梅に鶯(うぐいす)の家紋が見つかりました

先日、3月21日です、ニックネーム「梅に鶯(うぐいす)の家紋」さんから、昨年公開した、下記のブログにコメントを頂きました。

横浜若葉台 梅の花が綻(ほころ)びました。梅に雀から家紋をつれづれぶろぐ
http://470830.at.webry.info/201302/article_5.html

その昨年の2月にしたためた、「梅に雀から家紋をつれづれぶろぐ」の中で、私、ふらぬいは、
「梅の花とか梅鉢の家紋はかなり多くその存在が確認されております。でも、梅に鶯、梅に目白の家紋は見あたりません。あの、ご存知でしたか? 家紋は自作できるんですよね。ですからこれからもその家紋、梅に鶯、梅に目白が出来てこないとの可能性はゼロではありませんからね。今では、私、ふらぬいは、それらを自作したよと仰る方が出てきてもおどろきませんからね。あっ、理系の私、ふらぬいは、梅に鶯、梅に目白の家紋は見あたらない、その確証を家紋のホームページに求めますからね。ご確認下さい」
などと、”梅に鶯”や”梅に目白”の家紋は見当たらないと知ったかぶり?をしてしまったのでした。但し、何事にも寛容な私、ふらぬい、家紋は自作できるのですから、これからもその家紋、”梅に鶯”、”梅に目白”が出来てこないとの可能性はゼロではありませんからねなどと、新しい家紋登場?への期待を述べてもおりました。本当は違いますね。もしかしたら、”梅に鶯”、”梅に目白”の家紋は実在するかも知れないと、逃げ道?を作っていたのでした。

まして、その後、約1年、なんらふらぬいのブログに間違いの指摘はありませんでした。もちろん、”梅に鶯”、”梅に目白”の家紋のご家族の方で、私、ふらぬいのブログを読んでいる方が少ないのは重々承知いたしておりますよ。今回「梅に鶯の家紋」さんから、我が家の家紋は”梅に鶯”です。しかもその家系は安土桃山時代から続いておりますとコメント付き、さらに画像(確証)付きブログまで紹介いただいては、そのページ、私のブログで紹介しない訳にはまいりませんですからね。

「梅と鶯の家紋」さんのコメントです。そのまま引用(コピー&ペースト、コピペです)させていただきます。

「はじめまして
うちの家系は安土桃山時代から続いている家ですが、家紋は梅に鶯です。
以前書いていた私のブログにその画像も載せてあります。

http://ameblo.jp/kiiiki88/entry-11250217493.html

でもやはりとても珍しいようで、色々調べても他は見当たりません。呉服屋さんに行っても知らないと言われ、うちにあるものを持って行き作ってもらっています。

たまたま調べていたらこちらの見つけましたのでコメントさせていただきました(^-^)」
とのコメントが付いておりました。にっこりマークが嬉しいですね。

「梅と鶯の家紋」さんのブログをとくと拝見させていただきました。確かに「梅に鶯」、「梅の枝に鶯」の家紋ですね。これで、「梅に鶯」の家紋が確認できましたから、今度は「梅に目白」の家紋も日本国内には多分、存在するのではないかと思いますね。期待が膨らみます。「梅と鶯の家紋」さん、コメント有難うございます。

実は「梅の枝に鶯」と言った複雑な家紋は”ある”と言うか”あった”そうなのですね。複雑な家紋ですから、引き継ぐのが難しいとやらで、簡単な家紋に代わっていったとか・・・。それが顕著になったのが和装から西洋風の服装に代わった明治時代以降、大正時代の時期であったとか。

家紋研究の森本景一さんのページに、複雑な家紋として、伊達紋と加賀紋のことが書かれております。

森本景一の家紋研究のページ
http://www.omiyakamon.co.jp/kamon/index.html

その複雑な家紋の中で、加賀紋のページを貼り付けます。
http://www.omiyakamon.co.jp/kamon/kaga/index.html

加賀紋とは現代では「お洒落(しゃれ)紋」の総称となっているのですが、そこに出てくる
「梅に鶯模様繍加賀紋」の絵柄が、「梅と鶯の家紋」さんの家系の家紋に似ています。もしかしたら、「梅の枝に鶯」さんの家系はそういった複雑な家紋が現代に残っている極めてまれな家紋を有する家系なのかも知れません。

「梅と鶯の家紋」さんのご先祖様は、
”清和源氏の血をひく代々武家だったようです。戦国時代には斎藤道三に仕え、森蘭丸とも戦ったとか”とありますね。
実は我がふらぬい家も(本当かどうかは知りませんよ。亡き親父から聞いた話です)、さかのぼれば
”清和源氏の血をひいており、あの木曽義仲に仕える武士であったとか・・・。そこからしばらくが分かりませんが、戦国時代は真田家に仕える医者であったと。それで、亡き父に代わって今は亡き母がふらぬい家の本籍を北海道に移すまで、長野県上田市に本籍があったのですと・・・。”
そんなこともあって、源氏ではありながら、あまり源頼朝や義経はファンにはなれず、また真田昌幸、真田幸村は大好きなのですけどね。ちと自分勝手です・・・。

今回「梅の枝に鶯」さんからコメントを頂いたことで、私、ふらぬい、家紋ばかりでなく、梅の月向(げっこう)農園のホームページに、なんでも梅学 梅と諺(ことわざ・言い伝え)のページを見つけてしまいました。どちらも貼り付けます。

梅の月向(げっこう)農園ホームページ
http://minabe.net/index.htm
なんでも梅学 梅と諺(ことわざ・言い伝え)のページです。
http://minabe.net/gaku/bungaku/kotowaza.html

梅が咲き誇る時期に梅の花の写真をブログにアップするときに、何か一言付け加えたくなるのですが、理系の私、ふらぬい、梅にちなんだ情報が大いに不足しているのです。なんでも梅学 このような梅ページを見つけましたので、来年の今頃、梅の季節に梅のブログの写真に添えるメッセージが豊かなものになるかも知れません。梅と諺(ことわざ・言い伝え)のページがふらぬいのブログをさらなる梅知識で武装させてくれるのかも知れません。

梅と鶯(うぐいす)の家紋が見つかりましたとのブログでした。





家紋カフス 2/丸に梅鉢
【JET PC】パソコン 家電 激安通販
商品は卸直送商品のため、ご注文後に欠品・キャンセルとなる場合がございます。また、同梱区分が異なる商品

楽天市場 by 家紋カフス 2/丸に梅鉢 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

家紋入りフォーマル3点セット[カフス タイピン ラベルピン] ◆丸に梅鉢 kf3-2
【JET PC】パソコン 家電 激安通販
商品は卸直送商品のため、ご注文後に欠品・キャンセルとなる場合がございます。また、同梱区分が異なる商品

楽天市場 by 家紋入りフォーマル3点セット[カフス タイピン ラベルピン] ◆丸に梅鉢 kf3-2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




家紋が選べる!正装シルクネクタイ3本セット 02:丸に梅鉢
【JET PC】パソコン 家電 激安通販
商品は卸直送商品のため、ご注文後に欠品・キャンセルとなる場合がございます。また、同梱区分が異なる商品

楽天市場 by 家紋が選べる!正装シルクネクタイ3本セット 02:丸に梅鉢 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック