テーマ:携帯電話

KDDI “ガラケー”の形のスマホ、名付けて”ガラホ”を発売へ、

 通信大手のKDDI(au)は、ボタン式で折りたたむことができる従来型の携帯電話の形で、機能はスマートフォンに近いという新しい機種を来月、2月に発売することになりました。名称も「ガラパゴスケータイ」が「スマホ」もどきになって、なんと「ガラホ」になるのだとか・・・。なぜ、ガラケー(フィーチャーフォン)がさらに進化した「ガラケー・パートⅡ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラケー絶滅せず…独自進化続く スマホ移行、思惑通り進まぬ背景とは?をつれづれぶろぐ

SankeiBizの12月12日の記事です。先週の記事ですから、いささか旧聞に属すると言えますけどね。ガラケー絶滅せず…独自進化続く スマホ移行、思惑通り進まぬ背景とは?と記事のタイトルにありました。 「ガラケー絶滅せず…独自進化続く」とありますから、あの「恐竜(ガラケー)絶滅せず」の意味ですね。そして、「恐竜(ガラケー)が独自進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガラケー、マイナーチェンジしながら新機種が販売され続けるのはどうして?

先日、11月22日の”Business Journal”に私、ふらぬいにとって、興味ある記事が掲載されました。「ガラケー、マイナーチェンジしながら新機種が販売され続けるワケ~背景にユーザーの志向も」がその記事のタイトルなのですが、日本国の携帯電話会社すべてが、スマホ、しかも、iPhone提供に躍起になっているご時世に、どうしてなのかな?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新iPhone競争、狂騒? 三つ巴の戦い? こんなことで日本はいいの?

9月20日朝、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの携帯3社から新型iPhoneの2機種「iPhone 5s」「iPhone 5c」が発売されました。iPhoneをめぐるシェア争いにNTTドコモが参入したことで、さらに激しい三つ巴(三社がからみあって対立する構図)の競争が展開されると予想される、と新聞各紙は報じていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通信障害に第三者機関設置、総務省が通信障害続発防止へ対策、まさかね?

携帯電話やインターネットの通信障害の続発を抑えるため、総務省は、障害の原因を調べて対策を考える第三者機関をつくる方針を固めたのだそうです。スマートフォンの利用が広がり通信の安定は仕事や暮らしに欠かせなくなりつつある。複雑化するトラブルの続発防止対策として、(総務省が)専門家の目で見極める必要があると判断したのだそうです。 昨日、8月9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NTTドコモ「ツートップ」戦略不発、6月の契約数純減というよりドコモ終焉の序曲のような・・・

 「ドコモ「ツートップ」戦略不発、6月の携帯契約数5カ月ぶり純減」などと大手新聞社の新聞記事タイトルにありました。もともとNTTドコモが「ツートップ」戦略を打ち上げた時に多くの取り巻きの方たちやNTTドコモシンパの企業人が必ずや失敗するであろうことを見越していたのに、それを無視してまで行ったドコモ「ツートップ」作戦ではあったのですが・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羊からの着信は悪い知らせ、羊たちの沈黙はいまや昔のこと

羊からの着信は悪い知らせ、羊たちの沈黙はいまや昔のこととのブログです。 「羊たちの沈黙」はかなり怖い映画ではありましたが、あの映画の中でも、実際の子羊たちは沈黙を守り、しかるべく運命に身を委ねました。映画好きな方に「羊たちの沈黙」の映画がどうであった、こうであったとの説明はいたしませんよ。1991年公開のアメリカ映画、監督 ジョナ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界初、ソーラーGPS機能搭載腕時計が日本を救う!

”世界初、ソーラーGPS(*)機能搭載腕時計 セイコーが発表”と新聞記事の見出しにありました。その記事見出しから、このソーラーGPS機能搭載腕時計が日本の救世主、日本を救うことになるのではないかと考えてしまったブログです。新聞記事にはセイコーと企業名が入っておりました。セイコー、SEIKO、精工舎(古いか? 私はどのネーミングでも分かり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯電波のオークション制度の前倒し見送り、政府の信頼性を損なうためと、まさかね

先月に続いての「まさかね」ぶろぐです。題して、「携帯電波のオークション制度、前倒し見送り、政府の信頼性を損なうためと」のつれづれぶろぐなのですが、それでは読んで頂けません。ですから、それに私、ふらぬいが使う常套句、「まさかね」を付け加え、そんなことありえねぇ、と小声でささやいているブログです。 ”前倒し”は”政府の信頼性を損なう”のが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドコモの携帯で通信障害 172万人に影響 原因は加入者照会の設備故障による輻輳と

「ドコモの携帯で通信障害 172万人に影響 原因は加入者照会の設備故障による輻輳と」のブログです。なんか、原発事故の影響に較べると、さすがに影響は少なかったですし、13時間後に復旧もしましたので、新聞の取り扱いは小さな記事でもありました。まして、私は会社生活とは縁を切ってからしばらく経過していますので、影響を受けた被害者(?)であったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケータイ電磁波 WHOが注意喚起「発がん性の可能性」をつれづれぶろぐ

ケータイ電磁波 WHOが注意喚起「発がん性の可能性」と主要新聞に記事が掲載されていました。また、TVでも大きく報道されていましたので、皆さんご存じと思います。携帯電話の電波が、う~ん、発ガン性の可能性ね。WHOが注意喚起している。しかも、ケータイ電磁波が発ガンの可能性についてね。なにを今更、と考えてしまったのがこのブログです。 私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偽計業務妨害罪、それって、カンニングにも?

京都大学を受験した、予備校生がネットを使ってのカンニングで逮捕されました。その罪状が、偽計(ぎけい)業務妨害罪にあたるのだそうです。 京都府警によると、京都大学を受験した予備校生は2月25、26日の試験開始前にそれぞれ、試験官から試験中の通信は不正行為に当たるとの説明を受けた。しかし、2度も同じ説明を受けた後の英語の試験中に、和文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more