テーマ:散歩

古都鎌倉平成散歩

もう今年も、平成31年、平成最後の年です、弥生(やよい3月)を過ぎ卯月(うづき4月)に入っております。私、ふらぬい、なかなか筆が進まず(キーボードを叩くのが億劫で)今年初めてのブログになりました。随分久しぶりのブログになります。しかも、このブログ、先々週の日曜日、久しぶりに訪れ、歩いてきた古都鎌倉を取り上げます。平成もまもなく新元号に代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成30年 東京・横浜花見散歩のブログ

しばらくブログを更新しておりませんでしたが、やはり桜の季節には日本人、桜に浮かれてそこかしこを歩き回りたくなりますね。私、ふらぬいは生まれも育ちも北海道ですから、道産子はほんとうは桜には浮かれないものなのです。「そだねー」の同意が道産子の方から得られるとうれしいのですが・・。 私、ふらぬいは北海道を離れて、横浜在住、まもなく50年にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道53次(つぎ)歩きますか? 東海道中膝栗毛、どうでしょうのつれづれぶろぐ

 先日、私、ふらぬいの友人の一人からメールで東海道53次(つぎ)を踏破(とうは:歩くぬくこと)した旨の連絡がありました。健脚の彼のことですから、あまり驚きはしないのですが、ほぼ毎日40Km以上を歩いて東海道53次(つぎ)500Kmを踏破したのですから驚きです。その友人の頑張りに敬意を表して「東海道53次(つぎ)歩きますか? 東海道中膝栗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も若葉台の散歩道に蝋梅(ロウバイ)が咲きました

 今年も若葉台の散歩道に蝋梅(ロウバイ)の花が咲いているのを見つけました。3年続けてブログで取り上げることになります。そう言えば、年明けの蝋梅(ロウバイ)、次には2月の梅(紅梅、白梅・・)そして3月は桜と、冬から春にかけての横浜若葉台の季節の移(うつ)ろいお見せするのが、つれづれぶろぐ恒例?の行事になりつつあります。そんなことはあまり意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜JR関内駅から馬車道散歩と横浜発祥のつれづれぶろぐ

先日、横浜のJR関内駅から馬車道を歩き、新港埠頭、赤レンガ倉庫、日本大通りを歩いてきました。関内(かんない)は横浜開港(1859年3月)当時から外人居留区になったところです。横浜歴史散歩のつもりはありませんが、今では後(あと)からハマっ子の私、ふらぬい、横濱の歴史についても少しは添えられるかもしれません。 横浜市JR関内駅から散歩…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横浜の高尾山、飯縄(いづな)神社に初詣のつれづれぶろぐ

今年、私、ふらぬいは2014年の初詣(はつもうで)、横浜市緑区にある高尾山飯縄(いづな)神社にお参りすることにしました。横浜の高尾山はどこにある山なのか、あまり聞いたこともありませんし不思議に思いますよね。でも、前回の大晦日ブログ、あれは三保市民の森から秘密基地、東京電力西横浜変電所を探索するブログでした。千と千尋状態などと横浜若葉台を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年大晦日若葉台散歩のつれづれぶろぐ

本日は12月31日、2013年の大晦日です。私、ふらぬいはこの2ヶ月、ほとんど毎日若葉台周回道路(車の通行が無い周回道路、つまり散歩道です)の散歩に勤しんできました。雨風が激しい時や体調が優れない時(含む前日の飲み過ぎ時など)にはパスしたこともありますが、これだけ続けたこと、自分で自分を誉めてあげたくなりますね。それで成果は? と訊ねら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉 瑞泉寺散歩のつれづれぶろぐ

鎌倉 四季の花と夢窓疎石(むそうそせき)の岩庭が見ものと言われる瑞泉寺(ずいせんじ)散歩のつれづれぶろぐです。この寺はJR鎌倉駅から大塔宮行きバスに乗り、終点下車、そこから徒歩15分の距離にあります。健脚な方はもちろん歩いても大丈夫ですよ。鎌倉 瑞泉寺のホームページがありました。貼り付けますね。 鎌倉 瑞泉寺のホームページ ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の鎌倉覚園寺(かくおんじ)を散策してきました

昨日、12月3日です、晩秋の鎌倉、薬師堂ヶ谷(やくしどうがやつ)の最奥にあります覚園寺(かくおんじ)を散策してきました。なぜ覚園寺にと言いますと、たまたま村松友視著の「鎌倉のおばさん」(1997年泉鏡花文学賞受賞作品)を読んでおりまして、村松氏の父親(というか祖父が正しい)の村松梢風(むらまつ しょうふう:小説家)の菩提寺がその寺との記…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉妙本寺歴史散歩のつれづれぶろぐ

鎌倉駅から妙本寺(みょうほんじ)と常栄寺(じょうえいじ:ぼたもち寺)散歩のブログです。いままでの鎌倉ブログで紹介したお寺は北条氏が栄華を極めた臨済宗のお寺が多かったのですが、今回のブログで紹介するお寺は悲劇の寺のイメージがつきまといます。まして私、ふらぬい家と関係する日蓮宗のお寺なのです。でも、個人的に仏教の宗派がどうのこうのという考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉五山第五位浄妙寺から竹の寺報国寺へ禅寺散歩のブログ

昨日、6月27日、は梅雨の晴れ間で好天に恵まれ鎌倉五山第五位の浄妙寺(じょうみょうじ)に出かけました。鎌倉五山については北鎌倉の円覚寺散歩ブログで紹介しましたのでここでは触れませんが、五山第一位は建長寺、二位は円覚寺、三位は寿福寺、四位は浄智寺です。一位、二位、四位の寺は北鎌倉駅から徒歩で訪ねることができます。三位の寿福寺は鎌倉駅西口か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉海蔵寺に海棠の花を愛で、極楽寺切通から鎌倉の海を眺める

鎌倉散歩、今回は鎌倉の古刹をめぐります。 私、ふらぬいは鎌倉の海蔵寺に海棠(かいどう)の花を愛でに出かけます。 梅の次は桜、桜の次は海棠(かいどう)の花を愛でるのです。広辞苑を紐解きますと、海棠を次のように紹介しています。 海棠: バラ科の落葉小高木。中国原産。高さ約5メートルにもなる。葉に托葉がある。若葉は帯赤色。春の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉源氏山散歩のつれづれぶろぐ

昨日、3月26日に思い立って鎌倉に出かけました。今年はどうしても源氏山の桜をみておきたかったからです。鎌倉散歩はもしその散歩が鎌倉の古刹(こさつ、古い寺、古く由緒ある寺)散歩が目的で有れば天候に左右されるものではありませんが、源氏山散歩は出来れば天候に恵まれるほうがよいとの考えもありました。昨日はその源氏山を目的地に散歩するには絶好の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜のウォーターフロント、臨港パークを歩いてきました

昨日、3月19日付け新聞見出しは、「M9.1 南海トラフ巨大地震、被害想定 最悪220兆円」と出ていました。しかも、地震に伴う20メートル以上の津波が8都県に押し寄せ、死者は32万人以上、建物の全壊、焼失数は238万棟以上にものぼると。阪神淡路大震災が10兆円の被害、一昨年の東日本大震災が福島原発事故収束もまだ解決の糸口さえ見えず、そち…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

札幌 北海道大学想い出散歩

先々月末、10月末、私事で北海道上富良野(かみふらの)に帰省しました。この文言で始まるブログも何度か認(したた)めました。通常の帰省は羽田から旭川空港に飛び、レンタカー(車)で実家に出かけ、車で旭川空港に戻り、羽田、横浜若葉台戻りのルートでした。 今回は私事の前に、これは公事でも私事でもありませんが久しぶりに同窓の仲間と再会の北海道札…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

横浜若葉台 真っ赤な蛇苺(へびいちご)に吉井勇のあかい唇(くちびる)あの歌を思い出す

横浜若葉台はまもなく紫陽花の季節です。私の大好きな額(がく)紫陽花はその花を開花し始めました。大輪の西洋紫陽花もまだ若い花ではありますが、これは白、こちらは青、そしてこちらは紫、赤となんとなく分かってきました。梅雨時の一雨毎に紫陽花の花の色がはっきりしてくるようです。 その梅雨も一休みの一日(ひとひ)、毎年、いつもは早啼きの鶯の声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台の散歩道に桑の実と山桑(ヤマグワ)をみつけました

横浜若葉台は、もともと、山だったところに大規模高層団地を建設した(と伺っております)のですから、山に自生していた懐かしい木がそこかしこに見つかります。私の駐車場には、ひめこうぞの木があって実をつけて困ったと以前ブログで紹介したこともありました。 梅が咲いた、桜が咲いたと大騒ぎした(のは私、ふらぬいです)のはついこの間のことでした。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

お江戸花見散歩 浅草、上野、千鳥ヶ淵

昨日、4月9日です、友人たちと、お江戸花見散歩を致しました。私、ふらぬいと違って健脚の友人たちに混じっての散歩でしたが、今話題の東京スカイツリーがある浅草界隈から、上野公園の桜を観賞し、電気街とAKB48の秋葉原を抜け、湯島聖堂と医科歯科大、お堀があるお茶の水界隈を歩き、神田神保町の古本街を横目に、九段に至り、北の丸公園で休憩をとり、千…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横浜若葉台の浅い春に妻恋鳥にめぐり会いました

春まだ浅い横浜若葉台の散歩道に妻恋鳥(つまごいどり)にめぐり会ったブログです。満開の梅、今回のブログでは白梅なのですが、白梅が咲き誇る林の中から、一羽の雉、きじ、きぎすとも言います、が、春まだ浅い未耕の畑、畠(はたけ)、白田(しらた)、水の無い田圃(たんぼ)のことです、に現出し、鳴き声も発せずに、白梅の林に戻っていきましたね。 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台 帷子川源流の紅梅満開、小鳥のさえずりに心やすらぐ

昨日のことです。横浜若葉台に春を告げる鶯(うぐいす)の鳴き声が響き渡りました。あの「ホーホケキョ」の鳴き声です。この2,3日少し暖かくなり、ああやっと横浜のチベット?、横浜の木曽路?、と揶揄される山里、横浜若葉台にも春の訪れを知らせにやってきたのだと聞き惚れました。それで、もしかしたら鶯(うぐいす)またはメジロを今満開の梅と一緒にデジカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台の冬の散歩道に蝋梅(ろうばい)を見つけました

横浜若葉台の冬の散歩道に蝋梅(ろうばい)の木を見つけました。横浜若葉台の周回道路の内側、若葉台団地内にではないのです。以前、ブログで紹介しました、あの帷子川の水源から流れに沿ってその木はありました。帷子川源流を出て(?)、帷子川本流に注ぎ込むのですが、注ぎ込むすこし前の細い流れに沿い、間もなく暗渠に入るほんの少し手前に、その木はありまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋の鎌倉長谷散歩その2(鎌倉大仏篇)

秋の鎌倉長谷散歩その2(鎌倉大仏篇)のブログです。秋の鎌倉散歩がその1(長谷寺篇)とその2(鎌倉大仏篇)に分割してしまった、その後編です。ブログは簡潔にわかりやすくをモットーにしてはおりますが、なかなか実行されないこと反省しております。分割してしまったブログの後編ですので、イントロもなく突然に始まります。 長谷寺巡りを終え、次は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の鎌倉長谷散歩その1(長谷寺篇)

秋の鎌倉長谷(はせ)散歩のブログです。鎌倉は春夏秋冬いつ訪れてもこころが和みます。また、こころが安まりますね。そして、毎回新しい発見があります。私、ふらぬいとしまして、最近ずっと公私とも、かなり厳しく(緊張状態が続き)かつ忙しい日々を送っておりましたので、心身の疲れを癒すため、先日、鎌倉長谷に出掛け、長谷散歩をしてまいりました。江ノ電の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台 横浜山里の秋日和(あきびより)

横浜若葉台に秋が忍び寄るブログです。題して、「横浜山里の秋日和(あきびより)」です。もう、横浜若葉台に秋が忍び寄るブログを、今まで何回か書いておりますので、またか、と仰る方も居られることと思います。そんな堅苦しいことなど仰らず、今回もよろしくお付き合い願います。 横浜若葉台は横浜市旭区の外れにあり、5~10分歩くと、横浜市緑区、横浜市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉五山 円覚寺散歩

鎌倉散歩、前回の、「花の寺 明月院」に続いて、鎌倉五山の円覚寺(えんがくじ)を取り上げます。このお寺も四季の彩りを楽しむことができますね。臨済宗円覚寺派の大本山です。円覚寺は弘安5(1282)年、北条時宗が文永・弘安の蒙古襲来で戦没した敵味方の霊をなぐさめ、禅宗を広めることを目的として建立されたと言われています。 円覚寺境内では、大勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の寺、北鎌倉の明月院を散策してきました

古都鎌倉は四季の彩りに出会うため、春夏秋冬何時訪れても楽しめるところです。鶴岡八幡宮、鎌倉五山の寺、鎌倉宮、鎌倉大仏、銭洗い弁天、源氏山、由比ヶ浜、材木座海岸、稲村ヶ崎等々、目で楽しみ、耳で楽しみ、鼻で楽しみ、口(舌?)で楽しむことができます。北海道から横浜に出てきて40年にもなりますので、もう鎌倉についても、すべて楽しみ尽くしました。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横浜若葉台に新しい湖、なんと、横浜のチベットに青海湖?が誕生です

関東地方は日本海で急速に発達している低気圧の影響で、11月2日、昨晩から、11月3日、今朝にかけて、一時的に激しい雨が降りました。東京都内の一部に洪水警報や大雨注意報まで出ましたね。被害を出したところもありました。 神奈川県の海老名市では午前7時半までの1時間で72ミリの記録的な豪雨となり、午前8時20分までの1時間で、神奈川県日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横浜ジェットコースターロード(横浜市緑区長津田、環状4号道路)の桜並木晩秋

横浜ジェットコースターロード(横浜市緑区長津田、環状4号道路)の桜並木をブログで紹介したのは、4月でしたね。あの時は桜が満開でした。ジェットコースター道路も良かったですが、美しい桜並木に見惚れましたね。横浜ジェットコースターロードと勝手に命名してしまった私、ふらぬいとしましては、この撮影ポイントは、横浜若葉台から、横浜の里山に入る散歩の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜山手ぶらぶら散歩、目指すはイタリア山庭園

先日、9月20日です。横浜そごうで買い物をして、思い立って横浜山手にでかけました。あるTV番組で紹介していた、イタリア山庭園を見てみたくなったからです。港の見える丘公園、山手には、いつもは手ぶらで出掛けて、2~3時間歩くのですが、今回はなんとデジカメ持参です。ブログを始めてから、山手に出掛けるのも初めてですので、横浜山手の良さ、異国情緒…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横浜若葉台に秋が忍び寄ります

横浜若葉台に小さな秋をみつけたのは、先月、8月中旬の、暑い夏の真っ最中の頃でした。 今回は、あれから1ヶ月経過、”横浜若葉台に秋が忍び寄ります”と題して、前回お見せした秋がどのように忍び寄ってきているかをお見せしましょう。いつもの散歩道ですので、人も、所によっては、車も通りますので、せっかく見つけた小さな秋が無くなってしまうことも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more