アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ふるさと」のブログ記事

みんなの「ふるさと」ブログ

タイトル 日 時
上富良野生まれのホップ「ソラチエース」欧州ビールを席巻
先日来、と言いましても、先週の金曜日頃からになります、私ども、北海道、上富良野(かみふらの)町出身者にはちと懐かしい話で盛り上がっております。その話題の主は、ホップ、あのビールの”苦味香料づけ”に使われる植物の”ホップ”のことなのです。それで、私、ふらぬい、何度かホップのことをブログに認めましたが、またまたブログに認めることになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 14:13
横浜若葉台秋色、愁色のつれづれぶろぐ
横浜若葉台秋色、愁色のつれづれぶろぐ  横浜若葉台秋色、秋の色、または愁色、秋の心の色、つまり愁(うれ)いを帯びているの意、のブログです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/12 16:45
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ 沼田ダムとホロピリ湖
今回の”ふるさと北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ”は”沼田ダムとホロピリ湖”です。前回のブログが”さよならの向こう側”との雅(みやび)なタイトル付けで、28回目でした。今回は29回目になります。私、ふらぬいの生まれ故郷を懐かしんで書き続けてきましたが、前回のブログから1年半もあいだが空いてしまいました。実はたまたま、北海道の北空知広域水道企業団のページを開いたところ、沼田ダムと雨竜炭鉱の特設ページを見つけました。それで、忘れないうちにブログにしたためたいと考えたのです。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/24 15:23
三浦綾子「泥流地帯」の舞台、北海道空知郡上富良野町草分地区に58年前住んでいました
三浦綾子「泥流地帯」の舞台、北海道空知郡上富良野町草分地区に58年前住んでいました 今回のブログは、「三浦綾子「泥流地帯」の舞台、北海道空知郡上富良野町草分地区に58年前、住んでいました」とのタイトルのブログです。三浦綾子著「泥流地帯」の名をお借りした本当に「えっ」と驚くようなローカルなブログです。でも、お付き合いいただけたら嬉しいです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/02 15:24
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ さようならの向こう側
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ さようならの向こう側 今回のふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは”さようならの向こう側”です。今回で28回目になります。私、ふらぬいの旧浅野炭坑ブログは團伊玖磨さんの名作「パイプのけむり」にあやかって名付けて、つまり、順番付けしておりました。團伊玖磨さんの名作、「パイプのけむり」は第27巻の”さようなら”が最終巻でした。前回のブログが”さようなら”でしたので、最終回だったのですが、「ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ」を”さようなら”で終わらせるのはもったいないとのコメントが多... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/10/18 08:33
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ さようなら
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ さようなら 今回の「ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ」は”さようなら”です。今回で27回目になります。とうとう”さようなら”まで来ました。”さよう(左様)なら”、”さよなら”とは、元来、接続詞で”それならば”の意味でありまして、”そういうわけなら”とか”しからば”の意であったのですが、いつの間にか日本語で別れの挨拶語になってしまいました。説明するまでもありませんが、説明しています。失礼。 私、ふらぬいの旧浅野炭坑ブログは團伊玖磨さんの名作「パイプのけむり」にあやかって名付けて、つまり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/08 20:27
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、シットリ
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、シットリ 今回の「ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ」は”シットリ”です。今回で26回目になります。なんで”シットリ”ですかとお訊ねになりますよね。”シットリ”、”しっとり”とは「落ち着いていて風情があるさま」を表します。私、ふらぬいのブログは團伊玖磨さんの名作「パイプのけむり」の26巻のように、落ち着いていて風情があるのでしょうか。そんなこと、ないことはないとは言えませんよね。(三重否定? ゴメン) でも、是非、團伊玖磨さんの名作、「パイプのけむり」にあやかりたいと考えて名付けて(順... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/11 11:42
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、どっこい
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、どっこい 今回の「ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ」は”どっこい”です。今回で25回目になります。なんで”どっこい”ですかとお訊ねになりますよね。もう、25回目にもなりますので、ここらでさらに一踏ん張りと力を入れるために”どっこい”とかけ声を付けさせて頂きました。と言う訳ではありませんで、團伊玖磨さんの名作、「パイプのけむり」にあやかって名付けております。團伊玖磨さんの名作、「パイプのけむり」は第27巻の”さよなら”まで続きます。次回の26回は”シットリ”です。と言うことはあと2回で... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/04 00:04
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、じわじわ
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、じわじわ 今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”じわじわ”です。 今回で24回目になります。團伊玖磨さんの名作、「パイプのけむり」にあやかって名付けております。團伊玖磨さんの名作、「パイプのけむり」は第27巻の”さよなら”まで続きます。次回の25回は”どっこい”そして26回”シットリ”と続きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/04 12:16
ふるさと北海道上富良野の千望峠駐車公園から十勝岳連峰、大雪山を望む
ふるさと北海道上富良野の千望峠駐車公園から十勝岳連峰、大雪山を望む 今回のブログでは、私、ふらぬいの故郷(第2の故郷)でもあります、北海道上富良野(かみふらの)の千望(せんぼう)峠駐車公園から秀麗な十勝岳連峰と大雪山を望みます。ということは、その秀麗な十勝岳連峰と大雪山を写真でお見せすることなのです。はっきり申しまして上富良野町を宣伝するブログです。でも、上富良野町からは何も頂いておりませんからね。当たり前です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/07 14:28
ふるさと 北海道上富良野(かみふらの)町を紹介します
ふるさと 北海道上富良野(かみふらの)町を紹介します 私、ふらぬいのブログでは第一の故郷、生まれ故郷の北海道雨竜郡沼田町浅野炭鉱の思い出ブログを数多く取り上げております。この第一の故郷は浅野炭鉱閉山後、炭鉱住宅などの建物をブルドーザで倒し除去した後、ホロピリ湖の下に沈んでしまいましたので、いくら故郷探訪のブログとして取り上げても、懐かしさだけがこみあげてくるブログなのです。まして55年以上も昔のことですからその故郷の写真なども少なく、ブログの仲間が写真を紹介してくれると、その1枚の写真から、あんなことがあったこんなこともあったと話が発展していくので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/08/10 15:14
「ふらのチーズセピア」粉雪と大地 イカ墨のセピアは黒い大地のイメージ
「ふらのチーズセピア」粉雪と大地 イカ墨のセピアは黒い大地のイメージ 昨日はよんどころ(拠)無い事情で横浜に出かけました。その拠(よんどころ)無い事情を解決(?)し、横浜駅東口そごう横浜店8階催会場で、6月26日(火)〜7月2日(月)開催されている榎木孝明水彩紀行展を覗いてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/27 13:21
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、さわやか
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、さわやか 今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”さわやか”です。 今回で23回目になります。團伊玖磨さんの名作、「パイプのけむり」は第27巻の”さよなら”まで続きます。次回の24回目は”じわじわ”そして”どっこい”、”シットリ”と続きます。私のつれづれぶろぐは、團伊玖磨さんの名作、「パイプのけむり」を越えることができるのでしょうか。「越えるなどと、何をたわけたことを言っておるのか」、と厳しい言葉が飛んできます。あの、回数のことですからね。内容(コンテンツ)や品格、格調の高さな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/04/01 12:28
ふるさとを応援しよう、あなたのふるさとは、どこですか?
ふるさとを応援しよう、あなたのふるさとは、どこですか? 「ふるさとを応援しよう、あなたのふるさとは、どこですか?」と題するブログです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/02 16:32
北海道富良野に「北の国から」の世界 再び
「北の国から」の世界 再び…富良野にドラマ館、との見出しの記事が本日の読売新聞に掲載されていました。再びということは以前にもあったのを、いったん壊して再び作ったのかな? 何を壊して何を再び作ったのだろうと思ったりしましたが、少し違っていましたね。再び作ったのは、昭和時代初期の木造の富良野駅舎でした。そして、その駅舎の中に「北の国から」の世界というより、作家の倉本聰さんが富良野を舞台に脚本をてがけたドラマ、富良野ドラマ三部作、「北の国から」、「優しい時間」そして「風のガーデン」を記念した「富良野・... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/21 20:49
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、降っても
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、降っても 今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、は”降っても”です。今回で22回目になります。なんで”降っても”ですか、と質問されますか? それはですね、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは團伊玖磨さんの名作、「パイプのけむり」にあやかって番号を付けているからなのです。團伊玖磨さんの名作、「パイプのけむり」の第22回、第22巻は”降っても”だからなのです。それで、この次、23回目は、”さわやか”になります。そして、その次、24回目は、”じわじわ”と続きます。團... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2011/09/05 14:16
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、晴れても
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、晴れても 今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは”晴れても”です。今回で21回目になります。次回は”降っても”です。そして、”さわやか”、”じわじわ”と続きます。でも、続きますかどうか・・。 今回のブログは旧浅野炭鉱に纏(まつ)わることではありますが、茨城県のひたちなか海浜鉄道で活躍している気動車のことなのです。前回の”暮れても”ブログで、昭和44年3月、留萌鉄道が廃線になる少し前の、旧浅野炭鉱、新雨竜駅の写真を紹介しました。あの時に一緒に写っていました、留萌鉄道の気動車、旧国... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/02 20:36
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、暮れても
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、暮れても 今回のふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”暮れても”です。なんと今回で20回目になります。この次は、”晴れても”そして”降っても”と続きます。 新雨竜駅の写真を見つけましたので、今回のブログで紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/04/18 15:42
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、明けても
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、明けても 今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”明けても”です。今回で、19回目になります。團伊玖磨さんの名作「パイプのけむり」、このあとは、”暮れても”です。そして、”晴れても”、”降っても”と続きます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/02 12:12
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、よもすがら
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、よもすがら 今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”よもすがら”です。今回で、18回目になります。團伊玖磨さんの名作「パイプのけむり」、このあとは、”明けても”です。そして、”暮れても”と続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/02/27 12:27
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、ひねもす
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、ひねもす 今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”ひねもす”です。今回で、17回目になります。團伊玖磨さんの名作「パイプのけむり」、この次の巻は、”よもすがら”です。そして、”明けても”、”暮れても”と続きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/24 12:49
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、さてさて
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、さてさて 今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”さてさて”です。今回で16回目になります。團伊玖磨さんの名作、「パイプのけむり」はこのあと、”ひねもす”そして”よもすがら”と続きます。 前回、15回目の、”さて”ぶろぐで、浅野Qさんから、浅野炭坑の町にスキー場があったこと等色々なことを教えていただきましたので皆さんに紹介しました。それで、浅野炭坑の町が山に囲まれていたことを考えていて、あの町がダムに沈んでしまって、当時あったであろう、お寺とか墓地はどのようになってしまったの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

2011/02/12 21:59
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、さて
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、さて 今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”さて”です。今回で15回目になります。公開の頻度が最近多くなりましたね。あの沼田ダムのダム湖、ホロピリ湖に沈んでいる、ふるさと浅野炭坑を思い出すブログを書くのは私にとって本当に嬉しいことなのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/20 14:49
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、またして
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、またして 今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは”またして”です。今回で14回目になりますね。團 伊玖磨さんの「パイプのけむり」は27巻までありましたから、ちょうど中間を過ぎましたね。次回は、”さて”、さらに”さてさて”と続きます。くどいですね、失礼。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/11 16:21
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、なおかつ
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、なおかつ 今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは”なおかつ”です。この次は、”またして”です。さらに、”さて”、”さてさて”と続きます。今回の”なおかつ”で13回目ですね。團 伊玖磨さんの「パイプのけむり」は、最終巻が第27巻の”さよなら”まで続きましたね。「パイプのけむり」で使われる、これらの日本の言葉、表現はなんて美しく、素晴らしいのだろうと思いますね。まだまだ頑張りますからね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/25 21:17
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、重ね重ね
今回の、ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは”重ね重ね”です。”重ねて”の次は”重ね重ね”になるのです。その次は”なおかつ”ですよ。くどいですね、失礼。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/19 15:00
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、重ねて
今回の、「ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ」は、”重ねて”です。うろ覚えで、”なおなお”ぶろぐ公開当初、次は、”なおかつ”ですと書いてしまいましたが、”重ねて”が正解でしたので、気がついてすぐブログを修正しました。この次は、”重ね重ね”、その次が、”なおかつ”でした。誤解を与えてしまい、申し訳ありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/08 10:44
北海道富良野高等学校普通科昭和41年卒業同期会参加者に感謝!!
北海道富良野高等学校普通科昭和41年卒業同期会参加者に感謝!! 先週の土曜日、10月23日には北海道富良野高等学校昭和41年卒の同期会がありました。同期の懐かしい顔ぶれ約40名が揃いました。東京駅前の八重洲富士屋ホテルの同期会会場は大いに盛り上がりましたね。同ホテルで行われた、1次会、2次会のあと、六本木に繰り出した仲間もおりましたからね。六本木の繰り出し先、目的地は分かりません。十何年か前ですと、仕事場にも近く、六本木は私の庭でもありましたから、どこに何があるかは分かっていたのですが、この頃は完全に足が遠のいています。でも、東京の夜は、銀座、赤坂、六本木、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/26 13:56
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、なおなお
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、なおなお 今回の、ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”なおなお”です。この次は、”重ねて”になるのですが、あまり使った表現ではなく憶えていられるかどうかですね。では、”なおなお”、いきますよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/06 15:25
北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の最終幹事会が行われました
北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の最終幹事会が行われました 昨日、10月2日ですが、北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の最終幹事会が、同期会会場の東京、八重洲富士屋ホテル1F、喫茶店「ウィーンの森」で行われました。8人(男3、女5)の幹事が出席、同期会に向け、最終確認と調整を実施しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/03 13:31
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、なお 
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、なお  今回の、ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”なお”です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/09/01 14:10
北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の第3回幹事会が開催されました
北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の第3回幹事会が開催されました 昨日、7月31日、北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)東京同期会の第3回幹事会が開催されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/01 12:40
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、も一つ
久しぶりに、旧浅野炭坑のつれづれぶろぐを書いています。今回の旧浅野炭坑のつれづれぶろぐは、”も一つ”、です。これで8回目ですね。団伊玖磨さんの「パイプけむり」に合わせていきますと、”まだまだ”の次は”も一つ”になるのです。その次は”なお”です。本当ですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/20 21:47
北海道上富良野町のフットパスを散策からつれづれぶろぐ
北海道上富良野町のフットパスを散策からつれづれぶろぐ 皆さんは「フットパス」という言葉をご存じですか。私は英語の"footpath"は知っていましたよ。始めに上の歯で下唇を軽く噛んで、終わりに上下の歯で舌を軽く噛んで発音します、なんと言うと、指導!の声が聞こえました。失礼。 英語で"footpath"は、"path for pedestrians"(歩行者の小径、歩道) とか "pavements"(舗装した道路)と同義語ですから、英語の意味は分かります。ですけれど、「フットパス」という日本語の意味は知りませんでした。「フットパス」とはどういうも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/04/05 12:02
北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の第2回幹事会が開催されました
北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の第2回幹事会が開催されました 北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の東京開催について、前回、前々回のぶろぐで連絡しました。くどいようですが、開催日、開催場所を繰り返しますからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/29 15:38
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、まだまだ
北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、まだまだ続きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/12 13:43
日本一の星空を眺めに行く、日本一は富良野(北海道)
日本一の星空を眺めに行く、日本一は富良野(北海道) 昨日、3月9日、の朝日新聞夕刊の2面火曜トラベルに、日本一の星空を眺めに行く、読者が決める「日本一」は? 回答総数5016人、と題する記事がありました。読まれた方も多いのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/10 15:05
ふるさと探訪、元本籍、長野県上田市常磐城のつれづれぶろぐ
本籍地がふるさとという方は現在では少なくないのではないでしょうか。この頃は本籍を現在住んでいるところにする人が多くなりましたね。戸籍謄本、抄本を取得するのが昔は本当に面倒でした。本籍のある役場にお願いしなければ戸籍謄本、抄本の取得ができなかったからです。今は地元の区役所、市町村役場でも住民票と同じように取得できるようになりました。私は現在では本籍、住民票とも同じ住所に移しております。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/01 21:30
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、まだ
タイトルの付け方を、団伊玖磨さんの”パイプのけむり”を真似て、これからも続けますからね。”またまた”の次は”まだ”です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/25 21:00
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、またまた
この旧浅野炭坑のつれづれぶろぐが、あの団伊玖磨さんのパイプのけむりの本のタイトルの付け方に似てきましたが、意識していませんからね、なん〜て言って、すごく意識しているみたいです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/16 08:43
ふるさと 北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、また
先日、国土交通省国土計画局のGISホームページにアクセスしていて、昭和52年の旧浅野炭坑市街地の空中写真がさらに詳細になっていることを見つけました。続きの続きぶろぐでは、この空中写真を持っている旨、お知らせしました。あのときの写真は100dpiゆえ、拡大表示しても、私のPCで、はあまり良く見えなかったのです。もしかしたら以前からこの400dpi写真は掲載されていて、私だけがアクセスできなかったのかも知れません。今回、GISホームページを最初からアクセスしなおして、400dpi表示ができること分か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/09 19:56
平成22年度東京ふらの会第1回幹事会が開催されました
昨日、2月4日、新宿にて、平成22年度東京ふらの会第1回幹事会が開催されました。会長、副会長、事務局長、各幹事が参加しました。私、ふらぬいも東京ふらの会の幹事を仰せつかっておりますので、参加しました。いつもは東京ふらの会総会の会場と同じ、銀座クルーズ・クルーズで行われるのですが、そちらがビル建て替えに伴い閉店となりましたので、新しく新宿に開店した、クルーズ・クルーズ新宿で行われました。その幹事会で以下の各項目について議論しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/05 12:12
北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の開催日、開催場所が決まりました
北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の開催日、開催場所が決まりました 先日、ブログで北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の東京開催が決まったことを報告しましたが、開催日と開催場所も決まりましたので、このブログで連絡致します。富良野高校普通科昭和41年卒業生は是が非でも参加して下さいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/16 21:41
北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の東京開催が決まりました
北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)同期会の東京開催が決まりました 昨日、1月9日ですが、北海道富良野高校昭和41年卒業有志の集まりが、上野に近い、御徒町でありました。私、ふらぬいも出席を求められ出かけました。懐かしい面々と会って話をしてきました。何回か会ってはいたのですが、なかなか話を交わすこともなかった顔もありました。それなりの目的があっての会合でした。その結果、今年、平成22年10月に、北海道富良野高校普通科(昭和41年卒業)の同期会を東京で開催することが決まりました。先に、ブログでも書きましたが、平成21年10月17日北海道富良野の新富良野プリンスホテル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/10 12:14
ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、続きの続き
北海道雨竜郡沼田町役場のニックネーム亀吉さんから、沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐに暖かいコメントをいただきました。有り難うございます。この場をかりてお礼申し上げます。昔の浅野炭坑の地図なんかも見ることができるとのこと、期待が膨らみます。これからもよろしくお願いしますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/08 11:58
ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、続き
ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ、続き ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐの続きです。沼田町浅野地域史跡図をまた使いますからね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/12/31 13:13
東京ふらの会に参加しました
2009年11月17日、昨日ですが、第28回東京ふらの会総会・懇親会が、東京銀座クルーズ・クルーズで開催され、参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/18 14:14
ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ
ふるさと、北海道雨竜郡沼田町旧浅野炭坑のつれづれぶろぐ 2009年11月7日の夜、昔の写真を整理していたら、生まれ故郷(北海道雨竜郡沼田町字浅野新雨竜)で友人と撮った写真がでてきた。生まれ故郷はすでに湖(沼田ダムのポロピリ湖)の下に沈んでいる。現在、色々問題になっているダム問題であるが、私には生まれ故郷は既に無く、第2の故郷である上富良野町を故郷としている。たまたまポロピリ湖関連のブログをアクセスしていたら、ポロピリ湖畔にある沼田町浅野地域史跡図が掲載されていたので、私が昔、つづった”浅野炭坑の想い出”という文章と比較確認してみた。かなり正確に覚えて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/11/08 13:57

トップへ | みんなの「ふるさと」ブログ

よこはまふらのつれづれぶろぐ ふるさとのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる