横浜若葉台に新しい湖、なんと、横浜のチベットに青海湖?が誕生です

関東地方は日本海で急速に発達している低気圧の影響で、11月2日、昨晩から、11月3日、今朝にかけて、一時的に激しい雨が降りました。東京都内の一部に洪水警報や大雨注意報まで出ましたね。被害を出したところもありました。

神奈川県の海老名市では午前7時半までの1時間で72ミリの記録的な豪雨となり、午前8時20分までの1時間で、神奈川県日吉(横浜市)では37ミリ、横浜、といってもどこに当たるかはわかりませんが、多分、横浜の中心部なのでしょう、35.5ミリの降水を記録したとニュースで報じていました。渋谷、横浜などでは、道路が冠水した映像も流れていました。

一方、同じ横浜でも、横浜の外れの外れ、しかも、東京都町田のすぐ近くにあります、我が横浜若葉台でも、11月2日、昨夜から、11月3日、今朝明け方にかけて、大雨が降りました。横浜若葉台は、今朝の朝9時頃には青空も出てきたのですが、周回の道路は自動車渋滞で大混雑していました。私はたまたま若葉台郵便局にでかける用事がありましたので、自宅から、若葉台公園を通って郵便局に出掛けました。なんと、いつもは軽い運動している人が多く見かけられる若葉台球場のグランドが、隣の遊水池と完全に繋がっておりました。つまり一つの池、一つの湖になっていたのでした。驚きましたね。それで、タイトルのように横浜若葉台に出来た新しい湖となったのです。
横浜若葉台は私の友人が横浜のチベットと揶揄しておりますので、その新しい湖を、チベットにちなんで、青海(せいかい)湖と名付けました。若葉台団地の建物、あのラサのポタラ宮殿が青海湖に映えて美しいですよ。写真をお見せしますね。
画像

画像


青色の金網が遊水池と若葉台グランドの仕切りなのですが、水位は仕切の中程をはるかに越えています。遊水池には、もともと鯉がたくさん泳いでおりますが、鯉など大きな魚は金網を越えてグランド側には逃げ出せません。しかしながら、その他の小さな魚はグランド方向に泳いで逃げ出したのではと思います。
画像


少し向きを変えて、お見せしますね。
画像

画像


なんでこのようになったかと言いますと、遊水池に貯まった雨水はある水位を越えると帷子(かたびら)川へ放流されるそうなのですが、あまりに急に大雨となったので、帷子川下流域の安全のため放流をストップしたのだと思います。そうすると、このように若葉台球場グランドと遊水池は一つの湖になるのですね。私が気がついた時には若葉台グランドのピッチャーマウンドがかろうじて水面から顔を出していました。午後零時半頃でしたので、午前中はグランドのピッチャーマウンドも完全に水中に没していたのだと思います。
画像

画像


でも、時々このように美しい湖面に映える若葉台団地の姿を眺めるのも好いものです。

遊水池の中程には、かなりの広がりを見せて、”よし”、”あし”が群生していて、中の島の形となっています。それが、この辺りに生息する鳥のすみかでもあるのです。今回、すっかり、すみかが無くなってしまって、かろうじて残った”よし”、”あし”の島のまわりを、鴨が愉しそうに、退屈そうにかな、泳いでいました。
画像


何枚目かの写真に、白い鳥ですが、”こさぎ”ではなく、”ちゅうさぎ”または”おおさぎ”という”さぎ”の仲間が写っていたのに気がつきましたか。2枚目なのですが、遠くて確認は無理ですよね。また、この遊水池には、時期によりますが、時々、”かわせみ”もやってきます。”かわせみ”現るの情報を得て、土日祭日に、三脚と望遠一眼レフカメラを担ぎ、自称、”かわせみ”カメラマンがシャッターチャンスを求めて集います。

横浜若葉台は、今年は何故か今まで以上に、紅葉、もみじがきれいな赤色に染まっていますよ。散歩道の紅葉、もみじですよ。風が強いせいでしょうか、一枚一枚葉を数えることが出来ませんが、見事な紅葉です。銀杏の黄葉は散ってしまいました。楽しめますよ。
画像

画像

画像


横浜若葉台の美しい秋の佇まいを、写真でお見せしました。

横浜若葉台に新しい湖、なんと、横浜のチベットに青海湖?が誕生ですブログでした。

どこか手抜きのブログにみえますが、横浜若葉台、秋の美しい風景の紹介なのですよ。ちょっと押しつけがましいですか? 失礼しました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ハムちゃん
2011年01月26日 00:15
元若葉台人です。
貴重な写真、有難うございます!
先日の雨での若葉台の影響が気になっていたので、
写真を拝見出来てよかったです。
横浜のチベットに青海湖誕生とは、よくいったものですね~。

この記事へのトラックバック