ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、重ねて

今回の、「ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ」は、”重ねて”です。うろ覚えで、”なおなお”ぶろぐ公開当初、次は、”なおかつ”ですと書いてしまいましたが、”重ねて”が正解でしたので、気がついてすぐブログを修正しました。この次は、”重ね重ね”、その次が、”なおかつ”でした。誤解を与えてしまい、申し訳ありませんでした。

なんだなんだ、何を言っているのか分からないぞ、と仰る方は、私、ふらぬいが、「ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ」に通し番号を付けておりますところの識別番号であるとご理解下さい。そして、その通し番号を、あの団伊玖磨さんの名著、”パイプのけむり”の通し番号に合わせて付けているのです。その「ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ」の第11番目のブログなのです。

今回は、”なおなお”ブログにコメントを三通いただきましたので、それに対する回答のブログでもあり、また、お願いブログでもあります。前回のブログ、”なおなお”ぶろぐにコメントに対する回答を追加しましたが、必ずしも同じブログを複数回読まれる訳ではありませんので、この”重ねて”ブログで再度取り上げさせて頂きます。

一通めのコメントは、「よしのぶ」さんからです。”なおなお”ブログの吉信さんからでした。”なおなお”に追記しましたが、再掲させて頂きます。

ニックネーム「よしのぶ」さんから、10月7日、早速コメントをいただきました。あの”なおなお”ブログの一枚目の写真中央の吉信さんからですね。なんと、55年ぶりに音信不通が解除されました。嬉しく、かつ懐かしく拝読しました。
浅野小中学校の同窓会(浅野ふるさと会)の幹事会が、札幌のホテル モントレエーデルホフにて、10月16日(土)17時からあることまで連絡していただきました。中央区北2条西1丁目にあるホテルですね。本当に有り難うございます。ということは、浅野ふるさと会が近々開催されるということですね。
「よしのぶ」さんにお願いですが、もし出来ましたら、このブログのコメントにても結構ですが、浅野ふるさと会に出席したい方のために、開催場所、開催日時、出席するための連絡先等教えていただけると嬉しいのです。
浅野に住んだ方で、浅野のふるさと会のことを知りたいとのコメントを頂いている方も多くおりますゆえ、よろしくお願いします。もし、浅野のふるさと会のホームページ等があればそちらの連絡でもよろしいのですが。


二通めのコメントは、ニックネームQさんから、10月10日にいただいたものです。Qさんからは、私のブログに何回かコメントを頂いていますし、旧浅野炭鉱情報も頂いております。 Qさんのお父上が浅野中学校で教師をされていたとのことで、(しかも、Qと言うニックネームだったらしいのです)、昭和40年の浅野中学校卒業同窓会の皆さん(あの”なお”にコメント頂いた方です)はご存じかどうかの質問でもあります。

Qさんからのコメントを貼り付けます。

「また、コメントさせてください。
私のニックネームは、当時、中学教師だった父のあだ名を引き継いだものです。小学生だった私も、Q と呼ばれていました。浅野には、小学2年生から中学に入学した直後、つまり昭和40年5月までいましたので、40年に中学を卒業された方は、父のことを覚えておいでではないでしょうか?
いずれにしましても、ふるさと会などの情報がありましたらぜひ、教えてください」

との内容です。

それで、”なお”ブログにコメントを頂いた、昭和40年浅野中学校を卒業された方で、Qと呼ばれておられた中学校の先生をご存じの方、Qと呼ばれていた先生の思い出等ありましたら、このブログにコメントを頂きたいのですが、よろしくお願いします。


さらに、三通めです。ニックネーム「優作」さんから、10月28日、コメントを頂きました。有り難うございます。

「優作」さんは現在名古屋在住の方で、昭和42年浅野小学校卒業、昭和44年5月まで浅野中学校に在籍されていた方だそうです。私より、7歳お若いのですね。ということは、私が浅野炭鉱を離れた年に、お生まれということになりますね。まだまだ現役ですので、浅野炭鉱を故郷にお持ちの「優作」さんの、ご健康とご活躍をお祈りします。


”なおなお”ぶろぐに頂いたコメントを、この”重ねて”ぶろぐ、お願いブログで使わせていただきました。本当に有り難うございました。

ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、重ねて、でした。

この記事へのコメント

MK
2010年11月16日 15:54
こんにちは。
前にも一度コメントした者です。ぜひ一度『浅野地域史跡図』がある地を訪ねてみたいと思っていましたが、また冬を迎えてしまいました。
先日実家の押入れから、閉山して2~3年後に浅野を訪れた時の写真を見つけました。父が撮った白黒ですが、荒れはてた町や浅野小学校がはっきり写っています。これらの写真を公開する場がないのが残念です。

この記事へのトラックバック