マイクロソフトの「Windows XP OS」のサポートが終了しました

マイクロソフトの「Windows XP OS」のサポートが終了し、2014年4月9日から、事故が起こった場合には自己責任?でお使いくださいとマイクロソフトのホームページにありました。そのように冷たい内容ではありませんね。
「2014 年4 月9日(日本時間)をもちまして、Windows XP、Microsoft Office 2003、Internet Explorer 6 のサポートを終了させていただきした。よくあるご質問を、日本マイクロソフト公式ブログ新しいウィンドウで開くにも公開いたしました。Windows XP サポート終了については米国時間 2014 年3月8日より Windows Update からの通知および 3月にデータ移行ツールの提供も開始しております」
との内容でした。

詳しくはこちらマイクロソフトのホームページをご覧ください。貼り付けます。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx

マイクロソフトの「Windows XP OS」のサポートが終了することで、そのまま「Windows XP OS」を使い続けると、予期せぬことが起こる可能性があると喧伝(けんでん:世間に言いはやし伝えること)されております。

まず、
1.セキュリティの低下が指摘されております。
 「Windows XP OS」の更新プログラムが提供されなくなり「Windows XP OS」は”犯罪者の格好の標的として狙われる”可能性が高くなります。

2.周辺ソフトウェアサポートが終了する。
 「Windows XP OS」の”周辺ソフトウェアの動作や不具合についての問い合わせをメーカに受け付けてもらえなくなる”ことが起こりえます。

これらは予想できる”予期せぬ項目”に入るのでしょう。これだけではない。もっと恐ろしいことが起きますよと言っているようなのですけどね。PC(パソコン)を
外部のネットワーク、つまりインターネットにつながなければ悪さをされることはないのですから、昔の、出だしのPC(パソコン)のようにワープロやゲームで遊ぶのに使えば良い?と言う訳にはいかないのでしょうけどね。
でも、PC(パソコン)をインターネットに接続している限り「Windows XP OS」では危険ですと言っていますが、「Windows 7でも8 OS」でも予期せぬことは起こりますけどね。

いづれにせよ、「Windows XP OS」にせよ「Windows 7でも8 OS」でも、まだまだ予期せぬことが起こる可能性はあるそうなのです。ふらぬい家にはPC(パソコン)は3台ありまして、「Windows XP」が1台、「Windows 7」が1台、そして「Windows 8」が1台の3台構成です。「Windows 7」のPCは娘のものですが・・・。それらにすべてウィルス対策ソフトがインストールされ、予期せぬことがなるべく起こらないように気を付けて使っておりました。

気にしているのはウィルス対策ソフトでありまして、本日も「Windows XP」PCに更新ファイルは届いておりました。そのウィルス対策ソフトがいつまで「Windows XP」をサポートしてくれるのかなのですけどね。多分、今年中はサポートしてくれそうな感じがしておりますが・・・。ウィルス対策ソフトについては、「Windows 95、98、Me、XP、7、8」とOSが更新され、OSのサポートが終了するたびに次の年度から組み込みができなくなってしまいましたので、今年中は「Windows XP」PCのセキュリティは保てるのかなと考えております。来年から組み込みができなくなる?と経験上、そう考えております。
それで、ふらぬい家の周辺ソフトウェアは新しいものについては「Windows 7、8」に接続替えしておりますので、多分、予期せぬ問題は起こらないと考えておりますが、「Windows XP」で使っていた馴染みの「一太郎」や「ホームページ作成ソフト」をいつの日にか新しくしないといけないでしょうけどね。メールソフトは「Outlook Express」の使用を頻度を下げてきておりましたので問題は起こらないと思いますけどね。困ったことは「Windows 8、8.1」を、「Windows XP」ほど気楽に使いこなしていないことですけどね。

我がふらぬい家ではPC(パソコン)は今までにもう14、5台購入しておりまして、生き残っている?のが3台です。まもなく、多分来年早々に「Windows XP OS」マシンが新しいPCに更新される予定です。私、ふらぬいはPC(パソコン)は2台(現用と予備)でいつも使っております。何故かと言いますとPCは予期せぬことが起こることが多かったからです。またネットワークに接続するようになって、外部の回線が障害なのか、ふらぬい家の屋内の回線(現在は光回線ですが、ダイヤルアップの時もあり)が障害なのか分からず、その切り分けのためPCを複数台使っております。これも私、ふらぬいが通信回線の監視制御装置の設計開発を行ってきたことにより、障害切り分けが身体に染みついているからでもあります。あまりうるさいことをNTT等通信業者やネットワークプロバイダの方に言わなくなったようには思いますけどね。

つらつら考えますに、PC(パソコン)も携帯電話も日本製OSがそれなりに、幅を利かせ(地位・勢力などを利用して、威勢を振るう)ていたことがありました。日の丸PC?、日の丸携帯?と言ったかどうかは、ちと忘れましたが・・・。 それら日本の技術が世界標準(ほとんどがアメリカで使われているOSを使うこと)でなければいけないと(日本国のどこかの官僚?が言うように)なってから、良いことづくめではない(どこかまがまがしい?)世界に引きずりこまれているような気がしているのですが・・・。PC(パソコン)のOSにウィルス対策ソフトで防衛しないと使うのが危険になってきましたしね。また携帯電話の日本製OSも日米経済摩擦が原因で使えなくなったように思いますしね。しかも携帯電話における現在のアメリカ製スマホ?の隆盛をみるにつけ、ネットワークに接続したまるでPCのようになっている携帯電話(スマホ)に、また何か怖い?ことが起きなければいい、と心配しているのですけどね。もちろん杞憂(きゆう:将来のことについてあれこれと無用の心配をすること)に終わると思いますが・・・。

どこかのブログで書きましたが、インターネットに接続している時間は長くなるとそれだけ危険(どんなことが起こるかは予測できない?)ですから、常時はインターネット接続から外しておき、必要な時のみ短時間、インターネット接続するとの使い方が良いと思うのですけど・・・。でも、パケホーダイとかカケホーダイでネットに接続できます。しかも定額とか無料で、とか言われますと、お得だからと出来るだけ長時間接続してしまいますよね。でも、「ただより高い(怖い)ものはない」、と言いますからね。心して使って欲しいと思います。あの、私、ふらぬいは、携帯電話はスマホではなくガラケーでこれからも行きます。でもガラケーが無くならないとは言えないですから、どこまで我慢できるかですがね。

ブログの内容がタイトルとはぶれましたが、いつものようにつれづれぶろぐですので、ご容赦を・・・。

マイクロソフトの「Windows XP OS」のサポートが終了しました、とのブログでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック