電車内へ どこからでもドア、名付けて「どこでもドア」のホームドア開発、しかもドラえもんが不要?何故?

三菱重工業は4月22日プレスリリースにて、ホームドア(正式には可動式ホ-ム柵)、名付けて「どこでもドア」を開発したと発表しました。しかも、あの「どこでもドア」を取り出す人気者のドラえもんが不要なのだそうです。何故なのでしょうか。つれづれぶろぐですからね。

私、ふらぬいは驚きましたね。なんと、三菱重工業が満を持して開発したホームドア、本当にそのホームドアのネーミングが「どこでもドア」と言うのだそうです。「どこでもドア」はあの人気者、ドラえもんが彼のポケットから取り出して取り付けると、日本国内の場所ばかりでなく、世界中のどこの場所にでも行けるという優れもののドアなのです。(多分・・・) その三菱重工業が開発したホームドア(可動式ホーム柵)は、ドラえもんがポケットから取り出すあの秘密の「どこでもドア」と同じように優れものなのでしょうか。もしかしたら、電車に乗るのに、改札を通らなくても、それさえあれば電車に乗れ、また電車から降りることができる優れものなのでしょうか。(まさかね) 期待が膨らみますね。

でも、三菱重工業が開発したホームドア「どこでもドア」はドラえもんの「どこでもドア」とは似てはおりましても、まったく異なるものでありまして、列車の扉数・扉位置が異なる車両(2、3、4扉車)にも正確に対応する改良型マルチドア対応ホームドア「どこでもドア®」なのだそうです。登録商標まで付いておりますよ。

三菱重工業のホームページと改良型ホームドア「どこでもドア®」開発のプレスリリースを貼り付けます。

三菱重工業のホームページ
http://www.mhi.co.jp/index.html
改良型ホームドア「どこでもドア®」開発のプレスリリース
http://www.mhi.co.jp/news/story/1504225635.html

一昨日、4月27日朝刊で、三菱重工が「どこでもドア」を開発したと発表、と朝日新聞が報じておりました。次のようにです。(少しふらぬいが手を加えておりますことお許し下さい)

「三菱重工業のホームドア「どこでもドア®」は「どこでもドア」といってもドラえもんのひみつ道具ではなく、駅のホームからの転落を防ぐ「ホームドア」の商品名。2扉、3扉、4扉と様々なタイプの車両が運行している路線でも対応できるのだそうです。
アルミ合金の板が1車両あたり10枚あり、それらを6本の支柱で支える。到着した電車の扉の位置に合わせて板が左右に動いて出入り口をつくる。「どこでもドア」は商品登録した。
支柱では、ドアが開くときに板が重なる。2011年に製品化したものは板が厚く、ホームが狭くなるのが弱点だった。板の強度を高めてドアの厚みを3.5センチにとどめ、実用化に近づけた。車内での試験を経て、2016年度には実際の駅への設置をめざす」
とのことです。

三菱重工業の改良型ホームドア「どこでもドア®」はプレスリリースに詳細が書かれておりますが

「国土交通省の鉄道技術開発費補助金を活用して開発したものです。安全対策では、人や荷物を感知するエリア検知センサにより、音声による注意勧告を行うとともに、扉の開閉動作を抑止。開閉機構を内蔵した支柱にプロジェクターまたはLEDを設置することで、扉の強化ガラス部に警告文字を投映したり、光による警告を表示できるようにしました。
加えて、扉にテレスコピックタイプ(2段伸縮の入れ子方式)を採用し、戸袋幅を限界まで縮めると同時に開閉幅を広げた戸袋付ドアもラインアップ。支柱(戸袋なし)タイプのドアと組み合わせることで、より大きい停車位置のずれに対応することも可能です」
とのことで、なかなか優れもののようです。

支柱も戸袋付ドアも、両方(横)可動にして、3扉、4扉、5扉、6扉の車両に対応したり、横の動作ではなく、縦方向の可動、シャッター方式、スクリーン方式の優れもののホームドアもあるようですし、日本企業の開発力は素晴らしいものがありますね。

私、ふらぬい、縦横どちらのホームドアも紹介しておりました。貼り付けますね。

東急田園都市線つきみ野駅のホームドア調査訪問記
http://470830.at.webry.info/201401/article_3.html

駅のホームに設置されるホームドア(可動式ホーム柵)開発には多くの企業の参入があって、横開き、縦開き、支柱が可動型、固定型と百花繚乱(ひゃっかりょうらん:優れたものが多く現れるの意ですよ)の状況にあります。私、ふらぬい、三菱重工業の改良型ホームドア「どこでもドア®」のネーミングに少し驚きはしましたが、もし、ドラえもんがそれでも良しというなら、許せるネーミングかなと考えたのですが、いかがでしょうか。

電車内へ どこからでもドア、名付けて「どこでもドア」のホームドア開発、しかもドラえもんが不要?何故?のつれづれぶろぐでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック