テーマ:鉄道

ニッポンぶらり鉄道旅 JR富良野線のつれづれぶろぐ

 先日、7月16日、NHKのBSプレミアム「ニッポンぶらり 鉄道旅」で、私、ふらぬいの故郷の鉄道、JR富良野(ふらの)線が紹介されておりました。私のふるさと、北海道富良野は夏にはよく紹介されるのですが、JR富良野線紹介は珍しいことなので、鉄道大好き人間のふらぬい、JR富良野線はまだまだ今JR北海道で話題の廃線区間にはなりませんようにと応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道 留萌線廃止検討をつれづれぶろぐ

 北海道新聞が6月28日、「JR北海道が留萌(るもい)線廃止を検討しており、沿線自治体から反発が上がる一方、乗客が少ない現状から「存続は難しい」と冷静に受け止められている」と報じておりました。私、ふらぬいJR北海道が国鉄時代、留萌線(当時は留萌本線)はよく利用しておりまして、生まれ故郷の沼田町新雨竜駅(留萌鉄道(炭鉱鉄道))の駅から恵比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車内へ どこからでもドア、名付けて「どこでもドア」のホームドア開発、しかもドラえもんが不要?何故?

三菱重工業は4月22日プレスリリースにて、ホームドア(正式には可動式ホ-ム柵)、名付けて「どこでもドア」を開発したと発表しました。しかも、あの「どこでもドア」を取り出す人気者のドラえもんが不要なのだそうです。何故なのでしょうか。つれづれぶろぐですからね。 私、ふらぬいは驚きましたね。なんと、三菱重工業が満を持して開発したホームドア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR石勝線 除雪車がトンネルに接触 JR北海道で特急に遅れのつれづれぶろぐ

 昨日、3月11日夜8時頃から、私、ふらぬいはBSジャパンの番組、”昭和は輝いていた 「ローカル線」”を視聴しておりまして、かって華やかであった北海道のローカル線の映像、そして、今ではほとんどが廃線になってしまった炭鉱鉄道の懐かしい映像などや、武田鉄矢氏とゲストのトークに納得しつつ、涙と笑いを交えつつ観ておりました。昭和40年代に沿線住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線の車両、函館港に荷揚げ 緑と白に紫、ラベンダー色の線 鉄道ファン歓声

 北海道新幹線車両が10月13日、函館港に陸揚げされた、と北海道新聞が報じておりました。北海道新幹線は青函トンネルを抜けて、北の大地、北海道の地を踏むものだ、と私、ふらぬいは考えておりましたが、船で運ばれたのだそうです。あの地下鉄をどこから運び込むか、春日三球・ 照代の持ちネタ「地下鉄漫才」にありますが、新幹線レールを使わずに、なんと船…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海道新幹線23年ぶり加速、最高285キロへ、「曲がる」「止まる」の進化、でも短縮は2~3分であると

 9月18日付け朝日新聞朝刊によりますと、東海道新幹線(東京―新大阪)が来春、23年ぶりに最高速度を285キロにアップするそうです。東海道新幹線はカーブが多い路線のため、1992年の「のぞみ」登場以来、270キロで頭打ちだったのでした。東海道新幹線は来月1日で開業50年です。最高速度の記録更新は、「うまく曲がり、早く止まる技術」を追求し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線、東京―新函館北斗3時間台走行実現に なんと開業2年後の予定を繰り上げ?

 北海道新幹線の新函館駅(仮称)の駅名呼称が新函館北斗(しんはこだてほくと)に正式に決まって、あとは2016年3月に新幹線「はやぶさ」号が青函トンネル(約54キロ)を抜け北の大地に到達(降り立つ?)するのを待つだけになったのでしたね。でも、北の大地に新幹線「はやぶさ」号が飛翔?してくるまでに、まだまだ解決しなければいけないことがたくさん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

横浜駅は日本のサグラダ・ファミリアです

 一昨日、3月19日付け朝日新聞夕刊の”各駅停話”の記事に横浜駅が日本のサグラダ・ファミリアと紹介されておりました。私、ふらぬいは横浜在住44年、もうれっきとしたハマッ子ですから、横浜駅がサグラダ・ファミリアと揶揄して呼ばれていることは存じ上げておりました。でも、JR横浜駅の駅長さんまでもが、横浜駅は「日本のサグラダ・ファミリア」と呼ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルートレイン、寝台特急「あけぼの」ラストランのブログ

本日、3月15日付け朝日新聞朝刊にブルートレイン、寝台特急「あけぼの」ラストランの記事がありました。私、ふらぬい、北に向かう列車、蒸気機関車、電車、気動車、新幹線でも、にはいつも郷愁を感じてしまうのです。まして、その北国青森に向かって旅立ったブルートレイン、寝台特急「あけぼの」ラストラン、北国青森に向け、最後の出発、旅立ちです。もう戻っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌市電ループ化、来春開業危うしをつれづれぶろぐ

昨日、3月7日付け北海道新聞に私、ふらぬいにとって非常に興味をそそる記事が掲載されておりました。「札幌市電ループ化、来春開業を危ぶむ声も 工事の入札不調で」とありました。もともと札幌市の市電はすべての路線がループ状にはなっていなかった筈、と元札幌市の住人(1966.4~1970.3まで下宿人)の私、ふらぬいは考えたのです。 私が札…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜若葉台、またまた大雪の後でのブログ

昨日、2月15日の午後、5時間かけて駐車場の雪、約30センチの積雪除雪を行いました。駐車場の入口に除雪可能な基地?スペースを確保し、その後、ふらぬいの駐車場まで道を開拓?し、そして、愛車の周りの雪を除雪、車に降り積もった30センチの雪を完全除去、除雪を行いました。私の駐車場、駐車場所への道の開拓?に4時間、愛車周辺と愛車上部に降り積もっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急田園都市線つきみ野駅のホームドア調査訪問記

先日、1月7日です、私がいつも利用する東急田園都市線に唯一試験的に設置されている昇降式ホームドアを見学(調査)につきみ野駅に出かけました。実はこのつきみ野駅の昇降式ホームドア、昨年9月に試験的に設置され、各種試験が行われているのは存じ上げておりました。あくまで試験的ということで、設置当時は短いホームドアだったのです。その後、昨年12月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR関西線春田駅、JR貨物の列車長すぎ、すれ違えず・・・2時間運休

本日、12月15日、付け毎日新聞記事の見出しに、「JR関西線:列車長すぎ、すれ違えず・・・春田駅、2時間運休」とありました。私、ふらぬいはこのすれ違いのできない列車、どちらかが貨物列車であろうと予想はつきました。でも、JR関西(本)線が全線複線ではなく、一部が単線だったのには驚きましたね。よくよく調べましたら、全線複線になる筈だったらし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブルートレイン:廃止へ…JR3社、北海道新幹線開業で、をつれづれぶろぐ

「ブルートレイン:廃止へ…JR3社、北海道新幹線開業で」、昨日の毎日新聞が報じておりましたね。ブルートレインはその列車が廃止されるときにはいつも注目されます。さよならブルートレインなんたら、ありがとうブルートレイン・・・、と言いまして、ブルトレ愛好家及び鉄道マニアが注目、そしてTV、新聞マスコミが派手?に取材し、そのブルートレイン最終列…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幌舞駅訪問から、駅、終着駅そして鉄道員(ぽっぽや)のつれづれぶろぐ

先日、10月13日ですが、北海道南富良野町にある金山(かなやま)湖に出かけ、私、ふらぬいの故郷、上富良野町への帰路、高倉健主演の名画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台となったJR北海道の鉄道駅、幌舞(ほろまい)駅(正式な駅名は幾寅(いくとら)駅です)を訪れました。この幌舞駅(幾寅駅)の近くには南富良野町の町役場(市の場合は市庁舎または市役所、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

JR北海道 JR函館線貨物列車脱線 原因はレール幅異常放置だが「理由全く分からぬ」と、その結末は?

「JR北海道 JR函館線貨物列車脱線 事故原因はレール幅異常放置」事件の”プロローグ”です。 「北海道七飯(ななえ)町のJR函館線大沼駅付近で9月19日、帯広貨物駅発熊谷貨物ターミナル(埼玉県)行きの貨物列車(18両編成)が脱線した事故で、列車は、線路を切り替える「ポイント」を通過した際に脱線していたことがわかった。運輸安全委員会…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スペイン高速鉄道脱線事故 アルビア号、制限速度80キロの2倍以上の190キロで走行から思うこと

スペイン高速鉄道で大きな事故が発生しました。乗客80人が死亡、140人以上が怪我をするという大惨事が起こりました。事故を起こした高速鉄道の列車は、なんと制限速度80キロの2倍以上の時速190キロで走行していたとか。制限速度を守らず運転していたのは何故? その暴走(運転)に何故ストップをかけることができなかったのでしょうか。安全運転、安全…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

特急出火 (北海道)夏の観光に影、でも、富良野のラベンダーは皆さんを待っています

JR北海道の特急列車からの出火事故がこの数か月相次いで発生しております。この7月だけで、6日札幌発函館行き特急「北斗14号」のエンジン付近から出火、潤滑油が漏れたと報告がありました。15日には札幌発釧路行き特急「スーパーおおぞら3号」から出火、配電盤が過熱し炎が上がったとのことでした。JR北海道は15日の記者会見で、「(原因として)考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線新函館延伸、札幌延伸をつれづれぶろぐ再び

先日、6月16日ですがニックネームSHINOさんから2年半前に公開しておりましたブログに”まてい”(北海道弁で懇切、丁寧)なコメントを頂きました。本当に有難うございます。その2年半前のブログですが貼り付けますね。ニックネームSHINOさんのコメントも掲載されております。 北海道新幹線札幌延伸2035年度開業をつれづれぶろぐ ht…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

富士山に「登山鉄道」を敷設?をつれづれぶろぐ

本日、5月17日付けの毎日新聞が、今年6月、富士山が世界文化遺産に登録される見通しとなったことを受け、富士山登山鉄道の整備が必要との認識で、富士山を有する?静岡県ならびに山梨県両知事が一致したと報じておりました。富士山が世界文化遺産に登録されると観光客や登山客が増加しそのため富士山五合目、富士山登山口までの道路が人や車で埋まり?道路が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北新幹線 東京―新青森2時間台、2時間59分で接続

東北新幹線はやぶさ号が昨年デビュー当時、「はやぶさ、3月5日デビュー 東京―新青森間3時間10分」のブログを認(したた)めておりましたが、なんと来年3月のダイヤ改定で、さらにその時間が短縮されて、2時間59分になる、とJR東日本が発表しました。言い換えますと、東京-新青森間が2時間台で結ばれることになります。JR東日本としては、3時間ち…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

青函トンネル内260キロ走行、北海道新幹線、東京-函館3時間45分

大きなトンネル事故があったすぐ後に、またまたトンネルのブログになってしまいました。あの海底トンネル、青函トンネルを新幹線車両が通過するのです。安全走行の観点からすると、「はやぶさ」と同じE5系車両ですから時速320Km走行を期待しますが、青函トンネル(在来線、新幹線車両が走れるようには造ってあります)は在来線と共用で使用します(新幹線車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅のホームドア、車両を検知、ピタリ開閉…夢のどこでもホームドア完成?

夢のどこでもホームドア(可動式ホーム柵)完成?のブログです。 11月9日付毎日新聞が伝えていました。神戸製鋼所と東京大学が共同開発した「どこでもホーム柵」の試作が完成したそうです。 毎日新聞によりますと、 「神戸製鋼所と東京大学は11月8日、扉と戸袋が動くことで、あらゆる鉄道車両のドア位置に対応できる乗降位置可変型のホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急田園都市、ベトナムに輸出します。 えっ どうして?

あの東急田園都市線の街と鉄道をベトナムに輸出する構想があるのだそうです。なんと言いましても、住民の高齢化が進み鉄道の主要な客である通勤客も先細りが予想される、東急田園都市線沿線、もう来年以降新たに分譲できる土地もなくなり、田園都市線の沿線人口も2025年前後から減少に転じると見込まれると言います。それで、東急としては、田園都市線沿線に見…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ウナギを注文したらアナゴやドジョウが出てきたって、新幹線がFGTに、どうして?

「ウナギを注文したらアナゴやドジョウが出てきた」と文句を言っている方がおられるのだそうです。多分、文句を言っている方は、ウナギの専門料理店でウナギを注文されたのではなく、高級日本料理店で鰻(うなぎ)料理もおしながきにはあるというお店に入り、鰻重(うなじゅう)か鰻丼(うなどん)を頼んだのでしょうね。そしたらなんと、本人が言うには、焼きアナ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物列車脱線 東追分駅 赤信号止まれず

「JR貨物列車脱線 東追分駅 赤信号止まれず」のブログです。赤信号の東追分駅構内の線路をJR貨物の列車が通過し脱線してしまったのでした。北海道のJR石勝(せきしょう)線、石狩の国と十勝の国を結ぶ北海道の大動脈の路線です。しかしながら列車の通行はそんなに頻度が多くはありません。何故JR貨物の列車通過に支障があって赤信号だったのでしょうか。…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

北海道新幹線札幌延伸2035年度開業をつれづれぶろぐ

本日の新聞各紙紙面に「整備新幹線:3区間着工認可方針、政府が決定」へと大きな活字が踊って(?)おりました。この整備新幹線の3区間とは北海道・北陸・九州の整備新幹線、未着工の3区間、北海道の新函館-札幌(211キロ)、北陸の金沢-敦賀(113キロ)、九州・長崎ルートの諫早-長崎(21キロ)のことです。 本日の新聞によれば、 「政府は1…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シカ衝突事故防止へ 先頭車両にスポンジ製装置、それってはね飛ばし?

北海道では天敵のいないエゾシカが増えすぎて問題になっております。しかも、えさを求めてエゾシカが線路に立ち入り、列車の進行を邪魔、妨害する事故が数多く発生しております。それで、JR北海道は線路にエゾシカが入り込めない対策を講ずべきとブログに書いたのは今年の1月のことでした。JR北海道、JR貨物が列車の側に対策を施したとの情報は私、ふらぬい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東京メトロ銀座線の新型車両、80年前のレトロ再現をつれづれぶろぐ

東京メトロ銀座線の新型車両、80年前のレトロ再現の新聞記事に出会い、渋谷駅から昔よく使っていた銀座線、80年前のレトロ再現の文言にぼんやりとではありますが思い出したことがありました。それで、思い出すまま、東京メトロ地下鉄銀座線をつれづれぶろぐします。すんなりいきますかどうか心配ですね。 まず、レトロ(rétro)とは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ホームドア 弱み打開 扉位置に合わせ移動OK

「ホームドア 弱み打開 扉位置に合わせ移動OK」、神戸製鋼と東大が開発中。昨日、9月28日の朝日新聞夕刊の一面トップの記事です。それで、久しぶりにホームドア(可動式ホーム柵)のブログを書きたくなりました。やはり、鉄道新時代、なんと言いましても、日本の首都圏の鉄道各社の駅のホームにホームドア(可動式ホーム柵)は欠かせませんからね。新聞記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more