横浜山手ぶらぶら散歩、目指すはイタリア山庭園

先日、9月20日です。横浜そごうで買い物をして、思い立って横浜山手にでかけました。あるTV番組で紹介していた、イタリア山庭園を見てみたくなったからです。港の見える丘公園、山手には、いつもは手ぶらで出掛けて、2~3時間歩くのですが、今回はなんとデジカメ持参です。ブログを始めてから、山手に出掛けるのも初めてですので、横浜山手の良さ、異国情緒あふれるあこがれの街を写真に残しておきたい気になりました。どこかの横浜山手ガイドブックと似た内容ですが、あまり宣伝をしない山手ぶらぶら散歩になりました。目指すところはイタリア山庭園です。気ままに山手散歩しますよ。お気軽に写真と文をお楽しみ下さい。

それで、今回の横浜散歩は異国情緒あふれる横浜山手です。

私のブログでの横浜山下公園散歩は人形の家の前で終わりましたね。あのまま歩いて行きますと、港の見える丘公園に出て、外人墓地、山手につながります。私も大好きな散歩コースです。もう数え切れないほど、このルートを歩きました。でも、今話題のイタリア山庭園の近くは何度と無く歩いていましたが、庭園の中には何故か入ったことがありませんでした。今回の横浜山手散歩は目的が、イタリア山庭園なのです。みなとみらい線の元町・中華街駅を降りて、山下公園側から、または、港の見える丘公園から山手本通りを歩きますと、イタリア山庭園が一番遠くになることは知っています。みなとみらい線が開通する以前は横浜山手散歩の起点はJR石川町駅でした。今では、みなとみらい線の元町・中華街駅が横浜山下公園、横浜山手散歩の起点になりますからね。仕方がありません。でも、通に言わせますと、JR石川町の元町口(南口)から大丸谷坂を登る手もありますからね。私は知っていますが、今回の山手散歩はオーソドックスに行きますからね。でも、イタリア山庭園と外交官の家からお見せして、異国情緒あふれるあこがれの街、山手をぶらり、気ままな散歩を始めます。
画像


それに、山手の西洋館マップを手に入れてきましたので、貼り付けます。
画像


では、ぶらり気まま散歩の起点、みなとみらい線の元町・中華街駅を出て、少し公園に入ったところから駅側を撮りました。今日は結婚式が多いようです。少し避けて撮りましたので変な構図になっています。失礼。
画像


急勾配の階段を上がって、フランス山の風車がありました。ここまで登ってほっとします。
画像


さらに、私の記憶からは忘れることの出来ない事件、私の住んでいるところからほど近いところ、横浜市緑区(現青葉区)で昭和52年に起きた、米軍機墜落で犠牲になった母子の像がありました。もう、忘れてしまった方も多いかも知れないですね。米軍パイロットは墜落機から脱出、墜落機が住宅を炎上させ大惨事を引き起こした事件です。日本に基地がある悲劇でした。神奈川県には、今でもまだ、米軍基地があります。
画像


港の見える丘公園からベイブリッジがかすんで見えます。
画像


港の見える丘公園に出ました。今日は祝日ですので人出は多いほうですね。
画像


大佛次郎記念館や横浜市イギリス館があり、時期によってはバラが美しく咲いているのですが。
画像

画像


港の見える丘公園側から、これから、ぶらぶら気ままに歩きます山手本通りを撮します。少し車の通りは多いですが、散歩には快適な道です。
画像


まず、左手にあるのが岩崎ミュージアムです。服飾ファッション、ガラス工芸品等が展示されています。明治18年設立の商業劇場ゲーテ座跡地に建てられたのだそうです。
画像


前方に外人墓地が見えます。
画像


外人墓地の入り口まできました。中には入れますが、墓地の中を散策することはできません。
画像


少し高い生垣が外人墓地の内側を観にくくしていますが、歩き目線で墓地を撮します。でも感じが好いでしょう。
画像


少し坂を下りて、上から目線で外人墓地を少しだけお見せします。
画像


外人墓地の前にある有名なレストランです。レストラン ラ・セーヌ、山手ロシュ、山手十番館等があります。ここは色々なガイドブックで紹介されていますね。
画像

画像


その隣には山手資料館の建物がありました。山手の歴史、外人墓地に眠る著名人の紹介資料があります。この建物も趣があります。
画像


山手聖公会はお化粧の真っ最中で建物にネットが張られており、工事中でしたので撮影はパスしました。

山手234番館の建物がありました。山手の歴史を伝えるパネルの展示室や会議室として使用されているとのことです。
画像


隣りには、少し気になるENOKI・TEI(えのき亭)がありました。少し休みたい気持ちにさせてくれます。
画像


元町公園を挟んで向こう側には横浜生まれの生糸貿易商人エリスマンの邸宅がありました。趣のある建物で観光客の一番の人気を博していました。
画像


近くには遺跡等もありましたね。山手80番館の遺跡です。ブラフ80メモリアルテラスが正式名称らしいのですが。関東大震災の跡とか。観光客の足はあまりこちらに向いてはいないように思いましたが、私には好きな場所です。
画像


今日は韓国人の観光客によく会いますね。大勢ですので、こちらがよけてしまいます。

少し歩きますと、貿易商人の邸宅だったベーリックホールがありました。スペイン風で印象的な大きな建物です。本日、今の時間、演奏会が行われていました。
画像

画像


山手本通りは異国情緒を感じる建物が多いのと、大小の教会が数多くありました。
画像


また、女子中・高・短大、大学校が気になるほどあります。登下校時は華やかな光景が見られることでしょう。
どこがどの学校とは言いませんよ。
画像

画像

画像


ひときわ大きな教会がありました。カトリック山手教会です。ここでも本日、結婚式が行われるのだそうです。
画像

この裏側にフェリス女学院大学があるのだそうですが、そちらには行きません。

山手本通りをしばらく歩きますと、感じの良いカフェがありました。何故か混んでいました。
画像


しばらく一般の建物がつづき、イタリア山庭園の方向指示に従って歩きます。イタリア山庭園の由来は、昔、イタリアの領事館があったからなのだそうです。

イタリア山庭園に出ました。今日は結婚式が行われているそうで、タクシーが列をなして駐車していました。
画像


門を入ってすぐ外交官の家がありました。明治政府の外交官・内田定槌の邸宅で、渋谷南平台にあったものを、平成9年、この地に移築したものだそうです。
画像


一般の観光客の入り口はこちらです。
画像


中に入り、外交官の家のありさまを見学しました。写真まで撮ってしまいました。貼り付けは致しませんが。南米や北欧にも赴任した様子が屋内の展示物で分かりました。私も、南米や北欧にも出掛けましたので、こんな昔に日本から離れた国への赴任、さぞ大変だったろうとの感慨にふけりました。

家の中から、イタリア山庭園で行われている結婚式の様子が窺えました。ご結婚おめでとうございます。祝福すると同時に撮して、しかも貼り付けてしまいました。ご免なさい。
画像


建物の裏、イタリア山庭園に回ります。ここも雰囲気が好いのですね。
画像


これがこのブログで一番最初にお見せしたイタリア山庭園の庭園そのものです。四季折々の花が咲き、素晴らしいの一語に尽きる庭園です。先ほどまで結婚式が行われていました。その賑やかな喧噪はもうありません。
画像


外交官の家の裏側ですが、庭園とマッチして美しい佇まいです。
画像


イタリア山庭園から横浜の観光名所、みなとみらい(MM21)、マリンタワーとベイブリッジが遠くに見えます。ここから眺める横浜の景観もすばらしいものがあります。
画像

画像


少し降りていくとブラフ18番館がありました。大正末期に建てられた外国人住宅で、カトリック山手教会の司祭館として使われていました。平成5年にイタリア山庭園内に移築復元され、大正末期から昭和初期の外国人住宅の暮らしを感じることができます。
画像


こちらが入り口です。感じの良いエントランスです。すいません、中には入りませんでした。
画像


ブラフ18番館を出ると、道は一気に下ります。大丸谷坂です。ある建物で、なにかのイベントが行われた後で記念の写真を撮っていました。大丸谷坂を上側から下ってきたのです。
画像


しばらく歩くと、やがてJR石川町駅の元町口(南口)に出ました。
画像


横浜山手ぶらぶら散歩は、時間にして約2時間、建物に入ったのは、イタリア山庭園にある外交官の家だけでした。港の見える丘公園から、山手本通りを通り、外人墓地を眺め、異国情緒あふれる建物、街並みをゆっくり眺めつつ、明治、大正、昭和、平成の時の流れを、目で見て、手で触って、感じて、その時代に思いを馳せるひとときでした。

もう幾度となく、この山手本通りを歩いていますが、いつも何か新しい発見をする横浜山手ぶらぶら、そして気ままな散歩でした。手前味噌ですが、お楽しみ頂けたものと思います。

横浜山手ぶらぶら散歩、目指すはイタリア山庭園ブログでした。

横浜西洋館を紹介するホームページはありますよ。財団法人 横浜市緑の協会のホームページにアクセスして下さい。でも、そちらを見ると私のブログなんて、たいしたことないと言うことになりかねませんので、ご自分で探して下さいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

横浜ハチロー
2011年01月05日 08:52
イタリア山(外交官の家・見物)へは足としてベスト
JR桜木町駅前1番のりば:11系統で20分くらい
イタリア山で降りる、そして見物のあとだらだらと
港の見える丘公園のほうへ歩く!気が向けば山下公園へ下り
中華街でヤムチャ飲茶をどうぞ (*^_^*)

この記事へのトラックバック