よこはまふらのつれづれぶろぐ

この秋には、同期会、同窓会が立て続けにありました。まず、9月5日に札幌定山渓ふる川で行われた大学、電子工学科の還暦同期会。これは1年遅れの還暦同期会でしたが、15名の参加があり、39年ぶりに懐かしい顔に会い、宴会を楽しみ、寮歌を高吟してきました。また、10月17日、北海道富良野の新富良野プリンスホテルにて高校の同期会が開催され参加しました。この高校同期会は2年前、札幌京王プラザホテルで行われた還暦同期会に続いて行われたもので、その時には、次は3~5年後、故郷でとなったものでしたが、参加者から、そんなに先だと参加者がいなくなると言われ幹事が気をきかせて開催したものです。札幌で開催した同期会にくらべ参加者は半数ほどでしたが、それでも80名近く参加、富良野の大自然の中で、昔を語り、今を語り、将来の話をしてきました。私は友人との旧交をあたためるとともに、北の国から、優しい時間、風のガーデンの舞台ならびに北海道花人街道、国道237号沿線の秋を満喫してきました。さらに、10月31日には東京椿山荘にて東京かみふらの会が開催され参加しました。こちらは東京近郊在住の上富良野出身者のふるさと会で、小学校、中学校と同期生であった現上富良野町長も参加し、同期生ならびに多くの先輩後輩が参加、開拓当初の上富良野、三浦綾子の泥流地帯の舞台を偲び、農業、畜産、観光の町として発展している現在のふるさと紹介もあり、楽しい話と美味しい料理のふるさと会でした。同期生とは池袋に場所を移して2次会を行い、お互いの健康とこれからの発展を祈って杯を捧げました。本当に楽しい時間でした。11月17日には、さらに、東京近郊に在住の北海道富良野沿線出身者ならびに関係者を対象とする東京ふらの会が開催されるのでこれにも参加します。この東京ふらの会は、富良野、上富良野、中富良野、南富良野、占冠(しむかっぷ)の5市町村出身者ならびに関係者が参加できます。東京ふらの会のホームページは、http://www.tokyofuranokai.jp/index.htm、です。興味ある方はアクセスして下さい。また、参加希望の方はホームページから事務局宛メールを送り参加できます。少し宣伝めいたブログになってしまいましたが、故郷回帰と望郷の念止みがたしといったところでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック