政治に立ちつくす政治家、手をこまぬく政治家は歴史に残る大罪人になるのかも

以前、と言っても、1ドル85円になり始めた頃ですから、1.5ヶ月前に、「円高に立ちつくす政治、手をこまぬく政治は歴史に残る罪になるのかも」、と円高対応に何もしない、円高に何も出来ない今の政権党、民主党政府、民主党政治をブログで揶揄しました。もう、すっかり円高になり、さらに円高が進む局面で、罪人になってしまった政治家(もちろん罪人の意識はもっておられないと思います)を、また持ち出すのもなんなんですが、今回は、もっと罪を重くします。「政治に立ちつくす政治家、手をこまぬく政治家は歴史に残る大罪人になるのかも」との、日本の政治家が大罪人になってしまうブログです。

今回は、何もしないこととして、尖閣諸島沖事件と中国のノーベル平和賞受賞を引き合いに出します。本当はもっとたくさんあるのですが、そちらはまたつれづれブログする機会もあると思いますので、別の機会にします。今回の、「政治に立ちつくす政治家、手をこまぬく政治家」の対象は菅直人首相ですね。私は、菅首相を今まで、あまり揶揄したことはないのですが、今回、これらの対応については、立ちつくす政治家、手をこまぬく政治家として、鳩山前首相に優るとも劣らないくらい傑出した方のようです、との認識を持つに至りました。

では、尖閣諸島沖事件からいきますね。日本固有の領土、領海内で中国漁民が狼藉を働いた尖閣諸島沖事件では、政治的な判断をしなかったと言っていますね。検察が政治家の意向を察して、検察が独自の判断をされたのでした。そう菅首相が言っていますのでそうなのでしょう。でも、仙谷官房長官には早く解決せよと指示して、遠回しには指示をされたのでしょう。困ったのは検察でしたね。政治的判断までさせられてしまいました。

中国の政治家は、表に出たり、裏に隠れたりして、一生懸命自国民、あの狼藉を働いた漁民を助けようとした。助かったら、助かったで、今度は政治的、経済的圧力をかけてきて、人質まで取って、ゆすり、たかりといった、やくざ、暴力団まがいのことまでやりました。国家は自国民保護のためなら、(中国では、ちょっと違います、これは中国共産党を利するためなら、ですよ)どんなことでもやるとの美しい行為なのです。日本はその昔、ハイジャックされた自国民を超法規措置で助けたこともありました。諸外国から非難されたが、人の命は地球より重いと説明された首相もおりました。少し話しが逸れました。戻します。

今回の尖閣諸島沖事件では検察が単独で粛々と法に則って対応した。政治家は政治介入も政治判断もしなかったのですね。後になって、中国に政権党の党員を派遣、その後のASEMでの、相手国首相との”あいさつ交換”で、最後の人質は罰金は払ったが帰ってきたし、菅首相は政治家としての役割を果たした(果たされなかった)。マスコミが勝手にこんなことを書いていますが、本当は正しくないとは思いますよ。自国の領土、領海が侵犯され、そのうえの中国国家の悪態、狼藉でしたが、時間が経つとなんとかなると考えていたんですよね。でも、ここ一番では政治家が頑張った。ここは「政治にたちつくす政治家、手をこまねく政治家」などと揶揄してはいけないかも知れませんね。ですが、日本の最高責任者の菅首相が、中国人漁船が尖閣諸島沖で行った狼藉ビデオを見ていない、と国会の委員会の席で述べては拙いんではないですか。無責任のそしりを免れませんよね。まして、検察任せで、ビデオ公開もしないと政府はいっているんですからね。でも、菅首相、ご自分は私の目ではっきり確認された方が良いと思いますね。もう確認されたのですか? 本当でしょうね、それは失礼しました。

表向き、今度も検察に任しているとのことですが、はっきり言って無責任、「政治に立ちつくす政治家、手をこまねく政治家」の面目躍如なのでしょう。

中国共産党機関紙、人民日報傘下の国際情報紙「環球時報」は、衝突事件の“実態”について、日本の巡視船の方から中国漁船に衝突したとする説明図を掲載してきた。中国政府の「日本の巡視船は中国の領海で中国漁船を囲み、追いかけ、行く手を遮り、衝突して損傷させた」(姜瑜・中国外務省報道官)との主張に沿ったものだそうです。さらに、その主張に沿った中国に有利な情報を、映像を、インターネットで全世界に流している。世界に発信しているんですよ。

これなら先に流した方が勝ちですからね。何年か後になって、このインターネットで作成され世界に配布されたものが、記録として残りますよ。その時には、今の政府、政権党の方は責任はない立場、つまり野に下っているからいいとでも思っているのでしょう。これが”歴史の大罪人”と言っているのです。

我々が歴史検証で、よく目にする南京大虐殺の記録はプロパガンダ用映画であるとのことでしたね。私のラストエンペラー・ブログで書きました。あの、よく、南京大虐殺の記録として使われる映像は、中国国民党が中国共産党に対して行ったものですね。あれをどこかの(おわかりでしょうが)某元国家主席が反日教育、歴史捏造?に使ったのですよ。いつのまにか、あのフィルムが、捏造した歴史が、真実かもしれないに置き換わってるんですって。もう、真実に格上げされたかも、あきれますよね。いつのまにか、20万人(年を経るごとに増えました、憶えていますよ)の大量虐殺をした記録になっていますね。今更こんなこと書いても、少数派になってしまっていますがね。

尖閣諸島沖事件対応で、日本側が持つ確証ビデオすら公開しないし、菅首相もビデオを見たことにしない。日本の見識のない政治家が目をつぶって抱えることになった。このことが、「政治に立ちつくす政治家、手をこまぬく政治家は歴史に残る大罪人」、その一ですね。あのやっかいな隣人によかれと思ってやっているんではないでしょうね。まさかね。

次は、その二です。中国人劉暁波氏(54)にノーベル平和賞が贈られたことに対し、菅首相がインタビュー質問を受け、発した回答です。驚きましたね、この無関心さには。でも、日本人がノーベル化学賞受賞の時には喜んでくれましたので、少し、酷かなとは思いますがね。

菅首相は、「ノーベル賞委員会がそう評価し、メッセージを込めて賞を出した。しっかりと受け止めたい」と述べたのだそうです。ご自分が受け止めているんですね。意味が分かりませんので、インタビューの一部始終を引用します。

Q: 今年のノーベル平和賞の受賞者に天安門事件以来、中国の民主化運動に参加する作家の劉暁波氏が選ばれた。菅首相はどう受け止めたか?
A: 「普遍的な価値である人権について、ノルウェーのノーベル賞委員会が評価をされたと。そんなふうに受け止めてます」

Q: この受賞には、中国の人権問題の改善を求める選考委員会のメッセージも込められているとみられるが、菅首相は今回の受賞を受けて、中国国内の人権状況にどのような変化を期待するか?
A: 「今、ノルウェーのノーベル賞委員会が、そういう評価をされて、そういうメッセージも込めてですね。賞を出されたわけですから、そのことをしっかりと受け止めておきたいと思ってます」

Q: 中国でこの受賞を報じていたNHKなどの海外テレビ放送が、突然、視聴できなくなることがあった。中国当局が視聴を制限したとみられるが、このような中国当局の姿勢をどのように考えるか?
A: 「その件は、ちょっと事実関係、まだ、把握してませんので、ちょっとコメントは控えます」

日本国を牽引する菅首相は今話題になっている事柄にはあまり興味を示されないようですね。答えになっていませんしね。「中国国民はノーベル平和賞受賞を大いに喜ぶべきだ」、なんて言わなくてもいいですよ。まして、「ノーベル賞を授けたノルウェーのノーベル賞委員会に反論して欲しい」と、言うことも期待していませんよ。自分の言葉で話していないようですね。でも、アメリカのオバマ大統領なんか、前回、ノーベル平和賞を授与されていますので、早速声明を発表されました。中国に宛てた厳しいメッセージでもありました。菅首相は受け止めておくばかりで、メッセージを発することはお嫌いなようですね。ここにも、「立ちつくす政治家、手をこまぬく政治家」の面目躍如といったところが見られます。

政治家は自分の考えを、自分の言葉でしっかり発信していかなければいけないのではないでしょうか。国民に対しても厳しい言葉があってもいいのですし、諸外国に対してもそうあって良いと思いますよ。もちろん責任は発した、政治家ご自分にありますよ。

政権交代がなぜ行われたかはもうお忘れみたいですね。確かに小沢前幹事長の選挙手腕はすばらしいものがありました。現在、確かに小沢前幹事長は不遇を被っているように私は思います。鳩の恩返しも功を奏しませんでした、私は”政治とカネの政治”も、”クリーンな政治”もそうですが、あまり内向きな政治に組みするものではなく、やはり、ご自分の考えを発信して実行するのを良しとするものです。そう言えば、つい最近の首相演説で、菅内閣は有言実行内閣だ、と仰っていました。そうあって欲しいと思いますが・・。そのために政治家として、何を為すかを、国民に説明(発信)し、諸外国にも説明(発信)するのが良いと考えます。私は、国政選挙では、そのような政治家を選んできたと自負しています。総理大臣、首相は選挙民が選べないのは議院内閣制ゆえ仕方がないとは思います。しかしながら、政治家、しかも一国の首相としては、国民に説明(発信)し、諸外国にも説明(発信)しないといけないのではないかと思います。隣人にも厳しく発信、やってるとは思えないのですがね。

有言実行内閣、まず”隗より始めよ”ですよ。

「政治に立ちつくす政治家、手をこまぬく政治家は歴史に残る大罪人になるのかも」と、本当に危惧しているブログでした。

あのー、”立ちつくす”、”手をこまぬく”の意味は、「円高に立ちつくす政治、手をこまぬく政治は歴史に残る罪になるのかも」ぶろぐを参照して下さい。今回はもしかしたら、同ぶろぐでも使いましたが、手にあまる”、”手をやく”のほうが良かったかも。でも、それを使うと、罪人にはできないし、忸怩たるものがあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 天安門事件 新聞

    Excerpt: <お得お買い物情報> 今なら実質無料~2000円引きで購入できちゃいます! 今口コミで大人気の人気食品はこちら 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!! 楽.. Weblog: デート100%成功 話のネタ宝箱 racked: 2010-10-12 14:56
  • フェラガモ 通販

    Excerpt: 政治に立ちつくす政治家、手をこまぬく政治家は歴史に残る大罪人になるのかも よこはまふらのつれづれぶろぐ/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 通販 racked: 2013-07-03 14:19