北海道上富良野町と三重県津市友好都市20周年

 ふらぬいの故郷、北海道空知郡上富良野町と三重県津市の友好都市提携20周年の記念事業が行われているのだそうです。
 つい先日、私、ふらぬいに上富良野町役場からふるさとを支援して欲しいとの連絡を受けました。なんと、それは上富良野町開拓に大きな貢献をされた三重団体の出身地、三重県津市との記念事業のことでありました。これは富良野平原開拓のことでありまして、上富良野町ばかりでなく、富良野沿線市町村(中富良野町、富良野市、南富良野町、占冠村)に関係することでもあり、富良野沿線出身者で東京近郊在住の皆さんにも是非連絡してほしいとのことでありました。それで、その記念行事のイベントとしてどのようかことをおこなうかを、上富良野町のゆるキャラ、「らべとん」と三重県津市のゆるキャラ「シロモチくん」が”つデイで友好都市展”の紹介しております。

” 開催します! 
北海道上富良野町・三重県津市 友好都市提携20周年記念事業
三重県首都圏営業拠点「三重テラス」つデイで友好都市展
ぜひどうぞ‼” 

とのこと。

少し派手な資料でうが貼り付けます。ご覧下さい。

画像


開催日時:

10月25日(水) 10:00~17:00
   26日(木) 10:00~16:00

開催場所:
東京都中央区日本橋室町2-4-1
YUITO ANNEX 2F イベントスペース

イベント等

企画展:
  上富良野ってどんなとこ⁉ 
     上富良野町の見どころ映像上映
  上富良野と津市の関係って⁉
     友好都市パネルの展示
  上富良野の礎を築いたのは⁉
     上富良野町開拓の歴史
       「泥流地帯に花は咲く」上映

味覚展
  上富良野町の特産品の試食・販売
  津市の特産品の試食・販売
  等々

北海道富良野沿線市町村出身者ならびに関係者で興味を持たれた皆さんに故郷を感じていただく良い機会と思われますので、お時間が許されれば是非友好都市展に出かけられてはいかがでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

私、ふらぬいは、ブログで何度か三重団体とか、上富良野草分けの泥流地帯を取り上げました。また、三重団体が開拓した草分けに、小学校2年時、5ヶ月住んでおり、三重団体の田中常次郎さんのお孫さん(上富良野町では著名人)のお宅で生活していたこともあったのでした。本ブログとは関係ありませんが・・・。

ブログのまとめにあたり、三重県津市が友好都市交流をどのように伝えているかを貼り付けます。
友好都市交流(津市サイド)
http://www.info.city.tsu.mie.jp/www/sp/contents/1001000009059/index.html

また、三重団体が上富良野の原野に分け入ったところがどのようなところか記載したものを貼り付けます。
富良野平原開拓発祥の地
http://hamadayori.com/hass-col/agri/FuranoKaitaku.htm

後付になりますが、上富良野町のゆるキャラ「らべとん」ですが、上富良野町の名産品の「ラベンダー」と「かみふらのポーク」の「豚(ぶた:とん)」を合わせたものだそうです。「かみふらのポーク」は首都圏のデパートやスーパーでも居酒屋でも見かけることがあります。先日、私、ふらぬい、札幌市すすきののラーメン横丁(サッポロラーメン店が軒を並べる一角、ご存知ですよね)の奥に”かみふらのポークの焼肉店?”を見つけました。9月3日の午後のまだ早い時間でしたので、開店はしておりませんでしたが、懐かしい気がしました。

北海道上富良野町と三重県津市友好都市20周年の記念行事に是非いらしてくださいとのブログでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック