テーマ:北海道大学

札幌古稀旅行のつれづれぶろぐ

今月の始め、9月1日~4日、久しぶりに北海道札幌市、そして札幌の奥座敷定山渓温泉を訪れました。旅行の主たる目的は定山渓温泉ふる川で行われる北海道大学時代の同期の集まりでありまして、なんと「古稀(こき)の会」と名付けられておりました。 古稀ですから、70歳の集いになるわけでありまして、もう参加する皆が前期高齢者?でありまして、「札幌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イカは空を"飛ぶ"ことが解明されました。では、タコは空を”飛ぶ”?

 ”空を飛びたい”とは私ども人類が昔(人類の黎明期?)から抱いていた願望でした。地上から離れて空に舞い上がり、そしてその大空を気持ちよく飛んでみたいと長い間夢に見てきました。日本でそれを最初に実現させたのが忍者の猿飛佐助(さるとびさすけ)でした。(まった! そんなバカな! との声が聞こえてきますが、しばしお待ちください) 彼は大地を疾風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌 北海道大学想い出散歩

先々月末、10月末、私事で北海道上富良野(かみふらの)に帰省しました。この文言で始まるブログも何度か認(したた)めました。通常の帰省は羽田から旭川空港に飛び、レンタカー(車)で実家に出かけ、車で旭川空港に戻り、羽田、横浜若葉台戻りのルートでした。 今回は私事の前に、これは公事でも私事でもありませんが久しぶりに同窓の仲間と再会の北海道札…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

北海道新聞社説、「ノーベル賞 北大で磨いた知が輝く」をつれづれぶろぐ

日本人がノーベル賞を受賞するのは、いつも嬉しいことですね。今年はノーベル化学賞を日本人2名が受賞しました。北海道大学名誉教授の鈴木章さんと米国在住、アメリカ・パデュー大学特別教授の根岸英一さんです。心からお祝いしたいと思います。有力全国紙新聞各紙、有力TV各局がノーベル賞受賞を取り上げていますが、ここはやはり、北海道大学名誉教授の鈴木章…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more