テーマ:北海道

北海道大停電、ブラックアウト、北海道全域を停電にするのは起こしちゃあいけない、続き

時事通信社が、10月11日、報じておりました。 「北海道地震後の大規模停電(ブラックアウト)について技術的検証を進めている電力広域的運営推進機関第三者委員会の横山明彦委員長(東京大大学院教授)は10月9日の記者会見で、国内初のブラックアウトの原因となった北海道電力の苫東厚真火力発電所(厚真町)への電源一極集中の是非について、委員会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道大停電、ブラックアウト、北海道全域を停電にするのは起こしちゃあいけない

9月6日未明、北海道大地震に見舞われた北海道のほぼ全域(一部の離島をのぞく)で一時的に停電となったのは、道内最大に火力発電所、苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所がダメージを受けて(電力)受給のバランスが崩れ、電力周波数(50Hz)に影響するため、ドミノ倒しのように発電所が止まったためと北海道電力から説明がありましたね。 停電の発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故郷、北海道空知郡上富良野(かみふらの)町を紹介するブログ

 毎年8月から9月にかけて、私、ふらぬいの故郷(第二の故郷です)、北海道空知郡上富良野(かみふらの)町を思い出すことになります。昨年まで3年続いて、故郷に帰省しましたが、今年はその計画もないままに過ごしておりました。実は私、ふらぬい、北海道富良野(ふらの)沿線出身住民の関東一円のふるさと会、東京ふらの会を開催する側におりまして、つまり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道 留萌線廃止検討をつれづれぶろぐ

 北海道新聞が6月28日、「JR北海道が留萌(るもい)線廃止を検討しており、沿線自治体から反発が上がる一方、乗客が少ない現状から「存続は難しい」と冷静に受け止められている」と報じておりました。私、ふらぬいJR北海道が国鉄時代、留萌線(当時は留萌本線)はよく利用しておりまして、生まれ故郷の沼田町新雨竜駅(留萌鉄道(炭鉱鉄道))の駅から恵比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道知床半島が謎の海岸隆起、新たな陸地が生まれたってどうして?

北海道の知床半島で新たな陸地(部分)が発見され、大きな話題になっていると先日、4月25日付け主要新聞が報じておりました。 「すわっ! 北海道に新たな新陸地?発見!」 つまり、「北海道の陸地面積が拡大? 延(ひ)いては日本の領土拡大に貢献?」などと私、ふらぬいは考えたのですが、ちと違いましたね。見つかった陸地は、長さ約500メートル、幅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR石勝線 除雪車がトンネルに接触 JR北海道で特急に遅れのつれづれぶろぐ

 昨日、3月11日夜8時頃から、私、ふらぬいはBSジャパンの番組、”昭和は輝いていた 「ローカル線」”を視聴しておりまして、かって華やかであった北海道のローカル線の映像、そして、今ではほとんどが廃線になってしまった炭鉱鉄道の懐かしい映像などや、武田鉄矢氏とゲストのトークに納得しつつ、涙と笑いを交えつつ観ておりました。昭和40年代に沿線住…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新千歳空港にシカ7頭侵入 滑走路閉鎖をつれづれぶろぐ

 先々月、1月中旬ころ、ブログで、北海道にあふれる外国人観光客に対して、どのように対応すべきかとのブログをしたためておりました。北海道の大都市、札幌市並びに札幌近郊市町村の表玄関空港、新千歳空港が外国人観光客で大混雑しているとのことで、裏玄関空港との名前はついてはおりませんが、あの札幌丘珠(おかだま)空港を忘れておりやしませんかと。表に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道、あふれる外国人観光客 空港に長蛇の列/足りぬバス 受け入れ態勢拡大急務のブログ

 日本は一昨年、外国人訪問客1036万人を記録して史上初めて1000万人を突破しました。また、昨年は 1200万人を超えただろうとの予想が出ておりました。それらの統計数値は日本政府観光局がおおやけにしておりますが、私、ふらぬいが確かめましたところ、まだ2014年11月までの数値しか出ておりませんでした。でも、それにもめげず貼り付けます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道・十勝岳で火山活動の高まり 噴火警戒レベルを引き上げ

 北海道では今週(12月15日~)初めから爆弾低気圧の影響が顕著になっております。はっきり言いますと北海道に暴風雪の被害が発生しておりますね。暴風や豪雪ばかりでなく、今回は高潮の被害までもが伝えられております。北海道民は冬の自然災害への対策・対応はきちんと出来ていると考えておりますので、知恵と工夫で乗り切って行っていただきたいと思います…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道三大鍋と鍋もの礼賛のブログ

 12月も早(はや)半(なか)ば、衆議院議員選挙も終わり、街頭演説の喧噪も、普段の年末の喧噪に戻っていきつつあります。実は私、ふらぬい先週の日曜日(12月7日)は東京都上野、土曜日(12月13日)は東京都町田市にて、今年も無事、かつ健勝に過ごせたことを祝して、故郷の仲間(中学校同期)、会社の仲間(職場の先輩、同期、後輩)と忘年会を開催、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道斜里町の住宅街に野生のトド出没のつれづれぶろぐ

 先日、11月28日の読売新聞に面白い記事が載っておりました。「住宅街に野生のトド、捕獲作戦展開し海に戻す」とですね。場所は北海道の知床半島の斜里町市街地なのですけどね。私は北海道出身ですから、北海道で、羆(ヒグマ)が市街地に出没とか、エゾシカが市街地を闊歩(かっぽ)のニュースには驚きませんけどね。こちら、首都圏それも神奈川県ですと、猪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ4 ”〇〇さる”、”〇〇さった”は便利な北海道弁なのです

 札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ4です。北海道弁をつれづれぶろぐの4回目です。今までの続きが、その2で、続きの続きが、その3になります。どこまで続くか分かりませんが、今回がその4、4回目にあたります。  先月、10月の中旬のことですが、私、ふらぬい、私の田舎、北海道上富良野町に帰省しておりました。たまたま、私の次兄の嫁(私と年齢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スコットランドにも似た山脈(やまなみ)、ふるさと北海道十勝岳連峰を眺めるぶろぐ

 先週末、私事でふらぬいの故郷、北海道上富良野町に帰省しておりまして、今週初めに横浜若葉台に戻りました。実は、今月(10月)初旬に、私のブログで、「スコットランドに十勝岳連峰? NHK連続テレビ小説、朝ドラ「マッサン」始まる」 などと思わせぶりなタイトルで、故郷にある十勝岳連峰を紹介したものですから、「本当にそうなのか?」などと「いわれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スコットランドに十勝岳連峰? NHK連続テレビ小説、朝ドラ「マッサン」始まる

 「花子とアン」に続くNHK連続テレビ小説、朝ドラ「マッサン」が始まりましたね。私、ふらぬい、初回(9月29日放映分)はやんごとなき(止事無き:やむを得ないの意)?理由がありまして見逃したのですが、9月30日はしっかり観ました。日本における舞台はニッカウイスキーの故郷、北海道余市(よいち:余市町)と伺ってはいたのですがね。我が故郷、北海…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬が来るよと北海道・十勝岳のエゾナキウサギ、エゾナキウサギのつれづれぶろぐ

 「エゾナキウサギが冬支度 北海道・十勝岳」と私、ふらぬいの故郷が朝日新聞朝刊に紹介されておりました。 紅葉が進む大雪山系十勝岳山麓の岩場で、「氷河期の生き残り」と言われるエゾナキウサギが冬支度を進めていると。ああ、十勝岳のあの山麓でエゾナキウサギの生へのいとなみがあったと感動をおぼえたブログです。 本日、9月26日付朝日新聞朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ 続きの続き

 札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ 続きの続きです。と、いうことは「札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ」の第3回目ということになります。 ふらぬいの北海道弁ブログ、今まで2本書いてきました。貼り付けますね。 札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ http://470830.at.webry.info/201012/article…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線、東京―新函館北斗3時間台走行実現に なんと開業2年後の予定を繰り上げ?

 北海道新幹線の新函館駅(仮称)の駅名呼称が新函館北斗(しんはこだてほくと)に正式に決まって、あとは2016年3月に新幹線「はやぶさ」号が青函トンネル(約54キロ)を抜け北の大地に到達(降り立つ?)するのを待つだけになったのでしたね。でも、北の大地に新幹線「はやぶさ」号が飛翔?してくるまでに、まだまだ解決しなければいけないことがたくさん…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ジンギスカン食べ放題ピンチ 道内の豪産羊肉が価格急騰 豪の対中輸出増で

 先日、5月26日の北海道新聞に、「ジンギスカン食べ放題ピンチ 道内の豪産羊肉が価格急騰 豪の対中輸出増で」との記事をみつけました。  ジンギスカンとは、12世紀中頃、遊牧民モンゴルの一部族の首長の子として生まれ、他民族と激しい攻防を繰り返しながら、やがて全モンゴル(蒙古)を統一し、ヨ-ロッパにまで及ぶ遠征を企て、13世紀にはアジアか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道占冠(しむかっぷ)の自然や動物、オリジナル切手に 占冠郵便局が企画、発売

昨日、4月26日付け北海道新聞に、私、ふらぬいの故郷(ふるさと)富良野沿線(上富良野町、中富良野町、富良野市、南富良野町、占冠村の1市、3町、1村で構成されます)の占冠(しむかっぷ)村の郵便局が、占冠(しむかっぷ)村の自然や動物のオリジナル切手を売り出すとの記事がありました。私が住む、こちら横浜市旭区若葉台で購読している都会?の主要新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三浦綾子「泥流地帯」の舞台、北海道空知郡上富良野町草分地区に58年前住んでいました

今回のブログは、「三浦綾子「泥流地帯」の舞台、北海道空知郡上富良野町草分地区に58年前、住んでいました」とのタイトルのブログです。三浦綾子著「泥流地帯」の名をお借りした本当に「えっ」と驚くようなローカルなブログです。でも、お付き合いいただけたら嬉しいです。 先月、11月19日ですが第32回東京ふらの会に参加しました。そのブログも先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第32回東京ふらの会総会・懇親会に参加しました

一昨日、11月19日、地下鉄新宿三丁目駅からすぐ近くにあります、クルーズ・クルーズ新宿で行われた第32回東京ふらの会総会・懇親会に参加しまして、北海道富良野沿線(富良野、上富良野、中富良野、南富良野、占冠)の仲間と友好・親交を深めてまいりました。と言いましても、私、ふらぬいは主催者側(東京ふらの会幹事の末席)に名前を連ねておりまして、富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルートレイン:廃止へ…JR3社、北海道新幹線開業で、をつれづれぶろぐ

「ブルートレイン:廃止へ…JR3社、北海道新幹線開業で」、昨日の毎日新聞が報じておりましたね。ブルートレインはその列車が廃止されるときにはいつも注目されます。さよならブルートレインなんたら、ありがとうブルートレイン・・・、と言いまして、ブルトレ愛好家及び鉄道マニアが注目、そしてTV、新聞マスコミが派手?に取材し、そのブルートレイン最終列…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高速道路で正面衝突事故 道東自動車道トマムインターチェンジ付近の事故から考えさせられたこと

 高速道路道路で正面衝突事故、道東自動車道トマムインターチェンジ付近でと、昨日、11月3日付け北海道新聞ニュースにありました。高速道路で正面衝突ですから、上下方向を間違ってインターチェンジに入り逆走して正面衝突してしまったのかな。事故が発生した場所も、私、ふらぬいがよく知っているあの道東自動車道トマムインターチェンジ付近ですから、道路を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

幌舞駅訪問から、駅、終着駅そして鉄道員(ぽっぽや)のつれづれぶろぐ

先日、10月13日ですが、北海道南富良野町にある金山(かなやま)湖に出かけ、私、ふらぬいの故郷、上富良野町への帰路、高倉健主演の名画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台となったJR北海道の鉄道駅、幌舞(ほろまい)駅(正式な駅名は幾寅(いくとら)駅です)を訪れました。この幌舞駅(幾寅駅)の近くには南富良野町の町役場(市の場合は市庁舎または市役所、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

増殖を続けるゆるキャラ、ついに出た! ゆるくないキャラそしてカタックリちゃんが刑務所にまでも・・・

皆さんご存知と思いますが、「ゆるキャラグランプリ2013」が現在行われておりますね。2011年の「くまモン(熊本市)」、2012年の「バリィさん(今治市)」に続き、2013年、ゆるキャラグランプリの栄冠はどのゆるキャラにと話題はつきませんね。 「ゆるキャラグランプリ2013」のページ貼り付けます。 http://www.yuru…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最も魅力的な市区町村に京都市が初の1位、都道府県では北海道が5年連続1位、地域ブランド調査2013

地域ブランド調査2013が9月26日に発表になりました。私、ふらぬいはこの調査、毎年注目しております。それは第二の故郷でありますところの北海道富良野市がブランド調査で今年はどの順位に位置づけられたかが気になるからです。その北海道富良野市、今年は昨年の6位から5位へ躍進?しました。一方、今まで常勝を誇った北海道札幌市が、1位京都市、2位函…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

JR北海道 JR函館線貨物列車脱線 原因はレール幅異常放置だが「理由全く分からぬ」と、その結末は?

「JR北海道 JR函館線貨物列車脱線 事故原因はレール幅異常放置」事件の”プロローグ”です。 「北海道七飯(ななえ)町のJR函館線大沼駅付近で9月19日、帯広貨物駅発熊谷貨物ターミナル(埼玉県)行きの貨物列車(18両編成)が脱線した事故で、列車は、線路を切り替える「ポイント」を通過した際に脱線していたことがわかった。運輸安全委員会…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京女子大が開発した話題の「出身地鑑定!! 方言チャート」を試してみました

本日、9月4日付け毎日新聞の憂楽帳に東京女子大の篠崎晃一教授とゼミ生が開発し、インターネット上で無料公開している「出身地鑑定!! 方言チャート」のことが掲載されておりました。生粋の道産子(北海道出身)で後からハマっ子(横浜、神奈川県人)の私、ふらぬいの出身地を「出身地鑑定!! 方言チャート」が見破れるのかどうか試してみたブログです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道を簡略化した地図画像が話題って、そんなにすごいのか検証してみました

北海道を簡略化した地図画像が話題になっているんですって、そんなにすごいのか検証してみたブログです。 北海道を簡略化した地図画像が話題になっているのだそうです。北海道簡略化地図、などの文言から私、ふらぬいは今までブログにしたためた、あの芸術的なフィンランド地図のスオミネイトやヤパニネイトの地図画像を思い浮かべました。皆さんに思い出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダムのむダム、夕張シューパロダムのつれづれぶろぐ

昨日の朝日新聞に「ダムのむダム」と北海道夕張市の山間(やまあい)に並ぶ二つのダムの写真が掲載されました。一つは石狩川の支流夕張川の下流(側)にある2015年完成予定の夕張シューパロダム(ダムのむダムです)、もう一つはそのダムの少し上流(側)にあり、今から半世紀前にできた大夕張ダム(ダムにのまれるダムです)が一緒に(並んで)写っている写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more