東京ふらの会紹介と北海道富良野沿線の観光案内のブログです

東京ふらの会を紹介するブログです。併せて北海道富良野沿線の観光案内を致します。

まず、東京ふらの会です。

東京ふらの会は北海道富良野沿線出身者ならびに関係者の交流のための親睦団体です。 富良野沿線とは、富良野(ふらの)、上富良野(かみふらの)、中富良野(なかふらの)、南富良野(みなみふらの)、占冠(しむかっぷ)各市町村を言います。また、富良野が好きという方、さらに富良野に興味があるという方も当会が主催する各行事に参加できます。

当会ホームページに活動などを紹介しております。

東京ふらの会ホームページ
http://www.tokyofuranokai.jp/

加入ならびに参加手続きはホームページに詳細が記載されております。

「東京ふらの会」は、”東京ふらのわ会”とも違いますし、全部漢字表記の”東京富良野会”とも違います。少なくとも全部漢字表記の”東京富良野会”は現在存在してもおりません。但し、”東京かみふらの会”というふるさと会は兄弟ふるさと会として存在しておりますし、活発に活動しておられます。私、ふらぬいは上富良野町出身でもありますから、”東京かみふらの会”にも参加してもおります。

私のブログ、「よこはまふらのつれづれぶろぐ」で何度か紹介しておりますが、今回、「東京ふらの会」を紹介するにあたり、北海道富良野沿線各市町村の観光案内をいたします。

そのうち、富良野と上富良野につきましては、私、ふらぬいの母校(富良野高校、上富良野小・中学校)がありましたのでその町の観光も何度かブログで取り上げたと思います。今回は富良野沿線市町村すべてを取り上げることにいたします。あの、そう言いましても富良野沿線各市町村にまたがる壮大な観光ブログではもちろんありませんよ。そのまとめの案内ブログです。つまりですね、各市町村の観光協会が作成したホームページを貼り付けただけのものなのですが・・・。失礼。

つまり、私、ふらぬいが自分自身でその観光案内を作成したものではなく、富良野沿線各市町村の観光協会が作成した観光案内で富良野沿線を紹介するわけです。(もちろん、そんなところだろうと仰ってますよね) だからと言いましても、内容についてはまったく責任がありませんなどとは言いませんからね。もし、観光案内に誇大とか不備と思われる案内があったとか、現状と大きく違うのではないかとか、こんなものは無かったとかの苦情などご指摘等がありましたら、その旨連絡ください。私、ふらぬいに、コメント連絡であれ、トラックバック連絡であれ、しかるべき責任ある方に連絡いたしますよ。あの、私、ふらぬいに責任をとれと言われましても、それはちと矛先が違うとか・・・、無理ですからね。反省はもちろんいたしますが・・・。

それで、今回のブログでは富良野沿線の観光案内を行います。まず「YouTube」です。
「YouTube」の北海道富良野沿線観光案内(どちらもブログで一度紹介しました。

①富良野・美瑛広域観光PR
http://www.youtube.com/watch?v=uelzCouGDQY

②かみふらのベストガイド(上富良野町)
http://www.youtube.com/watch?v=txYajtHZNRk

お楽しみいただけましたでしょうか。

次に、富良野沿線各市町村の観光協会などが作成している観光案内です。(上富良野は何度も紹介しました)

①富良野市
ふらの観光協会
http://www.furanotourism.com/jp/

②上富良野町
かみふらの十勝岳観光協会
http://www.kamifurano.jp/

③中富良野町
中富良野町観光協会
http://www5.ocn.ne.jp/~nakafu/top.html

④南富良野町
南富良野まちづくり観光協会
http://minamifurano.main.jp/

⑤占冠村
占冠村づくり観光協会
http://shimukappu.com/

富良野沿線各市町村の特徴が出ていて興味がわきますでしょうね。

今年または来年以降でもよろしいのですすが、北海道富良野に観光に出かける予定の方は是非、目を通していただきたいと思います。

実は、今回、本ブログで「東京ふらの会」の紹介をさせていただいたのは、私の「よこはまふらのつれづれぶろぐ」が加入するウェブリブログを主宰するプロバイダー、Biglobeが「東京ふらの会」の一発検索をやめてしまったことにあります。もっと大きなプロバイダー、GoogleやYahooでは一発で検索できますが・・・。なぜ検索ができなくなったのか理由はわかりませんが、いつの間にか、全部漢字表記のふるさと会検索に戻っておりました。私のブログで「東京ふらの会」を紹介するのが年1回では「東京ふらの会」紹介の頻度があまりに少なく、その紹介の努力不足を指摘されたのかなとも考えております。

それで、プロバイダーに「東京ふらの会」紹介の努力不足を指摘されても仕方がないと考えたものですから、今回北海道富良野沿線市町村の観光案内と一緒に「東京ふらの会」を紹介させていただきました。でも、北海道富良野沿線観光協会のホームページ、なかなかよくできていましたでしょう。

私のブログもかくありたいと願っていますが・・・。

東京ふらの会紹介と北海道富良野沿線の観光案内のブログでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック