アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「北海道」のブログ記事

みんなの「北海道」ブログ

タイトル 日 時
故郷、北海道空知郡上富良野(かみふらの)町を紹介するブログ
 毎年8月から9月にかけて、私、ふらぬいの故郷(第二の故郷です)、北海道空知郡上富良野(かみふらの)町を思い出すことになります。昨年まで3年続いて、故郷に帰省しましたが、今年はその計画もないままに過ごしておりました。実は私、ふらぬい、北海道富良野(ふらの)沿線出身住民の関東一円のふるさと会、東京ふらの会を開催する側におりまして、つまり、東京ふらの会の幹事の末席を汚しておりまして、今年も多くの出席者が来てくれると嬉しいと考えたりも致しております。東京ふらの会は富良野沿線市町村(1市:富良野市、3町... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/30 16:15
JR北海道 留萌線廃止検討をつれづれぶろぐ
 北海道新聞が6月28日、「JR北海道が留萌(るもい)線廃止を検討しており、沿線自治体から反発が上がる一方、乗客が少ない現状から「存続は難しい」と冷静に受け止められている」と報じておりました。私、ふらぬいJR北海道が国鉄時代、留萌線(当時は留萌本線)はよく利用しておりまして、生まれ故郷の沼田町新雨竜駅(留萌鉄道(炭鉱鉄道))の駅から恵比島乗り換えで、札幌や旭川あるいは留萌方面に出かける時には利用せざるを得ない鉄道路線でした。私の小学校入学前後の昭和28、9年頃は留萌から増毛方面や羽幌、天塩、稚内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/30 16:06
北海道知床半島が謎の海岸隆起、新たな陸地が生まれたってどうして?
北海道の知床半島で新たな陸地(部分)が発見され、大きな話題になっていると先日、4月25日付け主要新聞が報じておりました。 「すわっ! 北海道に新たな新陸地?発見!」 つまり、「北海道の陸地面積が拡大? 延(ひ)いては日本の領土拡大に貢献?」などと私、ふらぬいは考えたのですが、ちと違いましたね。見つかった陸地は、長さ約500メートル、幅30〜40メートル、海面からの高さが10〜20メートルくらいですからね。あの小笠原諸島、西之島(にしのしま)新島のように海底火山の噴火とは違うようです。なんと新陸... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/27 20:48
JR石勝線 除雪車がトンネルに接触 JR北海道で特急に遅れのつれづれぶろぐ
 昨日、3月11日夜8時頃から、私、ふらぬいはBSジャパンの番組、”昭和は輝いていた 「ローカル線」”を視聴しておりまして、かって華やかであった北海道のローカル線の映像、そして、今ではほとんどが廃線になってしまった炭鉱鉄道の懐かしい映像などや、武田鉄矢氏とゲストのトークに納得しつつ、涙と笑いを交えつつ観ておりました。昭和40年代に沿線住民の足(生活基盤でもあった)として活躍していた北海道(ばかりでなく日本全国でも)の鉄道路線の多くが廃線になり、かつまた、主要路線でありながら乗客が減少しやむなく廃... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/12 15:48
新千歳空港にシカ7頭侵入 滑走路閉鎖をつれづれぶろぐ
 先々月、1月中旬ころ、ブログで、北海道にあふれる外国人観光客に対して、どのように対応すべきかとのブログをしたためておりました。北海道の大都市、札幌市並びに札幌近郊市町村の表玄関空港、新千歳空港が外国人観光客で大混雑しているとのことで、裏玄関空港との名前はついてはおりませんが、あの札幌丘珠(おかだま)空港を忘れておりやしませんかと。表に対する裏、現用・予備の予備、バックアップ空港は何か事があると対策を採るのに大事ですよとの提言(ていげん)を述べたものでしたが・・・。そのような内容ではなく、私、ふ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/05 16:45
北海道、あふれる外国人観光客 空港に長蛇の列/足りぬバス 受け入れ態勢拡大急務のブログ
 日本は一昨年、外国人訪問客1036万人を記録して史上初めて1000万人を突破しました。また、昨年は 1200万人を超えただろうとの予想が出ておりました。それらの統計数値は日本政府観光局がおおやけにしておりますが、私、ふらぬいが確かめましたところ、まだ2014年11月までの数値しか出ておりませんでした。でも、それにもめげず貼り付けますね。私、ふらぬいは理系ですから、しっかりと確証を求めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/14 14:47
北海道・十勝岳で火山活動の高まり 噴火警戒レベルを引き上げ
 北海道では今週(12月15日〜)初めから爆弾低気圧の影響が顕著になっております。はっきり言いますと北海道に暴風雪の被害が発生しておりますね。暴風や豪雪ばかりでなく、今回は高潮の被害までもが伝えられております。北海道民は冬の自然災害への対策・対応はきちんと出来ていると考えておりますので、知恵と工夫で乗り切って行っていただきたいと思いますね。こちら首都圏のテレビ局では昨年3月のホワイトアウトのことも報じておりましたが、北国の住民の知恵、つまり自然の猛威と正面切って戦わず、なんとかその猛威を躱(かわ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/18 21:07
北海道三大鍋と鍋もの礼賛のブログ
 12月も早(はや)半(なか)ば、衆議院議員選挙も終わり、街頭演説の喧噪も、普段の年末の喧噪に戻っていきつつあります。実は私、ふらぬい先週の日曜日(12月7日)は東京都上野、土曜日(12月13日)は東京都町田市にて、今年も無事、かつ健勝に過ごせたことを祝して、故郷の仲間(中学校同期)、会社の仲間(職場の先輩、同期、後輩)と忘年会を開催、酒肴を嗜(たしな)み、冬季には定番でありますところの鍋をつついてきたのです。かたや大阪名物の「うおすき」ともう一方は北海道の「石狩鍋」でした。仲間で鍋をつつきます... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/16 11:22
北海道斜里町の住宅街に野生のトド出没のつれづれぶろぐ
 先日、11月28日の読売新聞に面白い記事が載っておりました。「住宅街に野生のトド、捕獲作戦展開し海に戻す」とですね。場所は北海道の知床半島の斜里町市街地なのですけどね。私は北海道出身ですから、北海道で、羆(ヒグマ)が市街地に出没とか、エゾシカが市街地を闊歩(かっぽ)のニュースには驚きませんけどね。こちら、首都圏それも神奈川県ですと、猪(イノシシ)とか鹿(ニホンジカ)、猿(さる)が市街地に出没、みたいなものですからね。どの獣(けもの)が出没しても、せいぜい、またか!で終わりますからね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/29 16:03
札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ4 ”〇〇さる”、”〇〇さった”は便利な北海道弁なのです
 札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ4です。北海道弁をつれづれぶろぐの4回目です。今までの続きが、その2で、続きの続きが、その3になります。どこまで続くか分かりませんが、今回がその4、4回目にあたります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/10 13:28
スコットランドにも似た山脈(やまなみ)、ふるさと北海道十勝岳連峰を眺めるぶろぐ
スコットランドにも似た山脈(やまなみ)、ふるさと北海道十勝岳連峰を眺めるぶろぐ  先週末、私事でふらぬいの故郷、北海道上富良野町に帰省しておりまして、今週初めに横浜若葉台に戻りました。実は、今月(10月)初旬に、私のブログで、「スコットランドに十勝岳連峰? NHK連続テレビ小説、朝ドラ「マッサン」始まる」 などと思わせぶりなタイトルで、故郷にある十勝岳連峰を紹介したものですから、「本当にそうなのか?」などと「いわれなき(正当な理由・根拠のない、不当であるの意です)」噂が流れたともれ伺っております。あくまで噂とのことですからね。私、ふらぬい、正しいことを書いている?筈ですから... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/22 12:59
スコットランドに十勝岳連峰? NHK連続テレビ小説、朝ドラ「マッサン」始まる
 「花子とアン」に続くNHK連続テレビ小説、朝ドラ「マッサン」が始まりましたね。私、ふらぬい、初回(9月29日放映分)はやんごとなき(止事無き:やむを得ないの意)?理由がありまして見逃したのですが、9月30日はしっかり観ました。日本における舞台はニッカウイスキーの故郷、北海道余市(よいち:余市町)と伺ってはいたのですがね。我が故郷、北海道上富良野町の大麦畑が、スコットランドの大麦畑として使われていたようですね。だって、瞬時(3秒間)ではありましたが、遠くにはっきりと十勝岳連峰が映っておりましたか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/10/01 20:33
冬が来るよと北海道・十勝岳のエゾナキウサギ、エゾナキウサギのつれづれぶろぐ
 「エゾナキウサギが冬支度 北海道・十勝岳」と私、ふらぬいの故郷が朝日新聞朝刊に紹介されておりました。 紅葉が進む大雪山系十勝岳山麓の岩場で、「氷河期の生き残り」と言われるエゾナキウサギが冬支度を進めていると。ああ、十勝岳のあの山麓でエゾナキウサギの生へのいとなみがあったと感動をおぼえたブログです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/26 20:04
札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ 続きの続き
 札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ 続きの続きです。と、いうことは「札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ」の第3回目ということになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/28 13:05
北海道新幹線、東京―新函館北斗3時間台走行実現に なんと開業2年後の予定を繰り上げ?
 北海道新幹線の新函館駅(仮称)の駅名呼称が新函館北斗(しんはこだてほくと)に正式に決まって、あとは2016年3月に新幹線「はやぶさ」号が青函トンネル(約54キロ)を抜け北の大地に到達(降り立つ?)するのを待つだけになったのでしたね。でも、北の大地に新幹線「はやぶさ」号が飛翔?してくるまでに、まだまだ解決しなければいけないことがたくさんあるように思います・・・。  そんな折も折、2018年3月に予定されていた、東京−新函館北斗3時間台走行実現を2年前倒しせよ、との要求が出てきているのだそうです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/06/28 12:45
ジンギスカン食べ放題ピンチ 道内の豪産羊肉が価格急騰 豪の対中輸出増で
 先日、5月26日の北海道新聞に、「ジンギスカン食べ放題ピンチ 道内の豪産羊肉が価格急騰 豪の対中輸出増で」との記事をみつけました。  ジンギスカンとは、12世紀中頃、遊牧民モンゴルの一部族の首長の子として生まれ、他民族と激しい攻防を繰り返しながら、やがて全モンゴル(蒙古)を統一し、ヨ−ロッパにまで及ぶ遠征を企て、13世紀にはアジアからヨーロッパに及ぶ史上空前の大帝国を築き上げた世界に冠たるモンゴルの英雄です。まして、彼の子孫が我が日本の国技、大相撲の横綱を3人も輩出し、日本国の大相撲を席巻し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/28 15:19
北海道占冠(しむかっぷ)の自然や動物、オリジナル切手に 占冠郵便局が企画、発売
昨日、4月26日付け北海道新聞に、私、ふらぬいの故郷(ふるさと)富良野沿線(上富良野町、中富良野町、富良野市、南富良野町、占冠村の1市、3町、1村で構成されます)の占冠(しむかっぷ)村の郵便局が、占冠(しむかっぷ)村の自然や動物のオリジナル切手を売り出すとの記事がありました。私が住む、こちら横浜市旭区若葉台で購読している都会?の主要新聞に掲載されることはまずありえない、小さな?事柄でありました。さらに、北海道内でも、旭川、富良野の上川地方そして札幌、千歳、小樽の道央主要都市しか関係しない本当にロ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/27 12:14
三浦綾子「泥流地帯」の舞台、北海道空知郡上富良野町草分地区に58年前住んでいました
三浦綾子「泥流地帯」の舞台、北海道空知郡上富良野町草分地区に58年前住んでいました 今回のブログは、「三浦綾子「泥流地帯」の舞台、北海道空知郡上富良野町草分地区に58年前、住んでいました」とのタイトルのブログです。三浦綾子著「泥流地帯」の名をお借りした本当に「えっ」と驚くようなローカルなブログです。でも、お付き合いいただけたら嬉しいです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/02 15:24
第32回東京ふらの会総会・懇親会に参加しました
一昨日、11月19日、地下鉄新宿三丁目駅からすぐ近くにあります、クルーズ・クルーズ新宿で行われた第32回東京ふらの会総会・懇親会に参加しまして、北海道富良野沿線(富良野、上富良野、中富良野、南富良野、占冠)の仲間と友好・親交を深めてまいりました。と言いましても、私、ふらぬいは主催者側(東京ふらの会幹事の末席)に名前を連ねておりまして、富良野沿線をふるさととする仲間が1年に一度で今宵一夜のふるさと会を心から愉しんでいただくための舞台、宴会場の準備も行ったのですけどね。(以降、総会・懇親会は省略し東... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/21 13:06
ブルートレイン:廃止へ…JR3社、北海道新幹線開業で、をつれづれぶろぐ
ブルートレイン:廃止へ…JR3社、北海道新幹線開業で、をつれづれぶろぐ 「ブルートレイン:廃止へ…JR3社、北海道新幹線開業で」、昨日の毎日新聞が報じておりましたね。ブルートレインはその列車が廃止されるときにはいつも注目されます。さよならブルートレインなんたら、ありがとうブルートレイン・・・、と言いまして、ブルトレ愛好家及び鉄道マニアが注目、そしてTV、新聞マスコミが派手?に取材し、そのブルートレイン最終列車の発着を盛り上げますね。でも、今度と言う今度はブルートレインそのものが本当に廃止になってしまうようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/08 13:20
高速道路で正面衝突事故 道東自動車道トマムインターチェンジ付近の事故から考えさせられたこと
 高速道路道路で正面衝突事故、道東自動車道トマムインターチェンジ付近でと、昨日、11月3日付け北海道新聞ニュースにありました。高速道路で正面衝突ですから、上下方向を間違ってインターチェンジに入り逆走して正面衝突してしまったのかな。事故が発生した場所も、私、ふらぬいがよく知っているあの道東自動車道トマムインターチェンジ付近ですから、道路を走行する車も少なくて、運転手、多分高齢者の勘違いが引き起こした悲惨な事故と思いましたけどね。なんと、対向車線から車が飛び出してきての事故だったのです。それで少しブ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/04 11:56
幌舞駅訪問から、駅、終着駅そして鉄道員(ぽっぽや)のつれづれぶろぐ
幌舞駅訪問から、駅、終着駅そして鉄道員(ぽっぽや)のつれづれぶろぐ 先日、10月13日ですが、北海道南富良野町にある金山(かなやま)湖に出かけ、私、ふらぬいの故郷、上富良野町への帰路、高倉健主演の名画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台となったJR北海道の鉄道駅、幌舞(ほろまい)駅(正式な駅名は幾寅(いくとら)駅です)を訪れました。この幌舞駅(幾寅駅)の近くには南富良野町の町役場(市の場合は市庁舎または市役所、町や村の場合は役場(やくば)を使います)があり、南富良野町の中心駅なのですが、この幾寅駅は現在無人駅です。 しかも旅人(私、ふらぬいもその一人です)が駅を一目見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/22 11:11
増殖を続けるゆるキャラ、ついに出た! ゆるくないキャラそしてカタックリちゃんが刑務所にまでも・・・
皆さんご存知と思いますが、「ゆるキャラグランプリ2013」が現在行われておりますね。2011年の「くまモン(熊本市)」、2012年の「バリィさん(今治市)」に続き、2013年、ゆるキャラグランプリの栄冠はどのゆるキャラにと話題はつきませんね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/06 14:33
最も魅力的な市区町村に京都市が初の1位、都道府県では北海道が5年連続1位、地域ブランド調査2013
地域ブランド調査2013が9月26日に発表になりました。私、ふらぬいはこの調査、毎年注目しております。それは第二の故郷でありますところの北海道富良野市がブランド調査で今年はどの順位に位置づけられたかが気になるからです。その北海道富良野市、今年は昨年の6位から5位へ躍進?しました。一方、今まで常勝を誇った北海道札幌市が、1位京都市、2位函館市の後塵を浴び(後塵を拝すが日本語として正しい)、なんと3位に沈んでしまったのです。驚きましたね。でも、魅力度ランキング、ふらぬいの現在住んでいる横浜市が4位、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/09/30 15:36
JR北海道 JR函館線貨物列車脱線 原因はレール幅異常放置だが「理由全く分からぬ」と、その結末は?
「JR北海道 JR函館線貨物列車脱線 事故原因はレール幅異常放置」事件の”プロローグ”です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/23 21:43
東京女子大が開発した話題の「出身地鑑定!! 方言チャート」を試してみました
本日、9月4日付け毎日新聞の憂楽帳に東京女子大の篠崎晃一教授とゼミ生が開発し、インターネット上で無料公開している「出身地鑑定!! 方言チャート」のことが掲載されておりました。生粋の道産子(北海道出身)で後からハマっ子(横浜、神奈川県人)の私、ふらぬいの出身地を「出身地鑑定!! 方言チャート」が見破れるのかどうか試してみたブログです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/04 13:17
北海道を簡略化した地図画像が話題って、そんなにすごいのか検証してみました
北海道を簡略化した地図画像が話題って、そんなにすごいのか検証してみました 北海道を簡略化した地図画像が話題になっているんですって、そんなにすごいのか検証してみたブログです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/07 20:51
ダムのむダム、夕張シューパロダムのつれづれぶろぐ
昨日の朝日新聞に「ダムのむダム」と北海道夕張市の山間(やまあい)に並ぶ二つのダムの写真が掲載されました。一つは石狩川の支流夕張川の下流(側)にある2015年完成予定の夕張シューパロダム(ダムのむダムです)、もう一つはそのダムの少し上流(側)にあり、今から半世紀前にできた大夕張ダム(ダムにのまれるダムです)が一緒に(並んで)写っている写真でした。ダム湖一つに、二つのダム? はっと息をのむ美しい光景?の写真でした。その写真を貼り付けられないのが残念なのですが・・・。と言っても新聞写真は白黒ですけどね... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/01 18:31
特急出火 (北海道)夏の観光に影、でも、富良野のラベンダーは皆さんを待っています
JR北海道の特急列車からの出火事故がこの数か月相次いで発生しております。この7月だけで、6日札幌発函館行き特急「北斗14号」のエンジン付近から出火、潤滑油が漏れたと報告がありました。15日には札幌発釧路行き特急「スーパーおおぞら3号」から出火、配電盤が過熱し炎が上がったとのことでした。JR北海道は15日の記者会見で、「(原因として)考えられるのは接触の不具合か、電流が過剰に流れたこと」としたうえで、「踏み込んだ検査態勢や原因究明の努力を続けなければならない」と陳謝したのでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/18 13:20
横浜三塔物語のつれづれぶろぐ
横浜三塔物語のつれづれぶろぐ  今から1年半ほどさかのぼりますが、「北海道新三都物語」のブログを認(したた)めました。私、ふらぬいの生まれ故郷であります北海道、その道内の三都市を取り上げ、「北海道新三都物語」のブログとしたのです。しかも北海道の三都と言えば札幌市、小樽市そして旭川市になるのですが、恋の町(時計台の町)札幌市と石原裕次郎の町(俺の)小樽市という(どちらも石原裕次郎を想起させる)ビッグな主要都市を外して、旭川市、釧路市、函館市の三市を取り上げ、北海道新三都としたのでした。しかしながら理系のふらぬいとしましてはその... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/06 12:01
北海道新幹線新函館延伸、札幌延伸をつれづれぶろぐ再び
先日、6月16日ですがニックネームSHINOさんから2年半前に公開しておりましたブログに”まてい”(北海道弁で懇切、丁寧)なコメントを頂きました。本当に有難うございます。その2年半前のブログですが貼り付けますね。ニックネームSHINOさんのコメントも掲載されております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/06/18 13:42
「嵐」の新聖地? 「5本の松」CM人気 北海道上富良野、美瑛をつれづれぶろぐ
北海道上川管内上富良野(かみふらの)町と美瑛(びえい)町の境の丘に立つ「5本の松」がアイドルグループ「嵐」の出演する日本航空(JAL)のCMに登場し、人気が急騰しているとのことです。いつか、ケンとメリーの木、セブンスターやマイルドセブンの木、親子の木や哲学の木のように、嵐の木と呼ばれるか、または先得(さきとく)の木とよばれるのかも・・・。JALの木だとこの「5本の松」、いつかは倒木(倒産)となり、私、ふらぬいには消すに消せない苦い思い出となりブログも認(したた)めておりましたが・・・。あっ、ゴメ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/15 17:13
北海道産ホタテに国際認証「海のエコラベル」、取得も”むべなるかな”のブログ
北海道産ホタテが国際認証「海のエコラベル」取得との記事が本日の北海道新聞に載っておりました。「海のエコラベル」ってあるんだと興味がわきましたよ。それで国際認証「海のエコラベル」取得のブログなのですが、”むべなるかな”と雅(みやび)な言葉を添えました。興味をもって頂けるかどうか心配なのですが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/14 21:37
北海道で暴風雪 犠牲者多数、ホワイトアウトの凄まじさ、まざまざ
「北海道で暴風雪 犠牲者多数、ホワイトアウトの凄まじさ、まざまざ」とのブログです。北海道で暴風雪 8人死亡の見出しが飛び交い、その凄まじい被害状況が新聞各紙ならびにTVニュース報道で伝えられました。天変地異(てんぺんちい)をブログにするのは気が引けるのですが、北海道にだけ起こるとは限らないホワイトアウトの凄まじい現実を思い出してしまったからなのです。そしてそれに対応するには事前の準備と結局は人知(人の知恵、経験)に頼るしかないのではと考えたのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/04 14:56
エゾナキウサギのゆるキャラ「キュン」ちゃんが「冬のシンデレラ北海道」キャンペーンに登場です
エゾナキウサギのゆるキャラ「キュン」ちゃんが「冬のシンデレラ北海道」キャンペーンに登場です 北海道観光PRキャンペーンにおいて、エゾナキウサギのゆるキャラ「キュン」ちゃんを紹介したのは今年の夏のブログででした。あの時には、ゆるキャラ「キュン」ちゃんはエゾナキウサギでありながらエゾシカのかぶりもので登場し、北海道観光キャンペーンに一役かっておりました。エゾナキウサギと言いますと、北海道の山岳地帯に昔から居住する動物で「キュン」と可愛い啼き声の北海道人にはポピュラーな動物ですが、北海道以外の人たちにとっては、ヒグマ、キタキツネ、エゾシカ、エゾリスなどに比べて認知度が低く、ややマイナーな動物... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/26 12:47
富良野市麓郷で北の国からの黒板五郎の遺言を噛みしめます
富良野市麓郷で北の国からの黒板五郎の遺言を噛みしめます 先月、10月末、私事で北海道上富良野(かみふらの)町に帰省していました。それで、もう4年ぶりになりますが、北の国からの舞台でもありました富良野市麓郷(ろくごう)に車で出かけ、今では観光スポットになっている「拾って来た家」を訪ね、昨年ブログにしたためた黒板五郎の”遺言の碑”に書かれた文章をしっかりと声に出して読んできました。実はどんなことが書かれていたか気になってはいました。その1年前のブログですが貼り付けますね。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/11 15:30
ふるさと北海道上富良野の千望峠駐車公園から十勝岳連峰、大雪山を望む
ふるさと北海道上富良野の千望峠駐車公園から十勝岳連峰、大雪山を望む 今回のブログでは、私、ふらぬいの故郷(第2の故郷)でもあります、北海道上富良野(かみふらの)の千望(せんぼう)峠駐車公園から秀麗な十勝岳連峰と大雪山を望みます。ということは、その秀麗な十勝岳連峰と大雪山を写真でお見せすることなのです。はっきり申しまして上富良野町を宣伝するブログです。でも、上富良野町からは何も頂いておりませんからね。当たり前です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/07 14:28
北海道美瑛町白金の「青い池」を写真におさめてきました
北海道美瑛町白金の「青い池」を写真におさめてきました しばらくの間、私事で北海道に帰省しておりました。その間、ふらぬいのウェブリブログの更新が行われておりませんでしたが、ウェブリブログの方にもいろいろなこと、問題? 不具合? があったようでしたね。でも、それらの問題や不具合についても関係者の努力で解決し、終わってしまえばそれはそれで良しとします。それで、今回のブログでは北海道のほぼ中央部、ふらぬいの故郷、空知郡上富良野町の隣町、上川郡美瑛町にあります白金(しろがね)の「青い池」の美しい景色をお見せします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/05 13:59
魅力全国一 札幌市3年連続、北海道は4年連続 「地域ブランド調査2012」をつれづれぶろぐ
魅力全国一 札幌市3年連続、北海道は4年連続 「地域ブランド調査2012」をつれづれぶろぐします。私、ふらぬいの故郷、北海道、そして札幌市、富良野市をそれなりに気分を良くして認(したた)めているブログでもあります。さらに現在住んでおります横浜市も「地域ブランド調査2012」では良い評価を得ており、本ブログのタイトル「よこはまふらの」までをも自慢しているように思います。あの、そこまで鼻持ちならないブログではありませんので、しばしお付き合い下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/09/26 13:52
「北海道デスティネーションキャンペーン」、ゆるキャラ「キュン」ちゃんはエゾナキウサギ
「北海道デスティネーションキャンペーン」、ゆるキャラ「キュン」ちゃんはエゾナキウサギ 「北海道デスティネーションキャンペーン」、ゆるキャラ「キュン」ちゃんはエゾナキウサギと北海道観光キャンペーンを支援するブログです。道産子の私、ふらぬいにとりましては、世界遺産登録に向けマリモ支援に続き、エゾナキウサギの「キュン」ちゃんを応援することになります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/06 17:26
「ふらのチーズセピア」粉雪と大地 イカ墨のセピアは黒い大地のイメージ
「ふらのチーズセピア」粉雪と大地 イカ墨のセピアは黒い大地のイメージ 昨日はよんどころ(拠)無い事情で横浜に出かけました。その拠(よんどころ)無い事情を解決(?)し、横浜駅東口そごう横浜店8階催会場で、6月26日(火)〜7月2日(月)開催されている榎木孝明水彩紀行展を覗いてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/27 13:21
阿寒湖のマリモ 世界遺産へ動き活発化、でも元のマリモでいて欲しい
阿寒湖のマリモ 世界遺産へ動き活発化、でも元のマリモでいて欲しい 先日の毎日新聞、「サンデー・トピックス:阿寒湖のマリモ 世界遺産へ動き活発化 科学的根拠の調査、保全態勢…登録へは長い道のり」との記事に出会い、あの阿寒湖のマリモが世界遺産になったら素晴らしいことと考えましたよ。でも、あの庶民的で可愛らしいマリモは、世界遺産になってもならなくても元の愛らしいマリモでいて欲しいとのブログです。あの、老婆心ながら、昨年流行った芦田愛菜(マナ)ちゃんのマルモ、マルモのおきてのマルモとは違いますよ。それで、説明するまでもないとは思いますが、その阿寒湖のマリモの説明からし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/05 12:53
ふるさとを応援しよう、あなたのふるさとは、どこですか?
ふるさとを応援しよう、あなたのふるさとは、どこですか? 「ふるさとを応援しよう、あなたのふるさとは、どこですか?」と題するブログです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/02 16:32
JR貨物列車脱線 東追分駅 赤信号止まれず
「JR貨物列車脱線 東追分駅 赤信号止まれず」のブログです。赤信号の東追分駅構内の線路をJR貨物の列車が通過し脱線してしまったのでした。北海道のJR石勝(せきしょう)線、石狩の国と十勝の国を結ぶ北海道の大動脈の路線です。しかしながら列車の通行はそんなに頻度が多くはありません。何故JR貨物の列車通過に支障があって赤信号だったのでしょうか。今まで赤信号でJR貨物に列車停止を求めたことがあったのでしょうか。それとも信号を赤にしてJR貨物の列車が東追分駅できちんと停止できるかどうか確かめたかったのでしょ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/02/18 16:16
水漏れダム、水少しなら漏れない? 貯水量96%減のダム、それって堰堤では?
昨年、北海道に19年放置されていた水漏れダムが、今年になって20年目の放置の年を迎え、今度は「貯水量を96%減で使用」、「水少しなら漏れないダムで使用」できるとして、北海道開発局がさらに18億円投じる改修案が出てきたのだそうです。”水漏れダム、水少しなら漏れない? (430万トン)貯水量96%減のダム(18万トン貯水量のダム)、それって堰堤(えんてい)では?”と題するブログです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 20:26
北海道富良野に「北の国から」の世界 再び
「北の国から」の世界 再び…富良野にドラマ館、との見出しの記事が本日の読売新聞に掲載されていました。再びということは以前にもあったのを、いったん壊して再び作ったのかな? 何を壊して何を再び作ったのだろうと思ったりしましたが、少し違っていましたね。再び作ったのは、昭和時代初期の木造の富良野駅舎でした。そして、その駅舎の中に「北の国から」の世界というより、作家の倉本聰さんが富良野を舞台に脚本をてがけたドラマ、富良野ドラマ三部作、「北の国から」、「優しい時間」そして「風のガーデン」を記念した「富良野・... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/21 20:49
北海道新幹線札幌延伸2035年度開業をつれづれぶろぐ
本日の新聞各紙紙面に「整備新幹線:3区間着工認可方針、政府が決定」へと大きな活字が踊って(?)おりました。この整備新幹線の3区間とは北海道・北陸・九州の整備新幹線、未着工の3区間、北海道の新函館−札幌(211キロ)、北陸の金沢−敦賀(113キロ)、九州・長崎ルートの諫早−長崎(21キロ)のことです。 本日の新聞によれば、 「政府は12月26日、整備新幹線(北海道、北陸、九州新幹線の各線)の未着工3区間について、採算性などの条件を満たすことを前提に、着工を認可する方針を決めた。国土交通省・整備... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/27 14:10
北海道新三都物語のつれづれぶろぐ
北海道新三都物語のつれづれぶろぐ 今回のブログは「北海道新三都物語」のつれづれぶろぐです。何なの、北海道新三都物語って? と、騒いでくれている様子が見えますね。でも、騒ぎになっていませんから、違いますね。 「二都物語」はディケンズの小説にあるよね。 「三都物語」は谷村新司のヒット曲でJR西日本コマーシャルソングにもなりましたね。それとはちょっと違うような。北海道三都物語も知らないし、さらに北海道新三都物語ですって、新たに驚く様子が見てとれます。と言うのは、全然違っておりまして、注目されそうにもありませんので、お願いです。私のブロ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/27 12:34
水漏れダム、北海道に19年放置 農水省、事後評価せずと今度は朝日新聞が報じています
水漏れダム、北海道に19年放置のダムのことが朝日新聞に掲載されていました。私は完成後16年間も放置されている、農水省所管の農業用潅漑用水ダム、北海道富良野市西達布(にしたっぷ)奥の沢にある東郷ダムのことを以前、つれづれぶろぐで取り上げたことがありました。それで、北海道の水漏れダムがさらにあったのかと注目して新聞記事を読みました。なんと、前回、といっても2年前ですが、私がブログで取り上げた東郷ダムのことだったのです。あれから時が経過して、19年放置となったらしいのですね。しつこいようですが、またブ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/23 22:41
黒板五郎の遺言、記念碑に 「北の国から」30周年 富良野で除幕式
黒板五郎の遺言、記念碑に 「北の国から」30周年 富良野で除幕式 あの「北の国から」の主人公、黒板五郎の言葉、『北の国から 2002年遺言』のドラマで、黒板五郎が最後の最後に純や蛍に語りかける場面のつぶやきが記念碑になってしまった、とのブログです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/08 21:02
『北の国から』が30年ぶりにBSフジにて再放送されています
7月18日の夜、10時過ぎです、なにげなく(少し違いますね。実は、思いっきり、なでしこジャパンワールドカップサッカー優勝の余韻に浸っていましたからね)、BSフジにチャンネルを合わせてみると、あの不朽の名作ドラマ『北の国から』の初回の番組が放映されていました。なでしこ優勝に気分を良くしていましたが、こちらは懐かしい気持ちで観ましたよ。30年前のあの番組の放送です。なんと言いましても、私、ふらぬいの故郷、富良野が舞台でしたからね。しかも、当時、1981年10月ですから、富良野も今のようには観光地には... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/22 12:31
札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ 続き
札幌学(SAPPOROLOGY)をブログで取り上げるのは今回で5回目です。札幌学とは岩中祥史さんの著書で、新潮文庫にあります。概要につきましては、札幌学をつれづれぶろぐ、つまり札幌学ブログの第1回目で、内容については簡単に触れています。しかしながら、札幌学の著書のお考えとは少し離れたブログになっているのも確かでありまして、著者の岩中祥史さんから、札幌学の文言の使用を差し控えるようとのクレームがいつ私の元に突きつけられるのか心配をしております。でも、私自身、このブログを営利目的で公開している訳でも... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/26 14:09
JR石勝線特急スーパーおおぞら脱線炎上事故で北海道警察がJR北海道本社を家宅捜索のブログ
JR石勝(せきしょう)線特急スーパーおおぞら脱線炎上事故で北海道警察がJR北海道本社を家宅捜索のブログです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/31 14:38
東京銀座で「上富良野町ラベンダーグッズ」配布があります
ブログとしては少し異色なのですが、私の故郷、北海道空知郡上富良野町の宣伝ブログです。東京かみふらの会というふるさと会の仲間から連絡がありましたので皆さんに紹介します。あの、ホームページをクリックして内容を読んで頂くのが主ですので、ブログ本文はありませんからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/25 15:36
北海道・小樽でニシンの群来(くき)
昨晩、2月3日、午後9時のNHKニュースの天気予報のコーナーで、北海道・小樽でニシンの群来(くき)の映像が流れました。あっ、ニシンの群来(くき)だ。なぜか懐かしく思ったのでした。小樽でニシン群来(くき)、そう言えば、一昨年、妻と一緒に、小樽の祝津(しゅくづ)に出掛け、”おたる水族館”と”にしん御殿”を見学してきたことを思い出しました。この時は、私が小学校5年生の時に祝津(しゅくづ)海岸に海水浴に来て、水族館を見学したことから、二人して行ってみようと出掛けたものでした。その時には、”おたる水族館”... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/04 14:21
寒すぎる箱館奉行所 「幕末」忠実に復元し時に氷点下 苦情相次ぐ
「寒すぎる箱館奉行所 「幕末」忠実に復元し時に氷点下 苦情相次ぐ」と、先日、1月22日の北海道新聞の夕刊に載っていました。私がすごく嬉しくなってしまう記事です。紹介しますね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/25 14:12
札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ
札幌学をつれづれぶろぐするのも今回で4回目になるんですね。今回は北海道弁をつれづれぶろぐします。あの、誤解されないように説明しますが、北海道弁は弁当のことではありませんよ。北海道の方言のことですからね。方言と言うのを少しためらったら、このような説明がいるのですね。はやくも蛇足とのそしりが聞こえてきますね。では、「札幌学 北海道弁をつれづれぶろぐ」です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/29 14:29
越冬「野良イモ」畑で悪さをつれづれぶろぐ
越冬「野良イモ」畑で悪さ、朝日新聞の記事です。最初は「野良イモ」ってどんな動物なのかと思いましたね。記事の写真には収穫した大量のジャガイモが写っており。こんなジャガイモに悪さをするのは許せないと思いましたよ。もしかしたら、モグラの仲間かな、それともネズミの仲間かな、あと土を掘り起こす生物、いたち、てん、うさぎ、えぞりす、なきうさぎ、エゾ鹿かな。エゾ鹿は土を掘り起こしはしないか。それとも、野良猫、野良犬のもっとたちの悪い輩はどうだ、なんて心が千々に乱れました。記事を読んでいきますと、悪さするのは動... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/15 13:30
札幌学 YOSAKOIソーランをつれづれぶろぐ 
札幌学をつれづれぶろぐ、つづきのつづきです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/21 21:45
東北新幹線青森延伸、はやぶさ号は北国へ
東北新幹線が今年の12月、青森市に延伸になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/14 11:48
札幌学 ジンギスカンとビールをつれづれぶろぐ
札幌学をつれづれぶろぐのつづきです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/05 13:48
札幌学をつれづれぶろぐ
北海道には札幌学(Sapporology)という学問があるのをご存じですか。この札幌学を修得するには、北海道札幌市の大学で4年間、難しい学問を学ぶ必要があります。札幌の経済学、歴史学、地理学、社会学、倫理・道徳学、作詞作曲を含む音楽、観光学、グルメ学その他もろもろの学問を学ぶのです。それで、これら全ての単位を取得してやっと学士の免状がもらえます。さらに難しい修士コース、博士コースというのもあります。こちらは、札幌市の競馬場で金融・財政学を学び、札幌市のすすきので人類学、客先折衝・交渉学を学ぶと同... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/13 13:59
北海道旭川市のつれづれぶろぐ
今回は北海道旭川市のつれづれぶろぐです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/26 12:10

トップへ | みんなの「北海道」ブログ

よこはまふらのつれづれぶろぐ 北海道のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる