テーマ:映画

高倉健主演映画「あなたへ」に宮沢賢治の「星めぐりの歌」がエキュメニカルな世界を拡げる

高倉健主演映画「あなたへ」に宮沢賢治の「星めぐりの歌」がエキュメニカルな世界を拡げるとのブログです。エキュメニカルとは”人間性の内面を豊に描いた”ことらしいのですが、つれづれぶろぐで、そのように難しい表現が可能なものなのでしょうか。はたまた宮沢賢治の「星めぐりの歌」が高倉健主演映画「あなたへ」にどのように役に立ったのでしょうか。つれづれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲と敵中横断三百里をつれづれぶろぐ

時々本を読んでいて、懐かしい話を思い出すことがあるものです。つい最近ですが、藤沢周平さんのエッセイ「乳のごとき故郷」をそれとなく読んでいて、氏が、一冊の古本、山中峯太郎の「敵中横断三百里」を買ったとの一文に接して、そう言えばと思い出してしまったことがありました。それは、その名の通り、「敵中横断三百里」の映画のことなのです。この映画は日露…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ラスト・エンペラーの思い出ぶろぐ

先週、3月11日ですが、NHK・BS2で映画ラスト・エンペラーが放映されました。約3時間半の映画ですので、DVD録画を並行させ、見逃さないよう万全の手を打って観ました。途中でぶらタモリを一緒に観たものですから、2画面で観たりしてしまいました。あの紫禁城の撮影シーンはすばらしいの一語につきましたね。溥儀のジョン・ローン、ジョンストン役のピ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more