ロシアの「対日戦戦勝」、元島民の心を傷つける

北海道新聞の社説です。北海道民以外の方はあまり興味無いのかも知れませんが、元道民として、私には、おおいに興味がありますし、憤慨もしています。ロシアに対してよりも日本の政治家、マスコミに対してです。

NHK-TVではコメント無しで、ロシアの「対日戦勝」記念日制定、この状況を放映していました。政府、民主党の岡田外相は憮然と「決して認められる動きではない」と、しっかりとコメントしていました。でも、他の新聞もTV局も、民主党の代表選挙ばかりで、どこも放映していなかったように思います。北方領土なんてどうでもいいのでしょうね、寂しい限りです。
もし、新聞社でしっかり社説にでも書いていましたらご免なさい。またTV局でうちは放映したぞという局がありましたら、そちらにも謝りますからね。
そう言えば、社説ではないですが、朝日新聞始め有力新聞社は事実として記事にしていましたね。少し気張りすぎました。TV局も放映してましてたですって? 重ね重ね、失礼しました。

北海道新聞の本日の社説です。引用します。

「ロシアで初めて制定された「第2次世界大戦終結記念日」の9月2日、極東を中心に各地で行事が行われた。
1945年、日本が米戦艦ミズーリ上で第2次大戦の降伏文書に調印した日に当たり、事実上の「対日戦勝記念日」だ。サハリン州のユジノサハリンスクで開かれた式典には市民ら約5千人が参加した。関連の国際会議ではミロノフ上院議長が「日本の北方領土返還要求は歴史の歪曲(わいきょく)だ」と演説している。ロシアによる北方四島の実効支配を正当化する狙いが、この記念日の背景にあることは否めない。
旧ソ連は日本がポツダム宣言を受諾して降伏した後に四島を占領し、日本はその不当性を訴えてきた。記念日制定は、島から追われた元島民らの心を傷つける行為であり、遺憾である 」

私はどこかのブログで、ロシアのこの動きに対して、なんら、対応措置を取らない政権党に、たちつくす政治、手をこまぬく政治といって、何もしない政権党に警鐘を鳴らし、一方で揶揄してきました。

とくに、鳩山前総理については、見識のない政治家の一人(もうその一人に格上げしました、すいません)として、”大義”、”恩返し”を誰に向けるのかとまで揶揄しました。北方領土4島返還は、北海道を選挙地盤とする、前総理が総理大臣の時に道筋をつけるだろう、とまで期待していました。先日もロシア訪問されたので、私はこれがらみの公務と考えましたので、ブログにも書きました。何もしないで帰国されましたね。それなのに、なんと、しなくてもよい「鳩の恩返し」発言までして、帰国されました。

ソ連邦、今のロシア、は第二次世界大戦で、日ソ中立条約を破棄して対日参戦し、捕虜60万人をソ連領土内に抑留させ重労働に従事させました。また、千島全島を略奪しました。これは歴史上の事実ですからね。北海道も、もうすこして略奪されるところでしたしね。もし、そうなっていたら、私はこんなブログは書いていないと思いますがね。

どなたかがが、国会で総理に、公務員改革法案について、まるで”×××たけだけしい”と総理を攻め、総理はこの例えに、憤慨していました。第二次世界大戦の戦後の混乱期、それをやったのがソ連、今のロシアでした。千島列島を占拠したのは、”×××たけだけしい”行為なのでした。

日露には、日露和親条約(1845年)で千島列島の択捉以南は日本領土、ウルップ以北はロシア領土と定められていたが、1875年に千島・樺太交換条約を結び、樺太をロシア領、千島列島を日本領土としました。樺太の南半分は日露戦争で日本が領土としたのでした。第二次世界大戦後に領土は増やさないとの連合国の約束もありました。なのにソ連という国は領土を拡げたのですよ。日本は中途半端に、択捉、国後、歯舞、色丹の4島が日本固有の領土と言ってしまった手前、北方領土はこの4島だけになってしまいました。実は、千島全島が日本領土なのですよ。このことを言っているのは日本共産党だけですが、今回のロシアの動きに日本共産党も何も発言していないようですしね。もし、発言していたら、取り上げなかったマスコミに責任がありますからね。

岡田外相はしっかり物事の真理をつかんで正しい発言、動きをしています。またきちんタイムリーに外相として発信しています。今回のロシアの動きに対してもそうです。前回の、鳩山前総理の尖閣列島発言の時もそうでしたね。

北海道新聞の社説は、次のように書き進め、結論付けます。

「この記念日を設けることは北方領土を管轄するサハリン州の議員らが10年ほど前から求めていた。関連法案が今夏に下院に提出され、上下両院の可決後、メドベージェフ大統領の署名により成立した。1998年に同様の法案が可決された際は、当時のエリツィン大統領が拒否権を発動して廃案にしている。だが、メドベージェフ氏は議会の意向に逆らわなかった。
大統領は菅直人首相と6月に会談した際、北方領土問題について「解決できない問題ではない」と意欲を見せていた。しかし、今回の記念日の制定はその領土交渉に冷や水を浴びせるような対応ではないか。
北方領土問題は戦後65年にわたって未解決のままだ。両国政府の粘り強い交渉努力とともに、双方の国民の間の良好な信頼関係が解決への条件となろう。

ロシア側には対日関係に細心の目配りを求めたい」

ロシア側を攻めるのは簡単ですが、やはり問題は、何もしない、日本の政治家が多すぎるのです。北海道選挙区から選出された政治家はもっとアンテナをきちんと張って、どうしたら良いか考えるべきで、また大いに自分の考えを発信すべきではないでしょうか。

民主党代表選挙で、菅だ、小沢だと応援しているうちに、北方4島は、まったく返還されなくなるのですよ。しかしながら、民主党の政治家ばかりが北海道選出の政治家ではないでしょう。もっと声を出して、まともな日本の政治に戻して下さい。お願いしますよ。どこの党の政治家とは言いませんがね。

立ちつくしている、また、手をこまぬいているのは、政権党の政治家ばかりではないのですよ。野党の政治家の皆さん、あきれていないで、存在感を高めるべく、大いに発信しましょうよ。

ロシアの「対日戦戦勝」、元島民の心を傷つける、元北海道民も怒っているブログでした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック