北海道新幹線新函館延伸、札幌延伸をつれづれぶろぐ再び

先日、6月16日ですがニックネームSHINOさんから2年半前に公開しておりましたブログに”まてい”(北海道弁で懇切、丁寧)なコメントを頂きました。本当に有難うございます。その2年半前のブログですが貼り付けますね。ニックネームSHINOさんのコメントも掲載されております。

北海道新幹線札幌延伸2035年度開業をつれづれぶろぐ
http://470830.at.webry.info/201112/article_8.html

北海道新幹線ばかりではなく、新幹線、リニア新幹線さらに鉄道については時々つれづれぶろぐに認(したた)め、理系のふらぬいとしましてはそれなりに提案をさせていただいておりました。でもブログに言いっぱなし、書きっぱなしでフォローアップがきちんと出来ておりません。それで、つれづれぶろぐですからねとの文言を逃げ口上に使っているのですが・・・。

個人的には北海道新幹線札幌延伸を2035年まで待てない。新幹線が新函館まで延伸できたらすぐにハイブリッドスーパー特急で札幌接続したらよいとの提案でした。フル規格の新幹線よりも、ハイブリッドスーパー特急(電気でもディーゼルでも走行可であり線路をもう1本増やしても可)方式の方が北海道には適していると考えたものです。でも、ニックネームSHINOさんからのコメントがあるまでそのブログのこと、すっかり忘れておりました。

それで、またぞろ北海道新幹線の進捗状況が気になりまして、それを報じる新聞記事に注目したりしております。そうしましたら、北海道新幹線新青森-新函館の開業に向け、新函館駅(仮称)建設予定地で6月15日、安全祈願式が行われたとの新聞記事を見つけてしまったのです。

その新聞は6月16日、一昨日ですが以下のように報道しておりました。

「2016年3月の北海道新幹線新青森―新函館の開業に向け、新函館駅(仮称)建設予定地で6月15日、安全祈願式が行われた。同駅の名称は、駅が建つ北斗市が「北斗函館」を、函館市が「新函館」を主張して一歩も引いておらず、駅名未定のままの着工となった。駅名はJR北海道が2015年春までに決定する。
安全祈願式には、道や市の関係者ら約100人が出席。高橋はるみ北海道知事は「北海道新幹線時代の幕開けも間近。今後も知恵を出し合い、北海道全体に新幹線の開業効果が広がるような取り組みを推進していきたい」とあいさつした。
建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構によると、新駅舎は2015年6月に完成予定で、総工費は37億2750万円を予定。在来線の渡島大野駅に隣接して建設する。
駅舎は3階建てで、駅舎正面はガラス張り。北斗(ほくと)市は明治時代に道内で最初にれんがの製造が始まったことから、改札口付近の壁には道産のれんがを使う」
とあります。

そう言えばずっと北海道新幹線新青森-新函館延伸などとブログに書いておりました。馴染みの新函館駅は仮称だったのですね。新函館の駅舎は在来線、函館本線、渡島大野駅(北斗市)に隣接して建設されており、相変わらず新函館駅が仮称のままだったのでしたね。
私、ふらぬいが北海道在住(40年以上前です)の頃は北斗市は存在しておりませんでしたので、あまり馴染みの市ではありませんでした。初めてその北斗市の名前に接した時には、まず北海道のどこの支庁にある市なのかわかりませんでした。渡島支庁にある市と伺って、渡島支庁に函館と北斗と市が二つになったとおぼえました。ディーゼル特急スーパー北斗以外あまり北斗には馴染みがありませんけどね。あっ、北斗七星はありました。失礼しました。
「北斗函館」がいいのか「新函館」がよいのか両自治体(北斗市と函館市)が一歩も引かずとありますね。私は今まで馴染んだ名称で新函館が良いとおもいますが・・・。我が横浜の新幹線駅は新横浜ですしね。あっ、部外者ですから、犬の遠吠え、なんてね。

そう言えば現在延伸中の北陸新幹線も駅名が非常に長いそうですね。新幹線の駅名に市や町の名前を残したいのは市町民感情としてありますからね。市や町の宣伝効果もありますからね。我が横浜にみなとみらい線が新規に開通した時、その終点(始発)の駅名を「元町・中華街」と名付けました。駅がある場所は「山下町」だったのですがね。山下公園駅とはならなかったのです。なんとなれば山下公園には商店街もレストラン街もありませんでしたから・・・。違うかな?

次は北海道新幹線札幌延伸についてです。新幹線新青森-新函館延伸完成? 達成?の次は新幹線札幌延伸一色になります。でも完成は2035年ですから、それまでに北海道、札幌の位置づけがどのように変貌し発展しているかですね。その北海道新幹線のページを貼り付けます。

北海道新幹線のページ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/skt/

さらに北海道新幹線のプロモーション映像が「YouTube」にアップされていましたので貼り付けます。

北海道新幹線プロモーション映像
https://www.youtube.com/watch?v=kJpEC-Uawt4&feature=endscreen

プロモーション映像では、北海道新幹線札幌延伸がなんとなく良いことづくめのように思えてしまいますがね。それを裏付けるべく北海道の経済に良い影響を及ぼすとの試算を北海道総合政策部交通政策局新幹線推進室がまとめておりました。その新聞報道です。

「北海道は6月5日、北海道新幹線を新函館から札幌まで延伸する工事で、約2兆5870億円の経済波及効果があり、約19万7千人の雇用が新たに生まれるとの試算を道議会で報告した。
北海道は2035年度に予定されている同区間の開業が早まれば経済効果が高まるとする試算も公表。今後、国に工期の短縮を求める。
新函館―札幌間(約211キロ)は12年度に着工。また、新青森―新函館間(約149キロ)が2016年春にも開業する見通し」
であるとしております。

その経済波及効果調査の概要ですが貼り付けますね。

北海道新幹線札幌延伸による経済波及効果調査事業の概要について報道発表資料
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/hodo/happyo/h25/06/250605-10sinkansensapporoensin.pdf

北海道総合政策部交通政策局新幹線推進室がまとめた資料です。
建設投資効果、開業による経済波及効果、税収効果について報告しております。

開業時期が早まれば早まるほど経済波及効果に連動する税収効果が大になるとの結論です。

現時点では新幹線札幌延伸に伴い、投資効果、経済波及効果、税収効果が推定されるとのことですが、経済は生き物ですから絶えず見直しが必要です。新幹線の効果を良く見せようとすると、今回の報告書のように航空機の数値を極端に悪くしなければいけなくなります。ですから、20年、30年先を予測するといっても、毎年これらの見直しをしていかないと数字だけが独り歩きすることになり、どなたも責任をとらないことになるのです。

私、ふらぬいはTPDCA(ターゲット、プラン、ドゥー、チェック、アクション)サイクルを毎年回してきましたからモノづくりにあまり失敗したことはありませんでした。20年先、30年先の計画に誰が責任をとることになるのでしょうか。そのためにも今回の北海道新幹線札幌延伸による経済波及効果調査事業を毎年更新していく必要があると考えます。きちんとやってくれるんでしょうね。

もちろん私、ふらぬいは新函館まで延伸された北海道新幹線に乗車は出来ると思いますが、札幌まで延伸された北海道新幹線に乗車することはないと考えてはいますが・・・。

北海道新幹線新函館延伸、札幌延伸をつれづれぶろぐ再びでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年06月18日 14:42
ファティマ第三の預言とノアの大洪水について
ブログを見てもらえるとうれしいです。
h ttp://ameblo.jp/haru144


第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水) メシア断たれる

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水)メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・


天におられるわれらの父とキリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

この記事へのトラックバック

  • 北海道新幹線札幌延伸推進本部

    Excerpt: 北海道新幹線は1972年に計画され、2015年には新青森~新函館間が開業する予定だ。2035年に札幌まで延伸する。青函トンネルは在来線と共用する。 Weblog: ぱふぅ家のホームページ racked: 2013-10-28 22:18