我が家のベランダに幼いひよどりがやってきました

今年は春の訪れが本当に遅いようですね。散歩でお見せした梅の木(紅梅)ですが、やっとのことで紅い花を開いてきました。あとは、メジロ、鶯(うぐいす)がやってくるのを待つだけとなりました。梅とメジロ、梅と鶯(うぐいす)、ブログでお見せできたら嬉しいのですがね。

昨日のことです、我が家にひよどり、ヒヨドリの親子がやってきました。我が家のベランダの手すりを止まり木にして鳴き始めました。昨年までは、大きな木が我が家(2階です)のベランダの手すりを大きく越えて育ち、そちらの木の枝でひよどりはいつも鳴いていたのでした。今年は、その木が枝を大胆に剪定されてしまい、ひよどりはどうしたものかと戸惑っているように見えました。親ひよどりはまもなくベランダの手すりから飛び去っていきましたが、近くの木の枝で鳴いています。幼いひよどりが我が家のベランダの手すりに止まってヒヨ、ヒヨとか細く鳴いています。そう言えば、昨年は今年剪定されてしまった木に二羽のひよどりが止まって鳴き声を響かせておりました。もしかしたら、そのつがいに雛鳥が誕生して、今回、お披露目にやってきたのではないかとと考えました。昨年は、近くの大木にあったカラスの巣を取り払ったことによる、カラスのつがいの鳴き声(普通のカァ、カァの鳴き声ではなく、ガ~ァ、ゴ~ァとの鳴き声でした)には悩まされましたからね。今年もカラスは巣作りにやってきているようです。様子見の最中ですが、まもなく巣作りを始めるように思います。横浜若葉台の小さな公園ですが、鳥たちと住民との間に諍(いさか)いの種(?)はつきないようです。春はそこまで来ています。まもなくですね。

それで、我が家にやってきた幼いひよどりですが、ベランダの手すりに止まり、じっと手前の木を見て鳴き始めます。少し俳句でもひねろうかなと思ったのですが、ひよどり、ヒヨドリの季語は秋なのですね。それで、俳句一句はやめ、短歌一首と歌の方で幼いひよどりを愛でますよ。いきます。

ひよひよと
鳴くは幼(おさな)き
ひよどりの
我が家の手すりが
初舞台(はじめのぶたい)

我が家の内側から撮影したひよどり、ヒヨドリです。親鳥と2羽並んで手すりに止まっていたのですが、親はデジカメを向けると近くの木に逃げてしまい、幼いひよどりだけが残りました。

画像

画像


そして、本来なら、幼いひよどりが、私ども住民、つまり公(おおやけ)へのお披露目のヒノキ舞台であった筈の木がすっかり剪定されてしまい、枝葉がまばらな惨めな木を見つめているのです。それで、我が家のベランダの手すりが幼いヒヨドリお披露目のヒノキ舞台、初舞台です。そこで、幼いひよどりが、ヒヨ、ヒヨと鳴き始めました。
こんな情景なのですがね。この2枚の写真から、私の短歌(?)、川柳(?) いかがでしょうか。う~ん、いまいち歌になっていないのでしょうね。

ひよどり、ヒヨドリは漢字では鵯と書きます。つまり、卑+鳥と書きますね。何故、卑しい鳥と書くのでしょうか。ご存じでしたか? でも、はっきり根拠がある訳ではないようですね。鳴き声が”ヒー”(ヒヨとかピーと鳴いているように聞こえるのですが)と聞こえるから、卑(ヒー)と鳴く鳥だとか。(中国発祥説です) 秋になると木の実(柿、栗、蜜柑など)を食い荒らし、また野菜のたぐい、虫のたぐいなら何でもOK、と何でも食べる大食漢の鳥だから卑しい鳥と名付けた等あるそうですね。(日本発祥説です) ですから、都会(横浜若葉台は山里?)ではカラスと違いあまり嫌われてはいない鳥ですが、田舎では害鳥の類かもしれませんね。
あっ、田舎では害鳥?で思い出しました。そう言えば、都会にも横浜若葉台にも”すずめ”はあまり見かけなくなりましたね。我が家のベランダに時々はやってくるのですが、”すずめ”はこの頃は本当に少なくなりました。鳩、せきれい、ひよどりの方が多いのです。私は我が家にやってくる”すずめ”には、いつも、やあ元気でやっているかいと声をかけたくなるのです・・・。でも、”すずめ”にデジカメを向けることは無いようです。まだ珍しい小鳥では無いですからね。”すずめ”はスズメ目ハタオリドリ科の鳥なんですって。

我が家のベランダにはちょっとした鳥の食べ物と水をいつも置いています。小鳥の飛来はいつも歓迎しています。でも、やはりカラスは追い払います。箸に刺した小鳥のためのリンゴを持ち去り、アジのひもの作成ネットをメチャメチャに壊した害鳥ですからね。でも鳥とは言え、カラスは頭が良い鳥ですね。鳥頭は物事をすぐ忘れることの代名詞ですが、カラスは忘れない・・・。忘れないと言えば、カラスはスズメ目カラス科カラス属の鳥の総称なのですって。
スズメとカラスは親戚なのでしょうか・・・。

我が家のベランダに幼いひよどりがやってきましたとのブログでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック