テーマ:政治

日本政府が領土主張のサイトを開設しました

 日本政府が日本国固有の領土である北方領土、竹島そして尖閣諸島について領土主張のサイトを開設しました。なんで今まで開設していなかったのか、不思議に思いますでしょう。でも、言うべき(主張すべき)ことを相手側に言わず(主張せず)に、言わなくても分かる筈、などと大人の対応を採ってきたのが間違いだったと分かったのでしょうね。反日国家、中国・韓国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故対応、議事録なし、それってオフレコ? あっ、「老婆心ながら守秘義務」でしたね 

「原発事故対応、議事録なし 政府対策本部、認識後も放置」、本日の朝日新聞の記事です。この新聞記事に先立ち、一昨日でしたか、NHKがニュースで大きく報道していました。原発事故対応の政府対策会議ですから、非常に重要な会議でしたでしょうね。そこに出席している政府のお偉方、先生たちや国家官僚は、もちろん、税金で口を糊している方達ですね。その方た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田首相「君子は豹変す」の発言の裏には、あの動画「ユーチューブ」があったのです

”野田首相「君子は豹変す」の発言の裏には、あの動画「ユーチューブ」があったのです”とのブログです。なんかまた訳の分からないブログのタイトルだなと思われた方、「君子は豹変す」を地でいく、魑魅魍魎の政治の世界、”一寸先は闇”の政治の世界、政治の闇、政治の風景、悪い意味ではありませんよ、がはっきりと見てとれます。 野田首相の”「君子は豹…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「君子豹変す」の立場で行革、えっ それって「君子汗をかけ」の間違い?

「君子豹変す」の立場で行革、えっ それって「君子汗をかけ」の間違い?と題するブログです。 先日の新聞各紙に「政府税制調査会、消費増税案決定」の大きな見出しがありました。政府税制調査会は12月30日、税率5%の消費税を「2014年4月に8%、15年10月に10%」と段階的に引き上げる案をまとめた。民主党案を踏まえたもので、景気悪化の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国会閉幕―動かぬ政治に絶句するつれづれぶろぐ

「国会閉幕-動かぬ政治に絶句する」、本日の朝日新聞社説です。動かぬ政治に絶句、絶句ですから話の途中で言葉に詰まることです。そう言えば、朝日新聞は社説で、「年金の減額-本来の水準に戻そう」、「社会保障と税の改革-消費増税はさけられない」、さらに、「公務員給与-引き下げ法案を通せ」と叫んでおりました。実は私、ふらぬいはいづれの社説にも、ブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯電波のオークション制度の前倒し見送り、政府の信頼性を損なうためと、まさかね

先月に続いての「まさかね」ぶろぐです。題して、「携帯電波のオークション制度、前倒し見送り、政府の信頼性を損なうためと」のつれづれぶろぐなのですが、それでは読んで頂けません。ですから、それに私、ふらぬいが使う常套句、「まさかね」を付け加え、そんなことありえねぇ、と小声でささやいているブログです。 ”前倒し”は”政府の信頼性を損なう”のが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝霞公務員宿舎建設凍結、解凍、再凍結をつれづれぶろぐ

朝霞公務員宿舎建設凍結、解凍、再凍結をつれづれぶろぐします。 ”凍結問題をつれづれぶろぐ”とせず、”凍結、解凍、再凍結をつれづれぶろぐ”とするのは、私、ふらぬいのつれづれぶろぐへの矜持、プライドと読み替えても可です、でもあります。でも、何故凍結したものを解凍し、再凍結なのでしょうか。一部の新聞、マスコミは解凍を解禁と使っています(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田首相の気配り政権運営「安全運転」3原則をつれづれぶろぐ

野田首相の気配り政権運営「安全運転」3原則をつれづれぶろぐします。昨日の毎日新聞のニュースサイトにその文言がありました。新しく首相になった野田さんを揶揄するつもりはまったくありません。政権交代後、鳩山元首相、菅前首相への期待がもろくも崩れ去った後ですので、2度あることは3度あるか、何事(なにごと)3回目か、今度こそはの期待が野田さんには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田さんの雪だるまの話はどうなったの?

野田佳彦首相が、”どじょう宰相”そして”どじょう首相”の呼称をゆるぎないものにしてしまったのは確かなようです。そして、野田内閣の閣僚の方々も、”どじょう”のように、「泥臭く、国民のために汗をかいて働いて、政治を前進させる、ドジョウの政治」を行うとの野田首相の説明を裏付けるような大臣就任の声明を発しておられましたからね。是非、”どじょう内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田さんドジョウ演説、面目躍如”どじょう首相”の誕生です

民主党新代表に野田佳彦氏が選ばれました。つまり、菅さんが前首相に、鳩山さんが元首相、野田さんが新首相になるのですね。当たり前ですが。今回の民主党代表選挙に於ける野田さんの”どじょう演説”、ちょっと面白かったですね。それが、主たる勝因で、党員の信任を得、民主党代表と次期首相のポストを探り当てた? などとは申しませんよ。勝利に確たる勝因は無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一定のめど」がつきましたので、菅首相は退陣することになるそうです

前回のブログで「一定のめど」の”一定の”の意味するところについてつれづれブログしました。”一定の”の意味する本当の意味、”一つに決まっていて変わらないこと”をしっかり菅首相に確かめないといけないなどと、新聞記者ならびにマスコミ関係者に対し失礼なことを言ったりしてしまいました。申し訳ありませんでした。菅首相の口から、「一定のめど」がつきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども手当は子供だましだったの?

子ども手当は子どもだましだったの? 情けねー、と題するブログです。”情けねー”のは、子どもだましをしたのも大人であり、一方、子どもだましにあったのも大人たちなのです。それで、子どもだましにあったのは、私ども、民主党に投票した有権者なんですがね。民主党に投票しなかった方も一緒にしてしまって申し訳ありません。でも、共同責任?ですから、我慢し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

菅内閣不信任案否決、国会議事堂内の魑魅魍魎(ちみもうりょう) 政治家が使う言葉をつれづれぶろぐ

「菅内閣不信任案否決、国会議事堂内の魑魅魍魎(ちみもうりょう) 政治家が使う言葉をつれづれぶろぐ」します。またまた長いタイトルで、政治家を揶揄するブログであることは間違いないみたいですね。でも、日本国未曾有の一大事の最中、国会議事堂内の魑魅魍魎はもっとしっかりしろとの激励のブログでもあります。そうでもないかな。 菅内閣不信任案が予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜岡原発停止、政治主導を歴史が評価と、あれどこかで聞いたような

「浜岡原発停止、政治主導を歴史が評価」と菅首相が述べていました。菅首相は福島第一原発事故をうけて、最も危険な原発と言われてきた、静岡県御前崎市にある中部電力浜岡原子力発電所を全面停止するよう、中部電力に要請しました。中部電力は総理大臣の要請を重く受け止め、浜岡原発を停止することにしました。停止作業はすでに始まりました。浜岡原発の停止は東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「老婆心ながら守秘義務」と、えっ? 誰が何を、誰に何のために

「老婆心ながら守秘義務」と、えっ? 誰が何を、誰に何のためにのブログです。 「老婆心ながら内密にな」との言葉が交わされる場面と言えば、悪代官が御用商人に言い含める時代劇の一シーンが思い浮かびますね。しかしながら、「老婆心ながら守秘義務」とありますから、時代は今の時代ですね。どんな状況で交わされた言葉なのでしょうか。 この言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オフレコ講義、ん? 記録しちゃあいけない講義とは

一昨日来、主要新聞各紙は、昨年12月、米高官、米国務省のケビン・メア日本部長の沖縄訪問を控えた米国人学生に対して行った、オフレコ講義での暴言(?)発言をとりあげていました。日本側の反発をうけ、米政府は、米国務省のケビン・メア日本部長を更迭し、後任の日本部長にラスト・デミング元駐日首席公使を任命したと伝えた、とあります。講義内容が更迭に発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立ちつくす、手をこまぬく政治家がすることと言えば、情けないことばかり

本日、12月24日付け朝日新聞社説、「海保ビデオ―ネット時代に残した課題」における筆者の論旨には、個人的にかなり違和感をもちましたね。内容自体にけちをつけるつもりはありません。筋道立っていますし、結論もあのようなものでしょう。つれづれブログでよくやるように、文章を引用しての自分の考えを述べることは差し控えたいと思います。でも、私の考え並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣ビデオ流出、英雄と罪人を作ったのは、おのぞみの結末続きの続き

尖閣ビデオ流出、おのぞみの結末続きの続きです。 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオが流出した件で、海上保安庁職員、海上保安官が名乗り出ました。 彼が日本国民の知る権利に応えた「英雄」なのか、それとも国家公務員法に背いた「罪人」なのか、評価が分かれるとあります。私は素直に日本国民の知る権利に応えた「英雄」と考えておりますよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣ビデオ流出は国家機密漏洩罪ですって、おのぞみの結末の続き

前回の尖閣ビデオ流出ブログでは、星新一さんの著書、「おのぞみの結末」を引き合いに出して、民主党政権の対応を揶揄しました。それは、中国に気を使って、尖閣諸島沖で悪態、狼藉の限りを尽くした中国漁船の一部始終を撮影したビデオを、政治判断すらしないで、検察に責任を押しつけた、あの民主党政府が日本国民にも非公開にしたのでした。その非公開尖閣ビデオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣ビデオ流出、おのぞみの結末とは

星新一さんの著書、「おのぞみの結末」とは、物語に登場する人物の、”おのぞみの結末”を集めたショートショートの作品集です。その作品は、意外な結末とともに、絶妙な読後感を残す結末が描かれています。 しかもそれは、読者にとっての”おのぞみではない結末”が待っているショートショートの傑作でした。 今回の尖閣ビデオ流出、今の政権党、民主党菅…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加を逡巡する政治をつれづれぶろぐ

またまた、立ちつくす政治、何もしない、何もできない、先送り政治の面目躍如といった状況が政権党、与党民主党政治に垣間見られるようですね。あの環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加を逡巡するというより、邪魔をする見識無き政治家達の動きですね。あの現在の政治家の動きについて言っておりますので、最終決定ではありません。そこのところは、ご了承…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

政治に立ちつくす政治家、手をこまぬく政治家は歴史に残る大罪人になるのかも

以前、と言っても、1ドル85円になり始めた頃ですから、1.5ヶ月前に、「円高に立ちつくす政治、手をこまぬく政治は歴史に残る罪になるのかも」、と円高対応に何もしない、円高に何も出来ない今の政権党、民主党政府、民主党政治をブログで揶揄しました。もう、すっかり円高になり、さらに円高が進む局面で、罪人になってしまった政治家(もちろん罪人の意識は…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞社説、「強硬な中国―大国の自制を示せ」をつれづれぶろぐ

本日、9月29日付け朝日新聞の社説、「強硬な中国―大国の自制を示せ」をつれづれぶろぐします。 尖閣諸島沖事件ブログが続いて、よこはまふらのつれづれぶろぐが変質してしまったとの指摘も受けておりますが、もう少し我慢して下さい。 昨日の毎日新聞の社説につづき、新聞各紙が尖閣諸島沖事件の中国政府の対応に非難の社説を載せるようになりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣諸島沖事件 「中国の強硬措置 理不尽な対応はやめよ」をつれづれぶろぐ

本日、9月28日の毎日新聞の社説です。尖閣諸島沖事件に関して、「中国の強硬措置 理不尽な対応はやめよ」と題する毎日新聞の社説は説得力のある良質の社説であると考えましたので、つれづれぶろぐしてみました。 毎日新聞の社説では、こう尖閣諸島沖事件を起こした中国に語りかけます。 「沖縄県・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で中国人船長が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」とあの鳩山氏が首相を批判

またまたとんでもないことを仰る方が出てきました。あの”見識のない政治家”の鳩山由紀夫前首相です。 新聞によりますと、 「鳩山由紀夫前首相は9月25日、沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖で中国漁船衝突事件に対する政府対応について「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」と述べ、政府の対応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣諸島沖事件、中国人船長釈放、那覇地検が日中関係を考慮、えっ?

びっくりしましたね。尖閣諸島沖の日本の領海内で日本の海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件で、那覇地検は中国漁船の船長を処分保留で釈放することを決め、釈放してしまいました。中国政府のチャーター機が石垣空港にやってきて、中国人船長はもう帰国してしまいました。 那覇地検は処分保留とした理由について、「わが国国民への影響や、今後の日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

民主党代表選挙でこんどは鳩の恩返しが行われるそうです

鳩の恩返しなんて、また変なタイトルをつけたものと私も思っています。 あの、民主党の代表を選ぶ選挙のことなんですけど、またまた、鳩山前首相の発言なんですよ。 私のブログに、特に政治からみで登場することの多いのは、やはり鳩山前首相ですね。私は、はっきり言いまして政治論議は好きではありません。政治家を嫌っているからではなくて、とど…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

民主党の代表選挙、鳩山前首相が小沢氏支持表明、応援するのが大義なんですと

鳩山前首相が民主党代表選挙に小沢氏支持を表明、「2003年の民主党・自由党合併で、小沢氏を私の一存で民主党に入ってもらったので、その経緯から私が応援するのが大義だ」と述べ、民主党代表選に立候補する小沢氏を支持する考えを表明したのだそうです。 大義とまた重い言葉を軽い気持ちで使ってしまった、鳩山前首相ですが、またまた、ブログで使ってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円高に立ちつくす政治、手をこまぬく政治は歴史に残る罪になるのかも

参議院選挙に惨敗して、今の政権党、民主党が陥っているさまは、なんと「立ちつくす政治」というんだそうです。 「立ちつくす」は、広辞苑では、”いつまでも立っている”、”じっと立ったままでいる”、”立ち通す”の意味ですね。結局は”何もしない”ことなんです。政権党は代表選挙で手一杯で、円高対応で、消費税増税、普天間移設問題もありますが、議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税増税で使途を間違わなければ景気はよくなるのですって!!

とうとうIMF(国際通貨基金)から日本政府に消費税増税の勧告がきましたね。私のぶろぐでも何回か紹介してはいましたが、拘束力はないそうですが、日本政府にとってはかなり厳しい勧告ですね。 7月16日の朝日新聞の記事です。少し引用しますね。 ”国際通貨基金(IMF)は14日、日本に対する2010年の年次審査で、来年度から消費税率を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more