横浜若葉台も蝋梅(ロウバイ)の花の季節になりました

 2015年の筆下ろしのブログには横浜若葉台に咲く蝋梅(ロウバイ)を取り上げます。本当は帷子(かたびら)川に続く小川に沿ってひっそり?と咲いている花なのですが、私、ふらぬい、何故か毎年ブログにしたためております。蝋梅(ロウバイ)の木は今の時期、黄色い可憐な花を付けます。この蝋梅(ロウバイ)はソシンロウバイと言います。

若葉台の散歩道にひっそりではありませんね。正月明けに花をつけるのは蝋梅(ロウバイ)だけですし、また匂いも好いものですから、散歩人の注目を一手に受けて咲き誇ります。小さな流れ、一応、横浜港に注ぐ帷子(かたびら)川の支流の一つ、に沿って咲き誇ります。この上流に私が、かって帷子川の源流として紹介したポイントもあります。

毎年忘れずにこのように黄色い可憐な花を咲かせてくれるのには感謝しますけどね。今年も良い1年でありますよう願いをかけたくもなります。お見せしますね。(本日、1月7日撮影したものです。拡大できますが、風による木の戦(そよ)ぎもあり、自分自身の手ぶれもあり、また、年齢による目の衰えもありまして、少しぼやけてしまうのが難点です・・・)

画像


画像


画像


画像


帷子川の小川に沿ってもう一株の蝋梅(ロウバイ)の木が近くにあります。でも、開花にはほど遠く、まだ花は数えるほどで、つぼみが多いですので、そちらは2~3週間遅れで満開になると思います。ですから、1月いっぱい帷子川支流の小川に沿って蝋梅(ロウバイ)の花見?は愉しめます。

今回のブログでは、蝋梅(ロウバイ)の説明用に「草と木と花の博物誌」を使わせていただきます。

蝋梅(ロウバイ)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~lycoris/soushun-hana.html#roubai

同じく蝋梅、ソシンロウバイです
http://www5e.biglobe.ne.jp/~lycoris/nonohana.dayori.soushun.html#soshinroubai-2

蝋梅(ロウバイ)は唐梅(からうめ)とも呼ばれ、江戸時代、後水尾(ごみずのお)天皇の御代に朝鮮から献上され、渡来したとのこと、私、ふらぬいブログで毎回紹介しておりますね。3年前、2012年1月にしたためた蝋梅(ロウバイ)のブログに貼り付けた資料ですが、視ることができなくなったり、資料の内容が変更になったりしておりました。不便をおかけしてしておりますことお詫びします。後水尾天皇につきましては人物図鑑などからどのような方だったのかはお分かりになると思いますので、今回は少し違った紹介をします。

私、ふらぬい、昨年末、久しぶりに山本周五郎著「樅の木は残った」を読みました。私が初めてこの本を読んだのは大学生の時でしたから、今から45年以上前のことです。今回は、新潮社の文庫本、上中下巻を横浜市の緑図書館で借用して読んだのです。NHKの大河ドラマでもTV放映されたこともありますので、ご存知の方も多いと思います。あの、「伽羅(めいぼく)先代萩」、伊達騒動、原田甲斐の物語ですね。私、ふらぬい、山本周五郎のファンでもあり、なんと45年ぶり2度目の「樅の木は残った」の読書だったのでした。この文庫本の中巻に後水尾天皇のお名前が出てくるのです。何故かと言いますと、
この伊達騒動の張本人?は仙台藩主の伊達綱宗さんです。そして彼のお母さんの貝姫は藤原(櫛笥=くしげ)隆致というお公家さんの娘で、そのお姉さんは、第108代後水尾(ごみずのお)天皇の妃の逢春門院隆子(ほうしゅんもんいんたかこ)なのですと。このお姉さんが生んだ皇子が、第111代の後西(ごさい)天皇なのです。
つまり、伊達綱宗さんと後西天皇はいとこ同士になるわけなのです。

そのような面白いことが書かれている伊達騒動資料、貼り付けますね。

寛文事件(伊達騒動)
http://www008.upp.so-net.ne.jp/tomeas/j01.htm

実はこの資料を眺めておりまして、なんとあの大阪夏の陣で非業?の死を遂げた真田幸村の血を引き継ぐ子孫(息子と娘)が仙台藩伊達家の中で綿々と生き抜いていたこと分かりました。しばらくは片倉姓を名乗り、やがて仙台藩真田家の名を遺したことになるようです。来年のNHK大河ドラマは真田幸村が主役と聞いておりますので、真田幸村が福井藩士、西尾仁左衛門に討ち取られてドラマ終了になるのか、仙台藩真田家のことまでドラマが続くのか来年のNHK大河ドラマの楽しみが増えました。あっ、そうそう、今年の大河ドラマ「花燃ゆ」もたのしく視聴しておりますよ。

あの、私、ふらぬい、真田幸村のブログもしたためておりまして、もし、お口直しに読んでいただけたら幸いに思いますので、貼り付けます。

真田幸村の最期に新説、越前松平家の古文書で発見をつれづれぶろぐ
http://470830.at.webry.info/201302/article_9.html

横浜若葉台も蝋梅(ロウバイ)の花の季節になりましたとのブログではありましたが、相変わらずのつれづれぶろぐになってしまいました。失礼しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック