お江戸花見散歩 浅草、上野、千鳥ヶ淵

昨日、4月9日です、友人たちと、お江戸花見散歩を致しました。私、ふらぬいと違って健脚の友人たちに混じっての散歩でしたが、今話題の東京スカイツリーがある浅草界隈から、上野公園の桜を観賞し、電気街とAKB48の秋葉原を抜け、湯島聖堂と医科歯科大、お堀があるお茶の水界隈を歩き、神田神保町の古本街を横目に、九段に至り、北の丸公園で休憩をとり、千鳥ヶ淵の桜を愛で、麹町、紀尾井町、ニューオータニ、赤プリ(工事中)の傍らをそぞろ歩き、赤坂見附に目を見張り、豊川稲荷、赤坂御用地(東宮御所)を右手に見て、青山ツインタワーまで歩いたのでした。歩き始めは、友人たちから、もし脱落するときは、白旗をあげる代わりに白いタオルを投げ入れると脱落可との話はありました。それで、健脚の皆に着いていけない場合そうしようと思っていましたが、白いタオルの代わりは色物のハンカチしかなく、白いタオル、白いハンカチの代わりに、白いティッシュではどうかと話したら、ティッシュはダメとの仰せ。でも、「夜桜お七」は、ティッシュを口にくわえてなんたらと弁解したのですが、却下されてしまいました。でも、私、ふらぬいは脱落もせず、脱走(?)もせず完走、完歩(?)しました。さすがに膝の関節は厳しい状況ではありました。青山にありますツインタワー地下の飲み屋で完走、完歩(?)の打ち上げまでやってきました。それで、その一部始終をお見せしてもなんですので、浅草を出発して、上野のお山の桜そして千鳥ヶ淵の桜をお見せすることにします。隅田川の桜は平日とはいえ、東京スカイツリー見物も兼ねて大混雑していましたので、今回は時間の関係でパスしました。では、お江戸花見散歩のブログ始めます。

今回も桜の花見ブログ恒例ですが、うんちく並びに知ったかぶりの自慢話は多分無いと思います。あの老婆心ながら、うんちくの間違い探し、知ったかぶりの自慢話の揚げ足取りなど不要ですからね。安心して写真とブログをお楽しみ下さい。安心して間違える、揚げ足取りはないと余裕で始めることができるなどど不遜な考えなどもちろんありませんよ。何を弁解しているのやら・・・。

では、浅草の一大観光名所、浅草寺からまいります。でも、浅草寺は平日なのに観光客で大混雑しておりました。それで、雷門のちょうちんの写真だけ撮りまして、吾妻橋方向に行きます。東京スカイツリーの雄姿が拝見できます。吾妻橋にはカメラ、スマホ、携帯を向けた自称カメラマンで大混雑していました。円高の日本、浅草近辺は外国人観光客の言葉が飛び交っていました。まず、東京スカイツリー、東京スカイツリーとあのきんとん雲ビルです。本当は呼び方が違いますが、私のブログにその呼び名は使えませんから・・・。
画像

画像


そして、忘れるところでした。浅草雷門です。あまり良いアングルではありませんでした。
画像


隅田川の桜は東京のいづれのテレビ局でも中継済みですので、パスしますよ。と言いましても、隅田川散歩ができなくなったのは、私が今回の花見散歩に遅れてきたのが原因でもあります。忸怩たるものがあります。横浜若葉台から浅草に出てくるのに随分時間がかかりました。地下鉄銀座線の新しい車両に目を奪われていたとか・・・、色々理由を考えたりしたのですが、とにかく約束の時間に遅れ謝ります。時間ばかりでなく、服装もお江戸花見散歩には合いませんでした。というのは、横浜のチベットとお江戸浅草では気温の温度差が10℃以上もあり、お江戸花見散歩に少し厚着しすぎたかなと感じていました。まあ、暑ければ脱げば良いですからとお江戸花見散歩スタートします。

浅草の道具街、食品サンプルを売っている店、仏具街をちょっと覗き、さらに台東区役所のサービスはいかばかりかと覗きます。そして、上野駅に至り、上野駅を通過し、上野のお山、上野公園に入ります。上野のお山の桜は満開でしたね。先週の週末は大盛況であったとテレビで放映されていた花見会場ですが、本日も観光客が大勢出ていました。飲み食い、そして放吟の花見客です。
画像

ここでも、外国語が飛び交い、浅草、上野界隈の人気が高いことわかります。

でも、上野のお山、花見の観光客の注目を一心に集めていたのは、桜の木の枝に登り、春の惰眠(?)をむさぼる3匹の猫でした。この枝で昼寝をする眠り猫ですが、ここまでどの枝を通りどのようにやってきたのか、不思議に思いましたけどね。あの、猫の飼い主が多分この枝に乗せたのではと意見が多かったような・・・。猫はこのような冒険はしないと・・・。
画像

上野を出て、秋葉原を通過、私たちおじさん連中も、秋葉原の話題はAKB48とかメイドカフェのメイドさんなのです。秋葉原に電機部品、電子部品を購入に走った苦い思い出は遠い昔、秋葉原は私たち電子機器、通信機器メーカー技術者にとっては部品手配のミスを救ってくれる街でもあった・・・。あっ、こんなこと言ってはいけない。

お茶の水駅近くにお堀と湯島聖堂、東京医科歯科大学、順天堂大学がありました。
画像

東京医科歯科大学の校舎にある彫り物は何なのでしょう。
画像


丸の内線の第三軌条集電方式の線路が目に入りました。地下鉄銀座線も第三軌条集電方式の線路です。この線路を走る地下鉄車両は車両上部に給電用パンタグラフがありません。もちろん電車のパンタグラフに給電する架空電線もありません。線路と平行に走る第三の線路から給電されるのです。こんなこと説明しますと「ブラタモリ」している気分になりますね。この線路を走っていた電車は、今では地球の裏側にありますアルゼンチン国のブエノスアイレス市の地下鉄で活躍しているのです。丸の内線の電車は通過したばかりでした。
画像


お茶の水から神田神保町を通過、九段、靖国の方にやってきました。皇居を周りを巡る花見の開始です。まず、二の丸公園に入る前にまず歓声があげてしまう桜です。皇居周辺はもう花見客で大混雑です。
画像


二の丸公園に入りました。お堀の両岸に咲く満開の桜です。千鳥ヶ淵の桜です。ボートに乗って、水上、ボート上からの桜見物、花見をされている方もいますね。でも彼らは大勢の花見客からも見られているのです。
画像

武道館ではある大学の入学式が行われていました。東京では大きな会場を借りきって入学式を行うようです。バスで駆け付けるのが新入生かその家族か、はたまた観光客かはちとわかりませんね。どうでもいいことですがね。

少し疲れましたので、休憩を取って、その後、もう一度千鳥ヶ淵の桜を見物しました。こちらは高みの桜見物です。こちらの方が見下ろすかたちで私も好きですね。
画像


低いところからも(千鳥ヶ淵緑道側から)千鳥ヶ淵の桜を見上げましたが、こちらは間に高速道路が入って少し興ざめの感じが否めなかったような・・・。でも、桜の花を愛でるのは千載一遇?、一期一会?、年1回の機会ですから、大事にしたいのです。でも、それって大概のことが年1回、桜だけでは無いかもしれません。

右手に英国大使館を見ての満開の桜の下、ところどころに枝垂れ桜、そぞろ散歩はこれまたいいものでした。
画像

まもなく半蔵門が見えてきて、皇居のまわりを巡る花見は終了です。
画像


番町、麹町、平河町、紀尾井町の江戸時代を偲ばせる番地が目に入ります。これらの懐かしい町を抜けます。番町小学校、麹町中学校、日比谷高校と東大と受験戦争華やかなりし頃のライバル校?の名前が思い浮かびます。今は開成高校、麻布高校でしょうか。どこにある高校なのでしょうか。またこの辺りには、今話題の官僚、国会議員の宿舎もあるようです。

近くに議員宿舎らしき建物がありました。確かめました、参議院議員の議員宿舎です。まさかとは思いますが、家賃は28674円/月だとか。まさか、こんなに安いはずは無いのでしょう。もしそうだったら怒りますよね。もう参議院は無くした方がよいとの考えもありますからね。審議拒否議院の代名詞? あっ、失礼、言わないでも良いことを・・・。国民の代表として、日本国を良くするため、一生懸命頑張ってもらわないといけない・・・。
画像


その議員宿舎らしき建物に囲まれて?、清水谷公園という小さな公園がありました。
画像

まわりの大きな建物は、官庁関連の建物? 住まい? シロアリさんたちの稼ぎ場所? シロアリさんたちの隠れ家?なのでしょうか。そんなことはありませんでしょうね。

ホテルニューオータニ、赤坂プリンス(建て替え工事中)を通過、地下鉄赤坂見附の駅に入りそして抜け、豊川稲荷、赤坂御用地(東宮御所)を右手に見て、青山通りを散歩の最終目的地である青山ツインタワーまでやってきました。
このまま歩き続ければ、神宮外苑から千駄ヶ谷駅方面、または青山学院大学そして渋谷駅に至ります。

実は現在国道246号線を歩いていますので、さらに歩き続ければ、横浜市緑区長津田に至り、そこから横浜市旭区若葉台まで歩いて帰ることも可だった、というのは無理な話です。

青山ツインタワーの地下レストラン(飲み屋です)で目的達成の打ち上げをやって、青山一丁目から地下鉄銀座線、半蔵門線そして東急田園都市線を乗り継いで青葉台へ。さらに青葉台からバスで横浜若葉台に戻ってきました。

あの有名な「ちい散歩」の番組ではありませんが、「約12Km、1万8千歩、約5時間のお江戸花見散歩でした」と結びます。あの「ちい散歩」がまもなく終了してしまうのは本当に寂しい。ちいさんの一日も早い全快をこころから願っています。

お江戸花見散歩  浅草、上野、千鳥ヶ淵のブログでした。

上野公園花見猫さんからコメントをいただきました。有り難うございます。上野公園の花見猫はお江戸花見散歩の清涼剤でもありました。惰眠(?)をむさぼるだなんて失礼しました。これからもご活躍、ご健闘をお祈りします。(4月17日 ふらぬい記)





江戸切子ペアロックグラスB
記念品と表彰用品の123トロフィー

楽天市場 by 江戸切子ペアロックグラスB の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【彫刻できるグラス・加工料込】江戸切子ペア冷酒杯笹っ葉 オリジナルデザインコース【楽ギフ_名入れ】
記念品と表彰用品の123トロフィー
無色透明なクリスタルグラスにさらに薄く色クリスタルを被せ、カットやグラヴィール彫刻を施した、美しい色

楽天市場 by 【彫刻できるグラス・加工料込】江戸切子ペア冷酒杯笹っ葉 オリジナルデザインコース【楽ギフ_名入れ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





【送料無料】 江戸の町並み景観復元図 幕末期の江戸「御府内」の景観を立体復元する 御府内上野・浅草周辺 / 立川博章 【単行本】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル哲学・歴史・宗教フォーマット単行本出版社内外地図発売日2004年07月ISBN97

楽天市場 by 【送料無料】 江戸の町並み景観復元図 幕末期の江戸「御府内」の景観を立体復元する 御府内上野・浅草周辺 / 立川博章 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

上野公園花見猫
2012年04月13日 09:46
あたたかく、みつめていただきありがとうございますにゃあ。動画「上野公園お花見猫」とか画像「銀座歩行者天国猫」でぼくたちが、みつかるにゃあ。ときどき「虐待だー見世物だー」って騒ぎまわる変質者がでてきて、迷惑してるにゃ。

この記事へのトラックバック