高速道路で正面衝突事故 道東自動車道トマムインターチェンジ付近の事故から考えさせられたこと

 高速道路道路で正面衝突事故、道東自動車道トマムインターチェンジ付近でと、昨日、11月3日付け北海道新聞ニュースにありました。高速道路で正面衝突ですから、上下方向を間違ってインターチェンジに入り逆走して正面衝突してしまったのかな。事故が発生した場所も、私、ふらぬいがよく知っているあの道東自動車道トマムインターチェンジ付近ですから、道路を走行する車も少なくて、運転手、多分高齢者の勘違いが引き起こした悲惨な事故と思いましたけどね。なんと、対向車線から車が飛び出してきての事故だったのです。それで少しブログに認(したた)めてみたブログです。

 北海道の高速道路、道東自動車道の占冠(しむかっぷ)村、トマムインターチェンジ付近で車同士の正面衝突事故が発生、死傷者が出たと北海道新聞のニュース記事にありました。私、ふらぬいが4年前、占冠村を訪れた時にはこの道東自動車道は建設中でありました。私が通行していた道路は道東自動車道に並行する一般道で、慎重居士(注意深く、かつ慎み深く、学徳が高い人)?の私、ふらぬいでも、ドライバーとして気を抜いてしまうほどの閑散とした道路でした。でも優良(安全)ドライバーの私、ふらぬいはしっかりと運転しておりました。

 札幌と十勝(帯広、釧路方面)を結ぶ道路は国道38号と国道274号と、占冠村を通過しないものは以前からあったのですが、あのJR北海道の大動脈石勝(せきしょう)線に沿っての高速自動車道路が必要になったのかなと当時は思っておりましたが。
その高速自動車道として、2011年10月29日、道東自動車道夕張・占冠間が開通しました。これにより、占冠・夕張間が約30分ほど短縮され、新千歳空港から約1時間で、札幌から約1時間30分で占冠村に来れるようになりました。そんなに占冠村にやってくる必要があるのかと言いますと、占冠村には星野リゾートトマムという一大観光地があります。そのためにも必要だったのかも知れませんが・・・。

占冠村のトマムICの位置を確認しましょう。Google Mapです。
https://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ll=42.966975,142.445984&spn=0.144706,0.338173&t=m&z=12&brcurrent=3,0x5f749e86748bbdef:0x66ccba9ed128016a,0
このGoogle Mapで占冠村及びトマム観光ができますよ。

その占冠村を通過する、新しく出来たばかりの高速道路、道東自動車道で正面衝突なんてありえないと普通考えますよね。車の量は少ないですし、まして車は同じ方向に走っていますし、中央には立派な中央分離帯がある筈ですからね。よっぽど無理な追い越しか、または乱暴な運転で中央分離帯を飛び越えて対向車線に出てしまったのかと思いますよね。でも、北海道の道東自動車道路、占冠・夕張間は対向1車線で中央分離帯に距離をおいてゴム製のポールを立てているだけの自動車専用高速道路だったのです。

道東道のドライブの状況が「YouTube」にありました。
https://www.youtube.com/watch?v=062XiUOjWis
https://www.youtube.com/watch?v=jL4UZyVoyak

あのグリーン色のゴム製のポール、一般名称は「車線分離標」とか「視線誘導標」、「ラバーポール」と言います。登録商標は「ポールコーン」や「ポストコーン」と言います。でも高速道路で見かけるとまだ工事中かなとびっくりします。(一般道ではオレンジ色、自動車道路では道路上はグリーン色、トンネル内はオレンジ色のラバーポールが使われているようです。全部このようなのか自信ありませんが・・・)

首都圏内自動車道路でも短距離の分岐の道路には使われているように思いますが。長距離高速道路ではあまり見かけませんね。

実は私、ふらぬいも、北海道での運転では中央分離帯にこのラバーポールを使った道路、経験しました。先月、10月、北海道の深川留萌自動車道の運転で経験しました。道央道はれっきとした高速道路で対向2車線でしたが、深川ICを出ると高速料金がかからない深川留萌自動車道でした。対向1車線で中央分離帯にゴムのポールが置かれておりました。あまり対向車とのすれ違いは無かったのですが高速運転でのすれ違いは恐いものでした。

ラバーポールを高速自動車道路の中央分離に使っている、そのような状況下で正面衝突事故が起きました。

北海道新聞のニュース記事です。

「11月2日午後3時半ごろ、北海道上川管内占冠(しむかっぷ)村上(かみ)トマムの道東道トマムインターチェンジ(IC)付近で、室蘭市東町5、佐藤信二さん(38)のレジャー用多目的車(RV)と、札幌市白石区東札幌2の3、会社員垣谷広幸さん(48)のトラックが正面衝突。RVを避けようとした乗用車が横転した。佐藤さんと、垣谷さんが胸などを強く打ち死亡、乗用車の男性(73)と、トラックの助手席に乗っていた男性(58)が足の骨などを折る重傷、乗用車を運転していた男性(73)が骨折などの重傷、乗用車に同乗の男女3人も軽傷を負った。

北海道警高速隊によると、現場は中央分離帯のない片側1車線のゆるいカーブで、トマムインターチェンジ(IC)から札幌方向に約600メートルの地点。帯広方向に走行していたRVが、中央線を越え対向車線にはみ出したとみられ、トラックの前を走行していた乗用車がRVを避けようとしてガードレールに衝突、横転した。
当時の天候は曇りで路面は乾いていた。
北海道警高速隊は詳しい事故原因を調べている」
とのことです。

多分、RV車の運転手に何かあったのでしょうね。路面は乾いていたとありますから、スリップ事故ではありません。でも、ゆるやかなカーブですから普通(鋼鉄製)のハードな分離帯であればRV車の自損事故で済んだのかも知れません。少なくとも対向車線に飛び出し事故を拡大することはなかったと思いますね。ですから上下の車線を分かつ「ラバーポール」が事故を防ぐためには何の役にもたたなかったことになります。なぜこのように事故を防ぐため役にも立たないものを中央分離帯に設置しているのでしょうか。これなら一般道で上下を分かつ白線でも同じではないでしょうか。事故に遭われた方が気の毒な気がします。

冬季にこの道東自動車道を通行するのに、このラバーポール、道路除雪の際、雪が残ってラバーポール付近で積みあがり冬季には道路が狭まりますよね。危険だと思うのですが・・・。

冬の道東道を走るとこのようとの動画が「YouTube」にありました。
https://www.youtube.com/watch?v=Rp316tXo9BU
この対向1車線の道路を冬季に運転すると、このような危険な自動車道路に変貌しますよね。北海道のドライバーは雪道運転に長けている(運転が上手です)から問題なしというのでしょうか。

私、ふらぬいが思うに、国土交通省やNEXCO東日本は、このような道路、北海道では車の通行量が少ないから安全に容易く運転、通行できる高速道路(自動車専用道路)なのでしょう。結局は一般道と同じく時速50Kmくらいしか出してはいけないのではないのでしょうか。つまり、高速道路ではなく信号や交差点のない自動車専用道路としての位置づけなのでしょう。しかも対向1車線で追い越し禁止? 時々片側2車線区間はあるようですが、それは事故発生時、緊急車両が走るためなのでしょうね。
北海道は自動車専用道路より、一般道の利用が安全なのかな。信号はあるけれど、車道は広いし、歩道も広い。北海道では車でのんびり走るのが良いようです。のんびり行こうよ北海道、ゆっくり走ろうでっかいどう、と言いますからね。言いませんが・・・。

あっ、それで「高速道路」と「自動車道」と気になっていたのですが、北海道の高速道路には”なんたら高速道路”の名称が付いておりません。道央(自動車)道とか道東(自動車)道とかの名称が使われております。
それで調べました。
「高規格幹線道路の路線名は「自動車道」という路線名になっているが、これは道路運送法に基づく自動車道ではなく道路法に基づく道路である。これは国土開発幹線自動車道建設法制定の際、国土開発幹線自動車道を建設省所管の道路とするか運輸省所管の自動車道とするかの結論が出ず結局後の高速自動車国道法によって道路であることが規定されたという経緯による。
「高速道路」の呼称が用いられるのは東名高速道路、新東名高速道路、名神高速道路、新名神高速道路のみであるがこれは両道路の計画・建設の進められる過程で広く民間において「高速道路」の通称が使用され、命名の時点で一般に最も定着しているという歴史的な背景を考慮して例外的に採用されたものである(ただし、中央自動車道も最初は「中央高速道路」だった。また、新東名高速道路は東名高速道路に、新名神高速道路は名神高速道路に合わせた特例)」
とありました。

建設省と運輸省が一緒になって国土交通省になりましたので、国土交通省の道路のページを貼り付けます。
国土交通省・道路
http://www.mlit.go.jp/road/
道路がどのように定義され、管理管轄されているかが分かります。

さらにNEXCO東日本のホームページです。実際高速道路、つまり自動車道路を運営、管理している会社です。
NEXCO東日本
http://www.e-nexco.co.jp/
こんなにもたくさん自動車道路があること分かります。

NEXCO中日本、NEXCO西日本がご自分の利用する高速道路、自動車道路でしたら是非、そちらを参照ください。日本全国の高速道路、自動車道路のことが分かります。

あの、国土交通省やNEXCO東日本のホームページを貼り付けて、いまさらなんですが、ブログで高速道路のこと自動車道路のことについて講義する気は無かったのですがね。失礼しました。

高速道路で正面衝突事故 道東自動車道トマムインターチェンジ付近の事故から考えさせられたこととのブログでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

chuchun@docomo.ne.jp
2013年11月07日 12:03
まみですσ(・ε・`●)初めまして!ふらぬいさんのブログ大好きです。:+* ゜イイ!!Σd(・ω・`)゜ *+:。今日はついに見てるだけじゃ足らずコメントしちゃいました(o゚▽゚)o実は最近、ふらぬいさん自身にも興味がるんですけども…(ノ´∀`*)エヘヘもしよかったら、お友達になってほしいですσ(・ε・`●)メールもらえたら嬉しいな(*´▽`*) それじゃ待ってますです((@^ェ^@))
2012
2014年06月10日 14:31
主人がここで亡くなりました。
高速道路なのでお花さえもたむけられません。
今日が命日です。
中央分離帯を作ってほしいです。
もうここで事故は起きてほしくないです。

この記事へのトラックバック