国民が聞く耳をもたなくなった、と総理退陣の弁、えっ?

鳩山総理がとうとう辞任されました。私、ふらぬい個人としましては、善し悪しは別として、総理はきちんと自分のやりたかったこと、信じることを最後まで実行していただきたかったと思っています。総理の退陣の弁で、”国民が聞く耳をもたなくなった”、という発言に少し違和感を感じましたので、つれづれぶろぐしてみました。

民主党両院議員総会で総理が述べたことを整理すると以下になります。

まず、第一のポイントです。
①米軍普天間飛行場移設と「政治とカネ」の問題で、政権与党に対し国民が徐々に聞く耳を持たなくなった。

これは総理の思い過ごしでしょう。国民が聞く耳を持たなくなったというのは、違うと思います。そんなに国民は分からず屋ではありませんよ。これは政権与党が何事に於いても説明をきちんとしなくなったことが原因です。議論すべきことを避けていたのが原因です。半年前に今の政権党にあれだけ期待した国民に対し、その期待に応えていないのが原因です。繰り返します。政権党の方々が議論をしなくなったのが真の原因です。その最たるものが、昨日強行した郵政改革(改悪?)法案の衆議院通過です。これも参議院選挙対策でしょうが。

次に第二のポイントです。
②普天間問題では半年間努力したが県外(移設)に届かなかった。社民党を連立政権離脱に追い込んだ責任を取らないといけない。

これは、総理の考えが取り巻き、特に官房長官、外務大臣、防衛大臣等に徹底されなかったのが原因と思います。総理の意向を忖度する動きが官房長官始め関係閣僚、周囲、取り巻きにはなかったように思いますよ。しかも、努力のあとが見えなかったように思います。総理が官房長官に対して、経過報告を求めたかはわかりませんが、もし総理の意向に添わないのなら、そちらの閣僚の首のすげ替えが先だったと思います。期待を持たせた腹案が今でも分かりません。痛みを分かち合う交渉先の相手に、トラスト・ミー、これは絶対使ってはいけない言葉でしょう。本気で相手と議論して、痛みを分かち合える立場を作るべきでしたね。ここでも、議論が無かったですね。ですから、少なくても、地位協定の改定、グアム移転道筋の明確化等は、今からでも交渉出来るのではないですか。社民党を連立政権離脱に追い込んだ責任を国民に向かって語られても困る。”泣いて馬謖を斬った”のではないのだから。ただ単に自分の意に沿わないから斬ったのでしょうに。

次は第三のポイントです。
③政治とカネでは(母からの巨額資金提供の問題で)政治資金規正法違反の秘書を抱えてきた。(民主党の)議員に大変な迷惑をかけた。

少なくとも、今では、これが総理を辞任される理由にはならないでしょう。国民はこのようなことで総理を辞めていただきたいとは思っていないはず。もっともっと糾弾される政治家がいると思っていますよ。それより、自民党ができなかった政治をこれからはやってくれると期待していた、と思いますよ。それが出来なかったから支持率が下がったと思います。私は、今の政権党を、なんにも危機感のもてない政権党と揶揄してきました。財政再建、公務員改革、郵政改革、やっていないもの、やれていないものがたくさんあります。民主党に迷惑をかけたのではありません。何もしない民主党に手をこまぬいていたのが問題なのです。これは、総理一人がお辞めになっても、民主党を国民が見る目は変わりませんよ。

次は第四のポイントです。
④私は職をひくが、小沢一郎幹事長(の秘書ら)にも規正法の事件があり、辞職を求めた。小沢氏も応じた。

これなんか、タイミングの問題ですからね。これは参議院選挙対策以外のなにものでもないでしょう。

私が思うに、国民が聞く耳をもたなくなったのではなく、民主党、政権党が変わったのです。政権与党になったがために、おごり、高ぶりといったものが政権運営すべての局面に出てきてしまいました。政権党のしかるべき立場の政治家の発言、説明、挙措、つまり、一挙手一投足に責任が伴う立場に変わったのですよ。しかも最も重い責任が総理に課せられたのは言うまでもありません。政権を取ったがために、発言の一つ一つに責任を持つこと、議論に聞く耳を持つことが必須の立場に変わったのです。もう、前の政権党に対して、あんたに言われたくないとの立場はないのです。相変わらず、今の政権党の方には、この立場が変わることは無かったように思います。

前回のぶろぐで、品格無き政治家、品格無き政治家の政治主導を揶揄しました。今の政権党の、おごり、高ぶりでは、国民が聞く耳を持たないと”感じる”のでしょう。少なくとも、国民は聞く耳を持っています。国民が聞く耳をもたなくなってしまったのではなく、総理、もう辞任されたから、前総理がそのように感じているだけです。総理と政権党の、おごり、高ぶりがあるのですよ。国民が変わったのではありませんから。

国民が聞く耳をもたなくなった、と総理退陣の弁、えっ? でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック