北海道新幹線の車両、函館港に荷揚げ 緑と白に紫、ラベンダー色の線 鉄道ファン歓声

 北海道新幹線車両が10月13日、函館港に陸揚げされた、と北海道新聞が報じておりました。北海道新幹線は青函トンネルを抜けて、北の大地、北海道の地を踏むものだ、と私、ふらぬいは考えておりましたが、船で運ばれたのだそうです。あの地下鉄をどこから運び込むか、春日三球・ 照代の持ちネタ「地下鉄漫才」にありますが、新幹線レールを使わずに、なんと船で神戸港から運びだされ、函館港に陸揚げされたのだそうです。神戸から船に乗って函館に着いた、演歌の世界にありそうな光景です。でも、函館港に荷揚げされた北海道新幹線の車両には、緑と白の、あのE5新幹線はやぶさに似た色に、紫、ラベンダー色の線が走り、北海道の鉄道ファンから歓声が上がったと・・・。

北海道新聞記事です。

「2016年3月開業予定の北海道新幹線(新青森―新函館北斗間)で運行される「H5系」の車両2両が10月13日早朝、函館港港町ふ頭(函館市港町2)に到着し、初めて陸揚げされた。
 車体は、東北新幹線を走る「E5系」と同じ緑色と白色を基調に、ラベンダーをイメージした紫色のラインが入ったJR北海道独自のデザイン。川崎重工業兵庫工場(神戸市)で製造され、10月8日に積み出された」
のでした。

その北海道新幹線「H5系」車両が、神戸港から積み出される様子が「YouTube」にありました。道新ニュースです貼り付けますね。

https://www.youtube.com/watch?v=G62745oLWNY

「2016年春に開業する北海道新幹線(新函館北斗―新青森間)で使う車両「H5系」の道内への搬出が10月8日午前、神戸市の川崎重工業兵庫工場で始まり、工場沿いの運河­で車両をはしけに載せる作業などが行われた。神戸港で貨物船に積み替え後、10月13日ごろ函館港に到着する見通しだ」
とのコメントが付いておりました。

「函館港港町ふ頭では、長さ25メートルの車両が順次、クレーンで貨物船から下ろされた。細長いくちばしのような先頭車両がつり上げられると、ふ頭に詰め掛けた多くの鉄道ファンが、歓声を上げながら一斉にカメラのシャッターを切っていた」
とありますね。

函館港の港町ふ頭での陸揚げの様子も「YouTube」にありました。貼り付けますね。

北海道新幹線H5系、ついに函館上陸!!
https://www.youtube.com/watch?v=nfiak98pTmE

北海道新聞ニュースでも北海道新幹線函館上陸の様子が動画で放映されておりました。こちらも貼り付けます。

http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/video/?c=tetsudou

「車両は10月14日にも函館総合車両基地(渡島管内七飯町)に陸送されて組み立てられる(のだそうです)。(そして)12月1日からはまず、新函館北斗―奥津軽いまべつ(青森県今別町)間約110キロで、実際の線路を使った試験走行が始まる」
とのことだそうですよ。

H5系は、相互乗り入れする東北新幹線の車両と色や形は同じで、アクセントとなる車体のラインはラベンダー色。内装には雪と流氷のデザインをあしらったとありますから、あの「アナ雪」の世界が現出されているのかも知れませんね。多分、違うと思います。車内は暖かいとおもいますよ。

JR東日本の新幹線車両はE5系、E6系、E7系に続いて北海道新幹線を走るH5系が導入されることになるのですね。2016年春の開業が楽しみです。

あっ、それでH5新幹線、神戸港から船で函館港へ運んでいましたね。なんで鉄道(新幹線の鉄道です)で運ばなかったのとの不思議に思いますよね。そんなにJR東海とJR東日本は仲が悪い?のでしょうか。
もちろん東京駅で新幹線の鉄道、レールがお互いに繋がっていないからですね。それで、JR東日本とJR東海の新幹線は東京駅でのレールの接続はないのですね。でも、私、ふらぬい、繋がっていないのは見せかけだけで、裏でこっそり繋いでいるのではと考えていますけどね。たとえば、どこかの駅でとか、どこかの駅の地下のレールのポイント制御で繋がるとかね。日本の鉄道技術者でしたら、ポイントで接続できないところはない筈?ですからね。きっとどこかで繋がるように設計していると考えていますけどね・・・。

それで、函館と神戸です。函館と神戸は、これらの2市に長崎をくわえ、日本三大夜景の市、まちですね。
函館は函館山から眺める函館の夜景、神戸は摩耶(まや)山掬星(きくせい)台から眺める神戸の夜景、そして長崎は稲佐(いなさ)山から眺める長崎の夜景です。長崎には2022年に長崎新幹線が開通予定と聞き及んでおります。
一方、話を大きく、世界三大夜景と言えば、函館、ナポリ、香港の夜景を言うのが定説でした。でも、2012年10月に長崎市で行われた「夜景サミット2012 in 長崎」において、長崎、香港、モナコを「世界新三大夜景」と認定し、日本国外においては香港メディアがその様子を伝えたのだそうです。函館をどうして落としたのか、また裏に何があったのか、との詮索はいたしませんからね。

そのようなこと、どうでもよいことでありまして、日本三大夜景の各都市が新幹線で繋がるというのは、何か夢が大きく膨らむ感じがしませんか。新幹線で日本三大夜景を見学に出かける。そして、世界三大夜景、世界新三大夜景の都市、函館、長崎を眺めるのも一興と思いますね。その時には必ずや神戸の夜景も眺めることにしてはいかがでしょうか・・・。あっ、それじゃあ新幹線に乗って、日本三大夜景の旅に出かけることで良かったようです。

話(ブログ)を別なところ、三大夜景、にもっていったのは、私、ふらぬいの至らぬ性格と言いますか、早とちりがあらわれてしまいました。実は三大なんたら、新三大なんたらと言いましても、よくよく考えましたら、その中の一つ、ふらぬいは自分の目で確かめてはおりませんでした。日本三大夜景の神戸、世界三大夜景のナポリ、そして世界新最大夜景のモナコですね。モナコはフランス、ニースの海岸から昼に眺めただけで、夜景は観ておりませんでした。

北海道新幹線の車両が、とうとう、北海道函館の函館港に荷揚げされ、E5系新幹線の北海道版、H5系新幹線として、緑と白に紫、ラベンダー色の線、つまり北海道色を添えて北の大地にやってきたのです。私、ふらぬい、横浜の地で歓声を上げます。正式に開業と言うかH5北海道新幹線が走り出すのは、2016年3月です。

北海道新幹線の車両、函館港に荷揚げ 緑と白に紫、ラベンダー色の線 鉄道ファン歓声のブログでした。

北海道新幹線H5系の試験走行が12月1日から始まりました。YouTubeにありました。
https://www.youtube.com/watch?v=LSpg9_BVqos

とにかく青函トンネルを抜けて北海道、北の大地を疾駆する北海道新幹線の雄姿が目に浮かびます。
(12月12日 ふらぬい記)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック