アメリカでは、謎のスタンプ「ケシポン」がブーム、「ケシポン」て何?

日本の文房具は優れものですよとのブログの第2弾です。題して、アメリカでは、謎のスタンプ「ケシポン」がブーム、「ケシポン」て何?のつれづれぶろぐです。

前回の「針なしホチキス」に続き謎のスタンプ、文房具です、「ケシポン」を取り上げます。今回の文房具「ケシポン」は個人情報を一気に消してしまう優れものなのです。ひと転がりで一気に個人情報を消して(無くして)しまうのですね。前回のブログでは”針を無くして”、エコと安全をとのふれこみでしたが、今回の優れもの「ケシポン」はローラースタンプが”個人情報を一気に消してしまう(無くしてしまう)”情報保護スタンプなのです。現代社会の闇に潜む個人情報をもてあそんで、個々人を恐怖の淵に落とし入れる、あのやっかいな輩?から救ってくれる優れものなのです。

個人情報は自分がきちんと保護してこそ個々人の安全が確保されるのです。現在の日本の政権党政府に個人情報保護を任してはいけません。また国家官僚や情報保護の専門家と称する人に任せてもいけません。個人情報は個々人が自分のために自分自身で保護しなければいけません。そのために私、ふらぬいも自宅のパソコンには強力なウィルス除去ソフトを搭載し毎年高額な使用料を支払って個人情報を保護しているのです。でも、毎日送られてくるあのダイレクトメールにはちと疎かになっていたやに思っていたものでしたから、この「ケシポン」で個人情報を防御し始めたのです。
皆さんは個人情報保護、人任せにしていないでしょうか? 個人情報はいくらお金をかけても自分で保護するしかないのです。ちと言い過ぎ? それで、疎かになっているかもしれないのが、あのダイレクトメールに必ず付いている宛名の住所、氏名、ご自分の個人情報です。多分皆さんも個人情報保護はやっておられると思いますがね。それで、あのダイレクトメールの個人情報保護です。皆さんは自分の宛名があるページをシュレッダーで細切りにするか、はたまた、自分でそのページを破ってから捨てていますよね。あの時にはシュレッダーにホッチキスの針がついたままかけたりしてシュレッダーの寿命を短くしてしまったりしていました。また自分でそのページを破り捨てる場合は不十分なまま捨てたりしていましたね。それで、個人情報保護のためによかれと購入したシュレッダーでしたが、もうシュレッダーも入らない?ようになるのかも知れませんよ。そんな優れものの文房具が先日、11月26日、テレビ東京未来世紀ジパングで紹介、放映されていました。

あの、もう述べましたが、私、ふらぬいはこの個人情報保護スタンプ「ケシポン」はつい先日から使っておりましたよ。ダイレクトメールを廃棄する時に私の住所氏名を消してから廃棄するようにしていましたから。この「ケシポン」入手前は私の個人情報の入った部分をシュレッダーで細かく裁断する必要がありました。でも、この「ケシポン」購入後は、この「ケシポン」で私の個人情報を消去して古紙回収にも出せますからね。本当に便利ですよ。
でも、アメリカでもこの日本のPLUS社の「ケシポン」がブームとはさすが、個人情報保護先進国アメリカ、一般市民とはいえ購入者の個人情報保護意識の高さに驚きましたよ。

テレビ東京未来世紀ジパングの放送内容です。

「アメリカでも日本で開発されたある文房具がブームになっている。その名は『ケシポン』。文具メーカー「プラス(PLUS)社」が開発した製品だが、「ケシポン」とは何なのか?
アメリカ・ポートランドのあるお宅を訪ねると、ダイレクトメールの山。1日に20通は届くという。シュレッダーするのもひと手間。そこで購入したのが「ケシポン」というスタンプ。自分の住所や名前が書いてある場所にスタンプを押すと、その文字が判別できなくなった。実は、「ケシポン」は個人情報を守るスタンプ、これが主婦たちの口コミでアメリカ中に広まっていた」
とのこと。
その後は主婦たちが集まって、ダイレクトメールの個人情報を消していく作業が行われておりました。「ケシポン」を手にした主婦たちが楽しく個人情報を消していく作業、有様が映し出され、個人情報無しのダイレクトメールはトラッシュボックスにどんどん投げ込まれて・・・。その後、主婦たちの楽しい会話とやすらぎのひとときが訪れて・・・、となるのです。

その「ケシポン」がどのような文房具かPLUS社のホームページに説明がありました。
http://bungu.plus.co.jp/sta/product/security/keshipon/index.html
http://bungu.plus.co.jp/sta/product/security/index.html#keshipon
このような文房具ですからそんなに高額のものではありません。私は本体が税込みで735円の「ケシポン」を使っています。でもその機能たるや、個人情報保護ですから役割は非常に大きいものがあります。

文房具ですから、(繰り返します)アメリカでもこの「ケシポン」に追随しようとするメーカが数多く出てきているのだそうです。それで、PLUS社は個人情報が記載の材質に係わらず、こすっても消えない情報保護スタンプインクを使用し、またどのような形状(瓶(ビン)や注射用カプセル等)の個人情報表示に対しても対応できる技術で競合他社のさらに先を行く個人情報保護スタンプとして競争力を維持しているのだとか・・・。他の企業より先を行く日本企業の意気込み素晴らしいですね。皆さんも是非、この「ケシポン」個人情報スタンプを使って個人情報保護に役立てていただきたいと思います。

あの、ものまね技術大国の中国や技術スパイ大国の韓国に負けないようにその一歩先を行く取り組みが日本企業には必要と思いますね。文房具ばかりでなくどの分野もそうですが、どこかの国は鵜の目鷹の目で日本の技術を盗もうとしていますからね。そのような国に技術競争力で負けてはいけませんよ。例え文房具と言えども世界の一歩先を行く技術、世界に冠たる技術はこれからも磨いていかなければいけません。

日本が自国の技術にもっと自信を持って、世界へ打って出れば、日本の技術でさらに未来へ羽ばたける技術になること請け合いです。文房具技術ばかりでなく、どの分野の技術もそうだと、私、ふらぬいは考えていますよ。そして、日本国内の雇用を創出しましょう。いつも言っていますが・・・。

アメリカでは、謎のスタンプ「ケシポン」がブーム、「ケシポン」て何?のブログでした。

あの中国や韓国の前に添えた形容詞?は不要だったかも・・・。




[代引不可]個人情報保護スタンプ 早撃ちケシポンワイド ピンク
家具のインテリアオフィスワン
商品説明「個人情報保護スタンプ 早撃ちケシポンワイド ピンク」は、郵便物に多いゴシック体、明朝体を見

楽天市場 by [代引不可]個人情報保護スタンプ 早撃ちケシポンワイド ピンク の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

[代引不可]個人情報保護スタンプ 早撃ちケシポンワイド ネイビー
家具のインテリアオフィスワン
商品説明「個人情報保護スタンプ 早撃ちケシポンワイド ネイビー」は、郵便物に多いゴシック体、明朝体を

楽天市場 by [代引不可]個人情報保護スタンプ 早撃ちケシポンワイド ネイビー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

[代引不可]個人情報保護スタンプ 早撃ちケシポンワイド ホワイト
家具のインテリアオフィスワン
商品説明「個人情報保護スタンプ 早撃ちケシポンワイド ホワイト」は、郵便物に多いゴシック体、明朝体を

楽天市場 by [代引不可]個人情報保護スタンプ 早撃ちケシポンワイド ホワイト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック