第30回東京ふらの会は11月29日(火)、クルーズ・クルーズ新宿での開催が決まりました

東京ふらの会(北海道富良野沿線出身者で東京近郊在住者のふるさと会)開催のブログです。昨年も今頃、ほぼ同じ様なタイトルで回数の数字、日にちの数字は少し違っているブログを書きました。できれば、2011年または平成23年と年次を付け加える必要があるのかも知れませんね。題して、「第30回東京ふらの会は11月29日(火)、クルーズ・クルーズ新宿での開催が決まりました」、と北海道富良野沿線出身者で東京近郊在住者及び関係者に連絡するブログでもあります。

先週末、久しぶりに池袋のサンシャインシティ、サンシャイン60にでかけました。最上階、60Fにある今話題の水族館見学ではありませんでしたが、サンシャイン60のスカイレストランにある会議室?にでかけました。その会議室で、私が幹事の末席を汚している、東京ふらの会の第30回、記念すべき総会・懇親会をどこで開催すべきか、どのような内容にすべきかを熱っぽく議論してきました。結論としましては、会場は、昨年同様、新宿にあります、クルーズ・クルーズ新宿での開催に落ち着きました。総会・懇親会の内容については参加者の期待に応えられるよう、これからさらにイベント等詳細を詰めていくことになりました。

私が知っておきたい内容もありましたので、サンシャインシティのホームページを貼り付けますね。
http://www.sunshinecity.co.jp/
もし、興味がある方はアクセスして下さい。

池袋のサンシャイン60は、私にとって、記憶に間違いがなければ、確か30年以上前に一度出掛けたことがありました。どのような理由で出掛けることになったか、多分、当時池袋周辺に住んでいた、今は亡き大学時代の友人に会うための待ち合わせの場所だったと思います。私は、池袋に出掛けることはそれなりに頻度高くあっても、サンシャイン60にでかけることはほとんどなかったのです。サンシャイン60は皆さんご存じの超高層ビルですから、1階のフロアから高速エレベータで目的の会議場、会議室に向かいます。その高速エレベータを待っている間中、なんとなく、私が勤めていた会社の本社で、高層階にある会議場を訪問する感じでしたね。それで、少し緊張しながら、エレベータの到着を待ちました。本社での会議場行きエレベータを待つ間、低層、中層、高層向けと、行き先毎のエレベータを緊張しながら待ちましたね。現役のIT技術者に戻った感じがして、緊張しつつも嬉しかったような・・・。そんなこともないですがね。

現役時代、新宿の西口にある超高層ビル、こちらは仕事でも遊びでもよく出掛けたのですが、サンシャイン60の1Fでエレベータを待つ、このような感じでしたね。私は、昔はそうではなかったのですが、今は、かなり高所恐怖症で閉所恐怖症でもあります。ですから、エレベータの中ではちょっとした息抜きができる何かがあれば安心するのですが・・。 
このごろは横浜の超高層ビルに出掛ける機会がほとんどですので、エレベータの内部も感じが少し違うのですね。横浜の方がどこか明るく楽しいイメージなのです。ランドマーク始め横浜の超高層ビルのエレベータがなんとなく垢抜けて見えるのは、やはり横浜を贔屓しているからでしょう。サンシャイン60、池袋ファンの方、ゴメンナサイ。

相変わらずイントロが長くて申し訳ありませんが、ここからが東京ふらの会開催ブログの本論です。

2011年、平成23年度の第30回東京ふらの会は11月29日(火)、クルーズ・クルーズ新宿での開催が決まりました。北海道富良野沿線出身者ならびに北海道富良野にゆかりのある方、また北海道富良野が大好きと仰る方々の参加を心からお待ちしております。
開催日につきましては、毎回東京ふらの会総会・懇親会に出席をお願いしている、富良野沿線(市)町村長さんが出席される、全国(市)町村大会が11月30日に開催されるため、その前日、11月29日(火)に行われることは、以前から決まっていました。

それで、肝心の第30回東京ふらの会総会・懇親会の内容詳細については全てが決まった訳ではありませんが、とにかく、東京ふらの会会員のため、また東京ふらの会に参加したいと思われている方のために、第30回東京ふらの会総会・懇親会の日時場所が決定したとの報告なのです。

もう一度整理しますと、
第30回東京ふらの会総会・懇親会は以下の通り開催されます。

1.総会・懇親会日時 : 平成23年11月29日(火) 午後6時~8時

2.会場 : クルーズ・クルーズ新宿
       東京都新宿区新宿3-5-4 レインボウビレッジ8・9F
       http://www.ginza-cruise.co.jp/shinjuku/index.html

3.会費 : 昨年と同じ8000円の予定です

4.内容(催しものを含む): 昨年と同等またはそれ以上の予定です

5、案内状発送 : 一般会員向けに10月31日を予定しています。11月20日
            出欠締切予定。

なお、第30回東京ふらの会総会・懇親会への準備幹事会を、あと2回開催して内容詳細を詰めてまいります。

なんと言いましても、記念すべき第30回なのです。ということは、もう既に、29回も開催されていたということです。私は、現役を卒業してから、この会、東京ふらの会というふるさと会があることを知りましたので、まだ3回しか参加しておりません。今度の参加で4回目になります。いつのまにか、東京ふらの会の幹事にもなっておりましたので、年1回のふるさと会にすっかり肩入れしてしまうことになりました。それで、
年1回、ふるさと、北海道富良野の郷愁に浸り、またふるさとの懐かしい訛り、北海道弁を聞きにくるのも、いいんでないかい(北海道弁です)、と思うのでもあります。「な~んも、気にすることもないべさ、来たらいいっしょ(北海道弁です)」、こんな言葉のやりとりとお食事、イベントで2時間楽しめます。

東京ふらの会ホームページ(URLは下記)
http://www.tokyofuranokai.jp/index.htm
には、昨年開催された第29回東京ふらの会総会・懇親会の写真が貼り付けられております。是非ご覧下さい。
また、第30回東京ふらの会総会・懇親会の内容詳細を、まもなくホームページに掲載する予定(10月28日頃)ですので、そちらも期待してお待ち下さい。
なお、現在、東京ふらの会会員で無い方につきましては、東京ふらの会ホームページから、東京ふらの会に入会手続きができます。こちらはいつでも入会が可能です。新しく会員になりたい方は、是非、東京ふらの会ホームページにアクセスして下さい。また、第30回東京ふらの会総会・懇親会に参加したい旨の連絡も、ホームページからいつでもできますし、いつでも受け付けております。

詳細は東京ふらの会ホームページをご覧下さい。と、言うのもなんですから、東京ふらの会概要、入会、年会費等について以下に記します。

東京ふらの会概要:
東京ふらの会は北海道富良野沿線出身者ならびに関係者の交流のための親睦団体です。富良野沿線とは、富良野、上富良野、中富良野、南富良野、占冠各市町村を言います。また、富良野が好きという方、さらに富良野に興味があるという方も当会が主催する総会・懇親会に参加できます。

東京ふらの会入会:
東京ふらの会への入会は、年1回開催される、総会・懇親会に参加することにより行われます。つまり、総会・懇親会参加により会員の資格を得ます。
総会・懇親会への参加は一般会員に配布の葉書返信、または、東京ふらの会ホームページに掲載の事務局宛電子メール送付および電話・FAXにより行います。
会費は東京ふらの会総会・懇親会に参加時、会場にて支払うこととします。
東京ふらの会会員の年会費は不要です。

東京ふらの会一般会員の方には、東京ふらの会総会・懇親会の案内状が11月初旬に届きますが、一般会員の方であっても、総会・懇親会への出欠の葉書返送が何年か連続して行われていない場合には案内状が送付されないことがあります。案内状が届かない場合は東京ふらの会ホームページからか、または電話、FAXにて参加連絡をお願いします。

第30回東京ふらの会は11月29日(火)、クルーズ・クルーズ新宿での開催が決まりましたというブログでした。

私、ふらぬいのブログを通しての参加も受け付けます。コメントをうまく使って下さい。よろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック