり、今から半世紀前にできた大夕張ダム(ダムにのまれるダムです)が一緒に(並んで)写っている写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NTTドコモ「ツートップ」戦略不発、6月の契約数純減というよりドコモ終焉の序曲のような・・・

 「ドコモ「ツートップ」戦略不発、6月の携帯契約数5カ月ぶり純減」などと大手新聞社の新聞記事タイトルにありました。もともとNTTドコモが「ツートップ」戦略を打ち上げた時に多くの取り巻きの方たちやNTTドコモシンパの企業人が必ずや失敗するであろうことを見越していたのに、それを無視してまで行ったドコモ「ツートップ」作戦ではあったのですが・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の鉄鋼大手ポスコ、機密資料入手認めるが泥棒はしてないって本当?

昨日、7月7日、読売新聞が報じておりました。韓国の鉄鋼大手ポスコ社が日本の新日鉄、現在では新日鉄住金の機密資料の入手を認めたとのことです。でも、(韓国の)泥棒が(日本から)泥棒して何が悪いとの考えが蔓延している?韓国のこと、あの仏像盗難事件ばかりではありませんよ、日本国内ででも裁判になったら、何を持ち出してくるか分かりません。例え韓国側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お札がしゃべる? しゃべるお札登場!のつれづれぶろぐ

お札がしゃべる? しゃべるお札登場! ということになれば次は、しゃべる財布、あといくら財布に入っている(残っているよ)と財布の持ち主につぶやく(ささやく?)が注目されるのではないか、と私、ふらぬいが不遜(ふそん、思い上がること)にも考えてしまったブログです。でも、お札がしゃべる? しゃべるお札が本当に必要なんでしょうか。ましてつぶやく(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2位じゃダメのスパコン「京」の100倍スパコン「エクサ」開発へ、「エクサ」って何?

先日、読売新聞が報じておりました。”スパコン「京」の100倍スパコン「エクサ」開発へ”とですね。実は「エクサ」とは使っておりませんでした。「エクサ級スパコン」が正しいのですけどね。京(けい)の100倍の計算速度がエクサ(EXA)なのです。京は10の16乗を表します。10の18乗を表す日本文字はありません。ですから100京。つまり10の1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more