テーマ:散歩

暑い夏の日、日差しを遮る木陰から、木漏れ日に思いを馳せ

分かりにくいタイトルですね。また、なんだなんだ?、の声が聞こえてくるような気がしますが、進めますよ。 今年は本当に暑いですね、今日は台風の影響もあって、横浜若葉台は雨模様ですが、台風が通過すると、また真夏の暑さに戻るそうです。私は、どちらかというと、夏の暑さのほうが冬の寒さよりは好きなのです。子供時代、北海道の田舎、空知郡上富良野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台の散歩道に小さな秋を見つけました

横浜若葉台の散歩道は何時でも何処にでも、何か新しく楽しい発見をすることができます。 今日も炎天下の散歩道に秋を待ちわびる小さな木々の営みを発見しましたよ。少し詩的な言葉を使いましたが、ただ単に、実りの秋に気が付きましたよ、が正解なのです。何をこの真夏の暑い時期に秋を待ちわびる、だなんて、ちょっとおかしくなっているんでないかい、な~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台の散歩道も大工事中です

横浜若葉台の団地内散歩道は長閑(のどか)で、せみや鳥の鳴き声を聞きながら歩くことができます。しかも、車の通行に遮られることもなく、約4Kmの周回歩道を歩くことができます。横浜の各地から、小さなリュックを背負った中高年の方が小さな集団で歩いているのをよく見かけます。また団地に、大きなグランド、おおきな公園、遊水池もあり、団地の商店で飲食料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台で凄惨な事件が発生、バッタがセミを捕食しました

横浜若葉台の散歩道に、セミの亡骸(なきがら)が転がっているのを見かけることが多くなりました。梅雨が明け、若葉台の夏祭りも終わり、暑い暑い真夏の季節になりました。朝から晩までセミの鳴き声が団地中に鳴り響いている今日この頃です。 いつもはセミの亡骸にアリが群がっていて、まもなくセミの躯(むくろ)すべてをアリの巣に運んで行き、散歩道もき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台の散歩道にきいちごをみつけました

横浜若葉台の散歩道できいちごを見つけました。野いちごではないんですね、きいちごなのです。ナワシロイチゴですね。可憐で可愛く懐かしい感じがしました。 写真は大きく拡大できます。 皆さんは、”野いちご”と”きいちご”の違いはご存じですよね。 野いちご、野苺:野生のイチゴの総称。通常は草本の種類を指し、キイチゴ類は含まな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台 春の山里をつれづれ散歩

横浜若葉台は若葉台1丁目から4丁目に約1万6千人の住人を有する大きな団地です。このように大きな町でありながら最寄り駅に出るのに、バス、自動車、自転車で出掛ける必要があります。そんな訳で、口の悪い友人から、横浜のチベットと言われているとの話しはぶろぐで何回か書きました。それを逆手に取って、約1里(懐かしい表現でしょう、1里は約4Kmです)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台、山里の春の景色です

今回のぶろぐでは、横浜若葉台、山里の春の景色をお見せします。 前々回のぶろぐでは横浜ジェットコースターロードの桜並木をお見せしました。勝手に名付けてしまいましたので、クレームが来るのではないかと、まだ、びくびくしております。なんと申しましても、口の悪い友人から、横浜若葉台は横浜のチベットと揶揄されてもおりますので、つぎはなんと言わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜山下公園をぶらぶら散歩

先日、3月19日です、久しぶりに横浜山下公園を歩きました。みなとみらい線の終点、元町・中華街駅で降りて、山下公園に直接やってきました。私みたいな自称、”後からハマっ子”には目的地が山下公園のみ、というのは少し恥ずかしい気がするものです。何故って言われてもそんな気がするものなのです。 昔、山下公園には観光客、修学旅行で来ました。45…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜散歩のつれづれぶろぐ

この頃は、といっても還暦近くなって以降ずっとそうなのですが、TV番組欄を観ても、どうしても観たい、録画してでも観たいという番組が少なくなりました。興味が失せるのは歳をとった証拠と言われると弁解できませんが。でも、そうは言っても、散歩番組だけは気になります。つい最近ですので、皆さんも観られたかもしれませんが、横浜散歩でしたので、興味をもっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more