テーマ:北海道

特急出火 (北海道)夏の観光に影、でも、富良野のラベンダーは皆さんを待っています

JR北海道の特急列車からの出火事故がこの数か月相次いで発生しております。この7月だけで、6日札幌発函館行き特急「北斗14号」のエンジン付近から出火、潤滑油が漏れたと報告がありました。15日には札幌発釧路行き特急「スーパーおおぞら3号」から出火、配電盤が過熱し炎が上がったとのことでした。JR北海道は15日の記者会見で、「(原因として)考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜三塔物語のつれづれぶろぐ

 今から1年半ほどさかのぼりますが、「北海道新三都物語」のブログを認(したた)めました。私、ふらぬいの生まれ故郷であります北海道、その道内の三都市を取り上げ、「北海道新三都物語」のブログとしたのです。しかも北海道の三都と言えば札幌市、小樽市そして旭川市になるのですが、恋の町(時計台の町)札幌市と石原裕次郎の町(俺の)小樽市という(どちら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線新函館延伸、札幌延伸をつれづれぶろぐ再び

先日、6月16日ですがニックネームSHINOさんから2年半前に公開しておりましたブログに”まてい”(北海道弁で懇切、丁寧)なコメントを頂きました。本当に有難うございます。その2年半前のブログですが貼り付けますね。ニックネームSHINOさんのコメントも掲載されております。 北海道新幹線札幌延伸2035年度開業をつれづれぶろぐ ht…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

「嵐」の新聖地? 「5本の松」CM人気 北海道上富良野、美瑛をつれづれぶろぐ

北海道上川管内上富良野(かみふらの)町と美瑛(びえい)町の境の丘に立つ「5本の松」がアイドルグループ「嵐」の出演する日本航空(JAL)のCMに登場し、人気が急騰しているとのことです。いつか、ケンとメリーの木、セブンスターやマイルドセブンの木、親子の木や哲学の木のように、嵐の木と呼ばれるか、または先得(さきとく)の木とよばれるのかも・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道産ホタテに国際認証「海のエコラベル」、取得も”むべなるかな”のブログ

北海道産ホタテが国際認証「海のエコラベル」取得との記事が本日の北海道新聞に載っておりました。「海のエコラベル」ってあるんだと興味がわきましたよ。それで国際認証「海のエコラベル」取得のブログなのですが、”むべなるかな”と雅(みやび)な言葉を添えました。興味をもって頂けるかどうか心配なのですが・・・。 私、ふらぬいはISO9001(品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道で暴風雪 犠牲者多数、ホワイトアウトの凄まじさ、まざまざ

「北海道で暴風雪 犠牲者多数、ホワイトアウトの凄まじさ、まざまざ」とのブログです。北海道で暴風雪 8人死亡の見出しが飛び交い、その凄まじい被害状況が新聞各紙ならびにTVニュース報道で伝えられました。天変地異(てんぺんちい)をブログにするのは気が引けるのですが、北海道にだけ起こるとは限らないホワイトアウトの凄まじい現実を思い出してしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エゾナキウサギのゆるキャラ「キュン」ちゃんが「冬のシンデレラ北海道」キャンペーンに登場です

北海道観光PRキャンペーンにおいて、エゾナキウサギのゆるキャラ「キュン」ちゃんを紹介したのは今年の夏のブログででした。あの時には、ゆるキャラ「キュン」ちゃんはエゾナキウサギでありながらエゾシカのかぶりもので登場し、北海道観光キャンペーンに一役かっておりました。エゾナキウサギと言いますと、北海道の山岳地帯に昔から居住する動物で「キュン」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富良野市麓郷で北の国からの黒板五郎の遺言を噛みしめます

先月、10月末、私事で北海道上富良野(かみふらの)町に帰省していました。それで、もう4年ぶりになりますが、北の国からの舞台でもありました富良野市麓郷(ろくごう)に車で出かけ、今では観光スポットになっている「拾って来た家」を訪ね、昨年ブログにしたためた黒板五郎の”遺言の碑”に書かれた文章をしっかりと声に出して読んできました。実はどんなこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ふるさと北海道上富良野の千望峠駐車公園から十勝岳連峰、大雪山を望む

今回のブログでは、私、ふらぬいの故郷(第2の故郷)でもあります、北海道上富良野(かみふらの)の千望(せんぼう)峠駐車公園から秀麗な十勝岳連峰と大雪山を望みます。ということは、その秀麗な十勝岳連峰と大雪山を写真でお見せすることなのです。はっきり申しまして上富良野町を宣伝するブログです。でも、上富良野町からは何も頂いておりませんからね。当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道美瑛町白金の「青い池」を写真におさめてきました

しばらくの間、私事で北海道に帰省しておりました。その間、ふらぬいのウェブリブログの更新が行われておりませんでしたが、ウェブリブログの方にもいろいろなこと、問題? 不具合? があったようでしたね。でも、それらの問題や不具合についても関係者の努力で解決し、終わってしまえばそれはそれで良しとします。それで、今回のブログでは北海道のほぼ中央部、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魅力全国一 札幌市3年連続、北海道は4年連続 「地域ブランド調査2012」をつれづれぶろぐ

魅力全国一 札幌市3年連続、北海道は4年連続 「地域ブランド調査2012」をつれづれぶろぐします。私、ふらぬいの故郷、北海道、そして札幌市、富良野市をそれなりに気分を良くして認(したた)めているブログでもあります。さらに現在住んでおります横浜市も「地域ブランド調査2012」では良い評価を得ており、本ブログのタイトル「よこはまふらの」まで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「北海道デスティネーションキャンペーン」、ゆるキャラ「キュン」ちゃんはエゾナキウサギ

「北海道デスティネーションキャンペーン」、ゆるキャラ「キュン」ちゃんはエゾナキウサギと北海道観光キャンペーンを支援するブログです。道産子の私、ふらぬいにとりましては、世界遺産登録に向けマリモ支援に続き、エゾナキウサギの「キュン」ちゃんを応援することになります。 北海道とJRグループなどがタイアップして行う大規模観光事業「北海道デス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ふらのチーズセピア」粉雪と大地 イカ墨のセピアは黒い大地のイメージ

昨日はよんどころ(拠)無い事情で横浜に出かけました。その拠(よんどころ)無い事情を解決(?)し、横浜駅東口そごう横浜店8階催会場で、6月26日(火)~7月2日(月)開催されている榎木孝明水彩紀行展を覗いてきました。 展示会のタイトルには、”浪漫の旅~横浜とエジプト・エチオピア~” ”透明感あふれる色彩と軽やかな筆づかいで描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿寒湖のマリモ 世界遺産へ動き活発化、でも元のマリモでいて欲しい

先日の毎日新聞、「サンデー・トピックス:阿寒湖のマリモ 世界遺産へ動き活発化 科学的根拠の調査、保全態勢…登録へは長い道のり」との記事に出会い、あの阿寒湖のマリモが世界遺産になったら素晴らしいことと考えましたよ。でも、あの庶民的で可愛らしいマリモは、世界遺産になってもならなくても元の愛らしいマリモでいて欲しいとのブログです。あの、老婆心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとを応援しよう、あなたのふるさとは、どこですか?

「ふるさとを応援しよう、あなたのふるさとは、どこですか?」と題するブログです。 先日、時事ドットコムの”にっぽんもぎたて便”で、応援しよう「ふるさと」と、故郷(ふるさと)に応援のエールを送ろうとの暖かい、心ひかれるメッセージを見つけたのです。それも私のふるさと北海道を応援しようとする力強いメッセージでした。正式には”応援しよう「ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物列車脱線 東追分駅 赤信号止まれず

「JR貨物列車脱線 東追分駅 赤信号止まれず」のブログです。赤信号の東追分駅構内の線路をJR貨物の列車が通過し脱線してしまったのでした。北海道のJR石勝(せきしょう)線、石狩の国と十勝の国を結ぶ北海道の大動脈の路線です。しかしながら列車の通行はそんなに頻度が多くはありません。何故JR貨物の列車通過に支障があって赤信号だったのでしょうか。…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

水漏れダム、水少しなら漏れない? 貯水量96%減のダム、それって堰堤では?

昨年、北海道に19年放置されていた水漏れダムが、今年になって20年目の放置の年を迎え、今度は「貯水量を96%減で使用」、「水少しなら漏れないダムで使用」できるとして、北海道開発局がさらに18億円投じる改修案が出てきたのだそうです。”水漏れダム、水少しなら漏れない? (430万トン)貯水量96%減のダム(18万トン貯水量のダム)、それって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道富良野に「北の国から」の世界 再び

「北の国から」の世界 再び…富良野にドラマ館、との見出しの記事が本日の読売新聞に掲載されていました。再びということは以前にもあったのを、いったん壊して再び作ったのかな? 何を壊して何を再び作ったのだろうと思ったりしましたが、少し違っていましたね。再び作ったのは、昭和時代初期の木造の富良野駅舎でした。そして、その駅舎の中に「北の国から」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線札幌延伸2035年度開業をつれづれぶろぐ

本日の新聞各紙紙面に「整備新幹線:3区間着工認可方針、政府が決定」へと大きな活字が踊って(?)おりました。この整備新幹線の3区間とは北海道・北陸・九州の整備新幹線、未着工の3区間、北海道の新函館-札幌(211キロ)、北陸の金沢-敦賀(113キロ)、九州・長崎ルートの諫早-長崎(21キロ)のことです。 本日の新聞によれば、 「政府は1…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北海道新三都物語のつれづれぶろぐ

今回のブログは「北海道新三都物語」のつれづれぶろぐです。何なの、北海道新三都物語って? と、騒いでくれている様子が見えますね。でも、騒ぎになっていませんから、違いますね。 「二都物語」はディケンズの小説にあるよね。 「三都物語」は谷村新司のヒット曲でJR西日本コマーシャルソングにもなりましたね。それとはちょっと違うような。北海道三都物語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水漏れダム、北海道に19年放置 農水省、事後評価せずと今度は朝日新聞が報じています

水漏れダム、北海道に19年放置のダムのことが朝日新聞に掲載されていました。私は完成後16年間も放置されている、農水省所管の農業用潅漑用水ダム、北海道富良野市西達布(にしたっぷ)奥の沢にある東郷ダムのことを以前、つれづれぶろぐで取り上げたことがありました。それで、北海道の水漏れダムがさらにあったのかと注目して新聞記事を読みました。なんと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒板五郎の遺言、記念碑に 「北の国から」30周年 富良野で除幕式

あの「北の国から」の主人公、黒板五郎の言葉、『北の国から 2002年遺言』のドラマで、黒板五郎が最後の最後に純や蛍に語りかける場面のつぶやきが記念碑になってしまった、とのブログです。 昨日、9月7日付け北海道新聞の記事です。タイトルは、「黒板五郎の遺言、記念碑に 「北の国から」30周年 富良野で除幕式」なのですが、富良野市民という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『北の国から』が30年ぶりにBSフジにて再放送されています

7月18日の夜、10時過ぎです、なにげなく(少し違いますね。実は、思いっきり、なでしこジャパンワールドカップサッカー優勝の余韻に浸っていましたからね)、BSフジにチャンネルを合わせてみると、あの不朽の名作ドラマ『北の国から』の初回の番組が放映されていました。なでしこ優勝に気分を良くしていましたが、こちらは懐かしい気持ちで観ましたよ。30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ 続き

札幌学(SAPPOROLOGY)をブログで取り上げるのは今回で5回目です。札幌学とは岩中祥史さんの著書で、新潮文庫にあります。概要につきましては、札幌学をつれづれぶろぐ、つまり札幌学ブログの第1回目で、内容については簡単に触れています。しかしながら、札幌学の著書のお考えとは少し離れたブログになっているのも確かでありまして、著者の岩中祥史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR石勝線特急スーパーおおぞら脱線炎上事故で北海道警察がJR北海道本社を家宅捜索のブログ

JR石勝(せきしょう)線特急スーパーおおぞら脱線炎上事故で北海道警察がJR北海道本社を家宅捜索のブログです。 北海道占冠(しむかっぷ)村、JR石勝(せきしょう)線第1ニニウトンネル内で発生した、特急スーパーおおぞら脱線炎上事故で多くのけが人が出たことで、北海道警察(道警)は車両整備に不備があったり、乗務員による避難誘導がなかったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京銀座で「上富良野町ラベンダーグッズ」配布があります

ブログとしては少し異色なのですが、私の故郷、北海道空知郡上富良野町の宣伝ブログです。東京かみふらの会というふるさと会の仲間から連絡がありましたので皆さんに紹介します。あの、ホームページをクリックして内容を読んで頂くのが主ですので、ブログ本文はありませんからね。 この度、私の故郷、北海道空知郡上富良野町の社団法人かみふらの十勝岳観光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道・小樽でニシンの群来(くき)

昨晩、2月3日、午後9時のNHKニュースの天気予報のコーナーで、北海道・小樽でニシンの群来(くき)の映像が流れました。あっ、ニシンの群来(くき)だ。なぜか懐かしく思ったのでした。小樽でニシン群来(くき)、そう言えば、一昨年、妻と一緒に、小樽の祝津(しゅくづ)に出掛け、”おたる水族館”と”にしん御殿”を見学してきたことを思い出しました。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒すぎる箱館奉行所 「幕末」忠実に復元し時に氷点下 苦情相次ぐ

「寒すぎる箱館奉行所 「幕末」忠実に復元し時に氷点下 苦情相次ぐ」と、先日、1月22日の北海道新聞の夕刊に載っていました。私がすごく嬉しくなってしまう記事です。紹介しますね。 「函館市が昨年7月、国特別史跡・五稜郭内に復元し、初の冬を迎えた箱館奉行所で観光客から「寒すぎて十分見学できない」との苦情が相次いでいる。完全復元を原則とす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ

札幌学をつれづれぶろぐするのも今回で4回目になるんですね。今回は北海道弁をつれづれぶろぐします。あの、誤解されないように説明しますが、北海道弁は弁当のことではありませんよ。北海道の方言のことですからね。方言と言うのを少しためらったら、このような説明がいるのですね。はやくも蛇足とのそしりが聞こえてきますね。では、「札幌学 北海道弁をつれづ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越冬「野良イモ」畑で悪さをつれづれぶろぐ

越冬「野良イモ」畑で悪さ、朝日新聞の記事です。最初は「野良イモ」ってどんな動物なのかと思いましたね。記事の写真には収穫した大量のジャガイモが写っており。こんなジャガイモに悪さをするのは許せないと思いましたよ。もしかしたら、モグラの仲間かな、それともネズミの仲間かな、あと土を掘り起こす生物、いたち、てん、うさぎ、えぞりす、なきうさぎ、エゾ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more