第32回東京ふらの会総会・懇親会に参加しました

一昨日、11月19日、地下鉄新宿三丁目駅からすぐ近くにあります、クルーズ・クルーズ新宿で行われた第32回東京ふらの会総会・懇親会に参加しまして、北海道富良野沿線(富良野、上富良野、中富良野、南富良野、占冠)の仲間と友好・親交を深めてまいりました。と言いましても、私、ふらぬいは主催者側(東京ふらの会幹事の末席)に名前を連ねておりまして、富良野沿線をふるさととする仲間が1年に一度で今宵一夜のふるさと会を心から愉しんでいただくための舞台、宴会場の準備も行ったのですけどね。(以降、総会・懇親会は省略し東京ふらの会とします)

今年の9月に私のブログでも第32回東京ふらの会開催についてブログにしたためておりましたね。
http://470830.at.webry.info/201309/article_1.html

第32回東京ふらの会は予定通り、クルーズ・クルーズ新宿で行われたのです。今年の参加者は昨年と同じくらい、約70名の参加で行われました。北海道富良野沿線(富良野、上富良野、中富良野、南富良野、占冠)の各市町村長始め来賓の方々、北海道東京事務所、北海道倶楽部の来賓、そして、富良野沿線をふるさととする仲間たちなどが当日の参加者です。

約2時間にわたる第32回東京ふらの会ですから、もちろん式次第も準備されておりますよ。その式次第列挙します。
①開会の辞 ②会長挨拶 ③平成25年度会計報告 ④乾杯の音頭 ⑤地元代表ご挨拶 ⑥ご来賓紹介 ⑦祝宴 ⑧唱歌 ふるさと斉唱 ⑨中締め ⑩閉会の辞 
まで整然と行われます。

④乾杯の音頭で飲食会が始まります。私、ふらぬいは東京ふらの会に参加する方々の顔ぶれが前もって分かりますので、会場側、クルーズ・クルーズ新宿さんに対し、参加者(男性も女性も参加、男性が女性より少し多い、少し年齢が高く、男性、女性とも、お酒好きで強い)に好まれる料理、飲み物、お酒を手配しておりました。多分参加者からは料理、飲み物(お酒)も好評だったのではないかと考えておりますが・・・。
私、ふらぬいは幹事としまして、第32回東京ふらの会が参加された皆さんにとって本当に楽しい思い出つくりになるように一生懸命頑張りましたからね。もちろん私ばかりでなく、東京ふらの会役員、幹事の皆さん、さらにクルーズ・クルーズ新宿さんも、出演者そして参加の皆さんもですね。

今年の第32回東京ふらの会ですが、祝宴での催し物は、「電子ピアノ演奏会」と「石上久美子演歌」の二本立て興行?だったのですよ。

その催し物の一つ目、電子ピアノ演奏会と銘打って、北海道富良野の清澄な景色を思い浮かべるピアノ演奏会(鈴木亜弓さん、福岡大季さん)が行われました。惜しむらくは祝宴さながらの時ですから、料理、お酒に気がいってしまっていたのかも知れません・・・。ちゃんと聞き耳を立ててくれていたのかな・・・。

さらに郷土南富良野町出身の演歌歌手、石上久美子(いしがみくみこ)さんの演歌の宴が催され、デビュー曲から最新曲まで、4~5曲唄っていただきました。石上久美子さんの持ち歌に加え、あの富良野のへそ祭りの「北海へそ音頭」もありましたよ。当日のビデオ作製は幹事が行ってはおりませんので、それらの曲、「YouTube」でみつけましたので貼り付けます。

デビュー曲「津軽のじょっぱり」
https://www.youtube.com/watch?v=r0irooBZXXo
最新曲「北海暴れん坊」
https://www.youtube.com/watch?v=ECVQ9Myhnjo
「北海へそ音頭」
https://www.youtube.com/watch?v=AxQo1Q1H2H4

富良野へそ祭りの「YouTube」でもよかったのかも知れませんが、きちんと歌っているものをさがしましたら「口(くち)パク」でした。

石上久美子さんの「北海暴れん坊」では参加者がソーラン節のはやしで大声をだしたり、「北海へそ音頭」では参加者が、「ふらのへそ祭り」の踊りまで行ってくれました。(ふらぬいが富良野高校生として富良野市に通学していた時代には、へそ祭りはまだ行われておりませんでしたので、踊れません) 
石上久美子さんの郷里、南富良野町長さんも石上久美子応援団長として演歌の宴を盛り上げて頂きました。楽しい演歌の宴でした。次回もできたら出演をお願いしたいと思いましたね。

また飛び入りで山中省一さんの尺八演奏もありました。東京ふらの会会員の皆さんの芸域の広さが実感できましたよ。

さらに、当日は東京ふらの会会員としての参加でしたが、富良野出身の日本を代表するマリンバ奏者(ビブラフォニストと言うのだそうです)の浜田均さんも参加してくれました。昨年から東京ふらの会に参加されており、今年はなんと還暦記念音楽会シリーズを行っているとのこと。今年の12月14日には、ふるさと北海道富良野市で、”浜田均 還暦記念フラノコンサート”を予定されているとのことです。

浜田均さんのページを貼り付けます。
https://lhx10.linkclub.jp:8443/sitepreview/http/linkclub.or.jp/

祝宴華やかなりしの余韻が残る中、福岡大季さんの伴奏で、参加者全員が「ふるさと」、”ウサギ美味(おい)しか(鹿)の山”ではなく、”うさぎ追いし かの山”の唱歌を3番まで唄い、その後、中締めと閉会の辞で、第32回東京ふらの会を御開き(おひらき)にしました。お土産もいただきましたよ。

来年も、11月下旬に第33回東京ふらの会を開催する予定です。今回参加された皆さん、また私のブログや東京ふらの会のホームページを観て、私も参加してみようかと考える方たちで、次回第33回東京ふらの会に参加する、ふるさとの仲間が増えると嬉しいですけどね。

あっ、それで今回の第32回東京ふらの会がどのようだったかの様子ですが、
東京ふらの会のホームページ
http://www.tokyofuranokai.jp/
にまもなく貼り付けますからね。
ご期待の上、もう少しお待ち下さい。

第32回東京ふらの会総会・懇親会に参加しました、とのブログでした。

東京ふらの会のホームページを更新しました。第32回東京ふらの会のスナップショット写真を貼り付けました。
(11月28日 ふらぬい記)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック