テーマ:税金

令和2年の横浜大変

私、ふらぬい、令和2年になってから”よこはまふらの”ブログを書いておりませんでした。激動する世界情勢並びにアジア近隣諸国との関係など次から次に新しい事件、事象が発生し、そちらに目が行くもののブログで取り上げるには手に負えない事柄が多かったように思います。また、日本国内の政治の世界でもなかなか話題にするに面白い事柄もありますしね。新聞、週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトナ向けトクホのノンアルコールビール、5月に発売されますが、「お酒」なのですと

昨日、3月24日の新聞朝刊に「オトナ向けトクホのノンアルコールビール」が5月に発売される、との記事が掲載されておりました。なんの変哲(へんてつ:変わったこと)もない記事のタイトルなのですがね。記事を読んでこれは裏に何かある、と私、ふらぬい気になったものですから、つれづれぶろぐの俎上に載せました。 ノンアルコールビールは皆さんご存知のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外れ馬券は経費確定へ、確定申告の時期にあたり税務署は苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)のつれづれぶろぐ

 昨日、2月19日に、私、ふらぬい、所得税の確定申告を行ってまいりました。年金生活者ゆえ、現役時代と違い、たいして税金を納めている訳ではありませんので、確定申告など、めんどくさいし、そんなことしなくても「いいんでないかい」との故郷の友人の言葉も聞こえてきます。でも、税金納入ではどのようなことがわが身に降りかかるか知れませんから、きちんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビール減税、「第3」は増税 格差縮小へ政府・与党方針、それより世界最高レベルの税率改善が先では

 昨日、10月25日付け朝日新聞に「ビール減税、「第3」は増税 格差縮小へ政府・与党方針」との記事が掲載されておりました。でも、日本のビールに掛けられている酒税です(ビール77円、発泡酒47円、第3が28円、おのおの350ml缶)が、そもそも国際的にとんでもなく高い税率であること、政府・与党の方たちはすっかりお忘れでないかと危惧して書き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界初製法」裏目に…「極ZERO」販売終了 税務署が濡れ手に粟ならぬ泡?

<慣用句>誤用していませんか?とのブログを認めたのが4月中旬でした。でも、慣用句として使い方が間違ってはいないのに、漢字(文字)が間違っていたと気づいた慣用句がありました。「濡れ手で粟(あわ)」、意味は皆さんご存知ですね。 濡れ手で粟 【読み】 ぬれてであわ 【意味】 濡れ手で粟とは、何の苦労もしないで多くの利益を得る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪高裁、外れ馬券は「経費」、でも競馬場で集めた外れ馬券は「経費」と認めず

外れ馬券は「経費」か否か、世論を二分?する(してはおりません)裁判の控訴審判決が出ました。大阪高裁は外れ馬券を経費と認めた一審大阪地裁判決を支持したのでした。私、ふらぬい、外れ馬券は「経費」と”叫ぶ”ブログをもう三度もしたためておりまして、多分、今回が最後の、外れ馬券は「経費」ブログになるのかなと考えておりますが・・・。苛斂誅求(かれん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察「控除は当たり馬券のみ」競馬配当控訴審をつれづれぶろぐ

昨日、3月12日付けの読売新聞記事、「検察「控除は当たり馬券のみ」競馬配当控訴審」のつれづれぶろぐです。 平成25年分の確定申告は皆さんお済でしょうか。平成25年分の申告書の受付及び納税の期限は所得税及び復興特別所得税並びに贈与税は3月17日(月)までです。さらに個人事業者の消費税・地方消費税は3月31日(月)までです。お忘れにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「外れ馬券」を経費と認める初判断 但し脱税は有罪との厳しい判決

一昨年、2012年の11月30日、主要新聞紙面を賑わしておりましたあの事件?です。競馬の当たり馬券配当で稼いだ所得を申告しなかったとして元会社員の男性に裁判所の判決が本日、5月23日、出ました。なんと、裁判所は「外れ馬券」を経費と認める初判断?を示したのですが、稼いだ所得を申告しなかったとして、元会社員の男性に対し、脱税は有罪!との厳し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当たり馬券配当30億円、外れ馬券の購入代は経費? 

当たり馬券配当30億円、外れ馬券の購入代は経費?とのつれづれぶろぐです。でも、どうして国税が当たり馬券で30億円も稼いだことが分かったの?との疑問を呈するブログでもあります。 競馬の馬券、勝ち馬投票券ですから当たり馬券は1点だけですね。と言っても、競馬の勝ち馬投票券には単勝(優勝馬を当てる)、複勝(1~3着馬を当てる)、連勝単式(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

貯蓄課税は景気回復の究極の切り札って、本当?

消費税論議がいつの間にか頓挫してしまったら、今度は貯蓄課税なんですってね。 菅総理が参議院選挙で唐突に持ち出した消費税10%は、いつのまにか民主党内でも封印されてしまった感じがしますね。参議院選挙で民主党は惨敗、痛い目にあってしまったからなのだそうです。でも、消費税増税の可否の議論まで封印することは無いと思いますけどね。 菅総理…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

IMFの消費税15%勧告よけいなお世話、借金900兆円踏み倒せ、えっ、誰が言ってるんですか?

刺激的なタイトルですので、真意が伝わっていないかなと思いまして、えっ、誰が言ってるんですか? をつけてみました。今週の週刊朝日の記事です。もしかしたら逆説の意味かもしれませんが、一応、文字通りと理解しますからね。 相変わらず、民主党が参議院選挙で惨敗した理由が、菅総理が唐突に持ち出した、消費税10%発言だったのだそうです。私はこの…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

消費税増税で使途を間違わなければ景気はよくなるのですって!!

とうとうIMF(国際通貨基金)から日本政府に消費税増税の勧告がきましたね。私のぶろぐでも何回か紹介してはいましたが、拘束力はないそうですが、日本政府にとってはかなり厳しい勧告ですね。 7月16日の朝日新聞の記事です。少し引用しますね。 ”国際通貨基金(IMF)は14日、日本に対する2010年の年次審査で、来年度から消費税率を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

民主党、参議院選挙に惨敗、理由は? 

民主党が7月11日に行われた参議院選挙に惨敗しました。その理由はマスコミの報道では、菅総理が唐突に言い出した消費税増税なんですって。私にはそうは思えませんでしたので、つれづれぶろぐしてみました。 歴史における戦いには、勝利する確たる理由は必ずしも無くて、負ける確たる理由は必ずある、とはよく言います。私が勝手に言っている場合もありま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

消費税増税、どうあるべきの議論、説明を国民目線で見守りたい

日本を破綻から救う道はあるのか、今回の参議院選挙の争点は”消費税増税”になったようですね。 でも、今の政権党と前の政権党、さらに、たちあがれ日本、の3党が消費税増税を視野にいれて、参議院選挙を戦っているというのは、選挙に当選することが政治家の仕事という、見識のない政党、政治家(屋?)とは違い、少し応援したくなりますからね。でも、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税は10%、25%、35%ですか、苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)をつれづれぶろぐ

新聞に消費税増税の記事が頻繁に掲載されるようになりましたね。次の参議院選挙の争点に是非、取り上げて欲しいと思いますね。どこかの政権党の総理みたいに、4年間は消費税アップはしないから議論もしない、なんていう無責任な発言はやめて下さいね。 そう言えば、つい最近になって、政権を担っている党の国会議員、閣僚の方から、消費税率アップ発言が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more