横浜は坂の町、桜木町の紅葉坂、伊勢山皇大神宮に神守り猫が

昨日、2月21日です、年1回恒例の確定申告を行ってきました。横浜市旭区民の私、ふらぬいは横浜保土ヶ谷税務署で確定申告をしなければいけないのです。昨年から旭区民は横浜保土ヶ谷税務署に出かけるのではなく、横浜市中税務署管内、中区桜木町にあります日石横浜ビル「日石横浜ホール」に出かけ確定申告書提出が義務付けられております。横浜中税務署、保土ヶ谷税務署どちらに出かけるにせよ、一日がかりの確定申告になります。なんと言いましても横浜若葉台は横浜市の外れに位置し、横浜市緑区、瀬谷区と境界を接し、歩いて10分ほどで東京都町田市にも行けます。ということは横浜市でありながら東京都の方が近いということです。本当は違いますがね・・・。

横浜市旭区の横浜若葉台は横浜市の中でも横浜駅、横浜市官庁街、つまり横浜市の中心部から離れており、山奥ではありませんが、標高が高い高地にあり交通の便がいまいち(どこの鉄道駅にでかけるにもバス)なため、横浜のチベットと私の友人からは揶揄されて呼ばれております。

昨日はその横浜のチベットから横浜の中心地、中区桜木町に確定申告のため勇んででかけました。横浜駅は横浜市西区にあります。旭区若葉台からバスで瀬谷区三ツ境駅に出かけ、相鉄線で瀬谷区、旭区、保土ヶ谷区を通過、西区横浜駅に至ります。横浜駅でJR根岸線(京浜東北線です)に乗り換え中区桜木町駅に着きます。この中区日石横浜ビル「日石横浜ホール」で確定申告を行うのです。あの”すぎちゃん”だと「ワイルドだろぉ」と言いますよね。言いませんですか。失礼。

とにかく中区桜木町の日石横浜ビル「日石横浜ホール」に到着、入り口では係の人が、「作成ですか、提出ですか」と質問を受け、「提出です」と応えると、ホールで確定申告書作成中の作成者の喧噪(おおげさかな?)を横目に見ながら提出会場へ。提出待ち二人の後ろに並び、窓口が3ヶ所あり、次の方どうぞの呼び込みで、私、ふらぬいがPCにて作成済み確定申告を提出、「振り込みはなん日以降です、お疲れさま」の係官の言葉で確定申告が終了しました。確定申告提出会場に入場してから歩く時間、待ちの時間をいれても確定申告はなんと3分足らずで終了しました。係員の「アンケートをお願いします」の言葉を振り切って会場の外にでました。

日石横浜ビル「日石横浜ホール」前はランドマークタワーがそびえ立ちます。お互いのビルは道を挟んで屹立?しております。こちらのビル出口からランドマークタワー入り口をパチリと撮します。

画像

このランドマークタワーにあるホテル、レストランはふらぬい家も時折り利用させてもらいました。展望台には知人が横浜に来たとき横浜観光案内をしつつ一緒に昇りました。横浜の一大観光スポット、横浜ランドマークタワーですからね。横浜観光の記念碑のタワーです。意味が分かりませんね、失礼。

久しぶりに横浜にやって来て天気もよかったので、桜木町界隈を散歩することにしました。横浜市の海側、みなとみらい側ではなく、横浜桜木町の山側にでかけることにしました。

日石横浜ビルとランドマークタワーはこのような関係にあります。
画像


桜木町駅から山側を目指しますと、紅葉坂があります。
もうずいぶん昔のように思えるのですが、東急東横線は渋谷桜木町間を結んでいましたので東急線の線路が以前はあったのですが、みなとみらい線が開通してその線路(横浜、桜木町間)が取り外されてしまいました。もう以前はどのようであったか私の記憶にもありません。思い出してみれば、桜木町駅から見たみなとみらい地区は私が横浜にやってきた当時(昭和45年頃)は人気のない貨物操車場とか倉庫群の面影がありましたね。現在のみなとみらいの建物群や喧噪、賑わいぶりをみますと隔世の感があります。(本当はもっともっと感慨は深いのですが・・、あまり言葉が見つからない・・・)

画像


ここが紅葉坂です。ここから横浜の坂道が続きます。

画像


画像

まっすぐ行きますと横浜の音楽堂、県立青少年センター、神奈川奉行所跡、横浜能楽堂そしてホテルやレストラン、結婚式場を兼ねたホテル横浜開洋亭もあったような。会社の部下、同僚の結婚式にも何度か参加した記憶があります。でも経営母体も変わったと聞いていますがね。

でも、今回はそちらには行かず左手に入りますよ。こちらも坂道です。ちょっと振り返って見ますと遠くに、日石ビルとランドマークタワーが見えますね。
画像


伊勢山皇大神宮の入り口です。
画像


左手になんらかの記念碑があります。
画像


台湾、中華民国の蒋介石総統の記念碑です。なにかいわれがあるのでしょうか。
画像


生誕100年の記念碑なのですかね。天皇制を守ったとか書いてある・・・。われわれの世代ではちと評価がね・・・。台湾の李登輝総統は国内での人望も厚かったですし、日本との関係も良かったですね。現在の台湾の繁栄を築いた方として記憶に残っていますがね。蒋介石、蒋経国、李登輝・・・、と台湾の元首は続くのですよね。李登輝さんだけが賢人、偉人として印象に残っていますが・・・。

伊勢山皇大神宮の案内掲示がありました。
画像


この石段をあがると伊勢山皇大神宮です。咲き始めたばかりの白梅が綺麗です。
画像


正面から伊勢山皇大神宮です。
画像


伊勢山皇大神宮のホームページがありました。境内の神社はこちらでご確認下さい。貼り付けますね。
http://www.iseyama.jp/

参拝して、お神籤(みくじ)をひいて、きちんとしかるべきところに結んで伊勢山皇大神宮を後にしました。

伊勢山皇大神宮の猫が”いざなぎ”、”いざなみ”の神様を守っておりましたね。神守(かみまも)りの猫ですね。

画像


伊勢山皇大神宮の神守り猫はこのように威厳がありました。私まで神守り猫を拝んでしまいました。もっと近づいて神猫(神様にしてしまいました)を撮ろうと思ったのですが、にらみ返されました。近づいてはダメ!、「なめんなよ」とですね。私、ふらぬいは首輪になにかを取り付けて猫を運び屋にしようともおもいませんし、また、猫が殺し屋などとも思っておりません。是非、伊勢山皇大神宮の神守り猫で頑張って欲しいと思います。

あっ、本日2月22日、日本では「猫の日」ですね。2(にゃん)月、22(にゃんにゃん)日の語呂合わせだそうですね。世界中に「猫の記念日」がありますよ。貼り付けますから猫好きで興味のある方は確認してください。

http://www.geocities.jp/yukisunoyuki/work/Cat_day.html

それで、横浜は港町ですが坂の町でもあるのです。スタジオジブリの「コクリコ坂」が横浜のどこの坂かはわかりませんが、桜木町や山下公園がでてきますので、多分横浜中区の坂でしょうね。山手や港の見える丘公園に上るには坂の道ばかりですからどの坂も「コクリコ坂」かな。でも、どの坂も名前が付いていますね。そういえば坂学会(あるんですね、このような学会が)のページに横浜の坂が掲載されておりました。貼り付けます。

http://www.sakagakkai.org/profile/list-yokohama.html

それによりますと写真の紅葉坂ですが、なんと横浜市西区の坂に登録されておりました。ということは信号機の向こう側は中区ではなくて西区なのですと。それでもいいのです。横浜の坂はどの区に所属しても横浜の坂なのですから。

横浜は坂の町、桜木町の紅葉坂、伊勢山皇大神宮に神守り猫が、とタイトル同様わけのわからないブログになってしまいました。失礼しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック