テーマ:若葉台

よこはまふらのつれづれ&北海道富良野高校回想のブログ

 もう今年、2016年も12月、師走に入り、なんとなく気ぜわしい感じがしておりますね。私、ふらぬい、昨今健康意識に目覚め、朝の散歩は欠かせません。雨の日、雪の日、理由は何であれ歩けない日を除き、横浜若葉台4丁目の住まいから3丁目、2丁目、1丁目を歩き抜け、近くの三保市民の森まで約4Kmの往復散歩を行っております。つまり、と申しましてもお…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横浜ジェットコースターロードの桜並木2016 サクラ咲く

 今年も、私、ふらぬいが勝手に「横浜ジェットコースターロード」と名付けておりますところの環状4号道路の桜が4月4日に満開になりました。横浜市は4月2日、市の桜が満開になったと宣言しておりましたが、こちらは横浜市の山側(山奥?)で横浜市の中心から遠く外れたところにありますので、この桜はまだ8分咲きくらいでしょうか。今日は散りはじめているや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台秋色、愁色のつれづれぶろぐ

 横浜若葉台秋色、秋の色、または愁色、秋の心の色、つまり愁(うれ)いを帯びているの意、のブログです。  先日の若葉台散歩の最中、私、ふらぬいより一回り以上?年上のご夫婦が、散歩道に見つけた”やまもみじ”をバックにお互い写真撮影して、良い写真が撮れてよかったと歩いて行きました。ご主人はちいさなリュックを背負っておりましたので若葉台の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜ジェットコースターロードの桜並木2015 サクラ咲く

 本日、4月2日のブログは「横浜ジェットコースターロードの桜並木2015 サクラ咲く」です。今年も横浜ジェットコースターロード(私、ふらぬいが勝手に命名した名称です)両側の桜並木のサクラが満開です。実は私、ふらぬいの秘密?の撮影スポット(草木(くさき)橋の上になるのです・・・)のつもりでしたが、大きなカメラを抱えた(素人の方と思いますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台弥生3月、桜が咲き鶯が啼き、メジロが桜の花びらを啄(ついば)みます

本日は3月30日、横浜若葉台、桜、サクラ、弥生(やよい)の空は見渡す限り、桜晴れ、つまり、快晴ですね。若葉台球場では月水金曜日、恒例のグラウンドゴルフに興じる熟年プレーヤーの歓声が聞こえます。一方、同じ若葉台日向根(ひなたね)公園のグラウンドでは熟年者のソフトボールの練習が行われております。こちらでは、火木曜日に熟年者のグラウンドゴルフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台 梅が咲き、川鵜がきて、雪が降りました

 昨日、1月30日、横浜若葉台が一面の雪に覆われました。約10センチメートルくらいの積雪になったでしょうか。私、ふらぬい、昔取った杵柄(むかしとったきねづか:過去に鍛えた腕前。昔、修練した技量)で駐車場の除雪、というより雪かき?をしてまいりました。雪かきの途中で雪が雨に変わり、もしかしたら雪かきなどせずに放っておいたら雪も融けてしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台も蝋梅(ロウバイ)の花の季節になりました

 2015年の筆下ろしのブログには横浜若葉台に咲く蝋梅(ロウバイ)を取り上げます。本当は帷子(かたびら)川に続く小川に沿ってひっそり?と咲いている花なのですが、私、ふらぬい、何故か毎年ブログにしたためております。蝋梅(ロウバイ)の木は今の時期、黄色い可憐な花を付けます。この蝋梅(ロウバイ)はソシンロウバイと言います。 若葉台の散歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台、天空樹ならぬ晴空塔を遥かに眺めるブログ

 昨今、日本国におきましては天空の城(てんくうのしろ)を眺めるのがブームなのだそうであります。天空の城、兵庫県の竹田城跡(城址)が今、一番人気がある天空の城と言われておるのだそうです。 天空の城とは、主に山岳部にある山城跡で雲海が発生すると空に浮かんでいるように見えるためその名前がつけられたと言われておりますね。その竹田城跡(城址…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラル海ほぼ消失 中央アジア、旧ソ連時代の灌漑で縮小、人為的自然破壊の爪痕まざまざ

 今年もはや10月に入り、先日来、日本国では御嶽山(おんたけさん)噴火による大被害がありました。死者が50人以上(10月6日現在)、行方がわからない方もまだおられるのですから大災害と言えます。また、本日(6日)は台風18号が静岡県そして首都圏を直撃、縦断して被害をもたらしつつあります。(ブログを書いているうちに通り過ぎましたが・・・) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台夏本番 山里の畑に根菜の葉が風に揺れ、長芋・山芋のむかごから芥川芋粥に思いを馳せる

 横浜若葉台の夏祭り、今年は7月26日(土)に行われ、大盛況(大賑わい)でありました。夏祭りの掉尾(とうび)を飾る花火大会は若葉台のそこかしこが見物人で、立錐の余地もなく、身動きとれぬ有様でありまして、子供や大人の歓声だけが響き渡っていたとか・・・。こんなにも多く横浜若葉台に住人がいたのかとの驚きもありましたが、かって住人であった子ども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台あじさい満開 あじさいに「ななふし」 あじさいに「くまんばち」のぶろぐ

 もう6月、水無月(みなづき)も終わりに差し掛かり、まもなく7月、文月(ふみつき)を迎えます。今年もまもなく半年を過ぎますね。月日の経つのは速いものです。「光陰矢のごとし」を実感しております今日この頃です。今は梅雨時の横浜若葉台、あじさい(紫陽花)は今満開です。色とりどりの西洋あじさいが大輪の花を咲き誇ります。また、可憐で清楚そして凛と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横浜若葉台入居35年 老いる親たちのつれづれぶろぐ

先日、6月14日の朝日新聞、横浜地方版に我が横浜若葉台団地が衝撃的な見出しとともに紹介されておりました。 まず、その衝撃見出しの第一弾はブログタイトルそのものでありまして、「入居35年 老いる親たち」でした。若葉台団地の第1期入居開始が1979年ですから、入居後35年、当時、若かった親たち、働き盛りの親たち、また第二の住処(すみか)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節の色、数字の色のつれづれぶろぐ

 横浜若葉台、5月半ばの季節はそこかしこに木の葉が芽吹く季節というか、もう完全に木の葉が茂り、若葉の季節から青葉の季節に季節が移りつつあります。横浜若葉台の自然に触れる旅人は、朝早くちいさなリュックサックを背負ってやってきます。朝早くやってくるのはそれなりにお年を召した熟年の元気な人たちですね。彼らは自然あふれる横浜若葉台に四季の彩(い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台 藤棚巡りのつれづれぶろぐ

 今年も早(はや)5月、横浜若葉台も皐月(さつき)の季節を迎えます。なんと言いましても4月、卯月は桜の季節でしたから、少し浮かれていても仕方ないのかなと考えておりました。私、ふらぬいは桜や花見に心浮かれることはありません。(そうとは言えませんが、概(おおむ)ねありません) 季節の移り変わりを毎日の若葉台散歩で確認しておりますからね。でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川県住宅供給公社の団地再生に向けた取組み、横浜若葉台団地に多世代交流拠点

一昨日、4月16日付け財経新聞に「神奈川県住宅供給公社の団地再生に向けた取組み」と題して、我が横浜若葉台団地のことが報じられおりましたので、気に留めて(見落とし聞き落しのないよう注意する意です)、書き留める(書いて後に残しておくの意です)ことにしました。題して、神奈川県住宅供給公社の団地再生に向けた取組み、横浜若葉台団地に多世代交流拠点…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横浜ジェットコースターロードの桜2014 桜(サクラ)、ゆすら梅(ウメ)、照手桃(モモ)春爛漫

横浜ジェットコースターロードの桜2014 桜(サクラ)、ゆすら梅(ウメ)、照手(てるて)桃(モモ)春爛漫のブログです。 今日3月31日の「横浜ジェットコースターロード」の桜並木です。まだ5分咲きくらいですが、まもなく8分咲、そして満開になりますね。桜吹雪、花吹雪の中、このジェットコースター道路を通行するのは運転者冥利につきますね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台 白梅とオブジェ、そして白猫のつれづれぶろぐ

弥生(やよい)3月、横浜若葉台に白梅(はくばい)を訪ねたブログです。弥生(やよい))の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力だそうありまして、これに対する異論は特にないそうです。でも、異論、反論、オブジェクション(異論、反論のこと)はあっても良いと思いますけどね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台、またまた大雪の後でのブログ

昨日、2月15日の午後、5時間かけて駐車場の雪、約30センチの積雪除雪を行いました。駐車場の入口に除雪可能な基地?スペースを確保し、その後、ふらぬいの駐車場まで道を開拓?し、そして、愛車の周りの雪を除雪、車に降り積もった30センチの雪を完全除去、除雪を行いました。私の駐車場、駐車場所への道の開拓?に4時間、愛車周辺と愛車上部に降り積もっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪の朝、ふらぬい家のベランダにて雀(すずめ)と鵯(ひよどり)競演のブログ

2月14日夕方から15日朝にかけて、横浜若葉台にまたまた大雪が降り積もりました。2週連続の積雪ですね。本日、15日朝には、「横浜(ハマ)のチベット」、略称ハマチベ(このような呼び名はありません)の横浜若葉台は一面の銀世界です。そのハマチベ一面銀世界の風景をお見せするのも一興(いっきょう:一つの面白み、ちょっと面白いこと)なのですが、かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境省の「はなこさん」、今シーズンのリアルタイム花粉飛散データ提供開始

2月、如月(きさらぎ)に月が代わり横浜若葉台の散歩道のそこかしこには梅の花が咲き誇っております。1月はロウバイ、2月は紅梅、白梅、そして3月には桜が咲き乱れます。横浜若葉台、横浜のチベットと揶揄されてはおりますが、百花繚乱(ひゃっかりょうらん)の季節の移ろいに心躍らされることもあるのです。昨日も、若葉台の散歩道に咲く、梅の花、梅の匂いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も若葉台の散歩道に蝋梅(ロウバイ)が咲きました

 今年も若葉台の散歩道に蝋梅(ロウバイ)の花が咲いているのを見つけました。3年続けてブログで取り上げることになります。そう言えば、年明けの蝋梅(ロウバイ)、次には2月の梅(紅梅、白梅・・)そして3月は桜と、冬から春にかけての横浜若葉台の季節の移(うつ)ろいお見せするのが、つれづれぶろぐ恒例?の行事になりつつあります。そんなことはあまり意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜の高尾山、飯縄(いづな)神社に初詣のつれづれぶろぐ

今年、私、ふらぬいは2014年の初詣(はつもうで)、横浜市緑区にある高尾山飯縄(いづな)神社にお参りすることにしました。横浜の高尾山はどこにある山なのか、あまり聞いたこともありませんし不思議に思いますよね。でも、前回の大晦日ブログ、あれは三保市民の森から秘密基地、東京電力西横浜変電所を探索するブログでした。千と千尋状態などと横浜若葉台を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年大晦日若葉台散歩のつれづれぶろぐ

本日は12月31日、2013年の大晦日です。私、ふらぬいはこの2ヶ月、ほとんど毎日若葉台周回道路(車の通行が無い周回道路、つまり散歩道です)の散歩に勤しんできました。雨風が激しい時や体調が優れない時(含む前日の飲み過ぎ時など)にはパスしたこともありますが、これだけ続けたこと、自分で自分を誉めてあげたくなりますね。それで成果は? と訊ねら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜ジェットコースターロードの桜並木2013 サクラサクそしてモモモサク

今日3月23日の「横浜ジェットコースターロード」の桜並木です。もう5分から7分咲きになっておりました。出来れば観光客が大勢詰めかけないうちにと撮ってきました。あの、横浜の観光案内を探してもこの「横浜ジェットコースターロード」がどこにあるかなんて出てきませんからね。私、ふらぬいが勝手に名付けたものですからね。 まず今年の「横浜ジェッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台 梅の花が綻(ほころ)びました。梅に雀から家紋をつれづれぶろぐ

横浜若葉台の梅の花が綻(ほころ)び始めました。今日の若葉台散歩で見つけました。もうこのように咲き誇っていましたよ。お見せしますね。 本当はもっと以前から咲いていたのかも知れません。スズメ(雀)が群れておりました。雀が3羽ですね。 あれ、4羽いますか? 3羽でないとうまくブログが続かないのですがね。木の枝にスズ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

横浜若葉台に大雪、でも春の足音も聞こえる

前回のアガサ・クリスティ、オリエント急行のブログに触発された訳ではありませんが、横浜若葉台に大雪が降りました。それで、横浜若葉台団地に放置された車から逃亡した犯人の足跡が雪の上に点々と・・・、などそんなことある筈もありません。日本の寒い冬の最中(さなか)「横浜若葉台に大雪、でも春の足音も聞こえる」と題するブログです。 一昨日、1月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台、小春日和に花蒔人のコスモスの花が咲きました

横浜若葉台、小春日和に花蒔人のコスモスの花が開いたブログです。山口百恵の名曲「秋桜(コスモス)」ではありませんが、その曲を作詞、作曲したさだまさし氏をかなり意識はしているように思えますね。でも、そんな訳ありませんね。ふらぬいは、作詞も作曲もしませんから。でも、今回取り上げた小春日和のコスモスは一度は咲くであろうことを諦めたものでした。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川県住宅供給公社 平成27年の株式会社化を断念、ということは横浜若葉台団地再生も無いのかな?

昨日のサンケイ新聞神奈川版に、神奈川県の黒岩祐治知事は神奈川県住宅供給公社を平成27年4月に株式会社化とすることを断念したとの報道がありました。 私、ふらぬいは約2年前に、 「神奈川県住宅供給公社民営化へ、まず横浜若葉台団地で団地再生を、えっ、若葉台団地再生」のブログで、平成27年4月をめどに神奈川県住宅供給公社を民営化、株式会社に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の日に花盗人ならぬ、花蒔人として蒔いたコスモスが育っていました

梅雨明けしてから本当に暑い日が続いています。さらにロンドン・オリンピックが開催されていて、大好きなサッカー観戦に睡眠不足が続く毎日でもあります。でも、健康第一、食事と睡眠、休養をきちんと採り体調の維持管理はきちんと行っております。皆さんも体調管理怠りなくこの夏を乗り切っていきましょう。 つい先日のことですけど、私、ふらぬいに横浜市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台 真っ赤な蛇苺(へびいちご)に吉井勇のあかい唇(くちびる)あの歌を思い出す

横浜若葉台はまもなく紫陽花の季節です。私の大好きな額(がく)紫陽花はその花を開花し始めました。大輪の西洋紫陽花もまだ若い花ではありますが、これは白、こちらは青、そしてこちらは紫、赤となんとなく分かってきました。梅雨時の一雨毎に紫陽花の花の色がはっきりしてくるようです。 その梅雨も一休みの一日(ひとひ)、毎年、いつもは早啼きの鶯の声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more