ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、重ね重ね

今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは”重ね重ね”です。”重ねて”の次は”重ね重ね”になるのです。その次は”なおかつ”ですよ。くどいですね、失礼。

今回も、前回の”重ねて”ブログにMKさんからコメントを頂きましたので、そのコメントへの回答のつもりで書いております。札幌にお住まいのMKさんからは、”続き”にもコメントをいただき、私が旧浅野炭坑を離れてからの、浅野小学校、浅野炭坑の街の冬の様子も教えていただきました。今回、MKさんから頂いたコメントは、私のブログを読んでおられる方にも期待が膨らむ内容でしたので、すこし引用させて頂きますね。

「閉山して2~3年後に浅野を訪れた時の写真です。荒れはてた町や浅野小学校がはっきり写っています。これらの写真を公開する場がないのが残念」、と書かれています。

ホロピリ湖ではない浅野炭坑の町の写真、そして、浅野小学校も写っているとのこと。私は見てみたくて心がときめきました。

旧浅野炭坑を故郷に持つ私にとって、多分、ポロピリ湖の美しい景色を見ても感動はしないと思います。ただ、このホロピリ湖に沈んで無くなってしまった故郷、浅野の町を思い出して涙にくれるだけだと思います。それよりも、当時の浅野の町の佇まいを示すものの方が感動を呼ぶのだと思います。それで、浅野小学校、浅野中学校の写真がどこかにあれば見てみたいものとブログに書きました。旧浅野炭坑を故郷にもつ私にとって、浅野小学校、浅野中学校、新雨竜駅、浅野の市街の写真は宝物ですね。それらの写真は今では私の手許には残念ながらありません。父が生きていた頃は多分たくさんあったと思います。上富良野の実家も何回か引っ越ししていますし、父が趣味でやっていた写真現像の機材も、父の死後、ほとんど捨ててしまいましたからね。旧浅野炭坑の思い出の写真も引っ越しのたびに少なくなっていったのかもしれません。私が数少なく持っている写真は、お見せした数枚の写真と小学校入学時、一人で撮った記念写真だけです。これは、住まいを横浜に移したときに母が送ってきました。これらは私の宝物でもあります。

MKさんの写真については、もちろんMKさんの宝物ですので、公開は難しいとは思います。それで、そのことを認識しつつわがままな私の提案です。MKさんの写真をスキャナでPCに取り込んで、それを、たとえばYahooのフォトアルバムとかBiglobeのウェブアルバムといった加入されているプロバイダの写真公開用ページに貼り付け、そのURLをコメントで教えていただくと、我々GUESTはMKさんの宝物を覗きにいけると思いますが、いかがでしょうか。

今では、プリンタにスキャナーがついていますよね。私はキャノンのプリンタを使っていますので、キャノンのプリンタのソフトで写真の読み込みができます。エプソンのプリンタでも読み込めるのではないかと思います。もし、不可でしたら、よろしいです。浅野小学校の写真があることを教えていただいたことだけでも嬉しいことなのですから。

前回の”重ねて”ブログで紹介しましたが、札幌では浅野小中学校の同窓会(浅野ふるさと会)があるやに承っています。そちらの浅野ふるさと会では写真を見せ合いながらの賑やかな懇談が行われているのではないかと思いますね。私は札幌にでかけるのも年1回あるかないかですから、もし日にちが前もって分かれば、その日に合わせて出席できるのでは、と思っています。でも、まだ幼い小学校2年生の目で見た浅野炭坑の町ですからね。どれだけ賑やかな懇談に参加出来るか、心配でもあります。

ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、重ね重ねでした。

MKさんから、Yahoo!フォトにて浅野炭鉱のまちの写真を公開していただきました。MKさんのコメントにURLがついておりますので、貼り付けます。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/mie99koba/lst?.dir=/89b5&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/
是非、アクセスして下さい。懐かしい浅野小学校、選炭場の建物、浅野のまちの有様、冬を2~3回越してかなり破壊が始まっています、を見ることができます。
MKさん、お宝を公開していただき有り難うございました。これからもどうぞよろしくお願いします。それで、早速ですが、次回の私のブログで4枚の写真を使わせていただきますので、ご了解下さい。
11月25日、ふらぬい記。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MK
2010年11月24日 23:01
懐かしいと思って見てくださる方がいるのでしたら・・・と思い、古い写真ですが公開してみました。
浅野のまち(1)は、選炭場を撮った同じ所(反対側か?)で写したと思われます。昭和44年か45年の6月頃に訪れたはずです。詳しい撮影場所までわからないですが、雰囲気は伝わるでしょうか

http://photos.yahoo.co.jp/ph/mie99koba/lst?.dir=/89b5&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/
MK
2010年11月25日 08:58
訂正があります。閉山は昭和43年11月なのですね。44年の3月まで住んでいたと思いますので、撮影時期は45年か46年のようです。人々が去って、ひと冬越したあたりだったかもしれません。

この記事へのトラックバック