北海道を簡略化した地図画像が話題って、そんなにすごいのか検証してみました

北海道を簡略化した地図画像が話題になっているんですって、そんなにすごいのか検証してみたブログです。

北海道を簡略化した地図画像が話題になっているのだそうです。北海道簡略化地図、などの文言から私、ふらぬいは今までブログにしたためた、あの芸術的なフィンランド地図のスオミネイトやヤパニネイトの地図画像を思い浮かべました。皆さんに思い出してもらうべく貼り付けますね。

「スオミネイトとヤパニネイトからフィンランド観光、タンペレ観光につなげるブログ」
http://470830.at.webry.info/201304/article_8.html

また一方、理系で元IT技術者のふらぬいですから、もしかしたら、さらに高尚な数学の風景ブログ、数字で表現した世界遺産富士山(麓鸚鵡鳴く:ろくおうむなく)を思い浮かべました。こちらも貼り付けます。

「富士山麓に鸚鵡(おうむ)鳴く、世界遺産富士山と数学の風景のブログ」
http://470830.at.webry.info/201307/article_9.html

それで、話題になっていると言う北海道を簡略化した地図画像ですが、私、道産子ふらぬいにとっては驚きの地図画像でしたね。私、ふらぬいはスオミネイト、ヤパニネイトのように北海道の地図の中に、北海道を象徴する動物、ヒグマ、エゾシカ、キタキツネやエゾナキウサギ、丹頂などの鳥、そして北海道を代表するサケ(鮭)、ニシン(鰊)、サンマ(秋刀魚)やホッケ、毛ガニなどの食材やジャガイモ、玉ねぎが散りばめられ、さらにアイヌのピリカメノコ(美しい娘)と道産子(馬でも北海男児でもよいのです)が支える北海道簡略地図、またはあのゆるキャラ「キュン」ちゃんが大漁旗を振っている姿などを考えたのですがね。まあいいですよ。

さらに、一度、北海道179市町村言えるべかのブログ(正式な題名は忘れました)に書きましたが、北海道、HOKKAIDOの文字や北海道の主要都市、町村の名前を散りばめた簡略地図とも考えたのですが、まったく違いました。

なんと、これが北海道を簡略化した地図だべさ(北海道弁です)、とのことでした。
画像


一般ユーザーによって、「これが北海道だ!」という文面とともにツイートされたその画像(上記画像)は、北海道が大まかに9つのブロックに分けられており、その1つ1つにどんな場所かわかる言葉が書かれているというもの。札幌・小樽・函館の3地域についてはその地名が記されているが、他の地域についてはイメージやその地域にある代表的なものしか書かれていない。(単純明快そのものの図です)

たとえば、最北の稚内や宗谷岬周辺には「さむい」、有名な旭山動物園がある旭川周辺地域には「動物園」、十勝が含まれているエリアには「牧場」と記入されている。そして、特にユーザーにウケているのが、小樽と函館に挟まれたニセコや洞爺湖周辺のエリアが「なにか」となっていることだ。

この「なにか」には、元ネタがある。この北海道の画像が広まる前に一部ツイッターユーザーのあいだで出回った神奈川県が簡略化された画像において、横浜や相模原、そして湘南や小田原などの有名な地域に入らない県内の広いエリアが、「なにか」とされているのだ、とあります。

神奈川県がどのように簡略化されたかは調べがついておりませんが、神奈川県内の市町村図を次のURLをクリックすると分かりますよ。
神奈川県市町村図です。
http://www.pref.kanagawa.jp/promotion/profile/map.html
我がふらぬい家では神奈川県の地図をワン子ちゃん(可愛い犬のこと)地図と尊称しております。

私、ふらぬいは神奈川県人でもあります。でも、神奈川県外の人に、私、ふらぬいは横浜(からきました)人ですと挨拶します。神奈川県人ですと挨拶する(言う)ことはありません。そう言えば昔、札幌で行われた会社の部下の結婚式で、神奈川県から来ましたふらぬいさんです、と紹介されて自分が紹介されたのか間違いなのかと戸惑った経験がありました。私、ふらぬいは横浜人であって、神奈川県人と県外の人から言われると今でも戸惑います。
その神奈川県が簡略化され地図、神奈川県人は神奈川県は犬の形をしていると解釈しており、私、ふらぬいの住まいは犬の首とか耳の近くにあると理解しております。神奈川県横浜市旭区がそのような場所にあり、東京都町田市には歩いて5分で到達する距離にあるのです。ですから、ふらぬいは東京都知事選に興味はあっても横浜市長選に興味が無いとは言いません。いくら横浜の外れ、横浜のチベットと揶揄されるところに住んではおりますが、れっきとした”はまっ子”なのです。

でも、神奈川県で横浜や相模原、そして湘南や小田原などの有名な地域に入らない県内の広いエリアが、「なにか」とされても、観光地箱根や金太郎のふるさと足柄山も神奈川県なのです。川崎市にJRの特急が停車しないと言って馬鹿にしちゃあいけませんよ。川崎は日本国の技術を支える技術・学術都市でもありますからね。

北海道の簡略化画像を投稿したユーザーはこの神奈川県の画像を参考に、あくまでネタとして北海道の画像を投稿したものと思われる。投稿者によると、一部ユーザーから、「なにか」などと書いていることについて「北海道をバカにしている」といった内容の苦言を呈されたという。しかし、北海道民も含めた多くのユーザーは、

「チョット違うがまぁ、こんな感じかな(笑)」
→すごく違います。噴火湾の海の幸、そしてニセコ、長万部(おしゃまんべ)、倶知安(くっちゃん)、真狩(まっかり)を忘れています。でも「なにか」の表現は悪くはないですよ。
「ウケる(笑)動物園の横に『ラベンダー』があってもいいかも~」
→今を時めく美瑛、富良野のないのは、富良野をふるさとのふらぬいには不満ですけどね・・・。
「道産子です。おもしろい線引きで大笑いです。旭山動物園の印象強いんですね」
→旭山動物園を動物園でくくってはいけませんよ。やはり園長の坂東さんを前面に押し立てないと・・・。
「『なにか』が私の仕事範囲…(笑)」
「なにか出身ですがなにか?」
(すべて原文のママ)
→でもこの図、小学校生の北海道のイメージには合致しているのかも知れませんね。
などと書き込んでおり、ネタと理解したうえで面白がっている様子だ。
などとこの地図画像を掲載した雑誌の記者が悦に入っておりましたが・・・。

あの、私、ふらぬいは北海道を簡略化した地図画像があまりに”ちゃち”で”つまらない”なんて言うつもりはありませんからね。北海道を簡略化したらこの簡略図のようになるとの考えには賛同しますよ。でも、北海道は広いですからね。この簡略図が基本にあって、北海道はさらに奥が深いと理解する上での基本の簡略図と考えますよ。北海道は大きいですからね。旅の楽しみも大きいのですよ。

皆さん北海道に遊びに来てください。この北海道簡略図をもってきてください。北海道は旅人の皆さんにきっとこの簡略図以上のものを提供しますからね。

北海道を簡略化した地図画像が話題って、そんなにすごいのか検証してみましたとのブログでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック