立ちつくす、手をこまぬく政治家がすることと言えば、情けないことばかり

本日、12月24日付け朝日新聞社説、「海保ビデオ―ネット時代に残した課題」における筆者の論旨には、個人的にかなり違和感をもちましたね。内容自体にけちをつけるつもりはありません。筋道立っていますし、結論もあのようなものでしょう。つれづれブログでよくやるように、文章を引用しての自分の考えを述べることは差し控えたいと思います。でも、私の考え並びに感情論的には、このようなことを発生させた真の原因、政府、政治家の無為、無策、無責任については触れられていないのではと思いました。それで、今回のブログです。

「立ちつくす、手をこまぬく政治家がすることと言えば、情けないことばかり」になるのです。

昨日の主要新聞各紙の朝刊に、「駐ロシア大使更迭へ、北方領土対応で情報収集が不十分」とありました。政府筋はロシアのメドベージェフ大統領による11月の北方領土訪問について、事前の情報収集が不十分だったことを問題視したのでした。メドベージェフ大統領は9月下旬に北方領土を「近く訪問する」と明言していました。しかし、在モスクワ日本大使館は訪問に否定的な見方を伝え、こうした情報を基に、政府は「具体的に訪問する計画とは受け止めていない」との立場を取り続けたのでした。それで、ロシア側の情報収集が不備であったことから駐ロシア大使は責任をとらされたのですね。つまり駐ロシア大使の間違った情報により、それを疑うことすらしなかった日本政府はひどいめにあったのでした。主要新聞各紙は菅政権の対ロシア外交建て直しの一環として、政府に好意的な論調でした。

さらに、これも昨日ですが、主要新聞各紙は、あの尖閣諸島沖事件で海上保安庁が事件関係者に対し処分を行った、と報道しておりました。新聞が報ずるところによりますと、海上保安庁は、トップの鈴木久泰長官を減給処分とするなど、保安官を含め24人の処分に踏み切ったのでした。また、馬淵澄夫国土交通相は、給与1カ月分の10分の1を国庫へ自主返納するここととしたとあります。動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿してビデオ映像を流出させた神戸海上保安部所属の海上保安官は停職処分となり、保安官は処分後に辞職したそうです。新聞にきちんとは書いてありませんでしたが、多分、政府の指示があったのでしょうね。

あの中国では、日本の領海の尖閣諸島沖で狼藉を働いた船長に英雄の称号を与えました。日本では日本国民に中国船の悪態狼藉を知らしめてくれた海上保安官を罪人にしてしまいました。日本国、日本国民を守るべき立場の日本政府は、無罪で釈放した中国人船長を英雄に、日本人の海上保安官を罪人に仕立てあげました。

これら新聞記事から、政治主導を標榜して政権を、前の政権党、自民党から奪取した、今の政権党、民主党政府ですが、な~んと、またまた、「立ちつくす、手をこまぬく」政治家が自分たちの無為、無策をさしおいて、責任をなすりつけている構図が見えます。日本国民を守るべき日本政府、民主党政府の「立ちつくす政治、手をこまぬく政治」に、なんとまあ、情けないことか、と考えてしまうのは私だけなんでしょうかね。

尖閣ビデオ流出で、「民主党政権はバカだ」との国家機密を漏洩してしまいました。あの、そうは言っても、漏らしたのは、産経抄の筆者ですからね。私も、それに乗ったかも・・・。今では産経抄の筆者と同じように、そのように思ってはいますが・・。
「おのぞみの結末」ブログを書いて、それからしばらくブログに政治、政治家のことは書きませんでした。しかしながら、ずっと、民主党政権のやることなす事、「情けない、もう見てられない」、「情けねー、見てられねー」、「どうするんだよー」と、表現が徐々に下品になって行きつつ、目を両手で押さえて、指と指の間を拡げて、しっかりと観てきました。しかも、菅総理は今回、尖閣諸島沖事件で政府がとった対応を将来歴史が評価してくれるとまで仰ったのですからね。今の政権党、民主党政治にあきれてしまって、それから政治のことは避けてしまって、書きませんでした。菅総理は歴史が評価する、そのように立派なことを仰ったのですが、仮免許だとか本免許だとかも言っていましたね。な~んかねえ、と思っていました。その間に民主党内はさらにひどいことになってしまって・・・。もう、あきれてしまって、「情けねー」の一語につきるのですが、まだまだその状態が続いています。

北方領土対応について、私はロシアが「対日戦勝記念日」を歴史をねじ曲げて制定した時にも、「立ちつくす政治、手をこまぬく政治」と何もしない、今の政権党、民主党を揶揄、中傷、非難しました。それで、今回の駐ロシア大使更迭ですが、更迭自体は仕方がないと思います。ただ理由が「北方領土対応で情報収集が不十分」というのは違うんではないかなと思いますよ。たとえ駐ロシア大使がロシア側からの情報収集が正確であったとしても、判断する側に、つまり今の政権党に、その認識も判断力も情熱も感性も乏しければ役にたちませんよね。私は今の民主党政府にはそれらのいづれもが無いと考えていますので、やはり、「立ちつくし、手をこまぬいた」と思いますよ。
それより、メドベージェフ大統領の北方領土、国後島訪問に抗議して、日本国民の怒りの証として駐ロシア大使に責任をとらせたとの理由の方が良かったのではないか、と思いますよ。そして、もちろん外務大臣にも詰め腹を切らせるのが筋ですからね。そのほうがロシアに対して意味のある抗議になると思いますよ。外務大臣任命責任者の総理大臣も責任をとられたほうが良かったかもね。なんとなれば、北方領土問題にしても、政治主導を標榜しながら政権党としての民主党は何もしてこなかったのですからね。

尖閣諸島沖事件について、改めて一連の経緯を振り返ると、今の政権党として、官邸を含む民主党政府の無為、無策、不手際と対応のまずさが目立ったといえますよね。
まず、9月7日の衝突翌日に中国人船長を逮捕したが、9月25日に無罪釈放した。明らかに政治的な判断が働いたとみられるのに、処分の判断は検察にげたを預ける形にした。検察が勝手にやったことで、政府は知らぬ存ぜぬで対応した。
また、中国漁船が狼藉を働いたビデオについては当初、刑事訴訟法上の証拠物に当たるとして非公開とした。そのため、非公開の判断の背後にある外交上の配慮などについて国民に十分な説明をしてこなかった。政府は知らないのですから、説明できる訳はないですからね。
官房長官と総理の知らぬ存ぜぬは日本国民として恥ずかしいかぎりでした。これを外国の知識人が観ていたら、こんな政治家を日本人はどうして選んだんだとなるでしょうね。まして、総理大臣と大臣を束ねる官房長官ですからね。しかも、刑事被告人を無罪放免したので刑事訴訟などされないのに中国漁船の狼藉悪態を収録したビデオを国民に見せること(情報公開)すらしなかった。ビデオの非公開だけは政治主導でやったのでしたね。
それが、義憤にかられた海上保安庁職員が流出を正当化する見方に結びついた面があると思いますね。命を張って国境、領海の警備を行っているのに、日本国政府は知らぬ存ぜぬ、海上保安庁は何をやっているのやらと受け取られ兼ねない説明をした。海上保安庁の対応もまずかったのは、政府がはっきりと国民にも海上保安庁にも説明しなかったからでしょう。国会議員にビデオの一部を見せた後ですからね海上保安庁職員が流出させたのは。
国家間の領土問題(日本政府、日本国民は領土問題は無いと理解しています)なのに、何もせずに放っておいたのでしたね。でも、前の国土交通大臣は観たと言っていました。ということは多くの方の目に触れていたのでしょう。
しかも政府がビデオ映像の徹底管理を求めたのは10月に入ってからでしたよね。政府の意思表示が遅れたため、ビデオ映像が拡散した面も否定できないでしょう。政府は、情報流出の防止対策のあり方について、有識者からなる検討委員会を設置して年明けから検討を始めることも明らかにしました。もちろん、捜査にかかわる機関で、特定の人の勝手な判断で重要情報が流されることがあってはならないと思いますし、しっかりと議論してもらいたいと思いますよ。
だが、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件以後、事態が混迷した理由は、政治の側が腰を落ち着けて対処方針を示さなかったところにあるのですよ。その点を政権党、政府として反省すべきであると思います。と、言っても、日本国の国土及び領海蹂躙に誰も責任すらとらない政治はおかしいと思いますよ。無為、無策で無責任ですよ。
それなのに菅総理は後になって、いかにもすべて知っていたらしく、歴史にのこる対応だったとも言っておりました。
また繰り返してしまいました。こんなに日本国内に大量処分者を出してしまって、何もしなかった政治家の処分はないのですかね。これでも歴史に残る対応だったと言えるのですかね。何もしなかった、してこなかった政権党のあなた達がですよ。

北方領土問題は実効支配していないから政府はメドベージェフ大統領の北方領土、国後島訪問を黙ってみていたと仰りたいのですかね。しかもロシア大使に任せていたと仰りたいのでしょうか。でも、ロシアの動きは一般人、私でもおかしいと思っていましたからね。いくら仮免の政府でも政治のプロ(お金を政治家としてもらっているのですよね)が、国の政治(まつりごと)をなさっているんなら、無為、無策で無責任であってはいけないと思いますよ。
ここでも、政治家の処分は無いのでしたね。更迭された駐ロシア大使は気の毒でしたが、仕方がありませんね。でも、義憤にかられたプロの政治家は一人も出てきませんでしたね。政治家は何もしなくても処分はありませんからね。でも、国民はきちんと政治家の活動を視ていますよ。

私は国を憂える国士ではありませんが、国の政治(まつりごと)を行う政治家が無為、無策、無責任に、立ちつくし、手をこまぬいてばかりではいけないのではないかと思いますよ。どうします? 今の政権党の皆さん。本当に情けないですよ。

立ちつくす、手をこまぬく政治家がすることと言えば、情けないことばかりブログでした。

あの、揶揄されたと思われた方、酷いことを言っていると思われた方、期待への裏返しの言葉と受け取って下さい。でもないかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック