よこはまふらのつれづれぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS よこはまふらのつれづれ&北海道富良野高校回想のブログ

<<   作成日時 : 2016/12/03 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 もう今年、2016年も12月、師走に入り、なんとなく気ぜわしい感じがしておりますね。私、ふらぬい、昨今健康意識に目覚め、朝の散歩は欠かせません。雨の日、雪の日、理由は何であれ歩けない日を除き、横浜若葉台4丁目の住まいから3丁目、2丁目、1丁目を歩き抜け、近くの三保市民の森まで約4Kmの往復散歩を行っております。つまり、と申しましてもお分かりにならない方がほとんどと思いますが、三保市民の森の”きじ(雉)が原”まで歩くのです。この”きじが原”は、春には桜、梅雨時、夏にはあじさい、秋は紅葉といっても「もみじ」ではありませんが四季の彩(いろどり)を楽しむことができます。そして今、冬に入りますと周辺の木の葉が落ちて、なんと富士山の頂きが遠くに眺められます。かってブログで紹介したこともありましたね。本日(と言っても一日前になります)、デジカメ持参の散歩で撮影してきましたので、お見せしますね。

画像


画像


前者は三保市民の森に続く若葉台の坂道の途中、振り向いて、目の前が少し開けたところから、そして、後者が「きじが原」から撮ったものです。富士山の頂が覗けます。

私は、この三保市民の森「きじが原」で、鳥の雉(きじ)を見かけたことはありませんが、若葉台周辺で「雉(きじ)」はよく見かける野鳥なのです。若葉台近郊の散歩道の畑で見かけることは多々ありますね。本日、散歩仲間(散歩時によくお会いして挨拶がてらお話するほぼ同じ年恰好?の女性です)から、「今日は富士山がきれいよ」と挨拶時にメッセージは頂いておりました。

「横浜若葉台はすべて山の中にあります」と、「木曽路はすべて山の中である」との島崎藤村の「夜明け前」の冒頭の名文をもじって、私、ふらぬい、横浜若葉台をかって紹介したこともありました。本当に横浜若葉台には鬱蒼と木が繁る森、林そして数多くの公園があります。

写真は、若葉台公園(バス停名称は地区公園と言います)の中にある森です。鬱蒼とした山、森が緑、黄、茶、赤のグラデーションがかかっているように見えます。赤色の紅葉の色がまだ少ないように思います。手前が若葉台球場のグランドで、グラウンドゴルフにこれから興じようとする方たちの姿が見えます。

画像


若葉台球場のセンター方向からホーム側を撮ったものです。私より少し年上の方たちが大勢集まり、これからグラウンドゴルフが行われるのだそうです。

画像


私の知己の方も大勢参加しておりますね。私も間もなくグラウンドゴルフに参加することになるのかも知れません。この若葉台球場では月曜日、水曜日、金曜日にグラウンドゴルフが行われ、若葉台にもう一つある日向根(ひなたね)公園のグラウンドでは火曜日、木曜日にグラウンドゴルフが行われます。ちなみにこちらのバス停名称は近隣公園と言います。

なおどちらの球場、グラウンドでも土曜日、日曜日には野球、ソフトボールの試合が行われており、私、ふらぬいは時々、観戦に出かけることもありますよ。

こちら、横浜若葉台ではグラウンドゴルフが盛んですが、私の故郷、北海道富良野、上富良野ではパークゴルフのほうが盛んですね。どちらもクラブは1本でプレーします。ホール数は少し違いますけどね。
私、ふらぬいの上富良野の実家(本家?)の近くにも(かっては畑か田んぼだった筈です)パークゴルフ場があり、高齢者ばかりでなく成年の人たちもパークゴルフを楽しんでいるようです。私、ふらぬいはグラウンドゴルフの経験はありますが、パークゴルフの経験はありません。私の上富良野時代にパークゴルフ場はなかったですからね。

あっ、そうそう、話は突然変わります。よこはまふらのつれづれぶろぐですからね。

昨晩、「YouTube」に、私、ふらぬいにとって懐かしい映像をみつけましたよ。私の高校時代の母校、北海道富良野高校の卒業生がアップしたものでした。そのタイトルには、「北海道富良野高校昭和41、42、43年卒業生向けに42年卒業生が作成したビデオ」とありました。ふらぬいの1年後輩の昭和42年卒業された方が作成したものでした。貼り付けますね。

https://www.youtube.com/watch?v=R-FQsp0NqKg

富良野高校 同期会 ・ 昭和41・42・43年卒業生へ 、「昭和42年度卒業生の回想記」がタイトルでした。

懐かしい映像がたくさん出てきます。昭和40年頃の富良野町の街並みが見てとれます。私、ふらぬいが、昭和38年4月から昭和41年3月まで、毎日、富良野高校通学時通った街並み、商店街、そしてかって、富良野町に在った映画館もありました。私が富良野高校に通学していた時、富良野はまだ市になっておらず町でした。本当に懐かく拝見しました。

このビデオの作成者は、昭和41・42・43年に北海道富良野高校を卒業した仲間に、昭和40年6月18日に発生した火事で富良野高校の校舎が喪失したこと、そして富良野高校の校舎は立派に復興して現在があることをその仲間にビデオを見て欲しいとの意図もあったようです。私、ふらぬい、富良野高校が火事になった時、高校3年の時でした。大学進学受験勉強の真っただ中に富良野高校の学び舎が喪失したのです。当時はものすごい喪失感にさいなまれはしましたが、担任の先生方が勉強する上でのブランクは作らせないと仰って、近隣の小中学校、高校の教室を借りて勉強を続けさせてくれたことです。このような大きい経験をすると仲間意識も高まりますね。今年、昭和41年卒業生は全クラス、つまり、普通科6クラス、農業、商業科など4クラスの仲間、130名以上が集まり、富良野高校第16期生「卒業50周年の集い」を富良野市北の峰町のニュー富良野ホテルで行ったそうです。行いました、と言えないのが残念なのですが、私、ふらぬい、所用で参加できませんでしたが・・・。このビデオを作製した昭和42年卒業生は来年、富良野高校卒業50年の集いを行うことを考慮しているようです。昭和42年富良野高校卒業生の多くの仲間が参加してくれるとよいのですがね。

このような素晴らしいビデオを「YouTube」にアップしてくれた富良野高校の昭和42年卒後輩に感謝しますよ。

よこはまふらのつれづれ&北海道富良野高校回想のブログでした。

今回のブログ、よこはま若葉台散歩から、ふらの(富良野)高校を思い出す、つれづれぶろぐ、よこはまふらのつれづれぶろぐのタイトルそのもののブログでした。失礼しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。その後お元気でしょうか。
楽しく拝読しました。
TOMOKO
2017/09/03 11:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
よこはまふらのつれづれ&北海道富良野高校回想のブログ よこはまふらのつれづれぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる