テーマ:国のかたち

日本国外務省のホームページに中国政府1969年発行の尖閣諸島の地図公表のブログ

日本国外務省のホームページに中国政府が1969年発行の尖閣諸島の地図が公表されたのだそうです。尖閣諸島と言えば、まぎれもない日本国の領土なのですが、中国政府が発行した地図などを外務省のホームページなどで公表していいのでしょうか。だって、この頃は毎日のように中国海警局所属の公船が日本の領海を侵犯してますし、きっと”みんな俺のもの”との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年貿易赤字、最大の11.4兆円 輸出増えず、燃料輸入額膨らむ

 主要新聞各紙が、昨日、1月27日付けの紙面で、2013年分の日本の貿易赤字が過去最大の赤字幅、11.4兆円になったと伝えておりました。原発停止による火力発電のための燃料などの輸入増大、しかも円安で割高になったとか。一方、円安で追い風になる筈だった日本からの輸出が伸びなかったから、と報じていました。円安になると日本製品の競争力が増し、輸…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本政府が領土主張のサイトを開設しました

 日本政府が日本国固有の領土である北方領土、竹島そして尖閣諸島について領土主張のサイトを開設しました。なんで今まで開設していなかったのか、不思議に思いますでしょう。でも、言うべき(主張すべき)ことを相手側に言わず(主張せず)に、言わなくても分かる筈、などと大人の対応を採ってきたのが間違いだったと分かったのでしょうね。反日国家、中国・韓国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クールジャパン、日本料理で勝負だ! 「食の伝道師」育成せよと、なぜ伝道師?

「クールジャパン」、この頃よく聞かれる言葉ですね。”クール(cool)”とは、”かっこいい”とか”いいね”として使われているようです。ですから「クールジャパン」は「いいね日本」の意になるのです。昔は”あの人はクール”と言えば、冷たいとか冷静な、落ち着いた、冷淡な、無関心なとの意味合いが強かったようですがね。でも、感嘆詞でクールを使うと、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加、毎日新聞余録「私、作る人」をつれづれぶろぐ

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加、毎日新聞余録「私、作る人」をつれづれぶろぐします。本当はですね、毎日新聞余録「私、作る人」を読んで、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加をつれづれぶろぐしたほうが良かったのですが、毎日新聞余録「私、作る人」をつれづれぶろぐとしてしまいました。どっちを揶揄するのかと言いますと、環太平洋パー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国債格下げ、借金国日本のさらなる試練

つい先日はGDPが世界2位から3位に後退してしまって、「日(本)はまた落ちる」と揶揄されていた日本に、さらなる試練が待ち受けます。何も出来ない、無策、無為、無防備な日本政府に、強烈なカウンターパンチがもたらされました。あの、日本国民も一緒にそのカウンターパンチを受けていますからね。そこんところ、日本政府の方は間違えないように願いますね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本GDP世界3位に、40年守り続けた2位からの陥落をつれづれぶろぐ

日本の国民総生産(GDP)が、中国に抜かれ、世界第3位に後退することが確実になりました。それで、「日本GDP世界3位に、40年守り続けた2位からの陥落」をつれづれぶろぐします。あの、つれづれぶろぐですから、第3位に後退した日本を第2位に戻すための施策、提案を述べている訳ではありませんよ。40年間も世界第2位を維持したことを誉める訳でもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線混乱「人為ミス」であると、まさかね。で、真の原因は?

新幹線混乱「人為ミス」、JR東謝罪、システム表示を誤解、と本日(1月19日付け)の朝日新聞が伝えていました。 私は新幹線に「人為ミス」発生、大混乱ですから、すわっ!大事故発生か?と考えてしまいましたよ。嘘です。でも、あの正確無比、世界一安全な日本の誇る新幹線ですから、事故が発生したとしても、死者やけが人が出なくて良かったと思いまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本を「タンゴのないアルゼンチン」にしてはいけないのだ

日本を「タンゴのないアルゼンチン」にしてはいけないのだ、と作家で経済評論家の堺屋太一さんは提言します。私は、ブログでも書きましたが、タンゴ大好き、アルゼンチン大好き人間ですから、「タンゴのないアルゼンチン」と言うものがどのようなものか頭に描くことができます。しかしながら、「タンゴのないアルゼンチン」はアルゼンチンではないのです。何年か前…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

はやぶさ あの感動的な帰還に続く世界初、世紀の偉業をつれづれぶろぐ

今回のブログの「はやぶさ」は小惑星探査機の「はやぶさ君」のことです。 昨日、12月2日です、日本政府の内閣官房と文部科学省が、世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査機「はやぶさ」の部品製造などを手がけた、中小企業を含む119機関に、感謝状を贈ったとニュースで報じていました。日本が誇る科学技術の立役者たちは緊張した面持ちで「日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣ビデオ流出、英雄と罪人を作ったのは、おのぞみの結末続きの続き

尖閣ビデオ流出、おのぞみの結末続きの続きです。 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオが流出した件で、海上保安庁職員、海上保安官が名乗り出ました。 彼が日本国民の知る権利に応えた「英雄」なのか、それとも国家公務員法に背いた「罪人」なのか、評価が分かれるとあります。私は素直に日本国民の知る権利に応えた「英雄」と考えておりますよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣ビデオ流出、おのぞみの結末とは

星新一さんの著書、「おのぞみの結末」とは、物語に登場する人物の、”おのぞみの結末”を集めたショートショートの作品集です。その作品は、意外な結末とともに、絶妙な読後感を残す結末が描かれています。 しかもそれは、読者にとっての”おのぞみではない結末”が待っているショートショートの傑作でした。 今回の尖閣ビデオ流出、今の政権党、民主党菅…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

北海道新聞社説、国後島訪問 容認できぬロシアの身勝手をつれづれぶろぐ

ロシアのメドベージェフ大統領が日本固有の領土、北方4島(国後、択捉、歯舞、色丹)の一つである国後(くなしり)島を訪問しました。 日本の大手主要新聞各紙は社説で一斉にロシアのメドベージェフ大統領の国後島訪問を非難しました。 読売新聞は「北方領土訪問 露にも足元見られた民主政権」、毎日新聞は「北方領土訪問 露大統領は信義違反だ」、朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加を逡巡する政治をつれづれぶろぐ

またまた、立ちつくす政治、何もしない、何もできない、先送り政治の面目躍如といった状況が政権党、与党民主党政治に垣間見られるようですね。あの環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加を逡巡するというより、邪魔をする見識無き政治家達の動きですね。あの現在の政治家の動きについて言っておりますので、最終決定ではありません。そこのところは、ご了承…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル平和賞、中国の劉暁波氏に、あの中国は

日本人がノーベル賞受賞嬉しいですね、との内容が前回のブログでした。本当に嬉しかったですよね。しかも北海道出身の道産子で大学の先輩、こんなこと言っていいのかと思いますが、な~んか自慢してしまいそうな我が身を抑えていますからね。「な~んも、抑えてないんでないかい。でも、いいべさ」、との北海道弁も聞こえてきます。 それなのに、「ノーベル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新聞社説、「ノーベル賞 北大で磨いた知が輝く」をつれづれぶろぐ

日本人がノーベル賞を受賞するのは、いつも嬉しいことですね。今年はノーベル化学賞を日本人2名が受賞しました。北海道大学名誉教授の鈴木章さんと米国在住、アメリカ・パデュー大学特別教授の根岸英一さんです。心からお祝いしたいと思います。有力全国紙新聞各紙、有力TV各局がノーベル賞受賞を取り上げていますが、ここはやはり、北海道大学名誉教授の鈴木章…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「私なら温家宝首相と腹割って話し合えた」とあの鳩山氏が首相を批判

またまたとんでもないことを仰る方が出てきました。あの”見識のない政治家”の鳩山由紀夫前首相です。 新聞によりますと、 「鳩山由紀夫前首相は9月25日、沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖で中国漁船衝突事件に対する政府対応について「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話し合えた」と述べ、政府の対応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣諸島沖事件、中国人船長釈放、那覇地検が日中関係を考慮、えっ?

びっくりしましたね。尖閣諸島沖の日本の領海内で日本の海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件で、那覇地検は中国漁船の船長を処分保留で釈放することを決め、釈放してしまいました。中国政府のチャーター機が石垣空港にやってきて、中国人船長はもう帰国してしまいました。 那覇地検は処分保留とした理由について、「わが国国民への影響や、今後の日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

尖閣諸島沖事件、国内法に基づき粛々と処理

本日の朝日新聞の天声人語で筆者が、政治家の言葉、「粛々(しゅくしゅく)」を取り上げていましたね。興味深く読まれた方も多いのではないかと思います。先日発生した、日本国の領土である沖縄県石垣市尖閣諸島の沖での海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突をめぐって、前原前国土交通大臣(現外務大臣)が「国内法に基づいて粛々と処理をする」と述べています。政治…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本版GPS衛星「みちびき」打ち上げ、暮らしも仕事も便利に、本当?

私としましては、日本版GPS衛星「みちびき」プロジェクトについて、残念ながらあまり存じ上げておりませんでした。昨日、9月10日、NHKーTVのニュースで、このプロジェクトについて知りました。日本版GPS衛星の打ち上げで、暮らしも仕事も便利になるのだそうです。自動車用ナビの精度がさらに向上し、また、人材不足、高齢化に悩む農業分野における農…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロシアの「対日戦戦勝」、元島民の心を傷つける

北海道新聞の社説です。北海道民以外の方はあまり興味無いのかも知れませんが、元道民として、私には、おおいに興味がありますし、憤慨もしています。ロシアに対してよりも日本の政治家、マスコミに対してです。 NHK-TVではコメント無しで、ロシアの「対日戦勝」記念日制定、この状況を放映していました。政府、民主党の岡田外相は憮然と「決して認め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民主党代表選挙でこんどは鳩の恩返しが行われるそうです

鳩の恩返しなんて、また変なタイトルをつけたものと私も思っています。 あの、民主党の代表を選ぶ選挙のことなんですけど、またまた、鳩山前首相の発言なんですよ。 私のブログに、特に政治からみで登場することの多いのは、やはり鳩山前首相ですね。私は、はっきり言いまして政治論議は好きではありません。政治家を嫌っているからではなくて、とど…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

民主党の代表選挙、鳩山前首相が小沢氏支持表明、応援するのが大義なんですと

鳩山前首相が民主党代表選挙に小沢氏支持を表明、「2003年の民主党・自由党合併で、小沢氏を私の一存で民主党に入ってもらったので、その経緯から私が応援するのが大義だ」と述べ、民主党代表選に立候補する小沢氏を支持する考えを表明したのだそうです。 大義とまた重い言葉を軽い気持ちで使ってしまった、鳩山前首相ですが、またまた、ブログで使ってしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館HP閲覧不能、サイバー攻撃の容疑者逮捕、実は図書館ソフトに不具合

このようなことが起こると本当に嘆かわしく思いますね。愛知県岡崎市立図書館で起きた、図書館HP閲覧不能、サイバー攻撃の容疑者逮捕劇の一部始終です。 朝日新聞からの引用です。 ”愛知県内の男性(39)が、自作プログラムで図書館ホームページから新着図書の情報を集めたところ、サイバー攻撃を仕掛けたとして逮捕された。しかしながら、専門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな日本の長寿社会を生き抜くために、何を為すべきか

なんか変ですよ日本の長寿、高齢化社会は、だってお年寄りの多くが行方不明になっているのだそうです。そして、子も孫も家族も、自分の身内でもある、お年寄りがどこにいったかわからないのだそうです。しかもですよ、彼らに長寿のお祝いを渡す、また、年金を支払う行政の側も長寿者の行方をつかんではいないのだそうです。 つれづれぶろぐには、人生を楽しくす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more